ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「第17回 ハワイモニター旅行当選者2」

当選者 島根県 石倉様 マウイ島で夫婦水入らず旅行 その4

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2007年01月24日

第16回ハワイモニター旅行当選者 島根県 石倉さん

チェックインの前に、買い物三昧

翌日はシェラトン・マウイ・リゾートからチェックアウト後、カフルイ空港へ。レンタカーを返しホノルル空港へ。「マウイ、いいわー。まだまだ奥が深いんだろうな。あらいやだ! 有名なブラック・ロックを見忘れた! また来よう。」と密かにたくらむ私です。今回は早足で駆け抜けたように慌しいマウイ滞在でしたが、次に訪れる時は、マウイ島の持つ古い歴史と文化、豊かな自然を心ゆくまで堪能したいと思います。

ホノルルへ着くと、また、ダラー・レンタカーでコンパクトサイズのレンタカーを借ります。主人曰く「小さい車は扱いやすいね」。仕事で輸入車を扱い、自身も大好きな「アメ車」。来る度、車種を変えてフリーウェイ・ドライブを楽しむのが一番の楽しみだそうです。レンタカーなしのハワイは、彼にとって考えられないでしょうね。今回は2人なのでコンパクトサイズでも充分な広さです。

スワップミート
アロハ・スタジアムで行われるスワップミート。露店がたくさん

レンタカーに乗り込んで、一路スワップミートへ。暑い日ざしが照りつける中、巨大なアロハ・スタジアムの外径を周ります。ふと、ATM機が目に入り「前から一度やってみたかったのよねー」とクレジットカードを取り出し、お金を出そうとボタンを押してみるのですが、全然うまくいきません。何度やってもできないので、他の方の迷惑になるので諦めました。気を取り直して、スワップミートではTシャツや、ニット帽(日本は冬ですから)を購入。スワップミートは主人の希望で来ましたから、買い物も凄く楽しそうです。「でも、ニットキャップ1つ15ドルは高くない?」 異国の地で私の主婦感覚がよみがえります。ここでは、Tシャツは複数枚で一まとまりとして売られているのが一般的のようです。主人は、5枚20ドルのTシャツを買っていました。ミリタリー系の露店、ナンバープレートや地名の入ったプレートの露店、ハワイアンキルトの露店。今回興味があったのは、美味しそうなココアの匂いや、ハワイアン・カクテルをイメージする色合いの石鹸、食べられそうな名前の石鹸の露店です。1個5ドルくらいなので、お土産にちょうどいいですね。でも一体、どうやって作るんだろう?

ワイケレ
スワップミート

続いては、ワイケレ・プレミアム・アウトレットへ。ハイウェイの降り口から混んでいます。駐車するまでにかなりの時間を費やしました。今まで見たこともない位、混雑しています。大好きなアメリカの高級デパート、「サクス・フィフス・アベニュー」のアウトレット店、「オフ・フィフス」でゆっくり買い物。さすが感謝祭後のセール! このお店は通常もアウトレット価格ですが、さらに破格の値札が私の購買意欲をそそります。ここでは、いつもアクセサリーを買います。なんと100ドル以上のペンダントが、19ドルだったり、ピンク・ゴールドのバングルは5ドルもしない! ブランドのスーツやコートも半額以下は当たり前! 店員さんは日本語が上手なので、「今、ストールも出すからね」などと教えてくれるのです。その他にアウトレット内でのお目当ては、ナインウエストやバナナ・リパブリック、あとアンクライン、コーチ。コーチのショップは今まで見たことないほどの混雑振り! 主人はアディダスでジャージを物色。今回はお目当てのお店だけまわる作戦です。スタジアムとのはしごで、気がつけば足が棒に… そして空が薄暗くなった頃、やっとワイキキへ車を走らせました。

憧れの「ザ・ロイヤル・ハワイアン・ホテル」へ

今夜から憧れの「ザ・ロイヤル・ハワイアン・ホテル」に滞在です。車が到着すると、ここでもまた、可愛らしい女性が私たちの首にフレッシュなレイをかけてくれます。いい香りがすごく歓迎されているようで、本当に嬉しい。逸る気持ちを抑えながらフロントへ。「憧れて」いただけに私の緊張はピークに! 

ザ・ロイヤル・ハワイアン・ホテル,クリスマスツリー
さすが、ピンクパレス ツリーもピンクです

チェックインが終わり、周りを見渡せばロビーの至る所や、ショップのガラス越しにクリスマスツリーがきらびやかに輝いています。飾り付けにもピンクの電飾や、リボンが施されています。2メートルはありそうな背丈の高いものや、小ぶりで上品なもの。みなさん、ツリーの前で記念撮影していました。お部屋に続く廊下にも、リースやポインセチアが上品に飾られ、クリスマスムード満点! お部屋に案内されると思わず「いやーん、ステキ!!」と叫んでしまいました。高級感あふれる調度品に、すべてのタオルやアメニティがピンクで統一されています。シャンプー、リンス、ボディソープにジェル、ベッドシーツや、枕カバーまでピンクなんですから。ピンクパレスと呼ばれるわけです。お風呂もハンドシャワーで言うことなし! 昨年、お向かいの「シェラトン・ワイキキ」に泊まった時にラナイからこの「ピンクパレス」を撮り、「いつかこのピンクのホテルに泊まる!」と強く思ったことを思い出しました。ピンク一色の高級ホテルにセレブ気分で滞在、なんて女性なら誰でも憧れるのではないでしょうか。こんなに早く願いが叶うなんて! 毎日仕事頑張ってよかったー! 初めて夕方のベッド・メーキング・サービスも体験しました。その時、ミント味のチョコレートを置いていってくれるんです。

ザ・ロイヤル・ハワイアン・ホテル「いつか泊まるぞ」と思っていたピンクパレス、「ザ・ロイヤル・ハワイアン・ホテル」ザ・ロイヤル・ハワイアン・ホテル,部屋
部屋のベッドもピンクです。夕方のベッド・メーキングでは、チョコレートも
ザ・ロイヤル・ハワイアン・ホテル,アメニティ
アメニティもピンク一色。すごくかわいいです

ロイヤル・ハワイアン,バナナ・ブレッド
バナナ風味は押さえてあり、おいしい。食後でもパクリと完食

とにかくお部屋が素敵すぎて、何もかも使うのがためらわれます。主人は、あまりにピンク一色に徹底された部屋に、「ガイドブックで見ていたけど本当にピンク、ピンクなんだね…」と少し戸惑っています。そういえば洗面台の下に、バスケットが置いてあり、その中に使用したタオルを入れておくのですが、これには感心しました。今まで私たちが泊まったホテルではバスルームのフロアに落としておくのが当たり前だったから。私はずーっとそれが嫌だったんです。顔や体を拭くタオルを、床に置くのが。でも、さすが「ザ・ロイヤル・ハワイアン・ホテル」、こんなちょっとした心遣いがまた嬉しいんです。窓からは、ガイドブックで見た通りのプールと青い海を見ることが出来ます。滞在は、「ロイヤル・タワー」で全室オーシャン・フロント! お部屋が、エレベーターの真正面だったこともありがたかったですね。どんなに買い物をたくさんして荷物が多くても、へっちゃらです。夕食は、主人の強い希望でケアモク通りにあるL&Lドライブインへ。大好きなロコモコを喜んで食べてました。「ロコモコ食べたーい」ってずっと言っていましたから、これで満足したでしょう。主人によると、ロコモコって、ご飯とハンバーグ、目玉焼きが一度に食べられ、それがまた美味いんだそうです。中でもここのロコモコが1番ですって。いや、確かに家ではこの味になりませんもの。ホテルに戻って、サービスのバナナ・ブレッドをいただきました。形はパウンドケーキに似ています。バナナ風味は強くなく、とても美味しくて、食後なのに2人で食べきってしまいました。

この記事が属するカテゴリー: ハワイ旅行読者レポート
関連キーワード: ハワイ旅行, プレゼント, マウイ島, 島根県, 当選者, 懸賞,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*