ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「こだわりのハワイ」

第15回 無料で楽しめるお得なハワイ

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2009年04月30日

ハワイの歩き方編集部から、最も妥協を許さない「カナコ」、「リサ」、「アキコ」、「サイコ」、「シンイチ」の5人が、毎回テーマに沿って、ハワイ生活の中で見つけたこだわりの品やおすすめの場所、ハワイ限定アイテムなどをご紹介します。ハワイ旅行を計画しているなら必ずチェックすべし!

こだわりのハワイ 第15回 無料で楽しめるお得なハワイ

●ハワイを思いっきり無料で楽しもう
ハワイには無料で楽しめる場所がいっぱい。今回は、ハワイの歩き方編集部員がハワイ暮らしの中でみつけた無料で楽しめるツアーやイベントをご紹介します。

ロイヤル・ハワイアン・センターの無料ハワイアン・カルチャー・レッスン
無料、ハワイ、フラ、レッスン

ロイヤル・ハワイアン・センターでは、日替わりでフラ、ウクレレ、レイ・メイキング、ハワイアン・キルト、ロミロミ・マッサージなどのレッスンが開催されているんですよ。申し込みは当日その場で申し込めばいいだけだから簡単だし、気楽な気分でいろいろな習い事ができるのがうれしいですよね。ハワイアン・キルトのクラスでは、実費でキットを買えば、優しい先生が刺し方を教えてくれるんです。私が参加したときは、ブラジルからの男の子が参加してましたよ。ウクレレのクラスはいつも大人気。先生の指導で誰でも簡単な曲が弾けるようになります。知らない人とそろって合奏するのは楽しいんですよ〜。そして、なんといっても忘れちゃいけないのがフラ。センター1階のオープンエア・スペース「ロイヤル・グローブ」で行われるフラレッスンは、いつも世界中からの人々でいっぱいです。ハワイの文化を知る第一歩になりそうですよね。
Royal Hawaiian Center
「ロイヤル・ハワイアン・センター」のカルチャー・レッスン
住所:2201 Kalakaua Ave. Honolulu, HI 96815
営業時間:10:00-22:00 (年中無休)
電話:(808) 922-2299(サービスデスク)

●黒サンゴで有名な老舗のジュエリー工房が見学できる無料ツアー

アクセサリー、ハワイアン・ジュエリー、マウイ・ダイバーズ
無料ツアーと言えば、真っ先に思い浮かべるのが「マウイ・ダイバーズ・ジュエリー」のジュエリー工房のツアーです。「マウイ・ダイバーズ・ジュエリー」はハワイでは老舗のジュエリー・ブランドとして知られていますが、元々はマウイ島のダイビング会社が黒サンゴを発見したことから、ジュエリーが生まれたというユニークな生い立ちを持つブランドなのです。ワイキキのホテルから無料シャトルに乗って10分程度でジュエリーデザインセンターに到着。ショールームには、世界各国から集められたダイアモンド、黒真珠、南洋真珠、サンゴ、ルビー、エメラルド、サファイヤ、オパールなどが展示販売されていて、その他にも、ハワイアン・ジュエリーもクラシックなものから最新のデザインまで揃っています。本当に美しいものというは、見ているだけで得した気分になりますね。
Maui Divers Jewelry
マウイ・ダイバーズ・ジュエリー
住所:1520 Liona St.. Honolulu, HI 96814
営業時間:8:30-17:30 (無休)
電話:(808)943-8360
アクセス:ワイキキの主要ホテルから無料シャトルで送迎。帰りは20分ごとのシャトルでアラモアナ・センターやDFSギャラリアなどで下車も可能。

●一流のハワイアン・ミュージックが無料で聴ける

ジェイク・シマブクロ、ハワイアン音楽、ウクレレ
リラックスできる音楽といえば、やはり何といってもハワイアンですよね。やはりハワイに来たからには本場のハワイアン・ミュージックをライブで聴いてみたいもの。ワイキキ・ビーチ・ウォークでは、「ナ・メレ・ノ・ナ・プア」と「サンデー・ショーケース」と呼ばれる2種類の無料コンサートが定期的に行われています。ナ・メレ・ノ・ナ・プアは隔月(偶数月)最終日曜日の午後4時から5時半、エンバシー・スイーツ内のグランドラナイで、有名なハワイアン音楽のミュージシャンをフィーチャーして行われています。サンデー・ショーケースは、毎週日曜日の午後5時から6時に1階のプラザ・ステージで行われています。オープンエアの空間でのんびりと音楽を楽しんでみませんか?

Waikiki Beach Walk
ワイキキ・ビーチ・ウォークの無料コンサート
住所:エンバシー・スイーツ・ワイキキ・ビーチ・ウォーク4階グランド・ラナイ
(ナ・メレ・ノ・ナ・プア)
ワイキキ・ビーチ・ウォーク1階プラザ・ステージ(サンデー・ショーケース)
201 Beachwalk St., Honolulu HI 96815  

時間:ナ・メレ・ノ・ナ・プアは偶数月の最終日曜日の16:0017:30、サンデーショーケースは毎週日曜日の17:00-18:00
ホームページ(英語):http://www.waikikibeachwalk.com/

●ハワイ島のコーヒー農園の無料ツアー

コナ・コーヒー
ハワイ島のコナ地区にあるコーヒー農園の中の老舗、「グリーンウェル・ファームズ」。世界のコナ・コーヒーのうち実に約20%を出荷するというグリーンウェル・コーヒー農園は、標高450メートルの高台に位置する4万2846坪の土地で、100%ピュアなコナ・コーヒーづくりにこだわり続けてきました。コーヒー農園の無料見学ツアーでは、コーヒーが栽培されている畑の見学からコーヒー豆となるまでの過程をガイドの説明つきで見ることができます。ツアーは月曜日から金曜日までは午前8時から午後4時の間まで、土曜日は午後3時まで開催しているそうです。また、試飲コーナーではあらゆる種類のコーヒーを無料で飲むことができます。農園ツアーは英語ですが、日本語が話せるスタッフがいる場合もあるそうですので、農園にお問い合わせください。ぜひ体験してみてください。
Greenwell Farms
グリーンウェル・コーヒー農園
集合場所:住所:81-6581 Mamalahoa Hwy., Kealakekua, HI 96750
電話:(808)323-2275
営業時間:8:30-17:00
ホームページ:www.greenwellfarms.com

●ハワイアン古代遺跡、ペトログリフの無料見学ツアー

ハワイ島
無料ツアーでオススメと言えば、ハワイ島ワイコロアにあるキングス・ショップスから出ている古代ハワイアンのペトログリフ遺跡見学ツアー。この約1時間のウォーキング・ツアーは、木曜日から日曜日まで毎日午前10:30から実施されています。キングス・ショップスのセンターステージから出発して、ハワイアン・カルチャー・エキスパートの案内で、近隣の散策路沿いにあるペトログリフ(古代ハワイの岩盤絵)を見学するのです。ハワイ語では、「キイ・ポハク」と呼ばれるペトログリフは、ハワイ原住の人々の生活文化を象徴する貴重な文化財なのです。見ていると、古代ハワイアンのパワーに引き寄せられるような不思議な気分になる場所です。
Free Petrogriph Tour from Kings Shops at Waikoloa
キングス・ショップス発ペトログリフ無料ツアー
場所:250 Waikoloa Beach Drive, Waikoloa, Hawaii 96738 (ワイコロア・ビーチ・リゾート内)
電話:(808) 886-8811
ホームページ:www.kingsshops.com
営業時間:午前10:00〜午後9:00
アクセス:ハワイ島のコナ国際空港より車で約20分、カイルア・コナやコハラコーストのホテル&リゾートからのショッピングに最適
注意事項:途中足場が悪いところもあるのでつま先や甲、踵がカバーされた履き慣れウォーキングシューズ着用のうえご参加ください。日焼け止めと帽子の着用もおすすめ

(2009年4月更新)

ロイヤル・ハワイアン・
センター
ロイヤル・ハワイアン・センター
ロイヤル・ハワイアン・センターは、ワイキキの中心部、カラカウア通りに面した最高の立地に3区画にわたって広がる、ワイキキ最大のショッピング・エンターテインメント複合施設。総面積約28.800平方メートルの開放的な雰囲気のフロアには、高級ブティックや人気のブランド、ハワイならではのユニークなお店など、110店以上のショップとレストランが立ち並び、ワイキキ最大のグリーン・スペースも人気です。

>>詳しくはこちら

海からの贈り物
マウイ・ダイバーズ・
ジュエリー
マウイ・ダイバーズ・ジュエリー
1959年創業のハワイでは老舗のジュエリー・ショップ、「マウイ・ダイバーズ・ジュエリー」は、幅広いアイテムを揃えたオリジナル・ジュエリー専門店で知られています。神秘的な輝きを放つタヒチ産のブラックパールや海水、淡水のさまざまな種類のパールを中心に、ハワイ州のジュエリーとして認定されているブラックコーラル、ピンクコーラル、ダイヤモンドなどのファインジュエリー、オパールなどが不動の人気を誇っています。

>>詳しくはこちら

この記事が属するカテゴリー: こだわりのハワイ, 特集
関連キーワード: ツアー,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「こだわりのハワイ」


現地最新情報トップ5


前後の記事