ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

AuntyAYA

手作りのカメラ

投稿者: AuntyAYA
投稿日:
コメント: No Comments »

ただいま、ホノルル・ミュージアム・アートスクールにて写真のクラスを取っています。

ライターの仕事を初めて写真も多く撮るようになり、もう少し勉強をしたいなと思ったのです。といっても半分以上欠席をしていますが。。。

そんな私でも、先生は笑顔での~んびりと辛抱強く教えてくれます。ここ、ホノルル・ミュージアム・アートスクールは先生も生徒もゆったりとしたユーモアのある人が多く、いい雰囲気なのです。習っているのは初期のカメラの仕組み。カメラや撮影の基礎の基礎です。オートマティックで育った私にはチンプンカンプン。

その基礎を習うのに1番良い方法はカメラを組み立てること。。。ということで、カメラを組み立てました。

■関連記事/ホノルル・ミュージアム・オブ・アート・スクール
■関連記事/美術館の中にある隠れ家レストラン・カフェ特集 Vol.1

AuntyAyaのブログ、ハワイの暮らし、ハワイのスポーツとハッピーを求めて

箱を開けると、まるでプラモデルのようです。プラモデルは組み立てたこともないし、組み立てたいと思ったこともない私。手先が器用なわけでもありません。

AuntyAyaのブログ、ハワイの暮らし、ハワイのスポーツとハッピーを求めて

どうしよぁ~。。。悲鳴をあげながら、指示書を読まずに目で形を追い組み立てたら、なぁ~んと、ちゃっちゃと出来ちゃったのです。というのは嘘で、何度も出来た!と閉じた瞬間に、空中分解してワイヤーなどが飛び出て床に散乱。それでも、若者達と混じって出来上がり最初の集団に入っちゃいましたよ。エヘン。

AuntyAyaのブログ、ハワイの暮らし、ハワイのスポーツとハッピーを求めて

1人、抜き出て早く仕上げた若い女の子がいたのだけど、彼女は子ども時代、弟とレゴで良く遊んだからかなと言っていました。
夕方のクラスなので年配者は見えないとシックハックしていましたね。私は裏技。。。携帯の懐中電灯を使いました。笑。


AuntyAyaのブログ、ハワイの暮らし、ハワイのスポーツとハッピーを求めて上から覗き込んで写真を撮るこのカメラ、シールなども入っていて、自分でデザインもできるのです。
ベビー・シッターが見つからず、8才のお譲ちゃんを連れてきた人もいて、その女の子が皆に

“May I help you?(お手伝いしましょうか?)”と聞いていたのが微笑ましかったな。

落としたネジを一緒に探してと言ったら、一生懸命に探してくれたので、ありがとうと言うと、

“You are very welcome!(どういたしまして!)”。

と、丁寧な言葉を返してくれました。綺麗な言葉っていいですね。

ネガを入れて、パチリ!どんな写真ができあがるのかな。楽しみ!

この記事が属するカテゴリー: AuntyAYAのブログ, 編集部ブログ


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*