ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ホノルル市長、新型コロナ減少で今週末にも一部ビジネス再開希望

投稿者: Yoshiko 更新日:2020年04月30日

Honolulu Mayor Hopes to Reopen Some Low-Risk Businesses This Weekend

今後様々な制限の解除を行っていく方針

ホノルルのカーク・コールドウェル市長は28日、新型コロナウイルスの州内感染者数が減少傾向にあることから、早ければ5月1日(金)より低リスクのビジネス再開を希望していることを明らかにしました。ただし、再開するためにはまずデービッド・イゲ州知事からの許可が必要であると付け加えています。

「ハワイ・ニュース・ナウ」電子版の報道によると、コールドウェル市長が再開を希望する「低リスクのビジネス」とは以下の業種を指します。

◎自動のカーウォッシュ、または同様のサービス
◎移動サービスを提供するビジネス(移動ドッググルーミング等)
◎予約限定のオープンハウス(不動産業)
◎家庭教師や音楽レッスン等1対1の教育サービス
◎私営・公営ゴルフコース

州知事オフィスは28日に声明を公表し、各郡の市長とビジネス再開に関する次のステップについて話し合いをしていると述べています。

マウイ郡のマイク・ビクトリーノ市長も今後の制限解除に関するプランを公表しています。同市長は29日、ハワイ・ニュース・ナウに対し、5月1日(金)にエクササイズ向けに公園の開放、そして今週末または5月3日(月)に一部ビジネス再開を希望しているものの、イゲ知事からの許可がまだ下りていないと話しました。

ハワイ州とホノルル市郡の外出禁止令は5月31日まで延長されましたが、イゲ州知事とコールドウェル市長は今後様々な制限の解除を行っていく方針を明らかにしていました。現在までに州営のビーチと市営の公園がエクササイズ向けに開放されています。

イゲ知事はすでに5月1日より花屋の経営再開を許可していますが、報道によると他のビジネスに関する再開許可についてはまだ決断を下していません。

(ハワイ・ニュース・ナウより)

 

スポンサーリンク

ハワイの新型コロナウイルスに関するニュースはこちらから!

【関連記事】ハワイ到着者の自己隔離措置、5月末まで延長
【関連記事】【新型コロナ】ハワイの小学生の休校レポート、家庭学習事情は?
【関連記事】新型コロナ対策の影響でハワイの生態系が改善
【関連記事】ハワイの公立校、新型コロナの影響で5月の学年度末まで休校
【関連記事】ハワイの今!「新型コロナウイルス」の影響をリポート
【関連記事】ハワイの今、第2弾!「ハワイ住民の暮らし」をリポート
【関連記事】【アンケート結果発表】新型コロナによるハワイ旅行への影響を調査!
【関連記事】【アンケート2結果発表】新型コロナ収束後に叶えたい「夢のハワイ旅行」
【関連記事】ハワイの新型コロナウイルス最新情報【感染状況・フライト・入国規制】

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ