ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Eriko

ハワイ州、11/24より旅行者の規制強化へ

投稿者: Eriko 更新日:2020年11月23日

Hawaii States Enforces Stricter Rules for Tourists

スポンサーリンク

ハワイで自己隔離なしで観光するためには空港到着時の陰性証明書は必須アイテムに

ハワイ州は10月15日に本土向け、11月6日には日本からの旅行者を対象に事前検査プログラムを開始していますが、11月24日(火)よりハワイ渡航者に対する規制が強化されます。

現地ハワイ時間11月19日(木)、ハワイ州のデイビッド・イゲ州知事は、11月24日(火)より、ハワイ州が指定する条件並びに指定医療機関から発行された陰性証明書を入手できない場合は、14日間または滞在期間中の自己隔離が必須となることを発表しました。

これまでのハワイ州の事前検査プログラムでは、到着時に陰性証明書が間に合わなかった旅行者に対しては、陰性証明が届いた時点で自己隔離を免除するとしていましたが、11月24日以降は、自己隔離を免除して観光するためには到着時の陰性証明は必須アイテムとなります。

ハワイ州の事前検査プログラムについて

(画像:ハワイ州観光局)

ハワイ到着後の14日間自己隔離免除には、出発する72時間以内にハワイ州保健局が指定する医療機関にて、新型コロナウイルス感染症の検査を行い、出発する前に陰性証明書を入手し、入国時に提示することが必須となります。このハワイ州事前検査プログラムはアメリカ国内並びに海外渡航者(日本とカナダ)を対象にしています。

デイビッド・イゲ州知事は次のように述べています。「ハワイ州は米国本土及び世界で増加している新型コロナウイルス感染症の感染者数に対応し、追加の安全対策を講じています。州内でのホリデーシーズンに向けて、ハワイへの旅行者が増えるにあたり、ハワイ州民及び旅行者の健康と安全を守ることが私たちにとって大変大切なことです。」

ハワイへ渡航の際の手順

(画像:ハワイ州観光局)

日本からハワイへ渡航する際には、日本を出発する72時間以内にハワイ州保健局が指定する日本国内の医療機関で、厚生労働省により承認されているPCR検査を含む核酸増幅検査(NAT)を行い、ハワイ州保健局指定の陰性証明書(英語)を出発前に入手し、入国時に提示することが必要です。

◇関連記事/ハワイ旅行者にPCR検査を提供している医療機関一覧【都道府県別】

◇ハワイの事前検査プログラムで米本土へ旅行【編集部体験記】

乗継便利用者は最終経由地出発72時間以内の新型コロナウイルス感染症検査を受診、陰性証明書を入手、アップロードすることが必要です。

(この記事はハワイ州観光局の情報をもとに作成しました)

スポンサーリンク

新型コロナウィルスの関連情報

◇【毎日更新】ハワイの新型コロナウイルス最新情報【感染状況・フライト・入国規制】随時更新!
◇ハワイの事前検査プログラムで米本土へ旅行【編集部体験記】
◇ホノルル空港に日本人旅行者 到着! ハワイの事前検査プログラム開始 最新!
◇ビジネス目的のハワイ渡航者、帰国後の14日間待機を免除 
◇日本人旅行者、陰性証明でハワイ到着後隔離免  
◇ANA、ハワイ路線運休を2021年1月末まで延長  
◇ハワイ州知事、オアフ島のコロナ規制緩和を承認。10/22より施行
◇ハワイにいなくてもハワイを感じられる10のアイデア
◇アラモアナセンター営業再開後の最新状況、コロナ対策などを徹底調査

新型コロナウィルス関連情報はMyハワイをフォロー!

Myハワイでは今後も、ハワイの新型コロナウィルスに関する最新情報をいち早くお届けしていきます。ウェブサイトをブックマーク、またはインスタグラムフェイスブックツイッターでも最新記事をお知らせしているのでぜひフォローください! ニュースレターも週に一度配信しております。

スポンサーリンク

Myハワイ編集部ブログを再開しました!

しばらくお休みしていたMyハワイ編集部ブログを再開! 編集部員の呟きのような感じで、毎週ハワイから生の情報をお伝えしますので、気軽に読んで頂けたら嬉しいです。ブログページはこちらから!

この記事が属するカテゴリー: 基礎知識


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ