ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Eriko

米国運輸保安局、機内でのマスク着用義務を来年1月まで延長

投稿者: Eriko 更新日:2021年08月18日

TSA extends mask rule for airline passengers to January

スポンサーリンク

2022年1月18日(火)まで延長

米国連邦当局は、機内と公共の乗り物内でのマスク着用義務を2022年1月まで延長すると発表しました。

米国運輸保安局は、同規制の期限を当初は2021年9月13日(月)までとしていましたが、8月17日(火)連邦当局のスポークスマンは、2022年1月18日(火)まで延長すると発表しました。

機内でのマスク着用規制は米国内でも物議を醸しており、マスク着用を拒否する搭乗者と規制を施行する客室乗務員の間で衝突が起きたこともありました。

しかし最近になり米国各州でデルタ株による感染上昇が見られているため、今回の延長は妥当であるとされています。

(ハワイ・ニュース・ナウより)

 

スポンサーリンク

関連記事のこちらもどうぞ!

◇【毎日更新】ハワイの新型コロナウイルス最新情報【感染状況・フライト・入国規制】
◇ハワイ州、新規感染者1,167人確認
◇ハワイ滞在中の旅行者家族にインタビュー! 今のハワイはどんな感じ?
◇ハワイ州、感染拡大で集会人数の制限強化へ
◇ハワイ州、公務員にワクチン義務付け
◇ハワイ州、ワクチン接種率70%到達でコロナ渡航規制 全撤廃へ
◇日本からハワイへ コロナ禍の旅行体験記 【2021年1月、羽田→ホノルル】

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ