ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ

ハワイ島ぶらり旅 (7)

投稿者: キョーコ
投稿日:
コメント: No Comments »

女神ペレに会えそうなボルケーノハウス

キョーコのブログ、ハワイの暮らし、地元ニュース情報


ハワイ島観光を終える頃にはヨレヨレになっていたガイドブックに「生きている地球を体感!」と書かれていたハワイ火山国立公園は、やはり今回の旅のハイライトといえます。そしてハワイ島ぶらり旅も今回が最後となります。お付き合い下さりありがとうございました。

火山公園に到着早々、3人分の雨ガッパを調達しなければならないほど、強い雨が降っていたのですが、パークレンジャーのガイドで巨大なハレマウマウ・クレーターを見学するツアーに出発するころには、雨はあがっていました。

クレーターから吹き出す噴煙を眺めながら、というより火山公園内にいる間、ずっと感じていたことがあります。月並みな言葉ですけど、大自然に比べたら、自分はなんてちっぽけな存在なんだろう…と。そして「なんとかなるべ」と、悩みや心配事がなくなるような気がしてくるから不思議です。火山の女神、ペレのパワーでしょうか。

さて見学ツアーは、噴煙をバッグにそれぞれ記念撮影を終えると、解散となりました。ビジターセンターに戻る道は視界全体が緑に染まり、本当に気持ち良くて「森林浴だ〜」と深呼吸したり、ちょこちょこと立ち止まっては草花の写真を撮っていました。そして気付いたらひとりぼっちになっていました。  

■関連記事/ハワイ島 コナで見つけた美味しいもの特集

キョーコのブログ、ハワイの暮らし、地元ニュース情報

「マングースでも出てきたらどうしよう」と急に恐ろしくなり、早歩きでトレールを黙々と進んでいたら、目的地のビジターセンターでなく、ボルケーノハウスに着いていました。

■関連記事/ボルケーノ・ハウス・ホテルが営業再開


1864年創業の由緒あるホテルです。改装のため2010年に閉鎖され、昨秋再オープンしました。ロビーを入ってすぐのところにある暖炉の火は、なんと100年以上絶え間なく燃え続けているのだそうです。



キョーコのブログ、ハワイの暮らし、地元ニュース情報


ロビー全体に広がるガラス窓からは、ハレマウマウ・クレーターの全景が見渡せます。センターで待っている夫と娘を呼んで、ホテル内のレストランで昼食をとることにしました。

大規模な改装が施されても、ダイニングはノスタルジックな雰囲気を醸し出していて、初めての場所なのにホッとさせてくれます。

キョーコのブログ、ハワイの暮らし、地元ニュース情報

窓際のテーブル席からは、クレーターから立ち上る噴煙が見えます。こんな景色を眺めながら食事ができるレストランなんて、きっとここだけでしょうね。

キョーコのブログ、ハワイの暮らし、地元ニュース情報

たった今、青空が広がっていたのに、メニューに目を通していたちょっとの間に、クレーターは濃い雲に覆われ、空はグレーに染まって風景が一変していました。注文を取りにきたウェイトレスさんが「秒単位で変わるんですよ」と教えてくれました。火山の女神ペレが出現してもなんら不思議ではない光景です。

ボルケーノハウスで、まさしく〃生きている地球を体感〃しながら飲んだコナコーヒーの味、一生忘れないだろうな。

ボルケーノハウス・ホテル
住所:1 Crater Rim Drive, Hawaii National Park
電話:(808) 756-9625
ウェブサイト: www.hawaiivolcanohouse.com

この記事が属するカテゴリー: キョーコのブログ, 編集部ブログ


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*