ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Eriko

オアフ島、外出禁止令を5月末まで延長

投稿者: Eriko 更新日:2020年04月22日

City extends stay-at-home order through May 31, but will reopen parks for exercise

スポンサーリンク

一方で、オアフ島の公園施設を再オープン予定

先週より新型コロナの新規感染者が減少し回復の兆候がみられているハワイですが、4月21日(火)、ホノルルのコールドウェル市長は、4月30日(木)まで施行とされていたオアフ島の外出禁止令を5月31日(日)まで延長すると発表しました。

その一方で、現在閉鎖中のオアフ島の公園施設(ビーチパークを含む)を、4月25日(土)午前5時から、エクササイズなどのアクティビティに限り開放するとのことです。

コールドウェル市長は、公園の再開により新型コロナ対策による制限を緩和することは、ハワイのビジネスを再開させるための第一歩だと語っています。そのために新型コロナの検査を強化し、新規患者が出た場合は直ちに隔離させ、ハワイ内で患者数が上昇するようなら再び対策強化をする必要性を訴えました。

公共エリアの再開の詳細は以下の通りです。

<オアフ島で再開されるアクティビティ>

●4月25日(土)午前5時、オアフ島の300の公園施設(ビーチパークを含む)が再開。
●ランニング、ウォーキング、自転車などのエクササイズのみ使用可能。グループエクササイズは禁止。

<継続して禁止されるアクティビティ>

●集会
●公共プール、ハナウマ湾

コールドウェル市長は、これらは医療顧問委員会との話し合いにより決定したと述べており、「不安に怯える市民たちが美しい公園でエクササイズなどをして希望を持ってくれたら」と語っています。

オアフ島は10,000個の検査キットを購入しており、各コミュニティの診療所で無料検査が行われる予定だそうです。

(ハワイ・ニュース・ナウより)

スポンサーリンク

ハワイの新型コロナウイルスに関するニュースはこちらから!

【関連記事】【新型コロナ】ハワイの小学生の休校レポート、家庭学習事情は?
【関連記事】新型コロナ対策の影響でハワイの生態系が改善
【関連記事】ハワイの公立校、新型コロナの影響で5月の学年度末まで休校
【関連記事】ハワイの今!「新型コロナウイルス」の影響をリポート
【関連記事】ハワイの今、第2弾!「ハワイ住民の暮らし」をリポート
【関連記事】【アンケート結果発表】新型コロナによるハワイ旅行への影響を調査!
【関連記事】【アンケート2結果発表】新型コロナ収束後に叶えたい「夢のハワイ旅行」
【関連記事】ハワイの新型コロナウイルス最新情報【感染状況・フライト・入国規制】

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ