ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Eriko

ハワイのバケーションレンタル、半分以下に縮小

投稿者: Eriko 更新日:2021年02月09日

Short-term rental operators moving out of Hawaii market

スポンサーリンク

新型コロナの影響で予約が激減

 

バケーションレンタル

短期バケーションレンタルの賃貸が1年前と比較すると半分以下に減少していることがわかりました。新型コロナウイルスと規制の影響があるとみられています。

ハワイ・パブリック・ラジオの情報によりますと、ハワイ全島でバケーションレンタルの減少がみられているとのことです。

新型コロナがハワイのホテル業界に与えた打撃は大きく、昨年は繁盛期と言われる年末年始でさえも、客室稼働率が25%と報告されましたが、同様にバケーションレンタルの予約も激減。

特にオアフ島が大きな打撃を受けており、2019年と比較すると予約率は、オアフ島では49%、ビッグアイランドは43%、マウイ21%、カウアイ23%の減少となっています。

ハワイの観光業は、数年間は2019年以下の低迷を継続すると予測されており、バケーションレンタルもおそらく同じであると言われています。

2018年ハワイ州のオアフとマウイ市郡で、短期レンタル物件規制と違反者に対する罰金取締りの強化をする条令を開始しました。この規制にパンデミックによる不況が追い打ちをかけ、短期バケーションレンタル業界の縮小を引き起こしたものとみられています。

◇関連記事/ハワイのバケーションレンタル規制強化条例、8月1日から施行

さらにハワイを訪れる観光客が減る一方で長期滞在をする人が増えていることも、Airbnb や Vrboなどの短期レンタル物件の極端なデータの原因でもあると専門家は述べています。

(Honolulu Star-Advertiserより)

スポンサーリンク

新型コロナウィルスの関連情報

◇【毎日更新】ハワイの新型コロナウイルス最新情報【感染状況・フライト・入国規制】随時更新!
◇ハワイ‐日本間のフライト最新情報【2021年2月~4月】
◇日本からハワイへ コロナ禍の旅行体験記 【2021年1月、羽田→ホノルル】
◇ハワイから日本へ コロナ禍の旅行体験記【国際線利用や到着までの流れなど】
◇1/26からハワイ州を含む米国渡航者、陰性証明取得が必須に
◇ハワイ州でコロナ変異株を検出
◇ハワイで大規模ワクチン接種始まる
◇マウイ郡、接触確認アプリを本格導入
◇ハワイの観光業回復は「夏以降」
◇ハワイ到着後の隔離期間を10日に短縮
◇ハワイにいなくてもハワイを感じられる10のアイデア

新型コロナウィルス関連情報はMyハワイをフォロー!

Myハワイでは今後も、ハワイの新型コロナウィルスに関する最新情報をいち早くお届けしていきます。ウェブサイトをブックマーク、またはインスタグラムフェイスブックツイッターでも最新記事をお知らせしているのでぜひフォローください! ニュースレターも週に一度配信しております。

スポンサーリンク

Myハワイ編集部ブログを再開しました!

しばらくお休みしていたMyハワイ編集部ブログを再開! 編集部員の呟きのような感じで、毎週ハワイから生の情報をお伝えしますので、気軽に読んで頂けたら嬉しいです。ブログページはこちらから!

 

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ