ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方Hawaii Arukikata
  facebook twitter twitter RSS
メニューメニュー

【動画付き】西オアフの人気スポット、カポレイ・コモンズ!

投稿者: Izumi 更新日:2018年09月01日

West Oahu Hot Spot, Kapolei Commons

ワイキキも良いけどハワイの他の場所も知りたい、開拓したいという方に必見! オアフ島西部にある、お買い物や食事の穴場スポットとして地元の人に大人気な総合商業施設「カポレイ・コモンズ」での、メディアイベントに行ってきました。ワイキキには無い人気のお店もご紹介しますので、次回のハワイ旅行で役立ててくださいね。

カポレイ・コモンズ

カポレイ・コモンズ

今急速に開発が進むオアフ島西部カポレイに位置する「カポレイ・コモンズ(Kapolei Commons)」には、50エーカー(東京ドームの約4.4個分)の広々とした敷地内に13店のレストランを含む30店舗以上が入店しています。ワイキキのあるホノルル地区では点在している、旅行者にも大人気のターゲット、ロス・ドレス・フォーレス、T.J.マックスなどの大型スーパーが一堂に集結していて、効率よく買い物をしてまわることができますよ。

◇関連記事/ハワイのターゲットがおすすめな理由【お土産編】 (セルフレジ動画あり)
◇関連記事/ハワイのターゲットがおすすめな理由!【ショッピング裏技編】

カポレイ・コモンズはオアフ島西部に位置し、ワイキキからは渋滞が無ければ車で約40分で行けます。

オアフ島屈指の人気リゾート・コオリナからも車で10分程度で行ける、大変便利な場所にあります。またワイキキからコオリナへ行く場合でも、フリーウェイを降りたすぐ近くにカポレイ・コモンズがありますので、立ち寄るにはうってつけです。

◇関連記事/【オアフ島ガイド】コオリナ・リゾート徹底取材

カポレイ・コモンズまでのアクセス方法は、こちらの記事でさらに詳しくご紹介していますので、併せてご覧くださいね。
◇関連記事/買い物好きならココに行くべき11の理由

グルメなお店が集結

バラエティ豊かなグルメ店が集うカポレイ・コモンズ! 近くのコオリナに滞在している旅行者が同センターを訪れる主な理由は、手軽に食べれる美味しいレストランが多いからと言っても過言ではありません。

◇関連記事/西オアフで大人気!意外な「グルメの穴場」教えます

イーティングハウス1849 by ロイ ヤマグチ

カポレイ・コモンズ

ハワイを代表するシェフ、ロイ・ヤマグチ氏が手がける人気レストラン、「イーティングハウス1849 by ロイ ヤマグチ」(以下イーティングハウス1849)は、オアフ島だとワイキキにあるインターナショナルマーケットプレイスと、今回ご紹介するカポレイ・コモンズの2店舗で展開しています。店舗ごとによって違うメニューがあるとのことですので、ワイキキで行ったことのある人でも、カポレイ・コモンズ店を試してみてくださいね。

◇関連記事/食通なら絶対試すべし!イーティングハウス1849の新メニュー

カポレイ・コモンズ

大きなテラス席もあり、店全体に風が吹き抜ける開放的な造りとなっています。

イーティングハウス1849のコンセプトは、新鮮な地元食材をふんだんに使い、昔のプランテーション時代を彷彿とさせるハワイならではの味を提供すること。もちろんお料理には、ロイ・ヤマグチ・シェフならではのモダンなアレンジも加わり、洗練された味が楽しめます。

カポレイ・コモンズ

今回ププ(おつまみ)メニューから、いくつかを試食してきました。ポケと言えば、アヒ(まぐろ)がよく使用されますが、珍しくハマチが使用されていました(写真一番右)。塩気が控えめのまろやかな味付けに、ネギや玉ねぎのアクセントが効いて、パクパクと食べてしまう美味しさでした。

地元の農家から肉を仕入れ、お店で乾燥させてハムのようにしたハウス・キュアド・ピピカウラ(上写真の左から2番目)は、噛めば噛むほど肉の旨味が口に広がり、お酒のおつまみに最適!

◎イーティングハウス1849 by ロイ ヤマグチ(カポレイ・コモンズ店)
Eating House 1849 by Roy Yamaguchi
電話:(808)447-1849
営業時間:11:00-22:00
ウェブサイト(英語):http://www.eatinghouse1849.com/#kapolei

牛角

カポレイ・コモンズ

カポレイ・コモンズには、世界規模で700店舗展開している日本の格安焼肉店「牛角」もありますよ。日本でもお手頃な値段で美味しい焼肉が食べられるとあって人気ですが、物価の高いハワイででもコストパフォーマンスは健在です。ローカルはもちろん、日本で知っているお店として安心して来る日本の旅行者も多いみたいですよ。

なんとテラス席もあります。バーベキュー的な感覚が加わり、開放的な外で食べる焼肉もまた格別ですよね!

◇関連記事/【動画付き】肉好き必読!噂の店で韓国焼肉をガッツリ食べる

カポレイ・コモンズ

天井が高く、壁には着物そのものや大きな扇子、反物などで飾り付けがされ、和テイストなインテリアに仕上がっています。

焼肉屋に行くと臭いが…と気になる人も多いはず! 牛角の焼肉コンロは特別で、煙が上にあがらずコンロの下に吸い込まれるため、焼肉臭くなるという心配がいりません。カポレイ・コモンズでのお買い物の合間に、気兼ねなく焼肉を楽しめますよ。

カポレイ・コモンズ

お肉だけでなく、サイドメニューも豊富な牛角。上写真の左は試食用に準備してもらった唐揚げ…ではなく、なんとカリフラワーの天ぷらです! 新メニューだそうですよ。見た目とのギャップに、取材に来ていたメディア関係者もみんな驚いていました(笑)。天ぷらといっても、衣に味付けがしっかりしていて、天ぷらというよりカリフラワーの唐揚げ。上からガーリック風味のソースもかけられていて、ガッツリ系でもヘルシーに味わえる一品です。カリフラワーがジューシーで美味しかったです。

◎牛角(カポレイ・コモンズ店)
Gyu-Kaku Japanese BBQ
電話:(808)492-1392
営業時間:月〜木曜11:00-22:00、金・土曜11:00-23:00、日曜11:00-21:00
ウェブサイト(英語):https://www.gyu-kaku.com/kapolei/

アロハサラダ

カポレイ・コモンズ

ハワイの日刊紙、ホノルル・スターアドバタイザー紙が毎年行っている読者投票「ハワイズ・ベスト」のベスト・サラダの項目で今年も第一位に輝いた「アロハサラダ」。2006年にカイルアで誕生し、現在ではカハラモール、カポレイ・コモンズ、ダウンタウン、パールリッジセンターにミリラニを加え、オアフ島では6店舗展開しています。2017年にはなんと日本の原宿にも初上陸し、話題をよびました。

◇関連記事/ハワイのサラダ専門店、アロハサラダが日本初上陸!

カポレイ・コモンズ

カポレイ・コモンズ

アロハサラダの魅力は何と言っても、新鮮な地元の食材に手作りのドレッシングが添えられたボリューム満点のサラダです。ヘルシーなのに食べ応えがあると大人気! 組み合わせが決まっているシグネチャーサラダ以外に、自分好みのサラダをカスタマイズしてもらうことも出来ますよ。

カポレイ・コモンズ

サラダだけでなく新鮮な野菜やベーコン、マッシュルームなどが巻かれたラップサンドや本日のスープなどのメニューも充実。

試食したトマトビスクのスープ(上写真)は、トマトの味が濃厚でハーブの風味も効いていて美味しかったです。サラダにスープを組み合わせるのもおすすめです。

◎アロハサラダ(カポレイ・コモンズ店)
Aloha Salad
電話:(808)692-9829
営業時間:毎日10:00-21:00
ウェブサイト(英語):http://www.alohasalads.com/

ダウントゥアース

カポレイ・コモンズ

1977年にマウイで誕生した「ダウントゥアース」は、オーガニック&ナチュラルな製品を取り扱うベジタリアン(菜食主義者)向けのスーパーです。食料品だけでなく、日本では高価で入手が困難なサプリメントやコスメ製品などの種類も充実。ベジタリアンの方だけでなく、メイド・イン・ハワイの製品やダウントゥアース限定のグッズなどもあり、旅行者にもおすすめのスーパーです。

◇関連記事/新ダウントゥアースのグルメが超充実!

カポレイ・コモンズ

左:コクア・サンケア(Kokua Suncare) $20.29、右:ゴッデス・ガーデン・スプレー(Goddess Garden Spray) $21.99

ハワイで話題の、サンゴ礁にも安全(Reef Safe、リーフセーフ)な日焼け止めを見つけました! 2021年からハワイ州では、紫外線吸収剤のオキシベンゾンとオクチノキセートが含まれる日焼け止めの使用が禁止となります。と言うのも、これらの成分がサンゴ礁の白化現象や弱体化、延いては死滅に繋がるためとのことです。

◇関連記事/サンゴに悪影響の日焼け止め禁止法が成立

ナチュラルな素材を使用して作られた日焼け止めは、子どもや敏感肌の方にも安心して使えますね。また写真左の日焼け止めは、ハワイのマカダミアナッツやククイナッツのオイル、プルメリアから抽出したエキスなど、ハワイの自然を凝縮したメイド・イン・ハワイのものです。ハワイのお土産としてもおすすめですよ。

カポレイ・コモンズ

気になる黒い食べ物は、なんとノリで巻かれた豆腐! 見た目だけでは何か分かりませんでしたが(笑)、水っぽくなく食べ応えのあるしっかりとした味付けで美味しかったです。

他にも栄養価の高い沖縄紫芋を使ったポテトサラダや豆腐のピリ辛サラダを味見。人気アイテムということが頷ける美味しい味でした。

カポレイ・コモンズ

カポレイ・コモンズ

これら惣菜は毎日新しく作られ、どれも新鮮! お肉が含まれていなくても、ボリューム感があり、十分にお腹も満たしてくれます。ベジタリアンならではのユニークな惣菜もありますので、ぜひ試してみてはいかが。

◎ダウントゥアース(カポレイ・コモンズ店)
Down To Earth
電話:(808)675-2300
営業時間:7:30-22:00(惣菜コーナーは、21:00まで)
ウェブサイト(英語):https://www.downtoearth.org/our-stores/store-locations/kapolei-oahu

ルビー・チューズデイ

カポレイ・コモンズ

全米に1,000店近くを構える人気レストランチェーンの「ルビー・チューズデイ」は、新鮮なサラダバーとアメリカンフードが人気のレストラン。オアフ島では4店舗ありますが、どこも旅行者には少し行きにくい場所にあり、カポレイ・コモンズの中のこの店舗がお買い物ついでに立ち寄りやすそうです。

カジュアルなアメリカンレストランで、写真のカウンター席以外にもテーブル席があり、地元の家族連れもよく訪れています。全米で展開しているチェーン店ですが、ロコモコなどハワイにしか無い限定メニューもありますよ。

カポレイ・コモンズ

カポレイ・コモンズ

ハンバーガーやステーキなどのガッツリメニューだけでなく、ここのサラダバーを目当てにくる人も多いとか。野菜やトッピングの種類が多く、何回でも取りにいけるので、旅行中の野菜不足が一気に補えそうです! サラダをメインに楽しみたい人は、スープとのコンボセットがおすすめです。

◎ルビー・チューズデイ (カポレイ・コモンズ店)
Ruby Tuesday
電話:(808)492-1395
営業時間:月〜木・日曜8:00-21:00
ウェブサイト(英語):http://www.rubytuesday.com/

ダンキンドーナツ

地元の人が大好きな、マサチューセッツ州が拠点のドーナツチェーン店「ダンキンドーナツ」もありますよ。

◇関連記事/ダンキンドーナツがハワイ第2号店をカポレイにオープン!

カポレイ・コモンズ

カポレイ・コモンズ店は、ドライブスルーもあり、時間が無い時でも立ち寄りやすいですよ。

カポレイ・コモンズ

どれにしようか迷ってしまう程の種類の多さ! 取材した日は29種類ものドーナツが陳列されていました。何種類か買って、家族や友人と様々なフレーバーを試すのがおすすめです。

実は筆者が初めてダンキンドーナツを利用したときの感想は、「コーヒーが美味しかった」です(笑)。ドーナツももちろん美味しいのですが、ついでに購入したコーヒーが酸味がなく丸みがあり、非常に飲みやすかったのが印象的です。コーヒー目当てで行くのもありですよ!

カポレイ・コモンズ

ハワイの文字が入ったハワイ限定のアイテムもあります。おみやげにいかが?

◎ダンキンドーナツ(カポレイ・コモンズ店)
Dunkin Donuts
電話:(808)674-1515
営業時間:毎日5:00-20:00
ウェブサイト(英語):http://dunkindonuts.com

ショップ巡り

カポレイ・コモンズにはグルメだけでなく、人気の雑貨店やアパレル店も集結しているため買い物スポットとしても外せません! ここでは編集部おすすめのお店をいくつかご紹介します!

クッキーズ・クロージング・カンパニー

カポレイ・コモンズ

ココマリーナセンターにもある「クッキーズ・クロージング・カンパニー」は、有名ブランド「Bebe」と「Bebe Sports」の創設に携わった両親を持つクリスティーナさんのお店です。オーナー自らがロサンゼルスなどに出向き、買い付ける服は色使いもデザインもまさに女性好み!

カポレイ・コモンズ

全ての女性に最新のファッションを楽しんでもらいたいというオーナーの思いから、価格も良心的な設定がされ、あれもこれも欲しくなってしまいます。

◎クッキーズ・クロージング・カンパニー(カポレイ・コモンズ店)
Cookies Clothing Company
住所:4450 Kapolei Parkway Unit #105 Kapolei, HI 96707
電話:(808)674-8566
営業時間:月〜土曜10:00-21:00、日曜10:00-18:00
ウェブサイト(英語):https://www.cookiesclothingco.com/

ハワイアン・アイランド・クリエーションズ

カポレイ・コモンズ

1971年創業、オアフ島カイルア発の’「ハワイアン・アイランド・クリエーションズ(以下HIC)」は、老舗サーフショップとして世界的にも名を馳せています。有名なサーフブランドも多く取り扱っていて、ハワイのビーチ遊びで大活躍しそうな水着、ビーチサンダル、帽子やサングラスなどがたくさん揃っています。子ども用もありますよ!

カポレイ・コモンズ

男性用のショーツの数には、編集部員も驚きました! お気に入りの一枚がきっと見つかるはず。またHICオリジナルのTシャツも多くあり、ハワイ滞在中の着用はもちろんおみやげとしてもおすすめです。

◎ハワイアン・アイランド・クリエーションズ(カポレイ・コモンズ店)
Hawaiian Island Creations
電話:(808)200-0000
営業時間:月〜土曜10:00-21:00、日曜10:00-18:00
ウェブサイト(英語):https://hicsurf.com/

ピア 1 インポート

カポレイ・コモンズ

人気のインテリア&雑貨ショップの「ピア 1 インポート」には、日本ではなかなか見かけることのないお洒落なインテリアやダイニングの雑貨が売っています。旅行者の方でも持って帰りやすい、ランチョンマット、コップ類、小さな置物なども色々あるので、ぜひ一度立ち寄ってみてくださいね。定期的にセールもされていますよ!

カポレイ・コモンズ

カポレイ・コモンズ

季節に応じた雑貨も多く取り扱っていて、何度も通いたくなるお店です。今の時期はハロウィン関連や秋を感じさせるアイテムがたくさんありましたよ。

◎ピア 1 インポート(カポレイ・コモンズ店)
Pier 1 Import 
電話:(808)674-4350
営業時間:月〜土曜10:00-21:00、日曜10:00-19:00
ウェブサイト(英語):https://www.pier1.com/

ハワイのアートに触れる

カポレイ・コモンズには、歩いて回るのが楽しくなるアートがあちらこちらに施されています。

カポレイ・コモンズ

こちらはハワイ在住の女性アーティスト、リア・K・ リッグさん(Leah K. Rigg)によるモザイク壁画。ハワイならではの景色やアイテムを題材にしたものが多く、上写真のモザイク画は見ているだけで癒されます。

カポレイ・コモンズ

カポレイ・コモンズ

上にご紹介したモザイク画以外にもまだまだたくさんありますので、探してみてくださいね。

カポレイ・コモンズ

現在、建設途中の新しいエリアを取り囲むように建てられたこちらの壁画は、ハワイ出身の壁画家コリー・カメハナオカラ・タウム氏(Cory Kamehanaokalā Taum)が手がけたもの。カカアコ地区で毎年開催されているアートイベント、「POW! WOW! Hawaii」にも参加しているアーティストです。工事の終了と共に壁画も取り払われますので、気になる方は早めに行ってみてくださいね。

◇関連記事/カポレイ・コモンズに素敵な壁画アート登場!

カポレイ・コモンズでは毎月1回、フードトラックや野外での映画上映など楽しい特別イベントも開催されています。ワイキキとは違った開放的なエリアで、グルメやショッピングのチョイスが豊富なカポレイ・コモンズをぜひ訪れてみてくださいね。

カポレイ・コモンズ

◎カポレイ・コモンズ
Kapolei Commons
住所:4450 Kapolei Pkwy. Kapolei
電話:(808)529-9560
営業時間:店により異なる
休み:無休
ウェブサイト:http://www.thekapoleicommons.com/jp/?tpm=HA_shop/s_shoppingcenter/kapolei_commons-2

この記事が属するカテゴリー: ショッピング


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ