ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「Aunty Ayaのゆるゆる~な海のお話」

第08回 オアフ島の西、ワイアナエの海 後編

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2011年02月15日

ゆるゆるーな海のお話

Aunty Ayaのゆるゆる〜な海のお話 第7回 オアフ島の西、ワイアナエの海♪  後編

鯨、イルカ、そして、フレンドリーなホヌの親子♪

ハワイの海

鯨の親子に見とれていると、イルカの大群がよってきました。皆、シュノーケルをつけて海へ降りて行きます。シュノーケリングに慣れていない方も、このツアーの代表者ローランドさんの息子さんのロノとケオラが指導してくださるので安心です。一生懸命にイルカの数を数えていたロノは150頭いたと言っていました。こんなに大きな大群を見るのは彼らでも少ないそうです。

その次はホヌが大好きという岸壁に連れていってくれました。とてもフレンドリーな子亀2頭と父親亀に出会いました。オスは長い尻尾が目印です。手が届くくらい近くに寄ってきますが、さわってはいけないのです。亀の甲羅を守り覆っている藻は人間がさわると死ぬことがあるのです。

思う存分泳いだ後は船にあがり、ランチのハンバーガーを食べながら、ポーカイ・ビーチに向かいました。入江になっていて、とても穏やかなビーチです。そこではSUP(スタンド・アップ・パドル)やカヤックを楽しみましたよ。これも指導してくれるので初心者も楽しめます。

ハワイの海

ワイアナエの海の上でやっぱりハワイっていいなぁ〜って実感していると、ケオラがローランドさんのウクレレの演奏で「ウルヴェヒ・オケカイ」を踊りだしました。ケオラ、ポノは実はクムフラ・ノエラニ・チャンさんの息子さんなのです。ローランドさんはお父様。エオ・ワイアナエ・ツアーはそんな有名人ファミリーのツアー会社なのです。

ワイアナエの海で思い存分遊んだワイキキへの帰り道、ローランドさんがイズラエル・カマカヴィウォオレの銅像とKONISHKIの家を教えてくれました。車の中では話しが止まることなく皆とメルアド交換などをして、ワイキキについた時はもっとこのまま皆と一緒に過ごしたいと思ったものです。

観光客気分のワイアナエ・ツアー、ハワイに住んでいる私も素朴な「ハワイイ」の良さを再確認しましたよ〜♪

エ・オ・ワイアナエ・ツアーズのウェブサイトはこちら

(2011年2月更新)

ハワイ在住Aunty AYA(アンティ・アヤ)のプロフィール
アンティ・アヤ オーストラリアと関西育ち。ボケ担当の関西のオバチャンで〜す。2000年に初めてヨットレースのためにハワイに来て、超ワガママで釣りバカのダンナと出会い結婚。現在はハワイの文化にも興味が出てきて、ゆるゆる〜とマリンスポーツをしながらコオラウ山脈のふもとの自然に囲まれた野性的な環境でスローライフを楽しんでいます。ライター業以外でもハワイのブランドのノア・ノアのヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ビーチリゾート&スパ内レインボー・バザール店の新米マネージャーとしても奮闘中。応援よろしゅ〜お願いします。

ブログはこちらhttp://auntyaya.hapagirlpikake.com/(9月にURLが変更予定)

アンティ・アヤへのファンレターはこちらへどうぞ。editor@hawaii-arukikata.com

この記事が属するカテゴリー: 暮らし
関連キーワード: オアフ島, ワイアナエ, ,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「Aunty Ayaのゆるゆる~な海のお話」


現地最新情報トップ5


前後の記事

さらにおススメ