ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「デジカメ講座」

第11回 Q&A編 – 1 あなたの悩みにプロがアドバイス!

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2008年11月17日

青い海、眩しい陽射し。鮮やかなハワイの風景の印象は、初めて訪れた人はもちろん、リピーターの人たちにとってもしっかりと心に焼き付けられているものですよね。でも、ハワイで撮った写真を見てみると、「何かちょっと違うんだよね、あの時の記憶と…」という人は意外に多かったりします。フィルムカメラと違って、デジカメなら気軽で簡単にナイスショットが撮れそうだけど、でもなかなか思い通りにならないのが現実。それが楽園ハワイだったとしても。このハワイの歩き方「デジカメ講座」では、「ハワイでの撮影」という点にポイントを絞ったアドバイスで楽しいハワイ旅行の思い出作りをお手伝いしたいと思います。

Q&A編 – 1 あなたの悩みにプロがアドバイス

■ 今回と次回はQ&A!
読者の皆さまから寄せられた質問にプロがお答えします。いままでデジカメ講座を読んでいた人も、今回が初めての人にも、きっと役立つ一問一答です。

質問1 風景写真を撮るコツは?


海もダイヤモンドヘッドもマジック・アイランドも、きれいだったんですけどね…(J.K)

デジカメ撮影には苦い思い出しかない私(涙)。きれいだなあ、と思って撮った風景の写真も、後から見ると空が広すぎたり、やたら地面ばかり目立ったり。構図のバランスが悪いのです。センスの問題だとは思うのですが、なにかよい方法ありますか? (質問者:プルメリア)

 

■ 回答1
簡単なようで撮れば撮るほど奥の深いのが風景写真。このページに掲載しているサイズでは小さすぎて、構図や写真そのものの良し悪しはわかりません。きれいな風景に出会い、感動して写真を撮ろうと思うわけなので、目の前に広がっているすべての景色が素晴らしいのですが、それは目だけでなく風や日差し、波の音、潮の香りといった人間の五感すべての印象を総合して素晴らしいと感じているのです。なので、写真を撮ることよりもまずその感動を十分に味わって下さい。そのためにハワイに来るのですから。とはいってもその印象に近い写真を撮ることも大切ですよね。デジカメを構えたら、目の前に広がっている「きれいな景色」のいちばんきれいな(好きな)部分はどこなのか考えましょう。

J.Kさんのアラモアナ・ビーチの写真も悪くないと思いますが、たとえば青い空を強調してワイド側にズームしてヤシの木を入れてみます(作例1)。大きなサイズで見ると、ダイヤモンドヘッドもちゃんと判ります。逆にズームで望遠気味にすると(作例2)、ビーチの広さとダイヤモンドヘッドが強調されます。つまりポイントを決めてそのポイントを強調するように撮るということです。

それからプルメリアさんの質問にある構図のバランスについでですが、作例1では、ヤシの木を画面全体の左から1/3のところに、作例2では地面のラインが下から1/3くらいのところに来るような構図にしています。あくまで一般的な印象ですが、構図の中のバランスをとる時にはこの1/3の位置に何かを持ってくると良いでしょう。ベタな例ですが作例3も水平線を上から1/3くらいに置くことで波打ち際と空との遠近感を出しています。実際の撮影ではズームを望遠側やワイド側に動かしたり、自分の立つ位置を変えてみることで狙ったポイントを強調できる構図が探せるはずです。


作例1
ワイドにして青空を強調。左から1/3のところにヤシの木を

作例2
望遠にしてビーチ&ダイヤモンドヘッドを強調。地面を全体の1/3に

作例3
水平線を上から1/3にすることで遠近感が

バックナンバーの参考記事を復習!

・初級編 – 1 記念写真
・初級編 – 3 ビーチ+水中写真
・中級編 – 2 ヤシの木をテーマにしたハワイらしいイメージに挑戦

 

質問2 移動中に車窓から写真を撮るには?

旅行中にトロリーやバス、レンタカーの中からなど、移動中に写真を撮りたい、ということが結構あります。でも窓にフィルムが貼ってあって暗くなってしまったり、動いていてうまく景色などが撮れないことがあるので、そういう時に少しでもきれいに写真が撮れるようにするコツがあれば教えて頂きたいです。(質問者:匿名希望)

■ 回答2
ハワイを走っているクルマの窓に張ってあるフィルムはかなり濃いです。また、ただのグレーではなく微妙に色が付いているので、色合いも変わってしまいます。撮影条件としては決して良くないので、あまり期待してはいけません。あえてアドバイスするとすれば、撮影モードを風景(このモードではたいていピントが無限遠に固定、ストロボ非発光になる)にすると、ピンボケとストロボが窓に反射するのが防げます。ただし、風景モードでは、シャッタースピードも遅くなるのでブレやすくなります。デジカメをなるべく窓に近づけて、窓ガラスの反射を少なくすることも有効ですが、デジカメそのものを窓に直接つけたり、ひじを窓枠に乗せたりすると、振動でブレしてしまうので注意しましょう。

バックナンバーの参考記事を復習!

・初級編 – 2 動くものを撮ってみよう


質問3 料理をきれいに撮る方法を教えてください!

きれいにデコレーションされたパシフィックリムも、私が撮影するとなんだか不味そう… きれいに美味しそうに取る方法を教えてください。それから、料理を食べている人も入れたカットの撮影方法など、食事中の写真撮影のコツなどあったら教えてください。(質問者:くいしんぼう)

■ 回答3
これも奥が深いです。ファインダイニングのように暗い店内でコンパクトタイプのデジカメでの撮影はかなり難しいです。ということで続きは次回に!


げげ、まずそう… ホントはおいしかったのに〜

どうすればキレイに撮れるのか?


この記事が属するカテゴリー: デジカメ講座, 特集
関連キーワード: 写真撮影,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「デジカメ講座」


現地最新情報トップ5


前後の記事