ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Eriko

ホノルル、市バスの運転手が新型コロナ感染で一斉検査

投稿者: Eriko 更新日:2020年06月30日

Hundreds to be tested after city bus driver who worked while sick tests positive for COVID-19

スポンサーリンク

ドライバーは体調崩してから5日間運転。運転手の体温検査を強化

ホノルル市郡の市バス(ザ・バス)の運転手に新型コロナウイルスの陽性反応が出たため、これまで1,300名のザ・バスの運転手に対してCOVID-19の一斉検査が行われました。

この運転手の路線(ルート9、40、42、88A、501の区間)は公表されており、当局は、バス利用者で不安な人はかかり付けの医師に相談し、すぐに検査を受けるよう呼びかけています。健康保険がない人はコミュニティー・ヘルス・センターへ行くよう薦めています。

今回の運転手の新型コロナ感染を受け、当局は、今後市バス運転手への仕事前の体温検査スクリーニング強化を図ると発表しました。

運輸サービスの最高責任者兼ゼネラルマネージャーのロジャー・モートン氏は、市バスの職員のCOVID-19検査は来週中には完了すると述べています。さらにすべての運転手に対して一月1度の新型コロナのスクリーニング検査が施行されるとのことです。

この運転手のコロナ感染は6月27日(土)に判明しましたが、体調が悪くなってから少なくとも5日間は運転していたことも問題視されています。

ザ・バスでは、すでに運転手と乗客にマスク着用必須や消毒などの新型コロナ対策を行っていますが、コールドウェル市長は体調が悪い時には仕事を休むようにと市民に呼び掛けています。

ハワイ州では、週末の日曜日にはコロナ新規患者27名と急増がみられました。うち17名は同じ葬式参列者のクラスターでした。また5月以来初めてコロナ関連の死亡者(1名)も報告されています。一時は新規感染者数がゼロになったハワイですが、まだまだ気を緩められません。

(Hawaii News Now より)

スポンサーリンク

新型コロナウィルスの関連情報

◇ハワイの新型コロナウイルス最新情報【感染状況・フライト・入国規制】随時更新!
◇ハワイ州、8月1日よりコロナの事前スクリーニングで旅行者受け入れ開始
◇ハワイのコロナ新規患者数、4月初め以来最多の27名に
◇ハワイの今、第3弾! 観光業再開に向けてのステップ
◇【新型コロナ関連】オアフ島における規制緩和の最新まとめ
◇ハワイ州外からの旅行者に対する14日間の自己隔離措置を7月末まで延長
◇ハワイ副知事、観光業再開案は日本、オーストラリア、ニュージーランドからと言及
◇アラモアナセンター営業再開後の最新状況、コロナ対策などを徹底調査
◇【アンケート1結果発表】新型コロナによるハワイ旅行への影響を調査!
◇ハワイにいなくてもハワイを感じられる10のアイデア

新型コロナウィルス関連情報はMyハワイをフォロー!

Myハワイでは今後も、ハワイの新型コロナウィルスに関する最新情報をいち早くお届けしていきます。ウェブサイトをブックマーク、またはインスタグラムフェイスブックツイッターでも最新記事をお知らせしているのでぜひフォローください! ニュースレターも週に一度配信しております。

スポンサーリンク

Myハワイ編集部ブログを再開しました!

しばらくお休みしていたMyハワイ編集部ブログを再開! 編集部員の呟きのような感じで、毎週ハワイから生の情報をお伝えしますので、気軽に読んで頂けたら嬉しいです。ブログページはこちらから!

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ