ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方Hawaii Arukikata
  facebook twitter twitter RSS
メニューメニュー
ハワイ歩き方事務局

ポットラック特集 – B級グルメ 特集

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2003年10月01日

静かなブームを呼んでいるB級グルメ情報 安くて美味しくて、ちょっとディープな秘密のお店を紹介します。誰も知らない怪しいお店やロコで賑わうお店にチャレンジしてみませんか? 独断と偏見で選んだ美味しさは超A級、でも、お値段はB級の素敵なお店をハワイ大食いクラブ(知る人ぞ知るハワイ大学一熱心なサークル)メンバーの私がご案内いたします

ポットラック特集


みんなで1品ずつ食べ物を持ち寄ってワイワイ楽しく

ポットラックとは?
「POTLUCK(ポットラック)」ってご存知ですか? 平たく言えば、「一品持ち寄りパーティ」のことなんです。つまり、パーティの参加者全員が何かしら一品食べ物を持ち寄って、みんなで分け合いながらワイワイ楽しむパーティのことを、こう呼ぶのです。ハワイでは、このポットラックがとても盛ん。私も親しい友人4、5人で楽しむ小規模なものから、200人くらいの大ポットラックまで、また、屋外でBBQをしながらのポットラックというパターンもあれば、お寺の境内(盆ダンスのときなどね)や大学の学期最後の日にクラスで、教授の家で、ヨットの上で、花火を見ながら、会社の昼休みなど、ありとあらゆる機会のポットラックに参加してきました。友人のバースデーや卒業パーティなど、自分がホストになったことも多々。ポットラックって、ハワイの生活にはなくてはならない社交の場なんですよ。

ポットラック大好きの私、皆様にも是非ポットラックをお薦めしたい 何故なら、ポットラックには以下のような利点があるんです。

ポットラックの利点


レシピを交換すれば友達になるきっかけにも
ホストの負担が少ない。皆で持ち寄るから、ホストが食べ物を全部用意する必要がないので楽ですよね。場所だけ提供してもらえればOK。
様々な味が楽しめる。他民族社会のハワイならではの豊かなバラエティが楽しめるんです。いかにもローカルな母の味から、アメリカ〜ンなピザやファーストフード、そして、エスニックテイスト溢れるエキゾチックな一品まで。若い子の味、おばあちゃんの味、と世代によってもありとあらゆるテイストを楽しめるんです。
料理ネタを知らない人との交流が生まれやすい。レシピ交換は結構、頻繁に行われます。食いしん坊が集まるパーティだと、特に盛りあがりますね。


ポトラックに欠かせないクーラーボックス

何てったって安上がり。冷蔵庫の野菜一掃のチャンス!? だったりします。
洗い物が少ない。ホストにとって、これは重要なポイントですよね。皆で自分のものを片付けたら、あっという間に完了。
気を使わなくて良い。お料理上手は得意な一品を用意、料理ベタでもペーパープレートや氷、飲み物係りとして参加すれば良いので、気楽でストレスがたまらない。

ね、ね、なかなか良い感じでしょう? あなたもポットラックを企画してみたくなりませんか? ってことで、ポットラック成功に向けてのホストの役割を考えてみました。

ポットラックの準備


使い回しがきくアルミトレイは必需品

誰が何を持ってくるのか、予め聞いておく。以前、全員がチキンを持ってきたパーティがあって、どれも美味しいんだけど、ちょっとチキンに飽きてしまったこともありました。男性の参加者が多い場合、飲み物は充実するものの、デザートがなかったりとかね。根回しは大切です。
ごみ袋(ヘビーデューティなでっかいやつね)、ペーパープレート、割り箸、ナプキンなどは足りなくなることが多々あるので、予備を用意しておくといいかも。

と、いうことで、次はポットラックにつきものの、便利グッズについて考えてみましょう。上のごみ袋、ペーパープレート(仕切りのついたものが便利)、割り箸、ナプキンに加えて、紙コップ、マジックペン(紙コップに名前を書くためね。ちょっとせこい?)、大きいクーラーかポリバケツ(飲み物を冷やすため)、クッションたくさん(屋内の場合)、ゴザたくさん(屋外の場合)、お持ち帰りようにジップロックやアルミフォイル、13X9インチのアルミトレイはお料理を入れるのに不可欠だし(洗って何回か使えるし)、小さい子供がいる場合はペーパータオルも必要かな。ローカルの大家族の子供の家に遊びに行けば、大抵これらのパーティグッズがひとまとめにして常備してあるんですよ。本当、ポットラックって、生活に密着しているんですね〜。

ポットラックパーティ・レポート


予め誰が何を持ってくるか聞いておくと偏りがなくて良し

ただ食べて、おしゃべりするだけのポットラックもいいけれど、何か他のイベントと組み合わせると、さらに楽しくなるもの。先週はローカルの友人の家で「映画を見ながらポットラック」というのが行われました。総勢14人でそのうち子供は3人、コメディやアニメ(子ども向け)など、次々にDVDを観ながら、のんびり過ごしました。映画を観ている人もいれば、ゴロゴロしながら世間話に花を咲かせたり(ハワイ風に言えば、トークストーリーね)、子どもや犬と遊んだり。実に「平和だ〜」。

ちなみに、そのときのメニューは…


ドリンクを冷やしておくのも忘れずに

ローストビーフ
お寿司セット(エビ、イカ、タコ好きの私には嬉しいチョイス)
ポテトサラダ
エビの唐揚げ
蟹の足(あとからこれは失敗と判明、蟹を食べていると無口になります)
バッファローウィングス
レチェフラン(フィリピン風焼きプリン)
ポップコーン2種(バター有りとバター無し、どちらもあられとフリカケがたっぷり混ざったローカル風、映画にはポップコーンよね〜)
ソーダとジュース各種
ビール、ウォッカ、ラム、そしてミドリサワー!!

と、なかなか豪華な顔ぶれでしょ。食べて飲んで、またまた太ってしまいました。お腹も膨れ、眠くなってきたら、お開きです。自分が持ってきたものを各自片づけ、ゴミは巨大なゴミ袋にぶち込んで、あちこちサササっと片付けたら、もうおしまい。ポットラックって気楽で楽しいですよ〜。

大食いクラブからのおまけ

パーティで大活躍の「レチェフラン」の作り方
(13X9インチ型一つ分=約12人分)
材料 (カラメル用)
砂糖1カップ 水1/4カップ
(カスタード用)
卵黄12個分、エバミルク14オンス缶X2(約800g)、コンデンスミルク(練乳) 14オンス缶X1(約400g)、バニラエッセンス少々
手順 1)オーブンを160度にセットしておきます。小鍋にカラメル用の砂糖と水を入れ、火にかけます。薄茶色になるまで火にかけた後、少し冷ましてプリン型(アルミトレイ等)に流し込みます。
2)ボールにカスタード用の材料を入れ、泡が立たないように静かに混ぜた後、一度漉します。漉したら、静かにカラメルを入れておいた型に流し入れます。型にはアルミ箔で蓋をします。
3) 型よりも一回り大きい天板に水をはって、その中に型を置き、160度のオーブンで約1時間蒸し焼きにします。プリンを軽く押してみて、弾力があれば出来あがり。お好みでホイップクリームを添えても美味しいですよ。

(2003年10月取材)

この記事が属するカテゴリー: B級グルメ, B級グルメの特集


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ