ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Eriko
人気連載「ハワイの国際結婚カップルにインタビュー」

第01回 えこ&ロバートさんご夫婦 前編

投稿者: Eriko 更新日:2010年10月28日

カレッジ・マム奮闘記・イン・ハワイ

アロハ、えりこです。アメリカ人の夫と日本で国際結婚後、夫の転勤で日本からハワイへ来てはや17年。子育てと仕事、そして大学生と3足のわらじで頑張ってます(詳しくは、カレッジ・マム奮闘記をご覧下さい)。このコーナーでは、えりこがハワイ在住の素敵な国際結婚カップルに直撃インタビュー。幸せの秘訣やちょっと知りたいあれこれを、じっくりインタビューします。どうぞ、お楽しみ下さい♪

新連載、ハワイの国際結婚カップルにインタビュー 第1回 えこ&ロバートさんご夫婦 前編

ランゲージ&カルチャーの壁を乗り越えて絆を深める国際人カップル

ハワイで国際結婚

お名前:えこさん& ロバートさん
お互いの国籍: 日本&アメリカ合衆国
結婚年数:11年
ハワイ在住年数:9年
家族構成:3人(夫、妻、長男)
お互いの呼び名:えこさん→ロバちゃん又はパパ、ロバートさん→えこちゃん
職業:ロバートさん:ESL(外国人のための英語)インストラクター、えこさん(日本語教師)

Q:まずはお2人の出会いのエピソード聞かせてください。

えこさん(以下えこ):日本でアナウンサーとして働いたのち、日本語教師の資格を得た私は青年海外協力隊に応募し、マーシャル諸島の大学で日本語教師になりました。出勤初日、しかも初めての海外で、キャンパスの中庭で不安の塊だった私の目の前に飛び込んできたのが、金髪青い目の彼(ロバート)!「ハーイ」と明るい笑顔で話しかけてくれた彼となんとか会話をしたのが私たちの始まり。ESL(英語第2ヶ国語)のディレクターだった彼は、その後も初めての海外で戸惑っていた私の相談にいろいろ乗ってくれました。当時の彼はもう私のヒーローでしたね(笑)。

ロバートさん(以下ロバ):えこは可愛くて赤いドレスを着ていたんだ。一生懸命僕に話しかけてきたけど、実は僕は何をいっているのかさっぱりわからなかったんだ(笑)。英語が出来ずに悩んでいる彼女のことがすごく心配になったんだ。 

Q.国際結婚して良かったと思う点は?

えこ:自分自身が大きくなれたこと。マーシャル諸島で結婚した後、アラブ首長国連邦、インドネシア、ハワイと海外生活が続きました。家には常に外国人(主人)がいるので、毎日がまさに異文化交流なわけです。結果、自国の常識に必要以上にとらわれず行動できるようになり、人間としての幅が広がったかな、と思いますね。

ロバ:僕は以前から外国文化にとても興味があったし、自分の国よりも外国のほうが居心地が良かったくらいなんだ。だから僕とは違う世界からきた彼女と結婚できてハッピーだよ。それに彼女はとてもグッド・クック(料理上手)! 彼女と一緒になって自分の世界がますます広がったね。

新婚当時

Q.逆に難しい点は?

えこ:言葉の壁、文化の壁でミス・コミュニケーション(意思の疎通が上手く行かないこと)が起こること。彼は日本語を話さないので夫婦間の会話はすべて英語。お互い相手に伝わったと思っていたことが実は誤解されていたことが分かった時は、イラッとしたりがっかりする事があります。そうならないために、「言葉と文化が違う」ことを常に頭において考えるようにしていますね。ひとつ面白いエピソードがあります。まだ付き合って間もないころ、私の日本人の友人たちと彼で飲みに行きました。「ロバートレッドフォードみたい!」などと次々褒め言葉を投げかけられる彼を横に、純日本人のわたしは照れ隠しに、「でも結構頑固だしおとなしくてつまんない」と言ったのです。もちろんその言葉の裏には、「ブレない、静かに知的な会話が楽しめる人」という私の精一杯の愛情表現が含まれていたのですが、ストレートなアメリカ人の彼にはそれが読めず、2人きりになったとき「謙譲の美徳」や「本音と建前」について、ひと通り説明しなければなりませんでした(汗)。

ロバ:うーん、僕の通う教会には彼女はきてくれないことかな(笑)。

Q.お休みの過ごし方は?

ロバ&えこ:YMCAの家族会員になっているので、毎週日曜日は家族でスイミング。あと、食べ歩きや家族で映画鑑賞ですね。

国際カップル

Q.お2人共通の趣味は?

えこ: 以前はスキューバ・ダイビングを一緒にやったりしていましたが、最近は2人とも忙しくてなかなか時間がないですね。だから、映画を観たりジムへ行ったりすることかな。

ロバ: 趣味とはちょっと違うけど、今の僕たちには子育てが2人共通の1番の関心事だね。

Q.お2人のお気に入りのデート・スポットは? ハワイで2人がお気に入りの場所は?

えこ:映画館。彼はインディーズ系ムービー(メジャーではないもの)や海外ものが大好きなので、カイムキにあるムービー・ミュージアムに映画をよく見に行きます。 あと、カハラ・モールとスタバでのんびり。

ロバ:お気に入りの場所は、カネオへの近くのホオマルヒア・ボタ二カル・ガーデン。緑が綺麗だしキャッチ&リリースの魚釣りもできるんだよ。それからワイマナロのべローズ・ビーチもいいね。レストランでは、和食はとっくり亭、それと美味しいネパール料理が食べれてBYOB(お酒持ち込みOK)のヒマラヤン・レストラン。

とても仲良しで素敵な2人。良いですね〜♪ 後半は子育てのことや、夫婦円満の秘訣など、グググーッと掘り下げて聞いちゃいますよ。次回もお楽しみに〜。

後編につづく…

(2010年10月更新)

インタビューを終えて
お互いにとって未知の土地マーシャル諸島で、青年海外協力隊のボランティアを通じて出会い、国際結婚されたえこさんとロバートさん。結婚後も色んな異文化を体験し理解するまさに国際人のお2人、現在はお互いを信頼しあいハワイという土地で子育てにがんばられているチームワーク万全のご夫婦、という印象を受けました。インタビューに答えてくれているえこさんを、横で静かにニコニコと見つめる子煩悩で優しいロバートさん、いや〜羨ましい限りでした。(えりこ)

このコーナーのご感想または、ハワイ在住の国際結婚カップルで私たちも出てみたいという方がいらっしゃいましたら、こちらまでEメールをお願いいたします。editor@hawaii-arukikata.com

この記事が属するカテゴリー: ハワイの恋愛&結婚事情, 暮らし
関連キーワード: 国際結婚,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「ハワイの国際結婚カップルにインタビュー」


現地最新情報トップ5


前後の記事