ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方Hawaii Arukikata
  facebook twitter twitter RSS
メニューメニュー
ハワイ歩き方事務局
人気連載「インターンの生活」

第08回 ザ・バス活用術

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2004年12月21日

第8回 ザ・バス活用術


ザ・バスは車を持たない人の強い味方なのです

●車を持っていないインターンは…
ハワイでインターン生活を始めて、早くも10カ月が過ぎようとしています。今や、現代人にとっては無くてはならない「三種の神器」ともいえるのがマイカー。まして、ハワイでは公共交通機関と呼べるものはザ・バスしかありません。多くの人が車を持っている中、日本で運転免許を取得後、一度も車を運転したことがない私は、現在に至っても自分で車を持つということは考えられません。だから、時間の無駄は百も承知で、ザ・バスに揺られる毎日なのです。

先日、友人がハワイで挙式しました。デッドラインの厳しいプロジェクトで苦楽を共にした仲なので、式場となるコオリナに行くことを堅く約束。コオリナには今までに2度足を運んだことがありましたが、どちらも友達の車に乗せられてのこと。大体の場所は分かるけど遠い… しかしながら、式はウイークデー。平日の朝から、「私をコオリナまで送り届けてくれない?」と頼めるスウィートなボーイフレンドも残念ながらおらず、自力で行くことを決意しました。会社の同僚にいろいろと聞いたところ、「近くまで、ザ・バスは通っていると思うよ」、「コオリナ? ザ・バスでいけるの?」、「タクシーだと結構お金かかるよね」。うーん、誰も「コオリナはザ・バスで行ってもいいんじゃない?」とは言わない。でも、「何とかなるだろう」と高をくくっていたのです。

(注)コオリナはオアフ島の西側に位置し、JWマリオット・イヒラニ・リゾート、日本の女子プロ達が腕を競ったハワイアン・レディースが開かれたコオリナ・ゴルフコース、そして美しい入り江とヨットハーバーのある高級リゾート地です。

●分からないことは誰かに聞こう
下調べの結果、おそらく乗り換えは1回。まずは、自宅からアラモアナに出てCountry ExpressCに乗り換え、あとは降りる場所を運転手さんに聞こう。時間はかかっても$2でコオリナまでいけるはず。

[ワンポイント・アドバイス] ザ・バスの運賃は$2。前のドアから乗って、乗車時に料金を支払います。日本と異なって、おつりはくれないので、$1紙幣かコインで$2ちょうど用意しましょう。


バス代は$2ちょうどで! 中央はバスパス、1ヶ月有効で$40です

まずは、ハワイ大学近くからCity Express Aに乗り、アラモアナ・センターへ。トランスファー・チケットを忘れずに貰いました。

[ワンポイント・アドバイス] 乗り換えが必要な時は、運賃を払うときに「トランスファー、プリーズ」と言えば、運転手さんがチケットを渡してくれます。バスパスを使わずに現金で支払う場合は、何も言わないでトランスファー・チケットをくれる運転手さんも居ますが、何もくれない人もいるので、恥ずかしがらずに「トランスファー、プリーズ」と言いましょう。

アラモアナ・センターからCountry ExpressCに乗り換えるときに、「コオリナまで行きますか?」と聞いたところ、「このバスは近くには止まらないから、カポレイ・トランジット・センターでもう一度別のザ・バスに乗り換えて」と運転手さんに教わりました。「まあ、近くまで行くバスがあるんだったら、いいか」。ここでトランスファー・チケットは回収されました。

[ワンポイント・アドバイス] トランスファー・チケットは2時間以内に、乗り換え1回だけに限って有効です。(ただし、運転手さんによっては、時間をオーバーしてもOKだったりするのが、ハワイの大らかなところです。でも、ルールは守りましょうね)

そして、一路、カポレイ・トランジット・センターへ。ダウンタウンを抜け、H-1フリーウエイを飛ばして、ザ・バスはドンドン西に向かいます。約40分ほど揺られてカポレイに到着。運転手さんに、「ここで降りるよう」と教えられ、「次は、93番のバスに乗るよう」に言われました。その時の私の格好は、ドレスにハイヒール、手には結婚のお祝いが入ったニーマン・マーカスの袋。普通、こんな人は、車に乗ってコオリナに行くはず!? なのに、ザ・バスを利用している私を不憫に思ったのか、運転手さんは、わざわざ私に新しいトランスファー・チケットをくれたのです。(ラッキー)


ザ・バスの停留所

[ワンポイント・アドバイス] 分からないことは運転手さんに聞くのが鉄則です

カポレイ・トランジット・センターでバスを待つこと15分。その間、「私はタクシーで行った方がいいのかな?」と思い、大きな通りでタクシーが来るのを待っていました。が、ワイキキやアラモアナではないのですから、そんなところにタクシーが来るはずもありません。もう、ここまで来たんだから、ザ・バスでいいよね…

ローカルのザ・バスに乗って、運転手さんに「コオリナに行きたいんですけど、どこで降りればいいですか?」と質問。こちらとしては当然、運転手さんは何でも知っているつもり。ところが、「僕は運転手を始めたばかりだから、分からない」ときっぱり。何も調べもしないで、そんな… 一瞬、目の前が真っ暗になった私ですが、私の後ろから乗ってきた男性が、「自分もコオリナのところまで行くから、教えてあげる」と声を掛けてくれ、ホッと胸をなで下ろしたのです。

[ワンポイント・アドバイス] 渡る世間は鬼ばかりではないのですね


コオリナは高級リゾート地です

男性に連れられて、降りた場所はファーリントン・ハイウェイの途中。ビュンビュン行き買う車の切れ目を狙い、横断歩道もないところを横断。この場合、J-walk(交通違反)になるのでしょうか? J-walkが見つかったら結構な額の反則金と聞きましたが… 彼が指差す先には、確かにホテルもある。「そうそう、コオリナはここ」。でも、ホテルはとても小さく見えるのです。

歩きながら、彼に質問攻め。
「どれくらい歩くの?」 彼「20分かな」
「本当に歩いていけるの?」 彼「僕は毎日通ってる、大丈夫」

そして、20分ほどかけてコオリナの入り口に到着。彼はコオリナの入り口手前にあるレストランで働いているらしい。「あそこが入り口だから、セキュリティーのチェックを受けて、教会がどこにあるか聞きなさい」といわれ、そこでサヨウナラ。

セキュリティーに着く頃には、ギラギラする太陽とハイヒールで歩き回ったせいか、すでに疲労困憊。セキュリティーに「○X教会に行きたいのですが?」と伝えると、「車で連れて行ってあげるから日陰にいなさい」。その言葉は、この上なく優しく私の耳に響いたのでした。車に乗せられて教会に到着。その道のりは、結構長かった。あれを自分の足で歩いていたら、たぶん教会にたどり着く前に行き倒れていたでしょう。

[教訓] 調べてみても、ザ・バスで行くのが難しそうな時には、素直に友達に車で送ってもらいましょう。それから、コオリナは車で行くところです。ザ・バス&徒歩で行ってはいけません、高級リゾート地なのですから

●参考情報
オアフ島に旅行で来られる方も、短期〜長期留学でハワイに来られる方も、レンタカーしたり車を購入するまではザ・バスでの移動が必至となると思います。今回はインターン生活をする中でどうしても出向かなければいけなかった場所へのアクセス方法をいくつか挙げました。ガイドブックなどを見てもなかなか分かりにくい「ザ・バス路線」、どうぞ参考にしてください。

◎アラモアナ・センター&ウォルマートにお買い物
ワイキキから、クヒオ通りまたはアラモアナ通りから8番(Ala Moana行)、19番(Air Port -Hickam行)、20番(Air Port -Pearlridge行)、42番(Ewa Beach行)、58番(Ala Moana行)に乗車。8番に乗ると、アラモアナ・センターが終点。アラモアナ・センターはザ・バスの大きなトランジットセンターでもあるので、19、20、42番に乗った場合も必ずアナウンスがありますから、降りるのに失敗することはないと思います。

◎ダイエーにお買い物
ワイキキのクヒオ通りから2番(School -Middle street行)、13番(Liliha行)、City Express B (Kalihi Transit Center)に乗車。大抵の場合、ダイエー前というアナウンスがあります。目標はカラカウア通り&マカロア通りです。

◎ソーシャル・セキュリティIDを取る
ソーシャル・セキュリティーオフィスは、アラモアナ通り&パンチボール通りの角にあります。
ワイキキから直接19番(Air Port -Hickam行)、20番(Air Port -Pearlridge行)、42番(Ewa Beach行)に乗車。アラモアナからは55番(Downtown -Bishop street行)、56番(Kailua/Kaneohe)、57番(Kailua)、65番(Kaneohe)、88A(Downtown -Bishop street行)を利用

◎ハワイ・ステートIDを取る
ステートIDは州最高裁判所で申請・取得します。サウス・キング通り&パンチボール通りのブロックにあります。目印はカメハメハ大王像の所です。ワイキキのクヒオ通りから4番(Nuuanu行)に乗車。この4番のバスは本数が少ないので、上記のソーシャル・セキュリティ・オフィスに行くザ・バスに乗って、同じくアラモアナ通り&パンチボール通りの角で下車して山側に歩くか、もう一つ先のアラモアナ通り&リチャードソン通りで下車して山側に歩く方法があります。

ザ・バス利用のポイント


ザ・バスのホームページ

1.時間を有効に使うには、やはりザ・バスの発着時刻を調べておくこと。自分がよく利用するザ・バスの時刻表はインターネットのホームページからプリントアウトして持っておくと便利。

2.ザ・バスの時刻表にはメインの停留所の発着時刻しかないので、できれば地図も併せて準備しておく。そうすれば、ザ・バスがどこを通っていくのかもある程度把握できます。慣れるまでバスルートの見方はとても難しいですが、地図とにらめっこして有効活用してくださいね。

3.この道はザ・バスが通ってるからOK… かもしれませんが、そのバスは1時間に1本しかこないかもしれません。同じ場所に行くのに複数のルートがある場合は、本数の多いザ・バスを利用しましょう。

4.最後に、バスの中は冷房が効き過ぎています。バスに乗る時間が長くなりそうだったら、長袖のカーデガンやトレーナーなどを持っているととても役立ちます。

●ミカも一言
私もバス通勤組み。ホノルルへ来た当初は、常にバスルート地図を携帯していても迷子になったものですが、今ではホノルル周辺であれば、どのバスがどのルートを通るのかは大抵把握できるようになりました。車が無くても、バスでどこでも行けるのはとても便利ですよね。しかし、バスに頼るあまり、時にはバスで悩まされることも。時刻表通りに到着せず45分くらい待ったり、やっと来たバスがなぜか停留所に止まらず素通りされてしまうことも… ですが、いろいろな出会いもあるのが、このバスコミュニティー。しばらく合わなかった友人らと顔を合わせ、情報交換をする場であったりもします。

ハワイ旅行で、ザ・バスの旅を楽しむ方も多くいらっしゃるようです。バスに揺られて景色を楽しみながら、これまでの旅行では目にすることがなかったハワイの違う側面を楽しむのもいい思い出になるかもしれませんね。

■ハワイの基礎知識 / ザ・バスを乗りこなす
■ハワイの基礎知識 / ザ・バス活用編 人気ルート徹底研究
■関連情報 / 「地球の暮らし方 ハワイ」

ザ・バスのホームページ(英語):www.thebus.org

(Yumiko)

プロフィール
ミカ:日本の企業で4年間システムプログラマーとして働いた後、さらなる経験を積むためにインターンシップに参加。2004年1月からハワイの歩き方編集部で研修中。生まれも育ちも長野県の信州人。海に囲まれた生活は初めてなので、新しい環境を満喫しています。「ずく(気力)」だして、インターン生活に励んでますよ 日本の短大を卒業後、ネブラスカ州の大学に編入したため、アメリカ生活は今回で2度目。ハワイでのインターン生活に奮闘中。

ユミコ: 九州の大学を卒業後、東京で就職。文学部卒業のくせに、なぜかIT企業へ。半年間の語学留学を経験したあと、ハワイでインターン研修を始めました。新しい仕事、新しい生活、あれもやりたい、これもやりたいで毎日が終わっていきます。サーフィンを楽しむ一方、現在ヨガに熱心に通っています。このヨガ、ストレッチに加え、筋肉トレーニングも兼ねており、徐々に筋肉が強くなってくる自分を実感。この筋肉がサーフィンに生かされるといいんだけど

この記事が属するカテゴリー: アロハダイアリー, ハワイ留学・学ぶ・英会話
関連キーワード: インターン, ザ・バス, 移動・交通,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*