ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「フラ留学&ハワイ暮らし」

第15回 メリーモナークな日々(前編)

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2009年02月28日

フラ留学&ハワイ暮らし

Aloha! Sueです。日本で出会ったフラに魅了されたことをきっかけに、家族と離れ、仕事も捨てて、すべてを投げ出し、ハワイへ留学してから早8年めに突入。若いロコのフラシスターに負けないように、ハワイで体に鞭打って頑張っています(リポDは常備)。そんな私のフラ体験談や、思ったことなど、皆さんに少しばかりシェアしていきたいと思います。フラ留学に興味がある方はもちろん、フラに興味が全くない方も楽しんで頂けたら嬉しいです!

フラ留学&ハワイ暮らし 第15回 メリーモナークな日々(前編)

メリーモナークな日々

 

私たちフラダンサーのメリーモナークは、ハワイ島ヒロで開催される1週間だけではありません。1月にレッスンがスタートした時から始まっています。そしてレイリリースをするまでは、終わりません。その間には、ファンドレイザー(資金集めのイベント)、フラ衣装作り、ブレッシング(祈祷)ディナーやKapu(禁止事項)キャンプがあり、これは出場するに当たり絶対しなくてはならないことです。1月は大体週に2日位のレッスンですが、ベーシックが主なので時間が短くても体力的には一番きつい。2月に入ると、週3〜4日のレッスンになり、衣装作りやキャンプが課せられます。基本的にアウアナドレスはオーダーですが、カヒコの衣装は染めから入ります。最初に、1着見本が作られ、週末を利用して染物隊が出動。ガスバーナーで大きな鍋に染料を入れ、地の色を染めていきます。その後乾かし、その年のデザインを付けていきます。スポンジを使ってポンポンとスタンプしていったり、ペンで線を入れたり。毎年必ず参加者以外のフラシスターが、手伝いに来てくれて流れ作業ですが、自分の衣装には必ず本人が関るように呼んでくれます。この作業はもちろん屋外なので、バッチリ(?)日焼け覚悟。

「ファンドレイザー」はあまり日本ではなじみのない言葉かと思いますが、ハワイではすごくポピュラーな資金調達法。クッキーを売ったり、カーウォッシュ(洗車)をしたり、私のハラウでは毎年10月にハロウィーンパーティならぬ、「ハラウイーン」パーティが催されます。自分が売ったチケット代が自分の資金に加算されるのです。このイベント、私の一番好きなというか、一番力を注いでしまうイベント。みんな本格的に仮装してきて、本当に面白いんですよ。衣装コンテストなんかもあって、ノリノリな私は必ず参加します。過去に、原始人、キューピッド、フラガールランプ、フレイバーフレイブになって参加しましたが、惜しくも入賞せず… フラガールランプの時はいけると思ったんですけどねー。クムも絶賛してくれたのに。でも負けずにまた、アイデアを振り絞り、フラシスターを説き伏せ、ダイナマイトボディをさらけ出し、シンクロナイズドスイマーに変身しました。もちろん2人でシンクロしてきました。おかげで3位入賞、$75をゲット。去年は日本だったので参加できなかったけど、来年も頑張ります。良かったら皆さんもお越しくださいね! あ、チケットはぜひ、私からお願いしまーす! ちなみにクムは、紅白で小林S子さんや、美川K一さんと張り合えるぐらい凄いです。クムを見に来るだけでも価値ありですよ(笑)。

さてブレッシングディナーですが、これはクムのお宅の庭で毎回行われます。身を清めるもので、アラカイが儀式で食べる物の意味を説明し、それを理解しながら噛み締めます。ラウラウ、ロミロミサーモン、スイートポテト、ポケ、岩塩、ポイ等です。そしてブレッシングをした日より始まるのがKapu。ハラウによって期間は違うようですが、私のところはいつも1週間。この間に禁止なのが、タコやクムという魚を口にすることや、異性との接触。衣装作りの時もそうですが、悪いマナから遠ざかるように、ネガティブなことを考えない、悪口などを言わない、などなど。異性との接触は、ストリクトなところはとても厳しいようですが、私のところは触れるくらいはOK。でも普段、挨拶をキスでするけれど(ほっぺにね)この時期は少し距離をおいてします。(私のダーリンは天の邪鬼なので、普段はラブラブ嫌いで寄ってこないくせに、私がKapuに入るとわざと近寄ってくる不届き者。本当に困ったさんであります。)そして、ティ−リーフを少しづつ千切り、みんな大会当日まで肌身離さず体につけておきます。大体のワヒネはブラの中に入れますが、カネは別にティーリーフでブレスレットを編み、そこへ編みこみ腕や足首に巻きつけたりする人も。これはみんなが一体となって頑張れるようにです。この様にメリーモーナークは、ただ踊りを練習し、チャントを覚えて舞台に立つというだけではありません。

(つづく)

(2009年2月更新)

 

ハワイ在住フラ・ガールSueのプロフィール
東京生まれ。ハワイ在住8年。東京で働いていた20代のあるとき、「私は何のためにこの世に生まれてきたんだろう? 夢中になれる何かが欲しい。でも一体それは何?」という哲学的な自問自答をしているうちに、ハワイで90日間滞在してフラを習うことに。家族と離れ、仕事も捨てて、フラ留学を敢行。その後、ハワイでフラに夢中になっているうちに、あれよあれよという間に永住することになったラッキー・ガール。現在は、メリー・モナークなどフラの大会に出場したり、ハワイのフラ・シスターたちと共にハラウで日々、フラ修行に励んでいる。趣味は、ミニチュア収集(特に食べ物系)と甥っ子のPONOと遊ぶこと。好きなハワイの食べ物は、タコポケとスパイシー・アヒ。ハワイで好きな場所は、カネオヘ湾にあるサンドバー(海の中に浮かぶ白い砂浜の場所)。好きなフラ・ソングは、I Fall in Love With Honolulu/Waikiki。

この記事が属するカテゴリー: カルチャー, フラ, 暮らし
関連キーワード: フラ, 留学,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「フラ留学&ハワイ暮らし」


現地最新情報トップ5


前後の記事

さらにおススメ