ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

アラモアナに新オープン! ロバーツハワイのラウンジ活用術

投稿者: Yoshiko 更新日:2019年08月31日

Introducing Roberts Hawaii's New Visitor Concierge Service at Ala Moana Center

ハワイではホテルのチェックインタイムが通常午後3時。フライトが朝早く到着して、「重いスーツケースを持って何時間もどう過ごせばいいの?」と悩んだことはありませんか? そんな悩みを解決してくれるのが、アラモアナセンターに新しくオープンしたロバーツハワイのラウンジ「ビジター・コンシェルジュサービス」! MYハワイでは今回このラウンジに潜入。その全貌と上手な活用術をご紹介します!

◇関連記事/空港送迎はロバーツハワイのエアポートシャトルが便利!

まずはロバーツハワイのエアポートシャトルを利用!

ロバーツハワイは旅行者の送迎や観光ツアー、アクティビティなど多岐にわたるサービスを展開する会社です。同社ではダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ホノルル国際空港)からワイキキやコオリナ・リゾート、カハラ、タートルベイまでのエアポートシャトルサービスを運営しています。

中でも日本人観光客に最も多く利用されているのがワイキキまでのシャトル。でも、朝早くワイキキに到着しても、大きなスーツケースやバッグを抱えてホテルのチェックイン時間まであてもなく街をウロウロ…ということになりかねません。

アラモアナセンター1階山側に8月13日にオープンしたばかりの新しい同社ラウンジ「ビジター・コンシェルジュサービス by ロバーツハワイ」はそんな悩みを解決してくれる強い味方です。

ロバーツハワイのビジター・コンシェルジュサービスは同社によるエアポートシャトル利用者向けにオープンしたスペース。さまざまなサービスが無料で受けられて大変便利なので、利用しない手はありませんよ!

今回は、こちらのラウンジで受けられるサービスの数々と利点をご紹介しましょう。参考にして、次回のハワイではぜひエアポートシャトルを利用して、ラウンジ利用の特典を最大限に生かしてくださいね!

1.スーツケースや荷物を預けられる

「ホテルにチェックインする前の時間をショッピングに充てたい」という旅行者は多いもの。そんなとき、スーツケースや旅行鞄を持ち歩かなければならないのでは不便だし、長旅の後なのになおさら疲れてしまいますよね。でも残念ながら、ハワイでは通常ショッピングセンターに大きなスーツケースを預かってくれる場所などありません。

ところが、ロバーツハワイのエアポートシャトルを利用した方なら、コンシェルジュサービスにて無料で荷物を預けることが可能なのです! 荷物を預ける際にはこちらの引き換え券を渡されますので、ショッピングが終わって荷物を引き取るときに提示してください。

なお、荷物を預ける際にはアラモアナセンターからワイキキのホテルへ向かうシャトルの席を予約しておきましょう。ワイキキへのシャトルは午後12時から5時まで毎時1本あり、エアポートシャトルを利用した方なら無料です。

ラウンジ内にはこちらのロッカーもあり、$5で荷物を1日(ラウンジ閉店時間まで)預けることが可能です。ショッピング中に買い物をしすぎて持ちきれないという場合にとっても便利。ロッカーはシャトルを利用していない方でなくても空いていれば使うことができます。使い方についての詳細はラウンジ内でスタッフにお尋ねくださいね。

2.ラウンジで休憩できる

日本からハワイに到着したばかり…というときは、胸は高鳴っていても体はへとへとに疲れているはず。ショッピングに行く前に、まずは腰を掛けて一息ついてから旅の計画を立てたい、という場合も多いでしょう。そんなとき、無料で休憩できるこのラウンジに寄って休めるのは大きな利点です。

ビジター・コンシェルジュサービスのラウンジ内にはイスとテーブルスペースが多く用意されているので、アラモアナセンター到着後、ショッピングに出かける前のちょっとした休憩にぴったり。まずは腰を掛けて落ち着き、旅行中の計画を確認したり、アラモアナセンターの地図を見て行きたい店を確認したりするスペースを利用できるのは嬉しい限りです!

ただし、ビジター・コンシェルジュサービス内での飲食はできませんのでご注意ください。すぐ近くにフードコート「マカイマーケット」があるので、そちらへどうぞ。またアラモアナセンター1階にあるお手洗いからも近いので、荷物を置いたらすぐに行けて便利ですよ。

無料のWi‐Fiサービスも用意されているので、Eメールやインターネットをチェックしたりするのにも便利。また携帯電話の充電もできます。

3.オプショナルツアーの申し込みも簡単!

ハワイ滞在中にオプショナルツアーに参加したいという方は、ビジター・コンシェルジュサービス内でロバーツハワイが実施しているツアーに申し込みをすることが可能です。

◇関連記事/【動画付】ガイド付きオアフ観光ツアーがこんなに面白い!?

ロバーツハワイでは他島観光をはじめ、「オアフ島周遊観光」、「ワイケレ・アウトレット・ショッピング」、「メイド・イン・ハワイ・ツアー:コハナ・ラム」、そして「マジック・オブ・ポリネシア」など、さまざまなツアーやエンターテイメントを展開しています。

◇関連記事/【動画付】ロバーツハワイの新ツアーでラム酒とワイケレを堪能!

「メイド・イン・ハワイ・ツアー:コハナ・ラム」はオアフ島クニアにあるラム蒸溜所を見学するツアー。ラム酒の製造工程を学び、テイスティング、帰りにはすぐ近くのワイケレ・プレミアム・アウトレットに寄るオプションもある教育的で楽しいツアーです。

◇関連記事/「マジック・オブ・ポリネシア」でハワイ最高の夜!

「マジック・オブ・ポリネシア」はワイキキの中心地にある「ワイキキ・ビーチコマーbyアウトリガー」の2階で開催され、記録的なロングランを続けているショーです。ショーにはディナーまたはカクテル付きがあります。

ロバーツハワイのオプショナルツアー参加に興味のある方は、ビジター・コンシェルジュサービスのスタッフに気軽に訪ねてみてくださいね!

4.プレミアパスポートがもらえる!

アラモアナセンターで買い物をするのなら、もちろんディスカウントが欲しいですよね。ビジター・コンシェルジュサービスのカウンターにはこちら、アラモアナセンターのプレミアパスポートがもらえる申し込み書があります。

これに必要事項を記入して、1階センターステージ前にあるカスタマーサービスに持参すると、アラモアナセンター内でたくさん特典を利用できるこちらのパスポートがもらえますよ。

アラモアナセンター内の多くの店でディスカウントがもらえるお得なプレミアパスポート、ぜひゲットしてくださいね!

5.インスタ映えする写真スポットがある!

ビジター・コンシェルジュサービスには記念写真を撮れるスポットもあります。まずはこちら、ロバーツハワイのマスコットであるウサギ! 子どもたちが大喜びしそうですね。

そして、ラウンジの奥の壁に描かれたこちらの絵。ハワイらしいトロピカルな植物が天使の羽の形に描かれています。カラフルで素敵なインスタ映えする写真が撮れること請け合いです。

ハワイ旅行のいい思い出になる写真が撮れそうですね。ここで写真を撮ったら「#ラブハワイ」、「#LoveHawaii」、「#ロバーツハワイ」、「#RobertsHawaii」のハッシュタグを付けて、インスタグラムなどのソーシャルメディアにシェアしましょう!

ロバート君と一緒に、またはトロピカルウィングの前で自撮りして、「#ラブハワイ」と「#ロバーツハワイ」のハッシュタグをつけ、インスタグラムまたはフェイスブックに投稿された方には、今ならロバーツハワイのトートバッグをプレゼントしています。

ハッシュタグを付けて投稿したら、ビジター・コンシェルジュサービスのスタッフに投稿を見せてください(1家族につきバッグ1個限定)。

オアフ島ではプラスチック製の買い物袋が禁止されているうえ、紙袋でも買い物時に店からもらうとその分15セントを追加で支払わなければなりません。このエコバッグがあれば、ショッピングの際に大変重宝しますよ!

またスタッフが写真を選択して、選ばれた方には毎週1人にロバート君のぬいぐるみがプレゼントされます! 写真をどしどし投稿してくださいね! 数量に限りがありますので、お早めにどうぞ!

6.アラモアナセンターでショッピング&グルメ!

さて、荷物を預けたら早速アラモアナセンターでショッピングを楽しみましょう! 先日創業60周年を迎えたアラモアナセンターは、店舗面積240万平方フィート(約22万3,000㎡)を誇り、350軒以上の店舗やレストランが入店しています。

アラモアナセンターは毎年のべ5,300万人が訪れる、ハワイでも最も訪問者の多い場所の一つです。センター内にはアメリカ随一の高級百貨店「ニーマン・マーカス」や「メイシーズ」、「ノードストローム」、アメリカで人気の大型店「ターゲット」、そして「ティファニー」、「ルイ・ヴィトン」、「トリーバーチ」「ディオール」など世界の有名ブランドが並んでいます。

でも、こんな大きなモールを1日で回るのは大変! 到着日に下見をして何が欲しいかチェックし、後日1日たっぷりかけて本格的にショッピングするのもおすすめです。

アラモアナセンターに到着してしたら朝ごはんを食べましょう。センター内には「スターバックス・コーヒー」や「アイランド・ヴィンテージ・コーヒー」、「リリハ・ベーカリー」、「フードランド・ファームズ」など、朝ごはんを食べられるスポットが多くあります。

しばらくショッピングを楽しんだらランチタイム。美しい景観を望みながらのんびりと食事をしたい場合は、ニーマン・マーカスのレストラン「マリポサ」がおすすめです。

多くのチョイスの中から食事を選んで、なるべく迅速かつリーズナブルに食事をしたい、という場合はフードコートへどうぞ。

アラモアナセンター内には1階海側の「マカイマーケット」、そして2階メイシーズ隣の「ラナイ@アラモアナセンター」の2つのフードコートがあり、どちらにも個性豊かで美味しいお店が並んでいます。

マカイマーケット

◇関連記事/アラモアナの新フードコートのおすすめグルメ15選

ラナイ@アラモアナセンター

アラモアナセンターにはこのほかにも、和食、ファーストフード、韓国式バーベキュー、アメリカン、イタリアン、中華など、さまざまな国籍やスタイルのレストランがあります。

7.ワイキキへのシャトルも無料!

ショッピングやランチを一通り済ませたら、そろそろホテルのチェックイン時間。アラモアナセンターからワイキキまではロバーツハワイのシャトルに乗って行くことが可能です。

シャトルは午後12時から午後5時まで毎時1本出ていますので、ワイキキに行きたい時間に合わせてあらかじめ席の予約をしましょう。エアポートシャトルを利用した方なら、アラモアナセンターからワイキキまでのシャトルも無料で利用可能です!

以上、「ビジター・コンシェルジュサービス by ロバーツハワイ」の全貌と利点をお伝えしましたが、いかがですか? 「ハワイに朝着いてから、ホテルのチェックインまで何しよう…」と悩んでいる方、ぜひロバーツハワイのエアポートシャトルとビジター・コンシェルジュサービスを利用して、アラモアナセンターでのびのびとショッピング&グルメを楽しんでくださいね!

◎ビジター・コンシェルジュサービス by ロバーツハワイ
Visitor Concierge Services by Roberts Hawaii
場所:アラモアナセンター1階山側
電話:(808)348‐0131(日本語)
営業時間:7:00‐21:00
エアポートシャトルウェブサイト(日本語):https://www.airportshuttlehawaii.com/ja/

ロバーツハワイ
Roberts Hawaii
住所:680 Iwilei Road, Suite 700, Honolulu, HI 96817
電話:(808)523-7750(ホノルル市内無料)
ウェブサイト(日本語):https://jp.robertshawaii.com/

ツアーやアクティビティの詳細、お申し込みはロバーツハワイの日本語電話ラインもしくはメールでお問い合わせ下さい。
日本語ライン:(808)954-8637 受付時間は毎日ハワイ時間の午前8時~午後5時(日本時間の午前3時~午後12時)
フリーダイヤル:(866)293-6329 アメリカ国内のみ

◎アラモアナセンター
Ala Moana Center
場所:1450 Ala Moana Blvd., Honolulu, HI 96814 
電話:(808)955-9517
営業時間:月曜~土曜9:30-21:00、日曜10:00-19:00
休業日:年中無休
ウェブサイト(日本語):https://www.alamoanacenter.com/ja.html

この記事が属するカテゴリー: 基礎知識


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ