ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Eriko

ANA「フライングホヌ」、ハワイ路線を7月から再投入

投稿者: Eriko 更新日:2022年05月04日

ANA to restart Hawaii Flights Airbus A380 “Flying Honu” from July

スポンサーリンク

毎週金、土曜日の2往復を予定

ANA、フライングホヌ

全日本空輸(ANA)のエアバスA380型機「FLYING HONU(フライングホヌ)」が、2022年7月1日(金)~10月29日(土)の期間、成田‐ハワイ(ホノルル)路線の運航を再開することがわかりました。

ANAの公式インスタグラムによりますと、同便は、7月1日(金)から毎週金曜日と土曜日に成田空港からホノルル行きを就航するとのことです。

A380の7、8月のスケジュールは以下の通りです。

NH184便 成田発20:10 /ホノルル着 08:45
NH183便 ホノルル発 11:35 /成田 14:50(翌日)

<運航予定日>
7月1日 (金)
7月2日 (土)
7月8日 (金)
7月9日 (土)
7月15日(金)
7月16日(土)
7月22日(金)
7月23日(土)
7月29日(金)
7月30日(土)
8月5日(金)
8月6日(土)
8月12日(金)
8月13日(土)
8月20日(金)
8月21日(土)
8月27日(金)
8月28日(土)

各航空会社は、2022年6月から燃料サーチャージ料金値上げを予定しています。JALは先日、6月から日本とハワイ間の値上げを発表しましたので、予約の際にはお気を付けください。

◇関連記事/JALのハワイ便、燃料サーチャージ往復47,200円に値上げ

「空飛ぶウミガメ」を意味する2階建て全520席の世界最大級の旅客機「フライングホヌ」は、2019年5月24日、成田とホノルル(ダニエル・K・イノウエ国際空港間)路線を就航しました。新型コロナウイルス感染症の影響を受け2020年3月より定期便を一時運休していましたが、2021年夏には成田‐ホノルル間を2往復のみ再投入しました。

ハワイ‐日本間の運航便についての詳細はこちらからご覧ください。

◎ANA公式ウェブサイト:https://www.ana.co.jp/

 

この記事が属するカテゴリー: 基礎知識


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ