ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ

チップ不要のレストランがホノルルにオープン!

投稿者: キョーコ
投稿日:
コメント: No Comments »

 

urban bistro1

アラフィフ(この響きどうもいやねえ)になってからできた女友だち5人で、先日ランチに出掛けました。

 

「友だちの友だちはみな友だちだ」というノリで知り合いになった彼女たち。みなさんメディア関係の仕事をしており、毎日忙しそうでめったに会うことはないのですが、メールやLINEでお互いの近況報告とか、今年の紅白は誰が良かったかとか、市原悦子のLINEスタンプを買ったなど、たわいのない話をして笑っては、ストレスを発散しております。

 

そんな私たち、近ごろ申し合わせたように「本当にやりたいことってなんだ」と悶々としておりました。同年代の同業者。会って話せば、なにか道が開けるんじゃないかと、ほぼ強制的に集合したのです。

 

私たちが選んだお店がこちら。

urban bistro2

最近ウォルマート・ケアウモク店の裏手にオープンしたレストラン「アーバン・ビストロ」。都会的でオシャレなインテリアもさることながら、こちらのお店で注目すべきは「ノーチップ」。はい、チップがいらないのでございます。

 

最近チップ不要のレストランがニューヨークやシカゴ、サンフランシスコなどで増えてきているそうですよ。

 

こちらではウェイターさんが注文をとりにくるのではなく、用意されているポストイット(のり付きのメモ)に料理の番号を書いたら、テーブルの端にちょこんと貼っておくだけでOK。

■関連記事/チップの常識

urban bistro3

チップがないぶん、人件費削減のためにいろいろなサービスをはぶいているのかな、と思いましたが、結局他のレストランと違うのは注文の仕方ぐらいで、サービスもとても良く、「チップなくて平気なのかな」とこちらが心配してしまうほどでした。

 

この日オーダーした料理はこちら。

urban bistro4

(左上から時計まわりに)ひよこ豆のペーストをパンに塗って食べるフムス、NYCサラダ、ケール・ペスト・チキンパスタ、 ポークの入ったカーニタスピザ。どれもおいしゅうございました。少しの時間でしたが、食べて喋って大笑いして、みんな元気になりました。

 

そして緊張のお会計。チェックをみたらやっぱりチップの欄がありません!

urban bistro5

しかも税金もすでに含まれているから、割り勘にはとっても便利。数字に弱いワタクシのような者でも簡単に1人分いくらになるか計算できます。

 

そうそう、アラフィフぐらいになると会計時に「損も得もしたくないし、させたくない」という律儀な人が多くてですね、割り勘がちょっと面倒なときもあります。

 

真面目な幹事タイプの人がいたりすると「じゃあ、ひとり15ドル28セントね」などと細かい細かい。ようやく終わったと思ったら、チップを含めるのを忘れていたりして、面倒だから誰かが「いいよ。私が1ドル多く払うから」なんていっても、幹事さんは「だめよ〜」と店の外まで追いかけてきて、「ほら、これあなたが多く払った分」と5セント硬貨を握らされる…なんてこともないのです、チップなしレストランでしたらね。

 

チップの支払いにまだ慣れていない方、割り勘で支払う団体さん、そして幹事タイプのあなた、アーバン・ビストロでしたら会計時のストレスから解放されますよ〜。

 

Urban Bistro

場所:808 Sheridan Street, Honolulu

電話:(808) 369-7000

この記事が属するカテゴリー: キョーコのブログ, 編集部ブログ


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。