ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ

【新型コロナウィルス対策】ハワイー中国間のフライト、全便運休へ

投稿者: キョーコ 更新日:2020年02月04日

Flights from China to Honolulu suspended

新型肺炎の感染拡大受け、中国便の運航停止へ

新型コロナウイルスによる肺炎の感染が急速に広がる中、ハワイ州当局はこのほど、ハワイと中国を結ぶ航空便の運航休止を発表しました。

ホノルル・スターアドバタイザー紙の報道によりますと、中国本土からホノルルのダニエル・K・イノウエ国際空港への唯一の直行便を運航している中国東方航空 (China Eastern Airlines)は、2月3日(月)から全フライトの運航を休止すると州当局に通告してきたということです。

医師でもあるジョシュ・グリーン副知事は、中国東方航空の決定に対して、感染の拡大防止に向けた最善の対応とコメント。中国からのハワイへの直行便がなくなっても、州当局では第三国経由でホノルルに到着する乗客の健康状態を監視するなど、感染防止に向けて引き続き警戒を強めていくとしています。

official Instagram: china_eastern_airlines

(Honolulu Star-Advertiserより)

TSA(アメリカ合衆国運輸保安庁)のガイドラインについて

新型ウイルス感染予防対策の一環として、TSA(アメリカ合衆国運輸保安庁)では下記のガイドラインに従ってアメリカ入国者に対する検査を行います。

感染の中心となる中国の湖北省から帰国のアメリカ人(米国在住者)は14日間隔離されます。

中国の上記以外の場所から14日以内に帰国した人は自己監視を行うように指示されます。米国のホノルル(ダニエル・K・イノウエ国際空港)を含む11カ所の国際空港から入国すること。

●アメリカ人(市民権保持者)以外で14日以内に中国に旅行した人は米国へ入国はできません。アメリカ人の近親者またはグリーンカード保持者は例外。

ハワイ州では、新型コロナウイルスの感染者は出ていません。アメリカ合衆国保健福祉省長官は、アメリカ人がコロナウイルスに感染する危険性は極めて低いレベルである、しかし入国の際の対策には細心の注意を払うと述べています。

その他の新型コロナウイルス感染対策について

◇ハワイでも感染防止対策に着手
◇ホノルル空港でコロナウイルス検査開始

ホノルル空港お役立ち記事

◇ホノルル空港からワイキキまでの交通手段、徹底比較!
◇ハワイ旅行、出入国・到着ガイド
◇ホノルル空港、出国ロビーのショップ&レストラン情報

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ