ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「ハワイの物価」

その2 2007年版 ドン・キホーテ編

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2007年06月02日

ハワイの歴史、気候、地理などを扱った「知識編」と、旅行者にとっての必須トピックを扱った「実践編」にわけてお届けする「ハワイの基礎知識」。取り上げて欲しい内容がありましたら、編集部宛にお知らせください。

ハワイの物価 2 ドン・キホーテ編

ドン・キホーテ
ハワイ在住者が買い物する場所で物価をチェック

●ロコが買い物する場所で値段を徹底調査
「今、ハワイの物価は、どうなっているの?」という疑問をお持ちの方のために、今回はハワイの歩き方編集部員が2007年4月時点でのハワイの物価について調査してみました。地元の人たちが普段利用するような場所で、食料品からガソリンまで色々な値段をチェック! なお、値段はどんなものでもお店や時期、島によって違いますので、あくまで参考ということでお読み下さい。

まずは、食料品から。今回は地元の人がよく行くドン・キホーテに行ってみました。2006年にダイエーからドン・キホーテに店名が変わり、店内の商品も以前と比べて種類も増えて、買い物もしやすくなりました。オアフ島には4つの店舗がありますが、のんびりしているハワイなので、アラモアナ地区にあるカヘカ店と西部にあるワイパフ店以外はまだ改装途中だったり、一部ダイエーの名前が残っていたりと少しずつドン・キホーテに変わっているようです。店内は食料品から日用雑貨、電化製品など日本のドン・キホーテに似ているところもありますが、ハワイのお土産コーナーがあったり、食料品売り場にアジアン・フード・コーナーが設けられていたりと少し違ったところもあります。(値段の調査をしたのは2007年4月です。) 


ドン・キホーテで
ドン・キホーテで

白米(カリフォルニア産)20ポンド(約9.7キロ)—$6.99
卵(12個入り)—$2.17
豆腐(ハワイ産)—$1.19
納豆(日本からの輸入もの)3パック入り—$1.99
牛乳1ガロン(約3.78リットル)—$4.38
食パン(約一斤)—$2.39
パスタ 1ポンド(454g)—$1.89
キャベツ 1ポンド—79¢(中玉1個、約$3.50)
玉ねぎ 1ポンド—79¢(中玉1個、約55¢)
じゃがいも 1ポンド—69¢(中玉1個、約40¢)
オレンジ 1ポンド—79¢(中玉1個、約35¢)
りんご 1ポンド—$1.59(中玉1個、約65¢)
もやし 1袋—99¢
牛肉(ニューヨークステーキ)1ポンド—$8.99
牛肉(薄切り) 1ポンド—$3.99
豚肉(こま切れ) 1ポンド—$2.99
鳥肉(モモから揚げ用)1ポンド—$2.89
さんま 3匹—約$3.67(1ポンド$3.47)
しゃけ 2切—約$4.19(1ポンド$6.49)
(※1ポンドは約454gです)

食品類は日本と比べて、やはり割高感がありますね。お米、牛肉は日本より安いですが、魚類や牛乳などは少し高いのではないでしょうか。ドン・キホーテ、カヘカ店には日本食の調味料が豊富にそろっているので、長期滞在などで自分で料理をしたい人にはとても便利です。日本の醤油もありますが、ハワイで作られているアロハ醤油なども試してみてもいいですね。


コーヒー売り場
ドリンク売り場

●ドリンク類は、まとめて買いましょう
ドリンク類はまとめて買うとかなり割安になります。多くのお店では、6本パックや1ダースで買うのが一般的です。日本の代表的なビール、アサヒやキリンビールは日本より少し安いですが、実はこれ日本製ではなくアメリカで作られているからなのです。味は微妙に違う気がしますが、アメリカのビールは軽いものが多いので、日本のビールが好きな人には嬉しいですね。カップ麺関係はかなりの種類が揃っていて、日本からだけでなくタイや中国、韓国など色々な国のカップ麺が売られています。

アサヒビール 355ml 缶12本パック—$9.39
バドワイザー 355ml 缶12本パック—$11.29
100%オレンジジュース(アメリカ産)1リットル—$3.29
ライオンコーヒー(約283g)—$4.99
コナコーヒー10%(約283g)—$5.49
ミネラルウォーター(ハワイアンスプリング)1.5リットル—$1.09
ミネラルウォーター(エビアン)1.5リットル—$1.99
キッコーマン醤油(1リットル)—$3.99
ハインツ・ケチャップ(680g)— $1.49

●ハワイで買うと高いものって?
 

お酒
ハワイでタバコやお酒を買う場合、身分証の提示が必要となる場合があります

タバコは、日本と比べると値段は少し高めです。たくさん吸う人は、ハワイへ向かうときに出発空港で購入しておくといいですね。ただ免税品は一人当たりの買えるカートン数が決まっていますので、注意してください。ハワイで購入するときには、身分証明書が必要となる場合がありますので、タバコを買うときはパスポートなどを持参していくといいですね。ちなみに、お酒やライターを買うときにも提示を求められる場合があります。それと以外に高くてびっくりするのが、紙製品の値段。ボックスティッシュ1箱の値段が$1~$2ぐらい、トイレットペーパーはシングル12ロールで$6で売られています。

トイレットペーパー(シングル12ロール)—$6
紙おむつ(30枚入り)—$7.99
液晶テレビ(パナソニック23インチ)—$799
たばこ(1箱)—ブランドによりますが、大体$3.60ぐらい
電池(単4、2本)—$2.19

●ワイキキにあるセブン・イレブンに行ってみました

ワイキキのセブンイレブンセブンイレブン
滞在中は何度かお世話になりそうたいていの日用雑貨も揃っています

日本でもお世話になっているセブン・イレブン。ワイキキにはインターナショナル・マーケット・プレイスの裏手のクヒオ通り沿いにあります。ここでは、ドリンクからスパムむすび、日用雑貨まで揃っていて、ちょっとした買い物には大活躍します。ちなみにおにぎりはシャケ手巻き、ツナ手巻きそれぞれ$1.39、スパムむすび$1.09、コーヒー・カプチーノ12オンス(約355ml)が$1.05、16オンス(約474ml)が$1.15、炭酸ドリンク20オンス(約592ml)が$1.19、30オンス(約888ml)が$1.39、マナプア(肉まんのようなもの)チャーシュー、あずき、カレーチキン、テリヤキ・チキンがそれぞれ$1.09、ドーナツ75¢、マフィン$1.35、ガム$1.15で売っています。

●アメリカと言えば、ファーストフード

ワイキキのマクドナルドジャック・イン・ザ・ボックス
ハワイ限定品があるマクドナルド99?のハンバーガーもあるジャック・イン・ザ・ボックス

次はファースト・フードに行ってみましょう。 ワイキキにはカラカウア通り沿いにたくさんのファースト・フード店がありますが、まず最初に向かったのはマクドナルド。日本でもおなじみのこのお店では、ビッグマック・セットが$3.78、ソフトクリームが$1.59、日本では馴染みがないですが、ハワイだけで食べられるサイミン(ハワイ風ラーメン)が$2.89、ハウピア・パイ(ハウピアとは、ココナツプリンのこと)が99¢で売られています。せっかくハワイに来たからには、限定品を試してみるのもいいですね。

次に向かったのは、ジャック・イン・ザ・ボックス、人気のジャンボ・ジャック・セットが$4.69、ハンバーガーだけなら99¢で買えちゃうのも魅力です。野菜がたっぷり、ボリューム満点のサブウェイでは、選ぶ具材によって値段が変わりますが、6インチ(15.24cm)が$2.79~$3.29、12インチ(30.48cm)が$4.79~5.29です。キングス・ビレッジ内にあるバーガー・キングでは、ワッパーセットが$5.89、ダブルバーガーだと$6.89。ワッパーバーガーのみだと$3.69です。ファーストフードも、ワイキキは比較的値段が高めなようです。

●ガソリン代や郵便、交通費など、その他の料金は?

ザ・バス
電話

ザ・バス—1回につき$2 トランスファーといって、別方向の別路線に乗り換える場合は1時間以内なら無料(ただし、トランスファー・チケットをもらうのを忘れずに)
ガソリン—1ガロン(約3.8リットル)$3.3前後
新聞—1部50¢ 日曜版は$1.75(日曜の新聞にはたくさんのチラシが入るので要チェック!)
公衆電話—市内通話 1通話50¢(時間制限なし)

ハワイの物価は高いようにも感じますが、物によっては日本やアメリカ本土で買うより安く手に入るものもありますし、すべてが驚くほど高いというわけではないですね。ほとんどのものを本土から運んでくるので、多少物価が高くなるのは仕方ないことなのかもしれません。今は円安の影響もありますが、買い物も為替レートに大きく影響されます。州税4.715%とレストランでのチップ(15%~20%)も必要になるのでこちらもお忘れなく。ハワイではゴージャスに羽を伸ばすのもよし、財布の紐をしめて格安旅行にするもよし。自分のスタイルでハワイ滞在をお楽しみ下さい。

(2007年6月更新)

この記事が属するカテゴリー: ハワイ滞在ガイド, 基礎知識, 銀行・クレジット
関連キーワード: ハワイの物価,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*