ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方Hawaii Arukikata
  facebook twitter twitter RSS
メニューメニュー
ハワイ歩き方事務局

ビッグ・シティ・ダイナー – B級グルメ ローカルフード

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2007年03月01日

静かなブームを呼んでいるB級グルメ情報 安くて美味しくて、ちょっとディープな秘密のお店を紹介します。誰も知らない怪しいお店やロコで賑わうお店にチャレンジしてみませんか? 独断と偏見で選んだ美味しさは超A級、でも、お値段はB級の素敵なお店を「ハワイ大食いクラブ(知る人ぞ知るハワイ大学一熱心なサークル)メンバーの私がご案内いたします。

ビッグ・シティ・ダイナー

ビッグ・シティ・ダイナー
ワード映画館すぐ前にあるビッグ・シティ・ダイナー

●映画の前には必ずココへ
皆様お元気ですか? もうすぐひな祭りですね。ひな祭りは、日系人の多いハワイでは「ガールズ・デー」と呼ばれ、女の子のお祭りとしてとてもよく知られた存在で、白木屋やドン・キホーテ、博文堂などの日本製品を扱うお店には、ひな人形やケース入りの日本人形がずらりと並べられ、女の子らしい華やかな雰囲気を振りまいています。

我がハワイ大学大食いクラブには、今月から2人の新入部員が入部。どちらも日本からの交換留学生の女の子たちです。交換留学生ということは、20歳前後ということで、大人度を誇る大食いクラブも一気に若返り、フレッシュ度80%アップといった感じでしょうか。

というわけで、今回は私部長のA子が、爽やか20代女子部員を3人引き連れ、ワードの「ビッグ・シティ・ダイナー」へ行ってまいりました。女性ばかりで、「プレ・ガールズ・デー」(ひな祭りの前祝い?)、といった感じでしょうか。


さて、この「ビッグ・シティ・ダイナー」ですが、ローカルの家族経営のファミリー・レストランで、カイムキ、カイルア、ワード、ワイピオと、オアフ島内に4軒の店舗があります。今回お邪魔したのは、ワイキキやアラモアナ・センターからも交通の便が良い、ワード店。ワード・エンターテインメント・センターの1階にあります。

私は映画が好きで、ワード・エンターテインメント・センター内の映画館は、週1ペースで訪れているんですが、私が観たい映画は大体夜の8時ごろか、10時ごろから始まるんですよね。なので、時間をつぶしがてら、ここのレストランでディナーを食べることが多いんです。何せ、映画館の真下なので、最初にチケットを買っておけば、映画が始まる5分前まで、ゆっくりと食事を取ることが出来るんですから、便利ですよね。


●ローカルに愛されるメニューの数々

ビッグ・ブレックファスト
地元では有名なビッグ・ブレクファスト。ハワイの人は朝からこんなに食べられるんですね。

このお店、ローカルの家族が経営している、ということで、ローカルに愛される心憎いメニューが揃っているんですよ。ダイナーというだけあって、いかにもアメリカンなバーガーやサンドイッチから、「ダニー叔父さん特製フライド・ライス」とか「ママさんのモンスター(!)ミートローフ」、「おばあちゃんのすごいキムチ・フライドライス」、「レイちゃんのアイランド・スタイルPOKE」などの、ローカル色あふれる、ワクワクするようなメニューがずらっとラインナップ。どれもが、ドーンと気前の良い量で出てきます。

私たちがオーダーしたのは、「(有名な)ビッグ・ブレックファスト」($7.99)、「(おばあちゃんの)キムチ・バーガー」($9.49)、「スモークド・ターキーとクランベリーのサンドイッチ」($7.99)と「リアリー・ロコのロコモコ」($6.99)の4種類。朝食にしたらちょっとお高めかも知れませんが、どれもがビックリするほど大量で、いかにも手作り風の美味しさ。付け合せもたっぷりで、コストパフォーマンスは、かなり良いものと思われます。

キムチバーガー
おすすめメニューその1:キムチバーガー
リアリーロコのロコ・モコ
おすすめメニューその2:リアリーロコのロコ・モコ
スモークド・ターキーとクランベリーのサンドイッチ
おすすめメニューその3:スモークド・ターキーとクランベリーのサンドイッチ
早速、爽やかな新入部員さんたちに感想を聞いてみましょう。キムチ・バーガーをオーダーしたW部員は、「最初、ハンバーグにキムチ? って少し不思議な取り合わせだと思ったんですけど、全然違和感無くマッチしていて、とても美味しいですね。ハンバーガー・パティもくどすぎなくていい感じ」。ターキー・サンドイッチをオーダーしたY部員は「ターキーとパン、マヨネーズとクランベリーのバランスがとてもいい感じ。クランベリーの甘酸っぱさがアクセントになっていて、とても美味しかったです♪」と、大満足の様子。彼女たちより少し前に入部したM部員は、朝食の定番、ビッグ・ブレックファストをチョイス。「卵3つはスクランブルに、付け合せは、ホームメード・コーンビーフハッシュにしてみました。コーンビーフとかは、こういう機会でもないとめったに食べないんですけど、たまに食べるとすごく美味しいですね」と、これまた幸せそう。私部長のA子は、若者に負けじとハワイの定番「ロコモコ」をチョイス。たしかに、ここのハンバーガー・パティは美味しいです。時々岩のように硬いハンバーガー・パティを使っているお店があるけど、ここのパティはあくまで手作りっぽい良心的な柔らかさと味。焼き加減も程よく上質です。何よりも特筆すべきは、グレービー(ソース)の美味しさ。ロコモコの美味しさの60%はグレービーで決まると言っても過言ではないと思うのですが、ここのグレービーは塩辛すぎることも無ければ、薄すぎることも無く、しっかりとこくのある美味しさ。とくに醤油やケチャップを足さなくても、自然に美味しい100点満点のロコモコでした。

どのメニューも、かなり巨大なのに、我が部員たちはすべて完食! さすが大食いクラブ、頼もしい限りです。  どこか懐かしい、アメリカとローカルの古き良き味が楽しめる「ビッグ・シティ・ダイナー」、皆様も是非訪ねてみてくださいね。

(2007年3月取材)

お店データ

BIG CITY DINER(ビッグ・シティ・ダイナー)ワード店
ビッグ・シティ・ダイナー
住所: 1060 Auahi St. Honolulu, HI 96814
電話: (808)591-8891
アクセス: バスでの行き方:ワイキキからだと、ザ・バス19番20番で、アラモアナを過ぎてワードセンターで下車、徒歩すぐ。アラモアナからだと6番「Pauoa Valley」行きで、目の前に止まります。

ワイキキからだと、アラモアナブルーバードにでて、アラモアナ方面へ直進、アラモアナセンター、ワードセンターを右手に通り過ぎると、すぐ右折、パーキングは裏手、ノードストロム・ラックの前から入ります。

大食いクラブからのアドバイス: どのメニューも美味しいけど量がとても多いです。残してしまったときは、お持ち帰り用のボックスがもらえますよ。
営業時間: 7:00-23:00(日〜月)、7:00-24:00(火〜木)、7:00-1:00(金〜土)
ランチ11:00-14:00 (月〜土)/ディナー 17:00-23:00 (無休)

この記事が属するカテゴリー: B級グルメ, ハワイのローカルフード


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ