ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Izumi

【新型コロナ関連】オアフ島における規制緩和の最新まとめ

投稿者: Izumi 更新日:2020年06月12日

What You May And May Not Do On Oahu

スポンサーリンク

オアフ島で許可されている活動、許可されていない活動

アラモアナビーチパーク、ダブルレインボー

ハワイ時間6月10日に、イゲ州知事はハワイ州外からの旅行者に対する14日間の自己隔離措置を7月末まで延長すると発表しました。これでハワイ州外に対する観光業再開は早くとも8月以降となりましたが、島間旅行者は6月16日から14日間の自己隔離無しで旅行することが可能となり、ハワイ州内におけるお店の営業再開や様々な活動の制限も緩和されてきています。

しかし以前とは違い、条件付きの規制緩和や新しいルールが設けられていることが多く、これはして大丈夫? という疑問もしばしば。ホノルル・スターアドバタイザー紙の報道によると、「オアフ島内において、していいこと、してはいけないこと」は以下の通りとなっています。

ビーチ

【許可されていること】
・市営もしくは州営のビーチにおけるサーフィン、水泳、パドリングなどのウォーターアクティビティ

・ビーチに座ること。10人以下であれば、同一世帯の家族で無くても一緒に座って良い。ただし、6フィート(約1.8メートル)の社会的距離を可能な限り確保すること。

・州営ビーチで、10人以下の結婚式やバウリニューアル。同一世帯の家族でない人とは、社会的距離の確保が必要。利用は日の出30分後から日没の30分前の間。※オンラインで許可証を取得する必要あり

【してはいけないこと】
・ビーチを含むひとつの屋外会場に、いくつもの10人グループが交わること。同じ場所に存在する場合、社会的距離を確保すること。

州立公園

【許可されていること】
・社会的距離の確保およびルールに従えば、州が管理しているナ・アラ・ヘレ・トレイルのほとんどでハイキングが可能(hawaiitrails.hawaii.govを参照)。ただし、同一世帯の家族でなければ、2人より多い人数で一緒にハイキングすることは禁止。

・旅行者にも人気のマカプウ・ライトハウス・トレイルでのハイキング。ただし、社会的距離の維持は必要。ライトハウス(灯台)に向かうトレイルと海岸線のトレイルどちらも利用可能(日中)だが、トレイルのトップにある2つの展望台は閉鎖中。またスタッフ不足により、駐車場のゲートは週末のみオープン。

・カネオヘにあるサンドバー。野生生物の観察は距離を保つなど、従来ルールを適応。

ダイヤモンドヘッドの周りにあるフォート・ルガー・パスウェイ(道)の利用。

・10人以下であれば、商業用もしくはレクリエーション用ボートの利用を許可。同一世帯の家族でなくても良い。ただし同一世帯の家族だけであれば、10人より多くても良い。

【してはいけないこと】
・ダイヤモンドヘッド内のハイキング。ダイヤモンドヘッド州立モニュメントのクレーター内は閉鎖中。

・パリ・ルックアウトやマカプウ・ライトハウスを含む州立の展望台は閉鎖中。

・モクルア島(モクヌイとモクイキで構成されるツインアイルズ双子島とも呼ばれている)やモクアウニア島などを含む、野鳥の州立保護区域にもなっている海の沖に位置する島に行くこと。

ホノルル市の公園

【許可されていること】
・ウォーキング、ランニング、ジョギング、ロードバイクなど、屋外での個人エクササイズ。

・ベンチやシャワーの利用。

・社会的距離を確保しながらのドッグランの利用。

・スケートボード・パークの利用。

・指定されたコミュニティ・ガーデンへのアクセス。

・10人以下の集会、同一世帯の家族でなくても良い。

・屋外で行う1対1のスポーツやエクササイズ。

・屋外コートで社会的距離を確保しながらであれば、ダブルスのテニスまたはピックルボールもして良い。

・プロゴルフ協会が定めるガイドラインに従っての、ゴルフコースでのゴルフ。

・ココヘッド・トレイルでのハイキング。社会的距離の確保必要。

・エクササイズの場合は、マスク着用義務を免除。

・10人以下であれば屋外でのエクササイズを一緒に行うことは良い。ただし社会的距離の確保が必要。

【してはいけないこと】
・サッカーなど、10人以上で、他のプレーヤーとの接触の可能性があるスポーツ。

・屋内のジムやジャングルジムなどの遊具は閉鎖中。

・閉鎖中の公園内のキャンプ場の利用。

ホノルル市の植物園

【許可されていること】
・エクササイズ目的で植物園内をウォーキングすること。ただし社会的距離の確保が必要。

・植物園の開園時間内であれば、座ってリラックスするのも許可。

【してはいけないこと】
・10人以上での集まり(6月19日以降は許可)

ショッピングモール

【許可されていること】
・マスク着用で営業中のお店で買い物すること。社会的距離の確保や各モールやお店で定められたルールに従うこと。

【してはいけないこと】
・モール内のプレイエリアの利用。

レストラン

【許可されていること】
・テイクアウト、デリバリー、カーブサイド・ピックアップの利用。

・店内飲食、ただし社会的距離の確保が必要、店内に入るときと出るときにはマスクを着用すること。

【してはいけないこと】
・セルフサービスのビュッフェの利用。

商業的、宗教的な活動

【許可されていること】
・ヘアサロンやネイルサロンでのヘアカットやネイルケア

・認可のタトゥーショップでタトゥーを入れること

・ドライブスルー形式の洗車

・新車、中古車のディーラーに予約を入れること。社会的距離の確保が必要。

・ドライブイン形式での宗教活動への参加。

・レストランでの店内飲食(条件付き)。

・不動産のオープンハウスを開催すること。ただし出席者は10人以下であること。

【してはいけないこと】
・100人以上の大きなスポーツイベントに参加すること。

・コンサートなど50人以上の屋内イベントに参加すること。

・屋内のジムや美術館、映画館、バーに行くこと。(※6月19日以降は許可)

・短期レンタル(30日間より短い)に関連する不動産活動

(ホノルル・スターアドバタイザーより)

スポンサーリンク

新型コロナウィルスの関連情報

◇ハワイの新型コロナウイルス最新情報【感染状況・フライト・入国規制】随時更新!
◇ハワイ州知事からハワイ旅行者へメッセージ~KizunAlohaの取り組み
6/6のハワイ旅行者数 509名、一日平均400名から6日連続で上昇!
◇ハワイアン航空、搭乗や機内でのコロナ安全対策を発表
◇ハワイ州、6月16日から島間旅行者への14日間自己隔離措置を解除
◇ハワイ州知事、旅行者への14日間自己隔離措置を6月30日以降も継続と発表
◇ハワイ副知事、観光業再開案は日本、オーストラリア、ニュージーランドからと言及
◇アラモアナセンター営業再開後の最新状況、コロナ対策などを徹底調査
◇【アンケート2結果発表】新型コロナ収束後に叶えたい「夢のハワイ旅行」
◇【アンケート1結果発表】新型コロナによるハワイ旅行への影響を調査!
◇ハワイにいなくてもハワイを感じられる10のアイデア

新型コロナウィルス関連情報はMyハワイをフォロー!

Myハワイでは今後も、ハワイの新型コロナウィルスに関する最新情報をいち早くお届けしていきます。ウェブサイトをブックマーク、またはインスタグラムフェイスブックツイッターでも最新記事をお知らせしているのでぜひフォローください! ニュースレターも週に一度配信しております。

スポンサーリンク

Myハワイ編集部ブログを再開しました!

しばらくお休みしていたMyハワイ編集部ブログを再開! 編集部員の呟きのような感じで、毎週ハワイから生の情報をお伝えしますので、気軽に読んで頂けたら嬉しいです。ブログページはこちらから!

 

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

2 responses to 【新型コロナ関連】オアフ島における規制緩和の最新まとめ

  1. 私たちも9月までには再開していることを祈ります。

  2. 9月に家族で旅行予定です。何とか行きたいです‼️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ