ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「ハワイの国際結婚カップルにインタビュー」

第10回 まりの&ダニエルさんご夫婦 後編

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2011年04月03日

カレッジ・マム奮闘記・イン・ハワイ

アロハ、えりこです。アメリカ人の夫と日本で国際結婚後、夫の転勤で日本からハワイへ来てはや17年。子育てと仕事、そして大学生と3足のわらじで頑張ってます(詳しくは、カレッジ・マム奮闘記をご覧下さい)。このコーナーでは、えりこがハワイ在住の素敵な国際結婚カップルに直撃インタビュー。幸せの秘訣やちょっと知りたいあれこれを、じっくりインタビューします。どうぞ、お楽しみ下さい♪

ハワイの国際結婚カップルにインタビュー 第10回 まりの&ダニエルさんご夫婦 後編

ハワイで国際結婚

日系人ダーリンは亭主関白? 円満の秘訣は笑いに!
前編に続き、天使のように可愛い2人のお嬢さんと優しい日系ダーリン&お義母さんと一緒にハワイで暮らすキャリア・ママまりのさんご夫婦へのインタビューをお送りします。

お名前:まりのさん(以下まりの)&ダニエルさん(以下ダン)
お互いの出身地&国籍:まりの(東京、日本人)、ダン(オアフ島、父方日系4世、母方日系2世)
結婚年数:8年
ハワイ在住年数:まりの(7年)、ダン→(22年、お父さんが米軍人で幼少期は海外で)
家族構成:夫婦&リサちゃん(3才)、エリーちゃん(4ヶ月)、おばあちゃん
お互いの呼び名:まりの→ダーリン、ダン→“Hey You (「ちょっとあんた」という感じ)” 、マノ
職業:まりの(IT関連企業経理部勤務)、ダン(中学校の数学教師)

Q.2世帯同居のこつを教えてください。

まりの: 同居に慣れることですね。また、お互い自己主張をしない。私も最初はいろんな面で(義母と)張り合っていることが多かったですが、今は本当のお母さんみたいな感じですね。2世帯同居って大変そうですけど、ある時期を乗り越えるとこちらのほうが絶対良い、と思いますね。娘たちのことも可愛がってくれるし、義母にすごくなついていつも「おばあちゃん」って。すごく助かっていますね。

Q.日系人文化についてちょっとお聞きします。日本人と日系人は一見同じような印象なのですが、実際に違うと思った点があれば教えてください。

ダニエル: まず育ち方が違うよね。アメリカは個人を重視するけど日本はグループを重視するよね。アメリカは日本と比べるともっと自由な感じ、日本人は何でももっとがんばらなくては、と思うみたいだね。あと、考え方も違うよね。僕は自分が日系人であることをすごく誇りに思うけど、まずはアメリカ人であると考えているんだ。ハワイは日本より家族第一のような気がする。ハワイの人が家族の絆を重要視するわけは、ハワイのプランテーションの歴史から来ていると思うんだよね。

結婚記念日に

Q.まりのさん:日系人と結婚してみて思うことは?

まり: 亭主関白ですね(笑)。日系人はオールド・ファッション、昔の日本人のような感じだと思います。彼はお父さんが日系3世、お母さんが1世ですけど、日本の文化、習慣、言葉などをよく分かってくれます。その点国際結婚という意味ではラクだと思いますね。子どものこともすごく可愛がってくれるし。やはり日系人ファミリーの繋がりは日本よりも固いかな、と思いますね。

Q.ダンさん:日本人女性についてどう思いますか?

ダン:まりのは普通の日本人とは違う。強い女性。僕の持っている日本人女性のイメージはあまり喧嘩したくない、大人しい、というものだけど、彼女は自分の意見をしっかり持っているんだ。

Q.お2人の夫婦の特別な日(例:結婚記念日)のすごし方は?

ダン&まりの: 先日は私たちの8回目の結婚記念日でした。7回目は忙しすぎて忘れていたので 、今回はお母さんに子どもたちを見てもらってルースズ・クリス・ステーキ・ハウスへ行ってきました。ルース・クリス・ステーキ・ハウスはおすすめですね。5〜6時の間はアーリーバード(お得な時間帯)で、1人$50くらいでセットが食べられます。リブアイ、フィレ・ステーキにシュリンプ、シャンパン、デザート付き。アニバーサリーかと聞かれ「Yes」と言うと、テーブルにバラの花びらをデコレートしてくれます。帰りに次回に使える$20のギフト券もくれました!

天使のような子供たち

Q. 夫婦円満の秘訣は?

まりの: コミュニケーションですね。2人が納得のいくまで話し合うこと。ためない。相手の言うことをよく聞くこと、かな。

ダン: バランスだと思うね。協力しあうこと。笑うことだね。

Q.これからのお2人の豊富は?

まり: 子どもたちが健康で良い子に育ってくれることですね。自分のキャリアを安定させないと、とも思いますが、まずは娘たちがもうすこし大きくなってからですね。

ダン:そうだね、子どもたちの健康だね。

Q. 国際結婚のアドバイスは?

まりの:コミュニケーションを持つことですね。また2人の共通の趣味が必要。私たちの場合は今は子どもがそう。夫婦で共感できるものがあれば波長は合うのではないでしょうか。お互いの育った環境が全く違うのでお互いを尊重しあうことも大事ですね。苦労? あまりないですね。

ダン: 柔軟性を持つこと。たくさん笑うこと(Smile A lot!)! 笑いが大事。 国際結婚は素敵だよね。驚きもあるし楽しい。夫婦はやっぱりそれだよね。

(2011年4月更新)

インタビューを終えて
文化や言葉の違い以外でも難しいことの多い国際結婚。でもいろんな事態も2人でスムー ズに乗り切っているような印象のアコリさん&きみよさんご夫婦。「ご本人もハーフという経験から?」と思って質問をしたら、「どんなカップルでも友情と信 頼感があれば大丈夫!」と言い切るアコリさん、頼もしいですね~。そんな彼だから、ワイフが大ピンチに差し掛かったときも少しも慌てずスーパーマンのよう に解決してくれるのでしょうね。また、その彼に心から「感謝しています!」と笑顔で言えるきみよさんもすごく素敵です♪(えりこ)

このコーナーのご感想または、ハワイ在住の国際結婚カップルで私たちも出てみたいという方がいらっしゃいましたら、こちらまでEメールをお願いいたします。editor@hawaii-arukikata.com

この記事が属するカテゴリー: ハワイの恋愛&結婚事情, 暮らし
関連キーワード: ダニエル, ダニエルさんご夫婦, まり, 国際結婚,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「ハワイの国際結婚カップルにインタビュー」


現地最新情報トップ5


前後の記事