ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

【動画付】ハワイのおすすめドライブルート(オアフ島東海岸編)

投稿者: Yoshiko 更新日:2019年05月21日

Driving Oahu's Windward Coast

何度かハワイに滞在して、「そろそろワイキキ以外の場所も見てみたい」と思う方におすすめなのが、レンタカーでのドライブ! 今まで知らなかった素顔のハワイが見られて一生の思い出に残る経験になること間違いなしです。そこで今回は、Myハワイがワイキキから地元では「ウインドワード(Windward)」と呼ばれるオアフ島東~北東海岸をレンタカーでドライブするロードトリップを特集。見どころをくまなくお見せします!

ワイキキ~オアフ東海岸~北東海岸のドライブルート

今回のドライブルートは、ワイキキを出発してH-1フリーウェイ西方向に乗り、途中でリケリケ・ハイウェイ(Like Like Hwy.)に乗り換えてカネオヘまで行き、そこからカへキリ・ハイウェイ(Kahekili Hwy.)を経てカメハメハ・ハイウェイ(Kamehameha Hwy.)を東海岸からノースショアまで北上して行くコースです。

◇関連記事/【動画付】絶景を満喫! ハワイのおすすめドライブルート

リケリケ・ハイウェイからカネオヘまでは一直線。ウィルソン・トンネル(Wilson Tunnel)を抜けてカネオヘ側に出ると、左側に雄大なコオラウ山脈が迫る美しい景色が望めます。リケリケ・ハイウェイからカへキリ・ハイウェイに入り、しばらく直進して行くと道はそのままカメハメハ・ハイウェイとなるので、そのまま直進していけばOK。

ドライブのゴールはカフクにある「タートルベイ・リゾート(Turtle Bay Resort)」に設定しました。

◇関連記事/【動画付】オアフ島ノースショアのベストビーチ9選

走行距離は片道で約42マイル(約67.2km)、所要時間はどこでどの程度停まるかによって変わりますが、まったくストップしない場合の所要時間は交通状況によりワイキキからタートルベイ・リゾートまで約1時間~1時間半です。

レンタカーの借り方

ドライブをスタートする前に、まずレンタカーを借りる方法から説明します。ハワイでレンタカーを運転する場合は予約を日本で済ませておくのが得策。予約は自分で行うことも出来ますし、ツアー会社を通して行うことも可能です。アラモレンタカーなら、同社の日本語サイトを利用して日本からの予約が可能です。

◇関連記事/【動画付】保存版!ハワイのレンタカー基礎知識

レンタカーを契約する際はビザ、マスター、JCB、アメリカンエクスプレスなどの大手クレジットカードが必須。ハワイ州ではアメリカに入国1年以内ならば有効な日本の免許証があれば車を運転することが可能で、これは観光客も同様です。

ただし、在ホノルル日本国総領事館によると、地元の警官が日本の免許証を認識できない場合があるため国際免許証の携行も強く勧めています。またパスポートの携帯も必須です。

空港で借りる場合

◇関連記事/レンタカーの際に必須!ハワイの道路標識(動画あり)

ハワイ到着後、すぐダニエル・K・イノウエ(旧ホノルル)国際空港でレンタカーを借りる場合は、バゲージクレームでスーツケースなどの荷物をピックアップした後、空港ターミナルから予約したレンタカー会社の無料シャトルバスで各レンタカー会社の営業所へ向かいます。

レンタカー会社によっては駐車場を出る前に自分の借りるレンタカーの車体に傷が付いていないか確認し、あった場合は所定の紙に印をつけて報告しなければならない場合もあります。

◎アラモレンタカー(ダニエル・K・イノウエ国際空港営業所)
場所:3055 N. Nimitz Hwy., Honolulu, HI 96819
電話:(808)833-4585
営業時間:5:00-翌1:00

ワイキキで借りる場合

ハワイ滞在中、遠出する予定がある日のみレンタカーを借りる場合は、ワイキキのレンタカー会社の営業所でレンタル契約の手続きをしましょう。

アラモレンタカーにはワイキキのカイウラ二通り(Kailulani St.)とアラモアナ大通り(Ala Moana Blvd.)の2ヵ所に営業所があります。

上はワイキキのカイウラニ通り(Kaiulani Ave.)、「シェラトン・プリンセス・カイウラ二(Sheraton Princess Kaiulani)」前にあるアラモレンタカーのカイウラニ営業所です。ワイキキに宿泊する場合、ドライブから帰ったら車を返し、すぐホテルに帰れるのが利点ですね。

◎アラモレンタカー(ワイキキ・カイウラ二営業所)
場所:151 Kaiulani Ave., Honolulu, HI 96815
電話:(808)926-1891
営業時間:7:00-20:00

また、宿泊するホテルがアラモアナセンター寄りにある場合は、こちらのディスカバリーセンター店が便利ですよ。

◎アラモアレンタカー(ワイキキ営業所)
場所:1778 Ala Moana Blvd., Honolulu(ディスカバリーベイ2階)
電話:(808)947-6112
営業時間:7:00-19:00

◎アラモレンタカー
Alamo Rent A Car
日本語カスタマーサービス:1-888-924-0977(ハワイ)
ウェブサイト(日本語):https://www.alamo.jp/usa/hawaii/

いよいよドライブに出発!

ワイキキからH-1西方向の入り口へ

では、いよいよドライブをスタート! 滞在中のホテルに最も近いH-1フリーウェイ西側方向の入り口を探してください。ワイキキに宿泊中の場合、カピオラニ公園(Queen Kapiolani Park)側ならカパフル・アベニュー(Kapahulu Ave.)とカピオラニ・アベニューの交差点まで行き、そのままワイアラエ・アベニュー(Waialae Ave.)のH-1フリーウェイ入り口にアクセスしましょう。

H-1西方向へのアクセスは上記マップの「カレレ・ロード(Kalele Road)」のすぐ後の右側に位置しています。

滞在中のホテルがワイキキの中央部からアラモアナセンター寄りにある場合は、マッカリー・ストリート(McCully St.)からドール・ストリートに左折後、アレキサンダー・ストリートに左折した場所にある入り口が最寄りです。

H-1フリーウェイの西方向に乗りしばらくすると、右側に「Like Like Highway(リケリケ・ハイウェイ)」と書かれた出口「20A」が右側に見えてきます(上のビデオ参照)ので、ここでリケリケ方向に乗り換えます。そのまま直進すればカネオヘまで一直線です。

カネオヘからカメハメハ・ハイウェイを北上!

カネオヘに着くと、リケリケ・ハイウェイから右レーン側にある「カへキリ・ハイウェイ」に入りそのまま直進します。

しばらく走ると、まず左側に見えてくるのが「バレー・オブ・テンプル・メモリアル・パーク(Valley of the Temples Memorial Park)」。

View this post on Instagram

A post shared by Valley of the Temples Hawaii (@valley_of_the_temples_hawaii) on

こちらは「メモリアル・パーク」と呼ばれる大規模ないわば「墓地」。雄大なコオラウ山脈をバックグラウンドに、宗教や宗派を問わずさまざまな人々が永眠しています。

View this post on Instagram

A post shared by Sly (@slytag) on

また道路からは見えませんが、敷地の奥には上のように京都の「平等院」をそっくり真似て1968年に建立された建築物「平等院テンプル」があり、特に欧米人に人気の観光スポットとなっています。入場料は大人(13~64才)1人$5、子ども(2~12才)$2、シニア(65才以上)が$4です。

◎平等院テンプル
Byodo-In Temple(Valley of the Temples Memorial Park)
場所:47-200 Kahekili Hwy., Kaneohe, HI 96744
電話:(808)239-9844(ギフトショップ)
営業時間:毎日8:30-17:00(最終入場時間16:45)
ウェブサイト(英語):https://www.byodo-in.com/

平等院を過ぎてしばらくすると、カへキリ・ハイウェイはカメハメハ・ハイウェイと合流。そのまま真っ直ぐ北上を続けましょう。左側にコオラウ山脈を望む緑深いハイウェイを進んで行くと、次第にところどころ海が見えるようになってきます。

◇関連記事/【動画付き】ガイド付きオアフ観光ツアーがこんなに面白い!?

しばらく走ると、右側に20種近くにおよぶマカデミアナッツの試食ができる「トロピカル・ファームズ・オブ・ハワイ(Tropical Farms of Hawaii)」が見えてきます。コーヒーや雑貨などのギフトアイテムもあるので、ハワイのお土産ショッピングも楽しめますよ。

◎トロピカル・ファームズ・オブ・ハワイ
Tropical Farms of Hawaii
場所:49-227A Kamehameha Hwy., Kaneohe, HI 96744
電話:(808)237-1960
営業時間:毎日9:30-17:30
ウェブサイト(英語):https://www.macnutfarm.com/en/

その後15分ほど走り続けると、右側が開けて広大なビーチパークが見えてきます。こちらが「クアロア・リージョナル・ビーチパーク(Kualoa Regional Beach Park)」。

ここでは有名な「チャイナマンズ・ハット(Chinaman’s Hat)」と呼ばれる小さな無人島「モコリイ(Mokoli`i)」を見ることができます。

◇関連記事/ハワイを満喫!家族で楽しむアクティビティ10選

クアロア・ランチでお土産&アクティビティ

ビーチパークを過ぎると、すぐ左の山側に広大な牧場兼アクティビティーパークで、数々のハリウッド映画やテレビ撮影の舞台ともなった「クアロア・ランチ」があります。

ここでは手付かずの大自然の中で、乗馬やATV(四輪バギー)、ジップライン、映画ツアー、カヤックツアーなど、山や海でのさまざまなアウトドアアクティビティーを満喫できます。

また誰でも利用可能なギフトショップやお手洗い、カフェテリアもあるので、アクティビティを楽しむだけでなく、オアフ島東海岸をドライブする際の「道の駅」としても利用することも可能ですよ!

◎クアロア・ランチ
Kualoa Ranch
場所:49-560 Kamehameha Hwy., Kaneohe, HI 96744
電話:(808)237-7321
営業時間:7:30-18:00、カフェテリア7:30-16:30
ウェブサイト(日本語):https://www.kualoa.jp/

クアロア・ランチを過ぎると、右側に白砂のビーチと透き通るような水が美しい海岸線が見えてきます。オアフ島でもここまで海岸線に近い道路はほかにないので、風光明媚な景観を楽しみながらドライブができますよ。ただし道路の路肩が狭いので、車を停めたいときは交通の邪魔にならないよう注意しましょう。

しばらく走ると、カアアワ・ビーチパーク(Ka`a`awa Beach Park)が右手に見えます。

ここにはトイレやシャワーあるので、必要な場合はどうぞ。駐車場は小さいですが、ビーチはとてもきれいです。

カアアワを過ぎるとすぐ右側に見えてくるのが、湾状になった「カハナ・ベイ・ビーチパーク」。この一帯は開発が禁じられた州営の「アフプアア・オ・カハナ・ステート・パーク(Ahupua`a O Kahana State Park)」に属しており、カハナ・ベイ・ビーチパークもその一部です。

賑やかなワイキキからは想像しがたい、ハワイの原風景とも言える静寂な海と山の景観が楽しめますよ。

◎カハナ・ベイ・ビーチパーク
Kahana Bay Beach Park
場所:52-222 Kamehameha Hwy., Ka`a`awa, HI 96730
 

ポリネシア・カルチャー・センターへ!

ビーチ沿いを行くドライブは、プナルウ、ハウウラと続く小さなローカルタウンを過ぎ、「ポリネシア・カルチャー・センター」があるライエへと入ります。ライエに入ると、道路から海岸は見えなくなります。

オアフ島東北部ライエに位置するポリネシア・カルチャー・センターでは、5万坪ある広大な敷地にポリネシアを代表する6つの島々、サモア、アオテアロア、フィジー、ハワイ、タヒチ、トンガを村に見立てて再現。

◇関連記事/【動画付】ポリネシア・カルチャー・センターが楽しすぎる!

各村ではショーを鑑賞したり、アクティビティを体験したりできます。ワイキキからこちらまでは車で約1時間10分程度かかります。

シャカの起源とも言われているハマナ・カリリの像が、シャカのポーズで歓迎してくれます。下はサモアの村。村人たちは実際にサモア諸島から来ている人たちばかりで、ほかの村もまた同様です。衣装や生活スタイル、タトゥーの入れ方など、村を訪れることで実際の各島の違いが学べます。

サモアでは男性が料理をするそうで、台所の周りでは男性がバナナの皮をむいたり、火を起こしたりしていました。

また、迫力満点のファイヤー・ナイフ・ダンスが披露されるナイトショー「HĀ:ブレス・オブ・ライフ」も見逃せません!

◇関連記事/2019 年ファイヤーナイフ世界チャンピオンは?

ショーはストーリー仕立てになっており、ポリネシアの島に生まれた男の子マナがポリネシアの島々を訪れながら、青春や結婚、戦いや人の死など人生で誰もが経験する出来事を通して、一人前の男として成長していく様子が描かれています。

◎ポリネシア・カルチャー・センター
Polynesian Cultural Center
場所:55-370 Kamehameha Hwy, Laie, HI 96762
電話(問い合わせ):06-6809-1614(日本語)、日本時間の平日9:30-18:00
入園時間:11:45-18:00
イブニングショー:19:30-20:45
フキラウ・マーケット・プレイス:11:00-21:30
休園日:毎週日曜
ウェブサイト(日本語):https://polynesia.jp/

ポリネシア・カルチャー・センターを過ぎてすぐ右側に、歴史ある「フキラウ・ビーチ・パーク」のサインが見えてきます。道路から海が見えず、見逃しやすいのでご注意を。駐車場も広く、観光客に人気のビーチです。

「フキラウ」はもちろん、歌でもお馴染みのハワイ古来の漁法を指します。こちらの石碑にはフキラウ・ビーチの歴史が綴られています。ハワイの歴史の勉強にもなりますよ。

道路から見えないのですが、芝生が敷かれた緩やかな丘を越えると、白砂と透明な水が美しく、人ごみとは無縁のビーチが広がっています。

敬虔なキリスト教徒が多いライエでは日曜日は休養日。フキラウ・ビーチもポリネシア・カルチャー・センターと同様、日曜日は閉鎖されますのでご注意くださいね。

フキラウ・ビーチ過ぎてしばらくすると、「ライエ・ポイント(Laie Point)」のあるライエ・ポイント州立公園(Laie Point State Wayside)」があります。しかし、道路から海は見えないので、通り過ぎてしまわないようご注意。住宅地がある「アネモク・ストリート(Anemoku St.)」で右折、その後「ナウパカ・ストリート(Naupaka St.)でまた右折して真っ直ぐ行くと見えてきます。

View this post on Instagram

A post shared by MiA (@at_a_glance1120) on

ライエ・ポイントには真ん中に穴が開いたような珍しい形の奇岩「ククイホオルア(KukuiHo`olua)島」が見られます。パワースポットだそうですので、ぜひ訪れてみてくださいね。

◎ライエ・ポイント州立公園
Laie Point State Wayside
場所:55-44 Naupaka St., Laie, HI 96762
開園時間:日照時間中
入場料:無料

ロードトリップの目的地、カフクへ!

ライエを過ぎると、すぐに先にある農業の町カフクに到着します。カフクは以前、オアフ島の砂糖きび農業の中心地であった場所で、現在でも大規模農場が多くあります。

カフクに入ってすぐに左側に目に付くのは、「有吉の夏休み2018」でも紹介された「クライムワークス ケアナファーム」の看板。ジップラインにチャレンジしたい方は、ここで左折してください。

◇関連記事/【動画付】スリル満点!ハワイでジップライン体験

クライムワークスには500フィート(約152m)から2,400フィート(約732m)まで、さまざまな長さの8つのジップラインがあり、そのどれからも広大な農場の緑とノースショアの海の美しい景観を楽しむことができます。

脳内でアドレナリンが爆発するようなエキサイティングな体験を安全に楽しめますよ!

◎クライムワークス ケアナファーム
Climbworks Keana Farm
場所:1 Enos Road, Kahuku, HI 96731
電話番号:(808)200-7906
営業時間:月曜~土曜(ツアー時間はウェブサイトの予約ページを参照)
ウェブサイト(日本語):https://www.climbworks.com/jp/keana_farms/

製糖工場跡に「シャカサインの元祖」が!

クライムワークスを過ぎてさらに行くと、右側に砂糖きびプランテーション時代に製糖工場として稼動していた「カフク・シュガーミル(Kahuku Sugar Mill)」が見えてきます。当時の面影を残しつつ、現在ではレストランやショップ、銀行などが入っている小さなモールのようになっています。

なんと、かの有名なハワイ文化の象徴的存在ともいえる「シャカサイン」発祥の地はここなのです。下の木像のモデルとなったハマナ・カリリ(Hamana Kalili)氏が製糖工場で働いている最中、指3本を誤って切り落としてしまい、親指と小指しか残らなかったそうです。

その後、同じカフク・シュガーミルで砂糖キビ列車の警備員として働くようになったカリリ氏が、親指と小指しか残らなかった手を振って車掌に合図を送っていたのが「シャカ」の元祖とか…。

カフェやレストランもありますので、ロードトリップの最中でお腹が空いたり喉が渇いたりした場合はここでストップしてみては。左側奥にある「セブン・ブラザーズ(Seven Brothers)」では美味しいハンバーガーやガーリックシュリンプが食せます。

◎カフク・シュガーミル
Kahuku Sugar Mill
場所:56-565 Kamehameha Hwy., Kahuku, HI
営業時間:店により異なる
ウェブサイト:https://kahukusugarmill.com/

カフクの農場で食育体験!

◇関連記事/家族で満喫!ノースの農場ツアー体験【動画付き】

シュガーミルを過ぎてしばらく走ると農業地帯に入ります。左側に見えてくる黄色く可愛い建物は大規模農場「カフク・ファームズ(Kahuku Farms)」のカフェ。

こちらの農場では、カフクとノースショアのワイアルアに合計300エーカー(約1.2平方キロメートル)の農地を州などから長期的にリースし、パパイヤ、アップルバナナ、ナス、タロの葉(ハワイアンフードのラウラウを包むための葉)などを主に栽培しています。

◇関連記事/人気のアサイーボウル食べ比べ!徹底検証

また、商業栽培はハワイでここだけというアサイーも栽培していて、ファームカフェでは新鮮な自家製アサイーボウルを楽しむことができます。このほかにも新鮮な野菜やフルーツを使ったメニューが多くあり、ランチスポットとして最適。また最近はチョコレートの原料であるカカオの栽培にも力を入れているそうですよ。

様々な色をしたカカオの実。色の違いはカカオの品種によるものだそうです。

このカカオをチョコレートにしたものがこちら。カフェで販売していますので、ぜひ試してみてくださいね!

カフク・ファームズではまた、家族皆が楽しめる「ファームツアー」も開催しています。フルーツのサンプリングが付く「グランドツアー」(毎週金曜日)と、スムージーが付く「スムージーツアー」(毎週月・水曜日)があります。詳しくは下記にあるカフク・ファームズのウェブサイトを参考にしてください。

◎カフク・ファームズ
Kahuku Farms

場所:56-800 Kamehameha Hwy., Kahuku, HI 96731(ロミーズ・シュリンプ向かい)
電話:(808)628-0639(ツアー予約)、(808)293-8159(カフェ)
営業時間:水~月曜 11:00-16:00
定休日:火曜
ウェブサイト:http://www.kahukufarms.com/

カフクでガーリックシュリンプを食す!

オアフ島東海岸からノースショアへ向かうロードトリップも、いよいよ終わりに近づいてきました。カフク・ファームズを出ると、すぐ右側に見えてくるのはかの有名なガーリックシュリンプの店「ロミーズ(Romy’s)」。

◇関連記事/ガーリックシュリンプが美味しいハワイの店9選

こちらは人気の「バターガーリックスキャンピ」($14.75)。トウモロコシとサラダ、ドリンク付きのコンボは$20.75です。このほかにも、「スティームド(蒸し)シュリンプ」や「スイート&スパイシーシュリンプ」、「フライドシュリンプなどのメニューがあります。

人気店のためランチとディナーの時間、特に週末は特にかなり混んで長い列ができていて、一度はなんと1時間待ちと言われたこともあります。多少時間をずらして行くのが待ち時間を短くするコツですよ!

◎ロミーズ・カフク・プローンズ&シュリンプ
Romy’s Kahuku Prawn’s & Shrimp
場所:56-781 Kamehameha Hwy, Kahuku, HI 96731
電話:(808) 232-2202
営業時間:毎日10:00-18:00

さて、ガーリック・シュリンプの屋台を過ぎてまたしばらく走ると、右側に見えてくるのが、今回のロードトリップの目的地に設定したノースショアの一大リゾート「タートルベイ・リゾート(Turtle Bay Resort)」です。

View this post on Instagram

A post shared by @turtlebayresort on

タートルベイ・リゾート内の駐車場は、市郡政府が運営する「ザ・バス」の55番バス中継地点でもありますので、時間に余裕があればアラモアナセンターからバス1本でも来ることができますよ。

ホテルの建物は敷地に入って真っ直ぐ奥にあります。ホテルに隣接するビーチ「クイリマ・コーブ」は透明度が高くシュノーケリングやスタンドアップ・パドルが楽しめそうです。

 
◎Thrtle Bay Resort
タートルベイ・リゾート
場所:57-091 Kamehameha Hwy., Kahuku, HI 96731
電話:(808)293-6000
ウェブサイト:https://www.turtlebayresort.com/
フェイスブック(英語):https://www.facebook.com/turtlebayresort/
インスタグラム(英語):https://www.instagram.com/turtlebayresort/

ワイキキからオアフ島東海岸(ウインドワード)を北上してノースショアまで行くドライブルートをご紹介しましたが、いかがでしょうか。帰り道は来た道をそのまま帰っていくのもいいのですが、おすすめはそのままカメハメハ・ハイウェイをハレイワ方向まで進んで、H-2とH-1フリーウェイからワイキキに帰ること。

「今まで知らなかったオアフ島を見てみたい」という方や、運転に自信がある方はぜひチャレンジしてくださいね!

この記事が属するカテゴリー: オプショナルツアー


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ