ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Myハワイ編集部

ハワイのクアロアランチでジップラインに初挑戦!

投稿者: Myハワイ編集部 更新日:2021年02月16日

Ziplining at Kualoa Ranch

ALOHA! 新型コロナの影響で観光ツアーやアクティティが大幅に制限されているハワイ。しかし最近では、ソーシャルディスタンス(社会的距離)を保ちながらボチボチ出来ることも増えてきました。

そこで今回は、ロコガールのケーシーが「クアロアランチ」でジップラインに挑戦してきました! その時の体験レポートをご紹介します。ハワイ旅行が自由に出来るようになったら、大自然の中でアクティビティを楽しむ計画を立ててみてはいかがですか?

ツアーを予約

先日友人に誘われてジップラインに挑戦してみることにしました。オアフ島でジップラインをやれるところをリサーチして、旅行者にも有名なクアロアランチでやることに決定! ハワイで生まれ育った生粋のロコガールのケーシーですが、実はこれまであの有名なクアロアランチに一度も行ったことがありません(笑)。今回は初めて行くクアロアランチで新しいチャレンジにドキドキしながら挑みます!

まずは、オンラインでクアロアランチのウェブサイトから午前中のツアーに予約をしました。ツアーはこちらのサイトから予約できます。

クアロアランチについて

オアフ島北東部にある「クアロアランチ」は、切り立つ渓谷に囲まれた大自然の中で乗馬や四輪バギーなどを楽しめるアクティビティスポットです。東京ドーム450個分(約500万坪)のその広大な大自然は、「ジュラシックパーク」や「ゴジラ」など数々のハリウッド映画の撮影にも使用されており、ロケ地ツアーなども提供されています。

現地に到着!

当日、午前8時に現地に到着。朝に弱い私は朝ご飯を食べていなかったのですが、ラッキーな事に小さなカフェがあったのでそこでサンドイッチ、スパムむすび、コーヒーなどを調達。

ジップラインツアーを始める前には、契約書類(リリースフォーム)に署名をして体温と体重を計ります。グループごとに分かれてオープン式トラックに乗り込み、山脈の裏側にあるジップラインの場所へと向かいます!

ジュラシックパークのロケ地を観光しながら移動

現地に向かうまでの車中からは、「ジュマンジ」、「ゴジラ」、「ジュラシックパーク」、「ジュラシックワールド」、「ハワイ・ファイブ・オー」など、ハワイで撮影された有名な映画やドラマのロケ地を見ることができます。

ツアーガイドが映画が撮影されたスポットやどのシーンが撮影されたかなどを説明してくれます。映画で使用されたセットがそのまま残っている場所をチラッと見学することも出来ました。

クアロアランチでは、これらの映画のロケ地になった場所を巡るハリウッド映画の見学ツアーも行なっています。今回ジップラインツアーに向かう車中で、ガイドさんがいくつかのシーンを案内してくれたのはとてもラッキーでした。

ジップラインの場所に到着

メインのジップラインエリアには手持ちの貴重品を保管できるロッカーがあるので、そこに荷物を預けてアクティビティに挑みます。参加者がそれぞれ簡単な自己紹介をしたあと、ジップラインに乗る際の安全ベルトを着用します。

全部で7つのジップラインのプラットフォーム(乗り降り口)があり、その間は軽いハイキングが出来る距離となっています。今回私の一番のお気に入りは道沿いに咲き乱れるハワイの在来植物で、そこには人々が植物の由来について学べるような説明がついていることです。ツアーに参加する人々やハワイ以外の場所からきている旅行者が重要なハワイアンカルチャーの一部を学ぶことができる良いアイデアだと思いました。

ジップラインのアクティビティ開始!

全員がジップラインのプラットフォームに到着すると、インストラクターが各ラインの長さの説明や最終地点に到達するまでにトライしてもいいポーズのデモンストレーションなどをしてくれます。ジップラインによっては、移動しながらククイナッツをバケツの中に投げるなどのゲームが盛り込まれているものもあります。

私は高所恐怖症ではありませんが、私の友だちは最初ちょっと怖そうでした。でも最初は不安な人でもいったんジップラインに乗ってコースを移動するうちにだんだん慣れてくるので大丈夫です!

インストラクター自身もとても楽しんでいるように見えるので、一緒にアクティビティをする私たちもさらに楽しくアクティビティに挑戦することが出来ました。

View this post on Instagram

A post shared by Kualoa Ranch (@kualoaranch)

途中で歩いて渡れる吊り橋が2ヵ所あります。たくさんの人が歩くたびに橋がゆらゆら揺れるのですが、ロープにつかまって渡ることが出来るので、誰も落ちたりすることはありませんのでご心配なく(笑)。

ツアーは数時間に渡って行われましたが、とても楽しくてあっという間に時間が過ぎてしまいました。アクティビティを終えると、また行きと同じトラックに乗りクアロアランチの入り口へ戻ります。帰りはガイドさんが行きとは別の道を通ってくれたので、また違った映画のロケ地を見学することが出来ました。

アクティビティの梯子をする人も!

今回初めてクアロアランチを訪れてみましたが、ここでは乗馬やATV(全地形対応車)などを含め、たくさんの種類のツアーがあることに驚きました。

実際に私と一緒にジップラインに参加した人の中には、これが終ったすぐ次のアクティビティに参加している人もいました。クアロアランチは、ハワイ旅行中に一日アクティビティを楽しむのには最適な場所だなと思いました。

私も次回またクアロアランチの別のツアーに参加する計画を立てないと!

編集部のジップライン体験記のこちらもお読みください。

◇【動画付】スリル満点!ハワイでジップライン体験

 

◎クアロア・ランチ・ハワイ
Kualoa Ranch Hawaii
ウェブサイト(日本語):https://www.kualoa.jp/
住所:49-560 Kamehameha Hwy. Kaneohe, HI 96744
電話: (808) 237-7321
営業時間: 7:30-18:00
カフェテリア: 7:30-16:30
営業日: 毎日(クリスマス、元旦を除く)

スポンサーリンク

新型コロナウィルスの関連情報

◇【毎日更新】ハワイの新型コロナウイルス最新情報【感染状況・フライト・入国規制】随時更新!
◇日本からハワイへ コロナ禍の旅行体験記 【2021年1月、羽田→ホノルル】
◇ハワイから日本へ コロナ禍の旅行体験記【国際線利用や到着までの流れなど】
◇ハワイ住民の9割がワクチン接種に前向き
◇ハワイ‐日本間のフライト最新情報【2021年2月~4月】
◇1/26からハワイ州を含む米国渡航者、陰性証明取得が必須に
◇ハワイで大規模ワクチン接種始まる
◇ハワイの観光業回復は「夏以降」
◇ハワイにいなくてもハワイを感じられる10のアイデア

スポンサーリンク

新型コロナウィルス関連情報はMyハワイをフォロー!

Myハワイでは今後も、ハワイの新型コロナウィルスに関する最新情報をいち早くお届けしていきます。ウェブサイトをブックマーク、またはインスタグラムフェイスブックツイッターでも最新記事をお知らせしているのでぜひフォローください! ニュースレターも週に一度配信しております。

Myハワイ編集部ブログを再開しました!

しばらくお休みしていたMyハワイ編集部ブログを再開! 編集部員の呟きのような感じで、ハワイから生の情報をお伝えしますので、気軽に読んで頂けたら嬉しいです。ブログページはこちらから!

この記事が属するカテゴリー: オプショナルツアー, その他の観光ツアー


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ