ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「Akikoのレイ日記」

第08回 レイ・メイキングの道具

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2004年12月21日

第8回 レイ・メイキングの道具

先日受講した、ハワイ大学のレイ・クラスの先生に、「レイを作る道具はどこで買ったらいいんですか?」と質問してみました。答えは「クラフト・サプライ」「ベン・フランクリン」がいいとのこと。そこで早速、2つのお店に行ってみたのでご報告します。

まずは、ホノルルのキング通りとマッカリー通りの角にある「クラフト・サプライ」。うどん屋さんの「ジンボ」の隣です。名前の通り、クラフト、アート、ちょっとした飾り付けなど手作りに関するすべての物が揃っているに違いないと思わせる充実度。間口は狭いのですが、奥行きがあり2階まであるかなり大きなお店です。レイとは関係ありませんが、ウェディングに使うベールやブーケ、飾り付けの材料等もびっくりするほど揃っています。

さて、レイ・メイキングの道具について店員に相談してみたところ、店にはリボン・レイについて詳しい人しかいないとのこと。リボン・レイ(写真右)というのは、リボンや毛糸を編みこんで本物の花や羽毛のレイのようにしたり、またリボン・レイならではのオリジナル・デザインもある、レイの一種なんだそうです。興味のある方はこのマギーさんという店員さんに聞くと、延々と説明してくれることでしょう。私もちょっと聞いただけなのに、20分くらいつかまってしまいました。

本題に戻って道具の方は・・・さすがに何でも揃っています。まずはレイ・ニードル。これは花に糸を通す時使う針で、片方が鋭くとがっていて、もう片側はかぎ針のようになっているもの。ここに糸をひっかけるわけです。この店で扱っているのは一番一般的な12インチの針。ケースの中に入っているので買う時はお店の人に出してもらいます。1本1ドル49セント。糸について聞いてみたのですが、マギーさんはクロシェというレース編みの糸を使っており、木綿糸やデンタルフロスで代用できるようなのでこの日はパスしました。また、レイの作り方が丁寧に説明してある本もおいてありました。「ハワイアン・レイ・メイキング・ステップ・バイ・ステップ」という本で9ドル95セント。私は以前スターマーケット・ガーデンで購入しました。

次に編み込むタイプのレイ「ハク」に使う道具は、2階売場で。花や葉を巻くために使うラフィア(木の皮でつくられたヒモ状のもの)は、壁一面にかかっています。さすがハワイ。これはいろんなサイズがありましたが、使いやすそうなものを1袋購入。1袋2ドル67セント。この他に、花を固定させるために使った針金が95セント、それを巻いた緑のフラワーテープが99セントでした。なんと、これらの道具を全部買っても10ドルたらず。安い。もちろんお花を調達しなければならないんですけどね・・。(写真は左からラフィア、フラワー用針金、レイ・ニードル(見えない・・)、本、フラワーテープ)

もう一つのお店にも触れておきます。店の名前は「ベン・フランクリン」(写真左)。ホノルルからH1フリーウェイで東に向かい、ハナウマ湾の手前、ココ・マリーナ・センターの中にあります。ここもかなり大きいクラフト・ショップで、ラフィア、レイ・ニードル他が購入できます。ココ・マリーナへは、ワイキキからトロリー、バスで行くことができます。

ただしこの2つのお店、レイ・ニードルはよく品切れになることがあるようです。実際ベン・フランクリンではこの日売り切れだったのです。わざわざ行くのであれば電話で品物があるかどうか確認してからの方がいいかもしれません。また、あまり行く人はいないかもしれませんが、ミリラニにあるウォール・マートでもレイ・ニードルを置いています。

さて、来週は買ったばかりのこのレイ・ニードルを使って何か作ってみようかな。(Akiko)

クラフト・サプライ
1960 South King Street
電話:942-5044
営業時間:月〜金9:00〜20:00
土9:00〜18:00
日10:00〜17:00

ベン・フランクリン
ココ・マリーナ・センター内
電話:395-9429
営業時間:月〜土9:00〜20:00、日9:00〜17:00

この記事が属するカテゴリー: カルチャー, レイ日記
関連キーワード: レイ,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「Akikoのレイ日記」


現地最新情報トップ5


前後の記事

さらにおススメ