ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局

発表! ハワイB級グルメ大賞の巻 – B級グルメ 特集

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2000年12月01日

新企画、B級グルメ情報! ここでは、安くて美味しくて、ちょっとディープな秘密のお店をバリバリ紹介していきます。「Alan Wong’s」「Sam Choy’s」、「Roy’s」などの名店も良いけれど、誰も知らない怪しいお店、ロコでいっぱいの怖そうなお店、そんなところにもチャレンジしてみませんか? 美味しさは超A級、お値段だけがB級の、独断と偏見で選んだすてきなお店の数々を、ハワイ大食いクラブ(知る人ぞしるハワイ大学一熱心なサークル)の一員の私がこっそり紹介いたしましょう!

スポンサーリンク

発表! ハワイB級グルメ大賞の巻

B-Grade Gourmet Grand Winner

いよいよ21世紀ですね! 皆様にとって、今年はどんな1年だったでしょうか? さて今回は、20世紀を締めくくるべく、ハワイ大学大食いクラブ主催、「第1回ハワイB級グルメ大賞」をどーんと発表したいと思います。パチパチパチパチ!

では、まずは新人賞から。今年できた新しいお店の中から1店が決定致します。さて、栄誉ある新人賞に選ばれたのは…. ジャーン、「PHO SOUTH KING」(第6回掲載分)さんに決定致しました。大食いクラブ誰もが認める美味しさ、コストパフォーマンスの良さ、そしてお店の方々の人柄の良さ、すべてを併せ持った期待の新人です。最近日本の雑誌に紹介されたこともあり(なんとびっくり!)、これからますますの活躍が期待されるB級界の希望の星、PSKこと「PHO SOUTH KING」さん、これからもよろしくお願いしまーす。

さて、次は「コストパフォーマンス賞」の発表です。日本人ばなれした胃袋の持ち主、大食いクラブ員達を納得させてやまないこの店、GDこと「Golden Dynasty −金華海鮮酒家」(第1回掲載分)さんにこの賞を贈りたいと思います。一品一品のボリュームもさることながら、メニューの豊富さに加えて、味の良さ、そして殆どが5ドル以下というハワイの良心とでも言うべき価格設定が受賞のポイントとなりました。これからもいっそうのご活躍をお祈り致します。

B級といえども、あまり怖いお店はちょっと… なんてお思いの方も多いかと思います。そんな方々のために設定されたのがこの賞、「優しいおやじ大賞」です。おおむねハワイのB級グルメ界には、ナイスおやじが多いのですが、その中でもこの方は特別、どんなに気の弱い方でも大丈夫、心からリラックスできる事請け合いのこの店、「PHO SOUTH KING」さん、二つ目の受賞です。これからもその笑顔で、わたしたちをホッとさせ続けてくださいね。

ハワイらしい食べ物、日本じゃ珍しいものを食べ歩くのも旅行の楽しみですね。さてお次は「ローカル賞」を発表しましょう。数多い候補者の中から選ばれたのは、ワッフルドッグでお馴染みの「KCドライブイン」(第3回掲載分)さんです。人々から愛され続ける老舗、いつも変わらない味は、まさにローカルの心のふるさととでも言うべきでしょう。これからも末永くお付き合いしたいお店です。

大食いクラブ女性部員達を魅了してやまない甘いもの。次は「甘味賞」の発表です。美味しさ、気軽さ、コストパフォーマンスに優れたハワイのおやつ、マラサダといえばこの店、「Leonard’s」(第8回掲載分)さんが受賞致しました。カロリーの高さは承知の上。美味しければいいじゃないか、というおおらかな味。カパフルアベニューと言う好立地も、受賞の決め手となりました。

ところで、B級というと、美味しいんだけどいまいちお洒落じゃない、というお店が多いんですよね。でもせっかく行くならお洒落なインテリアの店でゆっくりお食事したい方々だって多いはず。そんな貴方のために「フォトジェニック賞」の発表です。一見ギャラリーかと見まがうばかりに洗練されたこの店、「カフェ・マハラニ」(第5回掲載分)さんが受賞なさいました。おしゃれなのに値段はB級、ハワイでは貴重なお店ですね。

旅行者の皆様にとって、いつでも何処でも手に入り、すぐ食べられるスナック、というのは非常に便利なもの。そんな皆様のために「コンビニエンス賞」を用意致しました。ハワイといえば、のこの方「スパムむすび」(第7回掲載分)さんが他を圧しての堂々の受賞です。最近スパム缶に、スパイシーとスモーク味の新しい仲間も加わり、ますます充実。日本での大ブレイクも間近と見ましたぞ! 

さて次は「エスニック賞」です。色々な民族の入り混じる、ハワイならではの味、マナプアが大人気のこの店、「ロイヤルキッチン」(第2回掲載分)さんに贈られます。中華でありながら、どこかハワイ風なマナプア、大食いクラブ員達の大好物でもあります。マナプアを食べたら、近くの出雲大社で一休み、というのが部員達のなかでちょっとしたブームだったりするのです。

実は残念な事をお伝えしなければなりません… 第3回に掲載した「スープライスハウス」さん。優しい味と家庭的なサービスで大食いクラブ員達を魅了し続けたこの店が、最近閉店したらしい、との噂が聞えてきたのです。もしかしたら移転の可能性もあるので、その後の追跡調査を続けたいと思いますが、とりあえず感謝の意味を込めて、「敢闘賞」を贈りたいと思います。何か新しいニュースがわかり次第お伝え致しますので、今しばらくのお待ちをお願い致します。

…さて、各賞出揃ったところで、今世紀最後を締めくくる、「B級グルメ大賞」の発表です(ドラムロール)。3時間にわたる協議の末、満場一致で「PHO SOUTH KING」さんの頭上に輝きました! おめでとうございます! これからもわたしたちの胃袋と心を満たし続けてください。いっそうのご発展をお祈りしつつ、会場からお別れしたいと思います。

皆様どうぞ、良いお年を。これからも応援よろしくお願い申し上げます。

(2000年12月)

この記事が属するカテゴリー: B級グルメ, B級グルメの特集
関連キーワード: ハワイB級グルメ大賞, 特集,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ