ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ホノルル空港、出国ロビーのショップ&レストラン情報

投稿者: Izumi 更新日:2019年07月04日

Shops and Restaurants at Daniel K. Inouye Intl Airport

Aloha! ハワイを発つ前の最後の場所と言えば、ダニエル・K・イノウエ空港! 空港で最後のショッピングや食事を楽しみにしている人も多いのでは? 今回、Myハワイでは空港内のショップやレストラン情報をまとめてみましたので、ぜひ参考にして、最後の最後までハワイでの時間を楽しんでくださいね!

ダニエル・K・イノウエ空港

まずは、ダニエル・K・イノウエ空港(以下、ホノルル空港)のロケーションやワイキキからの行き方など基本情報を紹介します。

◇関連記事/出発3時間前の空港到着求める

ワイキキからホノルル空港までは14kmほどの距離しかなく、そう遠くはありませんが、思わぬ渋滞が発生していたり、空港が混雑していることもあるので、時間には余裕を持って着くようにしましょう。

◎空港シャトルバスの利用

ロバーツハワイ01

空港までのシャトルバスは、各旅行社が提供しているものなどいろいろありますが、その中でもMyハワイがおすすめするのは、ハワイ最大のトランスポーテーション会社、「ロバーツハワイ」です!

事前に、日本語でインターネット予約が簡単にでき、ワイキキのホテルまで迎えに来てくれるのでとても楽。さらに、料金は最初からポーター&チップ込みなので、チップの習慣がない日本人にはなおさら嬉しいシステムです。また、ロバーツハワイでは1台のシャトルで回るホテルの数が5軒までなので、いろいろなホテルを回って時間がかかるというイライラもありません。

なお送迎はワイキキだけでなく、カハラ、コオリナ・リゾート、タートルベイ地区も対象となっています。

ロバーツハワイ
Roberts Hawaii
住所:680 Iwilei Road, Suite 700, Honolulu, HI 96817 
電話:(808)523-7750(ホノルル市内無料)
ウェブサイト(日本語):https://jp.robertshawaii.com/

ツアーやアクティビティの詳細、申し込みはウェブサイト以外に、電話の日本語ラインもしくはメールでも出来ます。
日本語ライン:(808)954-8637 受付時間は毎日ハワイ時間の午前8時~午後5時(日本時間の午前3時~午後12時)
フリーダイヤル:(866)293-6329 アメリカ国内のみ

◎レンタカーの利用

アラモレンタカー

子ども連れや荷物の多い旅行者はハワイに着いたときから最終日まで、レンタカーを借りていることもあるかもしれませんね。アメリカの大手レンタカー会社で、ハワイでも特に人気の高い「アラモレンタカー」は、ホノルル空港近くにも営業所があり、レンタルの事前予約も日本語で出来るので安心です。

レンタカーで、ワイキキからホノルル空港の営業所までは約25分で到着しますが、返却の手続きや、そのあとは同社のシャトルバスに乗って営業所から空港まで少し移動しないといけないので、時間には余裕を持って行くようにしましょうね。

◎アラモレンタカー
Alamo Rent A Car
日本語カスタマーサービス:1-888-924-0977(ハワイ)
ウェブサイト(日本語):https://www.alamo.jp/usa/hawaii/

◎ウーバーやリフト、タクシーの利用

ライドシェア、ウーバー、リフト

ハワイでも、携帯電話のアプリを使って配車の手続きが簡単にできるウーバーやリフトの利用者が増えてきました。アプリ利用のため、携帯電話のWi-Fi接続が必要だったり、子どもはチャイルドシートが無いと乗れないなど、旅行者にとっては条件が厳しいこともありますが、利用できればリーズナブルな料金で乗車ができて便利です。

ウーバーとリフトに関しては、こちらの記事「ハワイでウーバーとリフトを乗りこなす!」で詳しく紹介していますので参考下さい。

なお、タクシーはチャイルドシートが無くても子どもの乗車が可能とのことです。ウーバーやリフトに比べると、料金は高くなりますが、チャーリーズタクシーのようにワイキキと空港間の送迎を定額(チップ&税別)で提供しているところを利用すればお得です。ちなみに、ロバーツハワイのシャトルバスもチャイルドシート無しで乗車が可能ですので、ご心配なく!

ダニエル・K・イノウエ空港、ホノルル空港

空港に到着し、出国手続き、保安検査を無事終えたら、フライトまでの束の間の時間を利用して、ハワイで最後のショッピングと食事を楽しみましょう! 次項より、空港内のレストランやショップについて紹介しています。

※各レストランやお店の場所は、公式サイトの地図(英語)をご参照ください。

レストランやフードコート

ダニエル・K・イノウエ空港、ホノルル空港

空港に向かう前に、ワイキキのカフェやホテルで食事を済ませていたとしても、やはり搭乗前に何か食べておきたいですよね。空港内にはハワイアンからアメリカン、中華までいろいろな料理が揃っています。

この時間はハワイで食べられる最後のチャンスでもあるので、ハワイ旅行を振り返りながら、軽く(!?)食事をとっておいても良いかもしれませんね。

それでは、まず空港内で食事ができるところを紹介します。

バーガーキング

ダニエル・K・イノウエ空港、ホノルル空港

アメリカを代表する大手ハンバーガー・チェーンの「バーガーキング」。日本にも進出していますが、全国展開ではないので、日本に帰る前に食べておきたいという人も多いようですね! 編集部員もその一人…(笑)。いつもワッパージュニア(Whopper Jr.)というメニューを頼んでいます。トマトやオニオン、レタスなどの野菜もしっかり入っていて美味しいですよ。

場所:保安検査を通過した後、すぐ見えるフードコート内
営業時間:毎日6:00-22:00

カリフォルニア・ピザ・キッチン

ダニエル・K・イノウエ空港、ホノルル空港

アラモアナセンターカハラモールなどにも入っている人気のカジュアルレストラン、「カリフォルニア・ピザ・キッチン」。1985年、カリフォルニア州ビバリーヒルズで誕生し、今では海外を含む250店舗にまで拡大しているチェーンレストランです。

チェーンレストランと言っても、料理の質が良く、侮れない美味しさ! アラモアナセンターやカハラモールにあるレストランでは、食事時になると行列ができていることがしばしば。ハワイの地元の人、ハワイ在住の日本人、子ども連れの家族など、とにかくいつも混んでいます。ホノルル空港店ではメニューのバラエティが限られていますが、店名にあるピザだけでなく、パスタ、サラダ、スープ、サンドイッチなども提供しています。

日本ではまだ神奈川県にある1店舗だけのようですので、滞在中に食べられなかったという方は、最後の空港でぜひ試してみてはいかが? 

場所:保安検査を通過した後、すぐ見えるフードコート内
営業時間:8:00-22:00

チョウメン・エクスプレス

ダニエル・K・イノウエ空港、ホノルル空港

ハワイで、ボリュームたっぷり、美味しい韓国料理のプレートランチで定評の「ヤミー・コリアンBBQ」と同じヤミー・レストラン・グループが手がける中華のお店、「チョウメン・エクスプレス」。チャーハンや焼きそばなどの主食に、メインを追加していくコンボプレートがおすすめです。料金は、追加するメインの数で変わります。

かなりガッツリな量になるので、軽く済ませたい場合は、友だちや家族とシェアするのが良いかも!

場所:保安検査を通過した後、すぐ見えるフードコート内
営業時間:毎日5:00-21:00

ピンクベリー

ダニエル・K・イノウエ空港、ホノルル空港

2005年、カリフォルニア州ロサンゼルスに誕生したフローズンヨーグルトのお店、「ピンクベリー」。日本でも東京や大阪、福岡などにも進出しているグローバル店。フローズンヨーグルトにはオレンジやパイナップルなどのフルーツ系や、チョコレートやピーナッツバターなどさまざまなフレーバーがあり、そこにフルーツやナッツ、キャラメルソースなど、種類豊富なトッピングから好きなものを選んで追加できます。

ご飯系よりも甘いものが欲しいという方は、ぜひ行ってみてくださいね。

場所:保安検査を通過した後、すぐ見えるフードコート内
営業時間:月〜金曜8:00-17:00、土・日は休み

コールド・ストーン・クリーマリー

View this post on Instagram

A post shared by Cold Stone Creamery (@coldstone) on

 

目の前で自分だけのアイスクリームを作ってくれる、「コールド・ストーン・クリーマリー」。好きなアイスクリームの味を選び、さらにチョコレートやクッキー、いちごなどのトッピングを選ぶと、冷たい鉄板の上にアイスクリームのもととなるミルクやトッピングなどを置いて、一から作り上げてくれます。見ているだけでもわくわく。日本にも何店舗か展開していますが、まだ見たことがない、食べたことがないという方は、この機会にいかが? アイスクリームも、クッキーやチョコレートのトッピングがごろごろ入っていて、とっても美味しいですよ。

場所:ターミナル2、ゲートE1-10付近
営業時間:毎日9:00-21:00

サミーズ・ビーチ・バー&グリル

http://www.sammysbeachbarandgrill.com/locations/honolulu/

ビーチとロックンロールがテーマのレストラン、「サミーズ・ビーチ・バー&グリル」。店名にもあるサミーとは、アメリカを代表するハードロック・バンド、「ヴァン・ヘイレン」の2代目ボーカルを努めたサミー・ヘイガーのことで、つまり、ミュージシャンでもあり実業家でもある彼が経営するレストランです。

ハワイが大好きな彼の第一号店は、マウイ島のカフルイ空港にオープン。メニューにもハワイらしい要素が取り入れられており、ポケを包んだトルティーヤや、カルーアポーク入りのタコスなどがあります。ほかにもサラダやハンバーガー、サンドイッチなど手軽に食べられるメニューが豊富に揃います。中には、ハラペーニョやパクチーなどを使ったメニューもあり、パンチのある味はお酒も進みそうですね! なお、お酒はぜひラム酒をチョイスしてみてください! マウイ産のサトウキビを使って作ったオリジナルのラム酒が楽しめますよ。

場所:ターミナル2、ゲートC1-9
営業時間:8:30-15:30、20:00-22:00

マカイ・プランテーション

View this post on Instagram

A post shared by Rikami0318 (@rikami0318) on

ソファ席もあり、子ども連れでもゆったりと寛げる空間の「マカイ・プランテーション」。フライドポテトがどっさり載ったハンバーガープレートのガッツリお肉系から、新鮮な魚を使ったお刺身や寿司ロールなどのお魚系までいろいろ楽しめます。もちろんお酒も提供しています!

場所:ターミナル2、ゲートC1-9付近
営業時間:毎日7:30-16:00

アイランド・ブリューズ&トーン・バジル・ピザ

View this post on Instagram

A post shared by Edwin C. Flores (@kaimana_671) on

ハワイの地ビールを取り扱う「アイランド・ブリューズ」と、テイクアウトで気軽に食べられるピザ屋の「トーン・バジル・ピザ」が横並びに。せっかくなので、ビールとピザ両方を堪能してはいかが?

場所:ターミナル2、ゲートG1-10付近
営業時間:毎日11:00-22:00

ホセ・クエルボ・テキーラ

View this post on Instagram

A post shared by Jose Cuervo USA (@josecuervotequila) on

テキーラやマルガリータなどメキシコのお酒と、タコスやブリートなどのメキシコ料理が味わえる、「ホセ・クエルボ・テキーラ」。ほかに、ハワイでお馴染みの魚オノや、カルーアポークを使った料理も提供していますよ。強いお酒は特に、搭乗前の飲み過ぎにご注意くださいね!

場所:ターミナル2、ゲートF2付近
営業時間:火・水曜10:00-16:00、木~月曜10:00-22:00

 ラハイナ・チキン・カンパニー

View this post on Instagram

A post shared by Sarah Tera (@stera54) on

アラモアナセンター1階のマカイ・マーケット・フードコートにも入っている「ラハイナ・チキン・カンパニー」。ローストチキンをはじめ、ローストポーク、ローストビーフをメインに、サラダやマッシュポテトなどの3種類のサイドディッシュが選べるボリューム満点のプレートランチが人気のお店です。

場所:ターミナル2、ゲートE1-10付近
営業時間:毎日5:30-22:00

クイズノス・サブ

View this post on Instagram

A post shared by Quiznos (@quiznos) on

コロラド州発のサンドイッチ・チェーン店、「クイズノス・サブ」。日本にもある別のサンドイッチ・チェーン店、「サブウェイ」と同じ要領で、好みのパンとハムや野菜などの具を選んで、自分好みのサンドイッチを作ってもらうシステム。「クイズノス・サブ」は日本に店舗が無いので、ぜひこの機会にいがか? 野菜たっぷりのサンドイッチにして、帰国前に旅行中の野菜不足を解消するのも良いですね!

場所:ターミナル2、ゲートG1-10付近
営業時間:8:00-22:30

サムライ寿司&弁当

View this post on Instagram

A post shared by MAMI (@mami_pilialoha) on

お寿司がテイクアウトできる「サムライ寿司&弁当」。「日本に帰れば食べられるけど…、もう我慢できない!」というときは、ぜひこちらのショップへ! 握り寿司とカリフォルニア巻きのようなロール系とのセットや、ネギトロ丼のようなものなど色々ありますよ。ピザやハンバーガーに比べると匂いが控えめなので、機内に持ち込みたい場合にも良いかもしれませんね!

場所:ターミナル2、ゲートD1-2付近
営業時間:6:00-14:30

うまい寿司

View this post on Instagram

A post shared by Heather Bloodworth (@hnholco) on

落ち着いてゆっくりお寿司が食べたいという場合は、「うまい寿司」へ。滑走路の景色が見える店内でゆっくり座って食事ができます。寿司を握るのは注文後なので、出来立ての美味しいお寿司が食べられますよ。メニューは、カリフォルニアロールなどの巻き寿司を中心としたお寿司類のほか、蕎麦やうどんなどの麺類、カレーなどもあります!

場所:ターミナル2、ゲートF1-2を通り過ぎたところ、ゲートG1-10の手前
営業時間:9:00-21:00

スターバックス・コーヒー

ダニエル・K・イノウエ空港、ホノルル空港

スターバックス・コーヒーは、自分のゲートに向かうまでに誰もが最低1回は目にするほど、空港のあちらこちらにあります。ドリンクやサンドイッチ、ペイストリーなどを買って、ゲート前の待合場所でゆっくりカフェタイムをするのも良し、ハワイ限定のマグカップやタンブラーなどを購入するためにも立ち寄ってみるのも良いですね! 

場所:ターミナル2だけで6カ所あり。各ゲートに向かう途中にある
時間:店舗により異なる

ダニエル・K・イノウエ空港、ホノルル空港

空港内には、以上のお店やレストラン以外にスナックやドリンクが買えるワゴンやコンビニエンスストアのようなお店も何店か出店していますので、機内で食べるスナックやおつまみを探している方は、ぜひそちらもチェックしてみてください!

買い物

空港内であれば、免税でお得に購入できるブランド品。旅行の最後に、やっぱり立ち寄りたくなりますよね。出国審査を経て、セキュリティーチェックを受けた後すぐに辿りつくセンターロビー周辺には、アメリカ発のブランドや、日本人に人気のブランド・ショップが軒を連ねています。

ダニエル・K・イノウエ空港、ホノルル空港

ブランド品

ターミナル2に入店しているショップは以下の通りです。( )内は営業時間です。

●エルメス/Hermes(7:00-16:45)

●ケイト・スペードニューヨーク/Kate Spade New York(7:00-15:00)

●コーチ/Coach(7:30-15:30 ※ゲートF2にある店舗は7:30-13:30)

●サルヴァトーレ・フェラガモ/Salvatore Ferragamo(7:00-15:30)

●バーバリー/Burberry(日、月、火、木、土曜18:45-22:45、水、金曜7:00-15:30)

●フォッシル/Fossil(8:00-18:00)

●プラダ/Prada(7:30-15:00、16:00-18:00)

マウイダイバーズジュエリー/Maui Divers Jewelry(7:00-21:30)

●マック/MAC cosmetics

●マイケル・コース/Michael Kors(7:00-16:00)

●ラルフ・ローレン/Ralph Lauren(7:30-15:00、16:00-18:00)

●レスポートサック/LeSportsac(7:00-15:00)

●ロンシャン/Longchamp

ダニエル・K・イノウエ空港、ホノルル空港◇関連記事/【動画付】最新版!ハワイのアウトレット、ワイケレ徹底取材

ハワイ滞在中にワイケレ・プレミアム・アウトレットに行けなかった方でも、ハワイを発つ前に、ケイトスペード・ニューヨークやマイケル・コースなど人気ブランドのアイテムがお得に買える最後のチャンスですよ! 

もしくは、ワイキキのT ギャラリア by DFSには行ったという方でも、店舗によって在庫状況や置いているアイテムが異なることがあるので、時間がある方は見てまわってはいかが?

DFS

ダニエル・K・イノウエ空港、ホノルル空港

コスメやサングラス、お酒やたばこなどが売られています。またハワイ土産のアイテムも置いているので、お土産の数が足りないかも…という場合や、アメリカドルが余ってしまったという場合などに見てまわるのも良いかも!

ダニエル・K・イノウエ空港、ホノルル空港

ランコム、ディオール、シャネルなどメジャーなコスメブランドは一通り揃っています。

ダニエル・K・イノウエ空港、ホノルル空港

免税という利点を生かして購入する人が多いたばこも、もちろんありますよ!

ダニエル・K・イノウエ空港、ホノルル空港

メイド・イン・ハワイのクッキーやコーヒー、マカダミアナッツなどが買えるお店もあります。お土産の不足分はここで調整しましょう!

ダニエル・K・イノウエ空港、ホノルル空港

ハワイ土産に欠かせない、「ホノルル・クッキー・カンパニー」のパイナップル形ショートブレッドクッキーもたくさん置いてあります。すでに買っていたとしても、最後の最後で買い足したくなるんですよね…(笑)。

ダニエル・K・イノウエ空港、ホノルル空港

カウアイ島にあるラム酒メーカー、「コロア・ラム」のラム酒も、メイド・イン・ハワイのお土産としておすすめ! カウアイ島の湧き水とハワイ州内で生産されたサトウキビを使用した100%メイド・イン・ハワイのお酒です。

その他

ダニエル・K・イノウエ空港、ホノルル空港

滞在中に子ども用のグッズがあまり見られなかったという方には嬉しい、子ども服やおもちゃを取り扱うお店もあります。ハワイらしいデザインで、どれも可愛いく迷ってしまいそうですね。

◎ダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル空港)
Daniel K. Inouye International Airport
住所:300 Rodgers Boulevard Honolulu, HI 96819 
電話:(808)836-6411
ウェブサイト(英語):http://airports.hawaii.gov/hnl/

ダニエル・K・イノウエ空港、ホノルル空港

いかがでしたか? 食事や買い物に没頭して、フライトに乗り遅れたー! なんてことが無いように、事前に自分のゲートの位置はしっかりと確認しておきましょう。皆さんのハワイでの滞在が最後まで楽しいものとなりますように! 

この記事が属するカテゴリー: 基礎知識


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ