ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「フラ留学&ハワイ暮らし」

第05回 私の夏休みイン・ハワイ!

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2008年08月25日

フラ留学&ハワイ暮らし

Aloha! Sueです。日本で出会ったフラに魅了されたことをきっかけに、家族と離れ、仕事も捨てて、すべてを投げ出し、ハワイへ留学してから早8年めに突入。若いロコのフラシスターに負けないように、ハワイで体に鞭打って頑張っています(リポDは常備)。そんな私のフラ体験談や、思ったことなど、皆さんに少しばかりシェアしていきたいと思います。フラ留学に興味がある方はもちろん、フラに興味が全くない方も楽しんで頂けたら嬉しいです!

フラ留学&ハワイ暮らし 第5回 私の夏休みイン・ハワイ

ハワイの人の夏休みってどんなもの?

ハワイの人は「夏休み」をどのように過ごすのでしょう? リッチなお友達夫婦はヨーロッパ旅行へ。少しリッチなお友達はラスベガス。私のような小市民は、オアフ島でキャンプへ行ってきました。ハワイでのキャンプは3回目。最初の2回は、フラ大会メリーモナークのためのキャンプ。でも、今回はプライベート。ダーリンは家でお留守番、愛しの甥っ子ポノとその仲間たちで行く、3泊4日の旅です。私は、昔から映画の「青い珊瑚礁」や「キャストアウェイ」のような南の島でのワイルドライフに憧れていたので、行く前からかなりテンション上がっていました。目的地は、オアフ島の東から見える小さな島で、水も電気もトイレもないまさしく離れ小島です。この島は私の好きなサンドバーと一緒で、午後から夜にかけては、島の周りが満ち潮で泳げるぐらいの深さになるのですが、夜中から午前中にかけては引き潮で、海の底を歩けるのです。次の朝起きて、島の周りの海底が現れている風景には大感動。自然の素晴らしさを感じました。今日一日何をするんだろう??? テレビもパソコンもない、時間も関係ないこの島でする事と言ったら… そうです。海で遊ぶ事だけです。でも潮の満ち干きがあるので、午前と午後では違う遊びが出来るのです。午前中は、島の周りを歩き回って貝がらを拾ったり、色とりどりの珊瑚に感動したり、午後は海の上でプカプカ、ゆったりとした時間が過ぎていきました。

夏休みでもフラはお休みにはなりません

さてさて夏休みといってもフラはお休みにはなりません。この時期は、日本からもたくさんのフラダンサーがやってきてハワイもイベント続きです。今年は去年に比べて私たちのハラウの出番は少なかったのですが、クムが審査員を務めるフラ大会「フラ・ホオラウナ」がワイキキ・シェルで行われたので、今年のメリーモナークのカヒコ(古典フラ)を踊りに行ってきました。日本から来たハラウの大会の前にエキシビジョンでハワイのハラウが何組かフラを踊ります。私たちのハラウは一番最後だったのですが、出番直前、舞台裏で控えているとクムからみんなに何か話があると… どうやら、他のハラウが思ったよりあっさり終わってしまい時間が余っているとの事。私たちはカネ(男性)とワヒネ(女性)でカヒコを一曲づつの予定でしたが、急遽「もう一曲やれ」とのお達しが! そこでカメハメハデーに披露したコンバイン・カヒコを踊る事になりました。でも、問題は立ち位置です。もちろん予定外の事だし、出番直前の事なので位置を決めてる暇もありません。とりあえずカネが先に踊り私たちが踊り、そこへカネがもう一度両脇に入ってくるという事だけ解って舞台に臨む事に。振りは覚えていても、行き当たりばったりの3曲目、「もちろん最初からやる予定だったのよ!」ぐらいにみんな振舞ってなんとか滞りなく終わりました。見に来ていた友達に後から聞いたら、全然、突然の事のようには見えなかったとの事。ホッと胸をなでおろし、着替えて日本から来たハラウの大会観賞です。皆さん衣装もステキで楽しそうに踊ってました。最近はあまり日本のハラウの踊りを見る機会がなかったので、久しぶりにゆっくりと最後まで見させていただきました。日本から来た皆さん、お疲れ様。そして優勝されたハラウの方たち、おめでとうございます。 (つづく)

(2008年8月更新)

 

ハワイ在住フラ・ガールSueのプロフィール
東京生まれ。ハワイ在住8年。東京で働いていた20代のあるとき、「私は何のためにこの世に生まれてきたんだろう? 夢中になれる何かが欲しい。でも一体それは何?」という哲学的な自問自答をしているうちに、ハワイで90日間滞在してフラを習うことに。家族と離れ、仕事も捨てて、フラ留学を敢行。その後、ハワイでフラに夢中になっているうちに、あれよあれよという間に永住することになったラッキー・ガール。現在は、メリー・モナークなどフラの大会に出場したり、ハワイのフラ・シスターたちと共にハラウで日々、フラ修行に励んでいる。趣味は、ミニチュア収集(特に食べ物系)と甥っ子のPONOと遊ぶこと。好きなハワイの食べ物は、タコポケとスパイシー・アヒ。ハワイで好きな場所は、カネオヘ湾にあるサンドバー(海の中に浮かぶ白い砂浜の場所)。好きなフラ・ソングは、I Fall in Love With Honolulu/Waikiki。

話題のフラ会議のチケット($350相当)を1名様にプレゼント
フラ好きの方に嬉しいお知らせです。オアフ島ホノルルのハワイ・コンベンションセンターで2008年11月13日(木)から11月15日(土)の3日間にわたって行われるフラ会議、「第2回インターナショナル・ワイキキ・フラ・カンファレンス」の参加券($350相当)を1名様にプレゼントいたします。この催しはフラの「学会」で、ハワイの有名なクムフラたちによるフラをテーマにした多彩なイベントが行われます。参加券に含まれるものは以下の通りです。
・オープニング・セレモニー、送迎シャトルバス
・現代フラ、古典フラ、オリ、レイ作り、楽器製作などの多彩なワークショップとフラ・マスターの貴重なお話が聞けるセミナー(合計8クラスまで)
・食事をしながら、フラと音楽を楽しみ、クムと交流ができるランチ・プログラム
・ワイキキ・ステージで踊るホーイケ、サンセット・オン・ザ・ビーチでのクロージング・コンサート
・ランチ・プログラムで使えるミール・クーポン15ドル券
プレゼントの応募要綱:
応募資格:18才以上の方で11月13日(木)から15日(土)にハワイ・オアフ島ホノルルでフラ会議、「第2回インターナショナル・ワイキキ・フラ・カンファレンス」に参加できる方。参加後に簡単な感想をEメールにて送信できる方。
応募方法:Eメールのタイトルに「第2回インターナショナル・ワイキキ・フラ・カンファレンス参加券希望」と入れ、お名前とご住所を明記の上、editor@hawaii-arukikata.comまでご応募ください。
プレゼントの内容:「第2回インターナショナル・ワイキキ・フラ・カンファレンス」の参加券($350相当)*当選者ご本人のみが使用でき、チケットを譲渡することは出来ません
ウェブサイト(日本語):www.waikikihulaconference.com/jp/

この記事が属するカテゴリー: カルチャー, フラ, 暮らし
関連キーワード: フラ, 夏休みイン・ハワイ, 留学,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「フラ留学&ハワイ暮らし」


現地最新情報トップ5


前後の記事

さらにおススメ