ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方Hawaii Arukikata
  facebook twitter twitter RSS
メニューメニュー
ハワイ歩き方事務局

ハワイの美味しいケーキ&ベーカリー – B級グルメ スイーツ

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2001年04月01日

静かなブームを呼んでいるB級グルメ情報! 安くて美味しくて、ちょっとディープな秘密のお店を紹介します。誰も知らない怪しいお店やロコで賑わうお店にチャレンジしてみませんか? 独断と偏見で選んだ美味しさは超A級でもお値段はB級の素敵なお店を「ハワイ大食いクラブ(知る人ぞ知るハワイ大学一熱心なサークル)メンバーの私がご案内いたします。

ハワイのおいしいケーキ&ペーカリー

こんにちは!今回はちと上品にケーキ特集です。 ハワイのケーキって甘いばかりでちっとも美味しくないよね、なんてことをよく耳にしますが、チッチッチッ(人差し指を横に振りながら)、それは認識不足というもの。実は知る人ぞ知るメチャウマのケーキ屋さんがたくさんあるのです。ワイキキから北へちょっと行ったところに、カイムキという街があります。最近でこそグルメタウンなどと呼ばれていますが、昔ながらの鄙びた商店街が良い味を出していて、なかなかゴキゲンな街なのです(ちなみに私はカイムキ某所でアルバイトをしています)。ワイキキから直通のトロリーが通っているので、ご存知のかたも多いでしょうね。カイムキの中心を東西に貫くのが、ワイアラエアベニュー。このワイアラエアベニューに沿って美味しいレストランがたくさんあります。本日紹介するケーキ屋さんやベーカリーもこの道沿いにあります。

ワイアラエを東に向かって直進、『Sacred Hearts(聖心女学院のことね)』、『Saint Patrick』と二つの学校を通りすぎるとまもなく、カイムキ中心部に入ってきます。ワイアラエと9THアベニューが交わるところ、右側にあるのが『De Fresh Bakery(大福餅店)』です。大福餅、とあるので、和菓子屋かと思われがちですが、ここはれっきとしたベーカリー。チャイニーズ経営で大福とはビッグラッキーと言う意味なのだそうです。で餅はパンのことね。ここのケーキはとにかく素朴。昔懐かしいママの味がします。私のお気に入りはスイスロール。卵たっぷりのフレッシュなカステラが良い感じです。結構大きい塊で5ドルちょっと、コストパフォーマンスのよさはぴかいちでしょうね。

大福から1ブロック東に、『JJフレンチペストリー』があります。私ははじめてここのケーキを食べた時、感動のあまりしばし言葉が出ませんでした。とにかくハワイには珍しいデリケートで上品なケーキが揃っているのです。ここの名物はピラミッド型のケーキ。チョコレートやチョコレートラズベリー、ニューヨークチーズケーキなどのピラミッドがあります。私が立ち寄ったとき、見るからに筋肉もりもりで、髭づらに金のネックチェーンなどあしらった、浅黒いローカル少年二人組みが、にこにこしながら巨大ピラミッドを食べていました。前々から食べたかったらしく、やたら幸せそうでした。大男とデリケートなケーキの組み合わせもハワイならでは、でしょう。因みにここの値段帯はちと高め。ケーキは2個2ドル75セントから4ドル75セントまで、でもこの味ならリーズナブルなのではないでしょうか?

5さてJJから2ブロック東に『カフェ・ローファー』があります。ここは、たまにガイドブックにも載っている有名店で、お洒落な雰囲気のお店です。ここのケーキは大体4ドル前後、ただしとても大ぶりなので食べごたえがあります。どのケーキもしっとりと美味しくて、満足する事間違い無し。わたしはチーズケーキが大好きです。他にもフルーツのゼリー寄せや、バナナオレオ、ナポレオンなど、甘党心をくすぐるラインナップが揃っています。この店はコーヒーが美味しい事でも有名です。勿論おかわり自由、こうなったらもう行くしかないでしょう。 ここで、ちょっとおまけです。スーパーのケーキにもなかなか美味しいのがあるよ、ってことで、『カイムキショッピングプラザ』の1階にあるTIMESスーパーマーケットにて、超B級ながら、メチャ美味しい『タロスクエア(ハウピア)』を購入!ほくほくとした芋羊羹のような口当たりで、甘さ控えめ。いくらでも食べられてしまうので、ダイエット中のあなた(あっ、私もか)は要注意。税込で約6ドル。ハワイでは大概どこのスーパーマーケットにも置いてあると思います。見た目は地味だけど、超!美味しいので是非是非食べてみてね。

ってことで、ワイアラエ沿いの美味しいケーキ屋さんを紹介してみましたが、如何でしたか? ワイキキをちょっと離れると、こんなにも美味しいものがたくさんあるのです。グルメの街、そしてケーキの街、夢溢れるローカルタウンカイムキに皆さん是非来てみてくださいね。さて大食いが過ぎてダイエット中の私、テーブルの上に山と積まれたケーキを前に、誘惑と戦っています。だめだめ”バシッ(左手で右手を叩きつつ)、明日仕事場に差し入れする事にしましょう。じゃあ、また来月お会いしましょう、アロハ。 

〇大食いクラブのアドバイス こちらのケーキは結構濃厚なので、食べ過ぎに注意。

これからもローカルフードを紹介していきますので、よろしくお願いします。取り上げて欲しい食べ物や、お店があればこちらまで。

(2001年4月取材)


お店データ
De Fresh Bakery 大福餅店
(このお店は閉店しました)
住所:3435 Waialae Ave.#1103 Honolulu, HI 96816
電話:737-9965
営業時間:8:00〜20:00(日曜休)
駐車は9THアベニューへ。

JJ French Pastry
住所:3447 Waialae Ave. Honolulu, HI 96816
電話:739-0993
営業時間:月〜木9:00〜20:00  金、土9:00〜21:00
駐車場:店の前にパーキングメーター有。

Cafe Laufer
住所:3565 Waialae Ave. Honolulu, HI 96816
電話:735-7717
駐車場:店の裏手にパーキングメーター有。

〇ザ・トロリーでの行き方
ワイキキからは直通バスがないため、ザ・トロリーをお奨めします。ワイキキトレードセンター前から、深緑色のザ・トロリーに乗りましょう(1ドル)。カイムキは10THアベニューで下車(セントラルパシフィックバンクの前)。運転手さんに10THで降りたい旨伝えておけば安心ですね。
帰りは道を挟んだ向かい側、ボストンピザ(ピザ屋)の前からザ・トロリーに乗れば終点がワイキキです。10THのバス停からワイアラエを少々下ったらまもなく左側に『JJ』があります。もう少し直進すると『大福』がありますよ。カフェローファーに行くには反対側、細い道を渡って公園の横を通り、ワイアラエを直進、次の信号を超えたら右側にあります。

〇バスでの行き方(アラモアナから)
8番、19番、20番などでワイキキはクヒオアベニューへ。ワイキキトレードセンター前で下車、トロリーに乗り換えましょう。

〇レンタカーでの行き方
ワイキキからは、クヒオアベニューを東へ(動物園方面)進み、突き当たりのカパフルアベニューを左折。ひたすら直進して、突き当たりのワイアラエアベニューを右折します。ワイアラエアベニューを右折したら5分程で洋館の大きな学校(『Sacred Hearts』、『Saint Patrick』)が二つ続きます。
学校を超えたらまもなく9THアベニューがありますので、そこを右に折れストリートに駐車すると、『大福』が。9THで折れずに直進して、すぐ右側のパーキングメーターに止めれば『JJ』が。11THまで進んで右折、でまたすぐ右に入ると『カフェ・ローファー』の裏手の大きな駐車場に出ます。
いずれもそれほど遠くないので、『カフェ・ローファー』裏手に止めて歩いていってもいいですね。

この記事が属するカテゴリー: B級グルメ, デザート・スイーツ
関連キーワード: ケーキ,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ