ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方Hawaii Arukikata
  facebook twitter twitter RSS
メニューメニュー
ハワイ歩き方事務局
人気連載「ノースショア・ドライブ人気スポット」

人気スポット 1

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2007年10月12日

ハワイの歴史、気候や地理などを扱った「知識編」と、旅行者にとっての必須トピックを扱った「実践編」に分けてお届けする「ハワイの基礎知識」。取り上げて欲しい内容がありましたら、編集部までお知らせください。

ノースショア・ドライブ人気スポット 1

North Shore

●ノースショア・ドライブ人気スポット

ラニアケア・ビーチ
オアフ島在住の読者モデル、ショーコです。今日はウミガメのお昼寝スポット、「ラニアケア・ビーチ」に来ました

冬になると世界で一番大きな波がやって来る、サーファーたちの憧れの地、オアフ島ノースショア。最近のサーフィン・ブームとともに人気上昇中のノースショア観光ですが、ツアー会社の利用だけでなく自分たちでレンタカーをして観光する人も急増中。その一方で、「ハレイワが発見できずに通り過ぎてしまった」、「車で行きやすい美味しいお店やお土産スポットを教えて」などの声も多く聞こえます。そこで「ノースショア・ドライブ人気スポット」を数回に分けて大特集! ホノルルから北へフリーウェイでH1からH2へ入り、ワヒアワの町を過ぎて橋を渡ると、澄んだ空気と大地の色の違いを感じます。ワイルドな赤土の平原が見えたら、そこはすでにノースショアの入り口。長いドライブで少し疲れたら、まずはドール・プランテーションでひと休み。

●パイナップル列車で大自然を感じる20分間

ドール・プランテーション パイナップル列車 ワイアナエ山脈とパイナップル畑
誰もが立ち寄るノースへの休憩スポット。
ドライブの疲れを一気に解消
真っ赤なパイナップル列車は絵になる可愛さ。
きちんと駅舎もあって本格的です
ワイアナエ山脈とパイナップル畑の
雄大な眺めと、花やフルーツの木々が
車窓から楽しめます

ノースショアへの休憩ポイントでもある「ドール・プランテーション」は、パイナップル・ソフトクリームをはじめシェイクにパンなど様々なパイナップル味のメニューが楽しめる上、ドール限定のハローキティなどお土産グッズもバリエーションが豊富に揃います。世界最大の迷路やプランテーション・ガーデン・ツアー、さらに「パイナップル・エクスプレス」という名の列車ツアーなどアトラクションも盛りだくさん。可愛らしい駅で列車を待っていると、赤いパイナップル列車が乗客を乗せてやってきました。気分はワクワク、ドキドキ。乗車前にグループごとに列車をバックに写真撮影、「ハイ、チーズ」。乗車後は、パイナップルの歴史やドール氏の物語などのナレーション(英語)を聞きながら、見渡す限り広大なパイナップル畑をひた走ります。小さなパイナップルから巨大パイナップルまで成長の様子が見られる上に、パンの木やバード・オブ・パラダイス、バナナの木でできたアーチを通り過ぎて、ハワイの花や植物が車窓から楽しめます。遠くにワイアナエ山脈を望みつつ、パイナップルの香りが漂う畑の中を走る長さ3.2キロ、20分間のパイナップル列車ツアーは、子どもも大人も大満足の体験です。

1.ドール・プランテーション
住所:64-1550 Kamehameha Highway, Wahiawa, HI 96786
電話:(808)621-8408
営業時間:9:30-17:30(ガーデン迷路は17:00まで、パイナップル・エクスプレスの最終便は17:00)
料金:ガーデン迷路大人$5、子供(4才~12才)$3、3才以下無料
パイナップル・エクスプレス:大人$7.50、子供$5.50、3才以下無料
※ギフトショップは入場無料
ホームページ(英語):www.dole-plantation.com/index.aspx

▲トップに戻る

●ハワイ限定の自然派手作りせっけんが手に入る

ソープ・ファクトリー ハンドメイドの製品 オーナー夫妻
昔のサトウキビ工場はこんな感じだったん
だぁ。ノスタルジックな雰囲気が何とも素敵
爽やかなパッケージの製品に、ラッピング
されたギフト用石鹸まで色々あります
「日本語の商品説明もあるので
ノープロブレム!」とオーナー夫妻は
日本人旅行者大歓迎

ハレイワの町から少し寄り道して、古きよきハワイアン・スタイルが残るワイアルアの町へやって来ました。ここにあるのが大人気のナチュラル派バス&ボディ用品が買える場所、「ソープ・ファクトリー」です。「ハワイアン・バス&ボディ」というブランドの石鹸などをつくる工場とショップが合体して、2004年にワイアルアの製糖工場建物跡にオープン。ラベンダーやサンダルウッドなど世界各国から選りすぐりのエッセンシャル・オイルを輸入して作られるハンドメイドの製品は、石鹸はじめボディ・ソープ、リップクリーム、バス・ソルト、ボディ・オイルにボディ・ミストが揃います。中でもカフク産パパイヤにハワイ島産グアバ、さらには地元ワイアルア産のコーヒー豆などを用いた石鹸は、ハワイならではのお土産として喜ばれますよ。切り落としのバルク・ソープ($3.50)もお買い得です。間接照明の温かなショップ内はガラス張りになっていて、約6週間かけて作られる石鹸づくりの様子が目の前で見られるのも特徴。パラベンと呼ばれる防腐剤を一切使用せず、すべての肌質に合うといわれるククイ・ナッツとマカダミア・ナッツのオイルを通常より多く用いた香りもやさしい石鹸です。乾燥肌や脂性肌など肌質に合わせた日本語の説明もあり、買いやすいのも嬉しいところ。 ちなみに、アトピー肌の知人はここのマンゴー・パパイヤ石鹸を使ってみたところ、「肌が敏感だから市販のものを使うとすぐ荒れるので石鹸選びには慎重になるけど、ここのは肌にもやさしく何より香りが最高!」と感激していました。 

2.ソープ・ファクトリー
住所:67-106 Kealohanui St., Waialua, HI 96791
電話:(808)637-8400
営業時間:9:00-17:00(月~土)、12:00-17:00(日)
ホームページ:www.hawaiianbathbody.com (英語)

▲トップに戻る

●マッキーズのエビは、エビ嫌いを味の虜にしてしまう奇跡の美味しさ

マッキーズのシュリンプ・トラック レモンペッパーのえび 奇跡の味のえび屋台
大きなエビが勢いよく描かれたシュリンプ・
トラック。なんとオーナーのマッキー作
一番人気の「レモンペッパー」($11)は
他では食べられないオリジナルな美味しさ
スムージーやフルーツ・サラダなど
シュリンプ・プレート以外もぜひ試してみて

ノースショアといえば「シュリンプ・トラック」でのプレートランチは外せません! エビ畑で有名なカフク発祥のシュリンプ・トラックの中から、今回は「マッキーズ・カフク・スイート・シュリンプ」でランチをとることに。オーナーであるマッキーさんの両親が長年エビ畑を営み、マッキーさんのアイデアで4年前にカフクでオープンした後、現在はハレイワの入り口、セブンイレブン横に移転。数あるシュリンプ・トラックの中でもマッキーさんのこだわりは、「油っぽすぎず新鮮なエビを新鮮なままに」というもの。100%ピュア・バターで調理する食べ応えのあるエビは臭みもなくガーリックも強すぎず、日本人好みの味付けに仕上がっています。一番人気の「レモンペッパー」はレモンとコショウが絶妙なバランスで、ソースだけでもご飯がすすむパンチのある美味しさ。「スパイシー」や「バター・ガーリック」、ボイルしたエビをカクテルソースで頂く「オリジナル」に、2年前のシュリンプ対決で賞を勝ち取った「ココナツ・シュリンプ」など、すべてサラダとパイナップル、ご飯がついて$11。パパイヤやピナコラーダなどのフレッシュ・スムージー($3)と一緒に食べると南国気分が盛り上がります。 実は、今回の記事の取材チームの中にエビは大嫌いだけど、ロブスターだけはなぜか食べられるというスタッフ、Sさんがいたんです。取材ということで嫌々食べてみてビックリ! 「ロブスターみたいで、美味しい! このエビならクセがないから美味しく食べられる」と興奮気味に話していましたね。ランチプレートがミラクルに美味しいし、オーナーのマッキーさんの満面の笑顔にも会いたくて、毎回足を運んでしまいます。お得なクーポン情報はこちら

3.マッキーズ・カフク・スイート・シュリンプ
住所:66-632 Kamehameha Highway, Haleiwa, HI 96712
電話:(808)780-1834
営業時間:10:00-19:00

割引になるお得なクーポンをご利用ください

▲トップに戻る

●イルカの看板が目印のサーフショップでお買い物

ウェーブ・ライディング・ヴィークルズ パイプライン・マスターズ ハレイワの町・イルカの看板
セブン・イレブンから小さな橋を渡ったら
すぐ左手に見えてきます
こちらが人気の「パイプライン・マスターズ」
タンクトップ。後ろに見えるはサーフボード
ハレイワの町としっくり合うイルカの看板が
目印です

マッキーのシュリンプ・トラックから少し車を走らせたら、マクドナルドが見えてきます。そのお隣にあるのが「ウェーブ・ライディング・ヴィークルズ」。40年前、アメリカ東海岸のバージニア・ビーチからサーフボード工場としてスタートした店は、1985年にワイキキより車で10分のカイムキエリアに進出し、その後サーフィンのメッカであるオアフ島ハレイワに移転。サーフボードの購入から手入れはもちろん、ビラボンやボルコム、ハーレーから、印象的なイルカのマークが入ったオリジナル商品まで揃います。毎年12月、ノースショアのパイプラインで開催される世界的なサーフィン大会を記念して、「パイプライン」と書かれたロゴ入りタンクトップ($36)はスタッフのイチオシ商品。汗を吸収してくれるアスレチック・ジャージ素材が肌に気持ちよく、何と言ってもオリジナルのロゴがクールです。スタッフは片言の日本語で丁寧に対応してくれるので、お土産探しも安心。

4.ウェーブ・ライディング・ヴィークルズ
住所:66-451 Kamehameha Highway, Haleiwa, HI 96712
電話:(808)637-2020
営業時間:9:30-19:00(月~土)、10:00-18:00(日)

▲トップに戻る

●名ガイド・マサさんの充実ノースショア・ツアー

ノースショアでは、マツモトシェイブアイスに
立ち寄ります
「この木なんの木」があるモアナルア公園へ ウミガメとの出逢いは忘れられない思い出に

スローなペースでハワイの良さを感じながら、じっくりと本当のノースショアを体験したい人にオススメなのがこのノースショア・ツアー。午前8時過ぎにワイキキを出発し、「この木なんの木」があるモアナルア・ガーデン、ドールのパイナップル・プランテーションなどをじっくり見た後、ノースショアではビーチめぐり。お好みのビーチでは自由時間がたっぷりあるので、シュノーケリングやボディ・ボードなど心ゆくまで海を楽しめます。ランチは、エビ養殖で有名な本場カフクへ。養殖場のすぐ近くにある老舗のプレートランチ店でどこよりも新鮮なエビを堪能。ランチの後は、ウミガメが甲羅干しをすることで有名なビーチへ。ここでは、ビーチに上がってきたウミガメを至近距離でウォッチング。地元のウミガメに詳しいガイドのマサさんがウミガメの生態を丁寧に解説してくれます。ハレイワでは、かき氷で有名な「マツモト・シェイブアイス」に立ち寄ります。フリータイムもたっぷりあるので、ノースショアならではのお土産を探したり、ショッピングも心ゆくまで楽しめますよ。

5.マサさんのノースショア・ツアー
電話予約:(808)342-1541
ツアー実施日:毎日
Eメールでの問い合わせ:nakachanchan50@hotmail.com
Eメールの場合は?人数、?ツアー希望日、?ハワイ滞在予定日、?ご滞在ホテル、?代表者名、?Eメール をご記入ください。(*ドコモの携帯アドレスの場合、返信できない場合がありますので、ご了承ください)

割引になるお得なクーポンをご利用ください

●ノースショアへのドライブ案内

ドール・プランテーションを過ぎてひたすら99号線「カメハメハ・ハイウェイ」を下っていく時のパノラマが最高! 左手にワイアナエ山脈、左右に赤土の大地、目前にノースの海が広がる絶景は、みなさんのお気に入りの景色ですよね。その後、最初に見えてくる信号を左折するとハレイワの町に入ります。気持ちのいいドライブ・コースですが冬になると、ビッグウェイブの影響でサーファーや観光客であふれかえるノースショア。一本道で迂回路がないため、週末になると大渋滞になります。オフ・シーズン(5-10月)は比較的ドライブもスムーズですが、オン・シーズンは出来れば週末を避けてのドライブがおすすめです。

? ドール・プランテーション
? ソープ・ファクトリー
? マッキーズ・カフク・スイート・シュリンプ
? ウェーブ・ライディング・ヴィークルズ

■レンタカー情報 / ハーツレンタカー

ノース・ショア地図

▲トップに戻る

(2007年10月取材)

 

冬になると世界で一番大きな波がやって来る、サーファーたちの憧れの地、オアフ島ノースショア。最近のサーフィン・ブームとともに人気上昇中のノースショア観光ですが、ツアー会社の利用だけでなく自分たちでレンタカーをして観光する人も急増中。

この記事が属するカテゴリー: オアフ島ガイド, その他の観光ツアー, 基礎知識
関連キーワード: ドライブ, ノースショア,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*