ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「パパママの日記」

09th Healing the body, mind, and soul for under $20

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2007年03月14日

9th Healing the body, mind, and soul for under $20

●Nirvana in Paradise for the Thrifty Traveler


華麗なヨガ・ポーズをとる午前中のクラス。中には未経験者もいます!

Most people come to Hawaii for the R & R, soaking the warm rays of the sun and filling the body with pristine, island air. Or maybe relaxation comes in the form of a simple change of pace; doing what the Romans – er, locals – do, whether it be catching a wave, hiking the mountains, or swaying to the intoxicating calm of Hawaiian hula. Meanwhile others might indulge in the healing touch of lomi lomi massage or a beach-side spa facial. Whatever it takes to relax, it’s right here in Hawaii.


ココ・マリーナの2階に隠れている、知る人ぞ知るオアシス!

But for those of you who’ve either “been there, done that,” or (like me) can’t justify the price it takes to get pampered these days, I found a $15 healing heaven in Hawaii Kai that locals (and some ambitious visitors) have made their perfect, little escape. Roughly 30 minutes from the bustle of Waikiki, in a 100-plus-degree room subtly located at the Koko Marina Shopping Center, you can twist, stretch, bend, bow, and balance like you never imagined you could. A few words of caution: it’s NOT for the faint-of-heart. Your okole will be kicked in a major way, but this is where 90 minutes can rehabilitate you inside and out.


スタジオを出ると素晴らしい景色が癒してくれる!

Why on earth, you may ask, would you want to spend part of your hard-earned vacation time – or weekend afternoon – busting your buns in a yoga studio? Because when you leave the sweltering room, after having sweat from every pore on your body, and you take in the lush, green Hahaione valley beyond a crystal blue Marina, all while kona winds brush against your hot skin, I swear you’ll feel reborn. Rejuvenated. Your face will glow for hours afterward. Now really, how often can you feel that good?


手を合わせると不思議に気持ちが和むツリー(木)のポーズ

I’m not a yoga expert, nor am I the meditating, incense-sniffing type. But I do like the unexpected joy of feeling like I’d spent $100 to be rubbed down (albeit with my own sweat). I also compare Bikram yoga to getting a spine adjustment at the chiropractor’s, without the cracking and popping, but with the added benefit of working out kinks all over your body AND getting a heck of a workout. Having personally spent most of the last four years “hunched over,” either pregnant or carrying kids, Bikram’s spine-strengthening exercises not only kicked my body back into gear, but made me more aware of it. After just a single session, joint pain and sore shoulders were gone, and my borderline-carpal-tunnel wrists were — to a writer’s delight – back to normal.

If humming and haa-ing and chanting “ohm” isn’t your thing – don’t worry – there’s none of that. Apart from two, very concentrated breathing exercises at the beginning and end of class, the remaining 24 postures make you explore your physical boundaries at your own comfort level, with the instructor as your guide. The toughest part of the class might be just getting over looking at yourself in the mirror for 90 minutes. Inhibitions are hard to crack, especially when you’re standing on one wobbly leg and trying to get the other foot over your head. But unlike many studios where students are separated by skill or experience, this yoga haven invites everyone in a collective and non-competitive therapy session. In fact, if at any point you feel winded or tired, you can return to what’s called the “dead body” pose, where even the simple act of lying on your back feels like you’re melting into the floor.


クラス終了後、近所に住む日本人の若奥様達はこんな爽やかな笑顔を見せてくれました

Never meditated in your life? Be happy to know it happens subconsciously here. Even if you stay “dead” for the whole hour and a half, the point is to stay the course, if just for the ice-cold oshibori infused with tea tree oil that the instructor gives you at the end of class. It’s aromatherapy at its best.

The only things to bring are towels to mop your sweat, comfortable attire (which could be a bikini; men go shirtless), and 14 buckaroos. You can borrow a mat for $1, and oh, if you don’t have a water bottle with you, the instructor will MAKE you buy one before class.

So there you have it, an all-in-one restorative, meditative, healing, invigorating, and physically challenging afternoon activity, whether you’re a well-heeled traveler or a thrill-seeking kama’aina. Don’t sue me if you’re sore the next day, because you probably will be. But I warn you – you just might get hooked.

日本語要約
ハワイといえば暖かい陽射しを浴び、清らかな空気を体一杯に吸って、心身共に癒される特別な場所ですよね。ハワイ古流のロミロミ・マッサージで癒されたり、ビーチ・サイドのスパで味わえるエステなんかも最高! また、ローカル気分に浸ってサーフィン、ハイキング、ハワイアン・フラに夢中になるのもハワイ旅行ならではのリラックス法です。

でも「そんなの経験済み」、「値の張るリラクゼーションはほどほどに」、とお考えの方にお薦めの激安ヒーリング体験をご紹介しましょう。その名は「ホット・ヨガ(改めビクラム・ヨガ)」。ワイキキから車で30分ほど離れたココ・マリーナ・ショッピング・センターの一角にあるビルの2階にひっそりと佇むビクラム・ヨガ専用のスタジオは、ローカルの間でも知る人ぞ知る憩いの場所。しかし日本でもホット・ヨガが人気上昇中のせいか、最近では観光客もヨガ・マット持参で顔を出す事もあるとか。ただし、「ここまでやるか〜!」と叫びたくなるほど、とことん体を曲げたり伸ばしたり、かなり肉体的に試されるので多少の注意は必要かもしれません。名の通りホット・ヨガのスタジオは40度近いサウナ状態のため、汗だくになるのも保証しましょう。

じゃあなぜハワイまで来てヨガをするかって? それはクラスが終わると今までに無い快感が待っているからです。体全体の毛穴から汗を流した後、熱気ムンムンのスタジオを一歩出た瞬間目の前に広がるクリスタル・ブルーの海と青々と茂ったハハイオネ渓谷。ほてった素肌を優しく触れるそよ風。肌はつややか、頭はスッキリ、これは並大抵のバケーションでは経験できない、まさに生まれ変わった気分を味わえるのです!

個人的にヨガ名人でもないし、瞑想をするタイプでもないのですが、このビクラム・ヨガだけは優雅なマッサージでもしてもらったみたいにリラックスできるんです(と言っても肌を湿らすのはオイルでなく自分のきったない汗ですけどね)。妊娠2回、抱っことおんぶ数千回のお蔭で腰や背骨がゆがんできた感じがしてたのですが、このヨガに一度通っただけで肩こりから手根管症候群の症状まで、更に(ババ臭いですけど)節々の痛みも一発で解消し驚き。昔はよく日本で接骨院や東洋カイロ等で整体をしてもらってたのですが、ビクラム・ヨガは他人に頼らずに自ら背骨の健康を助ける姿勢を教えてくれました。最も、半端じゃない全身の筋トレでもあります(何年か振りに腹筋が見えてきたんですよ〜!)。

ヨガで辛いのは鏡に映る自分と90分間向かい合う事。片足でバランスしながらもう片方の足を頭の後ろへよいしょ、と見っともないポーズを取るのは一見恥かしいかもしれませんが、これも一つのセラピー。克服すれば後はインストラクターの指示を聞きながら26種の姿勢を自分の柔軟性が許す限りフォローするだけ。疲れたら仰向けになって静かに休んで良し。体が地面に溶け込んでいく気分になれる、これもヨガのれっきとした姿勢で「死体ポーズ」と言います。

瞑想をしたことがない方でも、ここではヨガ・ポーズの流れにつられて自然にメディテーションを行えるのでご心配なく。何がどうあれ、死体ポーズのままであれ、目標は90分のヨガを成し遂げること。最後にはティーツリー・オイルが香る冷た〜いお絞りのごほうびが渡されます。これがまた新鮮なアロマセラピー!

参加する際に必要なのは、汗を拭うための大きめなタオル、動きやすい服装(女性はビキニ・トップ、男性は上半身裸の人が多い)、と1回分の受講料$14ドル。ヨガ・マットは$1で貸してくれます。お水をたっぷり飲むので、ない場合はスタジオで必ず買わされます。

身も心もリフレッシュできる神秘的なビクラム・ヨガ。旅慣れたハワイ・リピーターの方、ちょっと風変わりな午後を味わいたい方。ビギナー、ビジターでもふらっと気軽に参加できるので是非お試しあれ。翌日の筋肉痛は… まず間違いないでしょう。でもこのフィーリングは病みつきになるかもしれませんよ!

スザンヌのワンポイント英会話
ヨガのクラスは平日毎5回、土・日に3回ずつ行われています。経験に限らずどのクラスでも参加できます。予約は必要ありませんが、時間を確認したい場合はスタジオへ電話を(808-396-8838)。

「今日のクラスは何時ですか?」と聞きたい場合、
“What time are your classes today?”  
「ワット タイム アー ヨア クラッセズ トゥデイ?」と聞いてみて下さい。
又メールで問い合わせる場合は
“Please email me your class schedule. Thank you.” でOKです。

プロフィール
娘:エリン・霧江(きりえ)、愛称キーちゃん。外見は恥かしがり屋、家では結構「キレちゃう」典型的内弁慶。ハロー・キティとパパをこよなく愛す保育園児。ちなみに、ハワイの人達のひとついいところは名前に「ちゃん」付けをしても分かってくれること。サンフランに住んでた頃、「キーちゃん、キーちゃん」と呼んでる私は廻りの人に「なんだそりゃ? 中国語かい?」と聞くかの様に変な顔をされました。こっちでは白人でも平気に「キーちゃん」と呼んでくれます。 
息子:マーズデン・雷(らい)。腹掛け着せたらまさに金太郎のごとくムチムチ、胸板のぶ厚い、とにかく丈夫そうな3ヵ月児。(母は彼を見て「布袋(ほてい)様」、親戚は「ボンレスハム」と言っている)。今は姉貴に蹴られたり、下敷きにされているが、この調子で行けば「被害者」の日々もそう長くはなさそう。
旦那:ポール。同じく日本生まれ、日本育ちのハーフ。昔から縁はあったけれど、同じ大学に通い始めてからやっと実った仲。一緒に納豆食べてくれる、くだらないギャグ飛ばしてくれる、ありがたき人生のパートナー。

この記事が属するカテゴリー: アロハダイアリー


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*