ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「インターンの生活」

第07回 ハワイでスポーツ(ジム編)

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2004年11月21日

第7回 ハワイでスポーツ(ジム編)


ビーチ沿いやアラワイ運河沿いには毎日多くのジョガー

●ハワイに来たらアウトドアスポーツ
スポーツセンスが全くなく、スポーツは大の苦手? な私ですが、体を動かすことは大好き 日本でも、週に2-3回のジム通いと、週末は友人らのテニスグループなどに参加していました。「ハワイで働くようになったら、海で泳いで、毎日テニスして、ジョギングを楽しんで… スポーツ三昧だわ〜」と、常夏ハワイでのスポーツ三昧生活を夢見ていたのですが、今、まさにそれが実現し、スポーツを満喫しています。

ハワイに来た当初はルームメイトとのテニスラリーにはまっていましたが、最近凝っているのが、ビーチを目の前にしながら走る、ビーチ沿いのプロムナードでのジョギング。スポーツの中でも持久力が必要な種目は特に苦手なので、初めは3分も走り続けることができませんでした。最近は少し持久力もついてきたようで、30分は走れるようになりましたが(まだまだ、これからです)、 海に沈む夕日を眺めながらのジョギングは、最高に気分がいいです。昼間はさすがに暑いので走りませんが、夕刻に空が淡い茜色に染まった夕日を横目にジョギングしていると、「こんな素晴らしい自然に囲まれた環境で生活できるハワイって、本当に素敵なところだ…」と、あらためて実感しています。


ダイヤモンドヘッドまで見渡せるアラモアナビーチで爽快に

私の定番コースは、アラモアナ・ビーチパーク沿いを「マジック・アイランド」からアラモアナ・テニスコートまでの往復(約3km)。今はまだアラモアナ・ビーチの波も少し高めなので、「マジック・アイランド」を走りながらサーファー達の姿もたくさん見ることができます。また、ジョギング・ポイントして有名なダイヤモンドヘッドでも、夕方6時くらいになるとジョギングする人たちの姿を多く見かけます。少し高台になっている道から海を見下ろし、夕日に染まる海を眺めながら、みんなジョギングを楽しんでいるようです。

「ハワイに来たら、ジム通いは邪道だわ アウトドア・スポーツよ」と意気込んでいた私。しかし、テニスをするにもジョギングをするにしても、時間のある昼間、キツイ日差しの下での長時間運動はさすがに体力的に持ちません。「やっぱり、ジムを探そうかな…」と思っていたところ、同僚のT氏にAジムを紹介してもらったのです。「Aジムって知ってる? そのジムは機材もたくさん揃っていて、ワイキキビーチの前にもあるから、ビーチを眺めながら運動できるし、最高に気分がいいよ」と薦められ、早速、入会手続きに出かけたのでした。


海を眺めながらマシーンに乗ると長く走れる気がします

海を一望できるジムでワークアウト
「A」ジムのメンバーは私の周りにも結構多く、「A」ジムの話題で盛り上がることもよくあります。しかし、「A」ジムの裏話の中には、「入会金がすごい高いらしい」とか、「高めの月謝設定を持ちかけられるらしい」とか、「上半身裸のマッチョなお兄さん達が入り口で出迎えてくれるらしい」(えぇッ!? )… などの話を聞いていたので、ちょっぴり身構えつつ「A」ジムに申し込みに行きました。

私が申し込んだプランは、入会金が約$130で毎月の支払いが$34。アメリカ内のどの「A」ジムでも使え、退会したい場合はいつでも退会可能というプラン。内容的にはそう悪くないですよね。入会した後は、私の担当となってくれたケリーが、2回に分けてジムのトレーナーに器具の使い方や、筋肉トレーニングのプログラム内容を丁寧に教えてくれました。さすがにマッチョなお兄さんのお出迎えはありませんでしたが…(ん、残念そう?)

ホノルル内では、カラカウア通りのワイキキ店とアラモアナ通り沿いのアラモアナ店などがある「A」ジム。ワイキキ店ではワイキキビーチを眺めながら、涼しい室内でのワークアウトはとても気分がいいもの。ジム内のビーチ側はガラス張りになっているので、眼前の海を一望できます。カラカウア通りでパレードがある時は、ジムのバルコニーにバイク・マシーンが10台ほど設置され、パレードを見ながらエクササイズができる、という心遣いもニクイですね。


沈む夕日を見つめながらのワークアウトで神秘的な気分に

それに加えて、「A」ジムのアラモアナ店は、女性専用のワークアウト・コーナーがあるんです。私はあまり気になりませんが、「男性と肩を並べて筋肉トレーニングに励むのは抵抗がある…」という方も多いはず。そんな女性には女性専用のワークアウト・ルームで安心、かつ快適に運動できますね また、スタジオ・アクティビティも結構充実しています。ヨガ、ステップ、キック・ボクシング、ヒップホップ、メディテーション等、毎日45分単位で行われています。最終のアクティビティは午後7時から始まるので、会社帰りでも参加ができるのもまた便利なんですよ。ちょっぴり残念なのは、ジムにプールがないことでしょうか。ま、目の前が海ですから、ジムのプールまで要求するのはちょっと欲張りかな!?

●ユミコも一言
私はハワイに来る前には、ハワイでスポーツ三昧 なんて考えは、全くありませんでした。日本に居たときには、「ジムに通うなんて面倒臭い」と思っていたのですが、こちらでインターンとして働くようになり、新しいことにチャレンジする意欲が刺激されたのでしょうか? 最初の4カ月ほどは、毎週末、海に出かける記録を更新し続けていましたし、今でもほとんど毎週のように海に出かけています。ハワイでは無料のテニスコートがたくさんあるので、何年も遠ざかっていたテニスも再開しました。極めつけは、ヨガとの出会い。Ashtangaヨガを始めて、久々に肉体が目覚めた感じです。体を動かして汗をかくのは、本当に気持ちがいい日本に帰ってもこの感覚を忘れたくありません 何事も恐れ過ぎずにチャレンジするって、もちろん苦労もありますけど、得るものもたくさんありますね。

■関連情報 / 「地球の暮らし方 ハワイ」

(Mika)

プロフィール
ミカ:日本の企業で4年間システムプログラマーとして働いた後、さらなる経験を積むためにインターンシップに参加。2004年1月からハワイの歩き方編集部で研修中。生まれも育ちも長野県の信州人。海に囲まれた生活は初めてなので、新しい環境を満喫しています。「ずく(気力)」だして、インターン生活に励んでますよ 日本の短大を卒業後、ネブラスカ州の大学に編入したため、アメリカ生活は今回で2度目。ハワイでのインターン生活に奮闘中。

ユミコ: 九州の大学を卒業後、東京で就職。文学部卒業のくせに、なぜかIT企業へ。半年間の語学留学を経験したあと、こちらハワイでインターン研修を始めました。新しい仕事、新しい生活、あれもやりたい、これもやりたいで毎日が終わっていきます。サーフィンを楽しむ一方、現在ヨガに熱心に通っています。このヨガ、ストレッチに加え、筋肉トレーニングも兼ねており、徐々に筋肉が強くなってくる自分を実感。この筋肉がサーフィンに生かされるといいんだけど

この記事が属するカテゴリー: アロハダイアリー, ハワイ留学・学ぶ・英会話
関連キーワード: インターン, スポーツ,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*