ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局

ロイズ – グルメ・レストラン情報

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2000年01月01日

おいしくて、雰囲気も最高なレストランでの食事は、ハワイ旅行の最大の楽しみでもありますよね? でも店のチョイスは大いに迷うところ。そこでこのグルメページでは、ハワイでもっとも権威あるレストラン・アワード、ホノルル・マガジン主催のハレアイナ賞2000に選ばれた名店をご紹介していきます。また、安くておいしくてちょっとディープな「B級グルメ情報」も右側のコラムからお楽しみいただけます。皆さんの「おいしい旅」の思い出が、より素晴しいものになりますように!

ロイズ・レストラン

Roy’s Restaurant

ロイズワイキキの情報はこちらから

今回ご紹介するレストランは、「ハワイのグルメシーンを語る時、ここ抜きでは語れない名店」、と言えばもう皆さんおわかりですね。そう、パシフィックリム・キュイジーヌの元祖、あのロイズの登場です。

新進気鋭の若きオーナーシェフ、ロイ・ヤマグチ氏がハワイカイに最初の店をオープンしたのは1988年のこと。ほどなくロイズの名はハワイはもとよりアメリカ本土にまで広く知れ渡ります。開店から1年もたたないうちにアメリカ有数のグルメ雑誌「フード&ワイン」に特集され、また全米トップ40レストランにも選出されるという快挙を達成したのです。

ハワイで生まれた一軒のレストランが短期間のあいだにそれほどまでの評判を勝ち取った訳はいったい何だったのでしょうか。著名な料理評論家は「ヤマグチ氏はフレンチ、イタリアン、タイ、ジャパニーズ、チャイニーズといった各国の味覚を絶妙にブレンドさせ、彼独自の感性が光るまったく新しいトロピカル・テイストのジャンルを創り出した。今までだれひとりそのような試みを成功させたものはいなかった」と絶賛しました。こうして、現在では確固たる地位を築いているハワイ生まれのヌーベル・キュイジーヌ、「パシフィックリム」の歴史がスタートしたのです。当時ロイはそのユニークな料理をただシンプルにユーロ・アジアンとよんでいましたが…。

>今や、ハワイ各島、ニューヨーク、サンフランシスコ、東京、グアムなどおよそ20店鋪を有するビッグなレストランチェーンに発展したロイズ。それぞれの店ではロイ・ヤマグチ氏の代表的メニューを継承しつつも、その店をまかされたシェフにより独自のメニューも多数クリエイトされています。でもオリジナリティ溢れる料理の基本はあくまでも、ハワイ産の新鮮な食材を駆使して作り出す東西の食文化の融合。本店のほか、ネイバーアイランドの店や東京店など各店の味を食べ較べてみるのも面白いかもしれませんね。

「キッチンの窓越しに美しい海が一望できる、世界一素晴らしい場所で仕事ができて私たちは本当に幸せです」と語るロイ。ハワイカイのオーシャンフロントに建つ店の2階から見る景色は最高です。ここからは、ワイキキのビーチフロントのような喧噪とは別世界の、ゆったり広々としてハワイらしい穏やかさに満ちた海が見渡せます。こんな素敵な場所で食事が楽しめるなんて本当に幸せなことですよね! ロマンチックなディナーをお望みなら息を呑むほどに美しいサンセットタイムは絶対はずせないところ。とにかくロコからの支持も絶大なる人気レストランゆえ、2階窓際の特等席を確保するにはできるだけ早く予約することをオススメします。でももし、予約が入らなくてもがっかりしないで。1階店内のテーブル席と屋外に設けられたテラス席はなんとウオークイン専用のスペースとしていつでも確保されているのです。オープン直後を狙えば入れる確率はかなり高いのでちょっと早めに出かけてみては。景色の良さは2階には適わないけど料理はまったく同じものがオーダーできますよ。

バラエティに富んだメニューは毎日書き換えられ、シグニチャー料理から、その日手に入る最高の素材を使ったスペシャル料理が並びます。「シェフズ・デイリー・インスピレーションズ」と銘打った日替わりのメニューはスープ、アペタイザー、アントレなどいつでも15種類以上と品数豊富。こんな所が地元の人やリピーターを長年にわたり惹き付けている魅力なのかもしれません。

写真のアントレはそんな日替わりメニューのひとつで、日本風に蒲焼きした大きなエビとホタテにほのかにレモングラスの風味を加え、目にも鮮やかなルビーレッドビートとベビーキャロットの2種類のソースを添えた「レモングラス・シュリンプ蒲焼き&スキャロップ」$25.95。新鮮なシーフードをジャパニーズ&エスニックなテイストに仕立てフレンチ風に凝ったソースでいただくロイズならではの洒落たひと皿です。もうひとつはデザートメニューから「チョコレート・ドリーム・ケーキ」$5.95。チョコレートケーキにキャラメル、マカデミアナッツ、バニラアイスクリームとまさにスイート尽くし。お皿の手前にあるRoy’sのロゴはわざわざチョコレートパウダーで描かれたもの。細部にまでこだわりが感じられます。

シンプルなインテリアの店内はまるでステージのようにフロア中央に張り出したオープンキッチンが印象的。丸いキッチンカウンターを取り囲むようにテーブルが並べられています。開店以来、この活気溢れるオープンキッチンから次々に生み出されてきた独創的なメニューと変わることのないおいしさで多くのファンを魅了してきたロイズ。パシフィック・リムの草分けとなった名店は、やはり一度は訪れてみたいレストランです。

(2000年取材)


ワイキキからはやはりタクシーが便利。チップ込みで往復$45〜50ほどです。
レンタカーで行くならH1を東に向かい、そのままKalanianaole Hwy.に入りKeahole St.を左折。駐車場はすぐ右側。

 

住所:6600 Kalanianaole Highway Honolulu, HI 96825
アクセス:ワイキキよりタクシー利用 約20分
駐車場:
電話番号:808-396-7697
ホームページ :www.roysrestaurant.com
営業時間:月〜木17:30〜21:00
金17:30〜21:30
土17:00〜21:30
日17:00〜21:00
休業日: 元旦、独立記念日、サンクス・ギビング、クリスマス
予約: 2階席は要予約、1階はウオーク・イン専用
カード:VISA / MC / JCB / DINERS / AMEX / DISCOVER
1人分の予算$35〜$40
お店の雰囲気ちょっとおしゃれ
こんな場合もOK赤ちゃんOK / 小さな子供OK
ご両親も納得 / パーティOK
コースメニュー有(料理6品$50.00、料理6品&ワイン6種$70.00)
バースデーサービスデザートをサービス
その他*コースメニューのみ日本語版が用意されている
*80名まで収容できるパーティールーム完備

この記事が属するカテゴリー: パシフィック・リム料理, レストラン
関連キーワード: グルメ, ハワイ・カイ,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*