ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方Hawaii Arukikata
  facebook twitter twitter RSS
メニューメニュー

【動画付】簡単ハワイ・レシピ2 チョコレート・ファッジ

投稿者: Izumi 更新日:2018年11月06日

Easy Cooking Recipe Using Hawaiian Host Chocolate-Part2/Chocolate Fudge

ハワイのお土産に買ったり、もらったりすることが多いハワイアンホーストのマカデミアナッツ・チョコレート。もちろんそのまま食べても美味しいですが、このマカデミアナッツ入りのチョコレートを使うと手作りのお菓子が簡単に出来ちゃうんです! シリーズでお届けするハワイアンホーストのチョコレートを使った簡単スイーツ、第2回目の今回は「チョコレート・ファッジ」をご紹介します。電子レンジを使えば、湯せんいらずの簡単クッキング! ぜひ試してみてくださいね。

◇関連記事/【動画付】簡単ハワイ・レシピ1.マカデミア・グラノーラバー

 

チョコレート・ファッジの材料

ハワイアンホーストのマカデミアナッツ・チョコレート(ミルクチョコレート):14個入1箱(198グラム)
◇クリーミー・ピーナッツバター:180グラム
◇バタースコッチ・チップ:180グラム
◇ミニマシュマロ:2カップ ※カップはアメリカのものを使用(1カップ=8oz=約240ml)

クッキングに使う器:今回はサイズが16cmx21cmの器を使用

ハワイアンホースト

作り方

1.各材料を量る。

各材料の量がレシピと少し異なっても大きな問題にはならないので、お好みで調整して大丈夫です。

例えば、ピーナッツバターの味は少し控えめでチョコレートの味を味わいたいという場合は、クリーミー・ピーナッツバターはレシピの半分くらいでもいいかもしれません。レシピ通りだと、ピーナッツバターの味がかなり強めです。ピーナッツバター好きにはたまりませんけどね! 

ハワイアンホースト

バタースコッチ・チップは、もしかすると日本ではあまり見かけないかもしれませんね。アメリカではチョコレート・チップと同じ棚に陳列されていて、お菓子作りによく使われます。ハワイでもスーパーやアラモアナセンターの中にあるターゲットなどで簡単に入手することが出来るので、ハワイ滞在中に購入しておくのも良いですね。

味は、キャラメル風味のバターというかんじです。バタースコッチ・チップが無い場合は、チョコレート・チップなどに変えてしまっても良いかもしれませんね。

ハワイアンホースト

ミニマシュマロもお好みで量を変えても大丈夫です。筆者は「2カップは多すぎじゃない!?」と思いましたが(苦笑)、出来上がりを食べてみるとミニマシュマロがごろごろ入っていて、味も食感もとても良かったです。

ハワイアンホースト

2.容器にサランラップを敷く

あとでチョコレートを入れて固めるための容器に、サランラップを敷いておきましょう。固まったあとに取り出しやすくなります。

ハワイアンホースト

3.マカデミアナッツ・チョコレートを刻む。

下準備ができたら、マカデミアナッツ・チョコレートを刻みます。電子レンジでチョコレートを溶かすので、溶けやすいようにカット! 細かく刻めば刻むほど、出来上がったときにマカデミアナッツが全体に行き渡りますよ。

ちなみに今回は、ハワイアンホーストのミルクチョコレート味を使用しましたよ! 

ハワイアンホースト

4.電子レンジで温める。

刻んだマカデミアナッツ・チョコレートを耐熱ボウルにいれ、クリーミー・ピーナッツバターも加えます。

耐熱ボウルが無い場合は、他の耐熱容器で試してみてくださいね。

ハワイアンホースト

電子レンジで溶かします。筆者の自宅の電子レンジでは1分の加熱で、程よくチョコレートが溶けましたが、電子レンジによっては加熱しすぎる場合があるかもしれません。また、寒いや暑いなどの室温によっても溶けるスピードが違うかもしれませんので、少しずつ温めては様子を見ながらするのがおすすめです。

ハワイアンホースト

 

ハワイアンホースト

5.残りの材料を加える

バタースコッチ・チップとミニマシュマロを加えます。バタースコッチ・チップは、作り方4のクリーミー・ピーナッツバターと一緒に加えて、電子レンジで温めても良いです。筆者は、バタースコッチ・チップをあまり溶かしたくなかったため、あとで入れました。

ハワイアンホースト

ミニマシュマロも入れて、混ぜます。

ハワイアンホースト

6.容器に移して、固める

あらかじめ、サランラップを敷いておいた容器に移します。

ハワイアンホースト

表面を整えたら、冷蔵庫で3時間ほど冷やします。

ハワイアンホースト

7.お好みの大きさにカットすれば、出来上がり!

切り口からはマシュマロやマカデミアナッツがごろごろと見えて、見た目にも楽しいチョコレート・ファッジが完成!

ハワイアンホースト

<感想>
作りながら、「甘すぎないかな…」と少し心配していましたが、マカデミアナッツの香ばしさと、ミニマシュマロが食感的にも味的にも甘さのクッションとなり、美味しく出来上がりました! 職場の同僚にも食べてもらいましたが、大絶賛! 特にハワイ出身の同僚は、甘さやチョコレートとピーナッツバターなどのコンビネーションも完璧と言っていました(笑)。

マカデミアナッツ・チョコレートを使用すれば、材料も作り方もシンプルに美味しいお菓子が作れます。今回の作業時間は、冷やす時間を除いて40分ほどでした。ホームパーティや友だちの家に遊びに行くときの手土産などに簡単にできる手作りお菓子、おすすめです! ぜひ試してみてくださいね。ALOHA!

◎ハワイアンホースト
Hawaiian Host
ウェブサイト(英語):https://www.hawaiianhost.com/

 

この記事が属するカテゴリー: ショッピング


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ