ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Eriko

ハワイのコロナ新規患者数41名! パンデミック始まって以来最多を更新

投稿者: Eriko 更新日:2020年07月08日

Hawaii sees 41 new COVID-19 cases in highest single-day spike since pandemic began

スポンサーリンク

8月1日からのハワイ観光再開への懸念。ハイリスクビジネス再び閉鎖の可能性も

7月7日(火)、ハワイ州の新型コロナ新規患者数は41名と報告されました。この数値は、ハワイ州でコロナのパンデミック(世界的大流行)がはじまって以来、41日と3に記録した一日34名を上回る最多数を更新しており、感染率の上昇が懸念されています。これにより、現在ハワイにおけるコロナ陽性患者数は1,071名(うち75%は完治)となりました。

ハワイ州のグリーン副知事は、人々がマスク着用なしで外出していることが原因として考えられ、旅行者よりコミュニティ内での感染が断然多いと述べています。新規感染41ケースのうち38ケースはオアフ島内で発生しており、うち9ケースはスポーツジム内でのクラスターとのことです。

感染率の上昇により、8月1日から予定されているハワイ州の観光再開も懸念されています。ハワイ州当局は、二桁台が数日続けば、先月再開を許可したハイリスクのビジネス(スポーツジムやバー、クラブ、またレストラン内での飲食など)を再び閉鎖する可能性もあると述べました。

グリーン副知事は、市民に外出時のマスク着用、6フィート(約2メートル)の社会的距離の保持、10名以上の集会の禁止などを呼びかけています。

その一方で、ハワイ衛生管理局は、コロナ禍でハワイ在住者向けの経済再開や人々がこれまで禁止されていたアクティビティを再開する上である程度の上昇は予期されたと述べると同時に、市民には十分な注意を促しています。

写真はアラモアナセンターの社会的距離対策です。

 

(Hawaii News Nowより)

スポンサーリンク

新型コロナウィルスの関連情報

◇ハワイの新型コロナウイルス最新情報【感染状況・フライト・入国規制】随時更新!
◇事前検査プログラムは日本人向けではない? ハワイ州が日本にトラベルバブルの働きかけ
◇ハワイ州、8月1日よりコロナの事前スクリーニングで旅行者受け入れ開始
◇ハワイの今、第3弾! 観光業再開に向けてのステップ
◇【新型コロナ関連】オアフ島における規制緩和の最新まとめ
◇ハワイ州外からの旅行者に対する14日間の自己隔離措置を7月末まで延長
◇アラモアナセンター営業再開後の最新状況、コロナ対策などを徹底調査
◇【アンケート1結果発表】新型コロナによるハワイ旅行への影響を調査!
◇ハワイにいなくてもハワイを感じられる10のアイデア

新型コロナウィルス関連情報はMyハワイをフォロー!

Myハワイでは今後も、ハワイの新型コロナウィルスに関する最新情報をいち早くお届けしていきます。ウェブサイトをブックマーク、またはインスタグラムフェイスブックツイッターでも最新記事をお知らせしているのでぜひフォローください! ニュースレターも週に一度配信しております。

スポンサーリンク

Myハワイ編集部ブログを再開しました!

しばらくお休みしていたMyハワイ編集部ブログを再開! 編集部員の呟きのような感じで、毎週ハワイから生の情報をお伝えしますので、気軽に読んで頂けたら嬉しいです。ブログページはこちらから!

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ