ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Eriko

カポレイ&コオリナおすすめスポット23選

投稿者: Eriko 更新日:2019年05月23日

Kapolei and Ko Olina Trotter

ALOHA! オアフ島西部にあり、新興住宅地が立ち並ぶ中、市庁舎や最新ショッピングセンターもあり、オアフ島の「第2の都市」と呼ばれ大きな注目を浴びているのがカポレイの街。

「カポレイってどんなところ?」「行ってみたいけど何があるの?」という声を耳にすることが多くなり、そんな皆様のために今回Myハワイではカポレイとコオリナを取材してきました! この記事では、カポレイの場所、行き方、主要ショップ、おすすめのグルメ、周辺のビーチやアクティビティなど、皆さんが知りたいことを全てカバーしています。散策へ出かけるまでに、ぜひ参考にしてみてくださいね。

<目次>
1.カポレイとは?
2.カポレイまでの交通手段
3.カポレイのマップ
4.ショッピングセンター/ショップ
5.おすすめのレストラン
6.コオリナ・リゾート
7.アウトドアアクティビティが出来る場所

カポレイとは?

カポレイ、コオリナ、地図

カポレイはオアフ島西部にあるホノルル郡に所属する町です。「カポレイ」の名称「プウ・オ・カポレイ(Puʻu o Kapolei)」は火山円錐丘の地形からきており、ハワイ語でPu’uは「丘」、Kaplolei は「愛される”Kapo”」という意味だそうです。「Kapo(カポ)」は、古代ハワイの神話で火山の女神ペレの姉妹として登場します。

以前はサトウキビ畑とパイナップル畑の農業地帯として栄えていましたが、現在はコオリナ・リゾート(以下コオリナ)を含め大規模な宅地造成など再開発が急ピッチで進んでおり、オアフ島ではワイキキに次ぐ「セカンドシティ(第2の都市)」と呼ばれています。カポレイの中心からコオリナまでは車で約10分でいける距離です。

まさに、カポレイはハワイのネイバーアイランドのような高級リゾートとのんびりしたローカルタウンの両方を満喫できるオアフ島唯一の場所なのです。

気候的には、オアフ島は北東部はウィンドワード(風上)と呼ばれているように雨が多いエリア、一方、カポレイのあるエリアはリーワード(風下)とよばれ、西側は雨が少ない乾燥地帯です。ゆえに、カポレイは一年間を通して天気のよい日が多く、1日中雨が降るということはめったにありません。

カポレイの特徴

●新興住宅地
●市庁舎がある
●ショッピングセンターが多い
●野外アクティビティの場所がある
●アウラ二・ディズニー・リゾート&スパがある
●人気のビーチがある
●閑静な住宅街
●グルメレストランが点在する
●駐車場はほとんど無料

 

カポレイまでの交通手段

カポレイまではレンタカーで行くのが得策ですが、ザ・バスを利用して行く人も最近では増えているようです。コオリナ滞在者用に、カポレイのショッピングセンター、カ・マカナ・アリイまではシャトルも運行されています。

<レンタカーで行く場合>

●ダウンタウン/ワイキキ方面より
H1高速道路西行きでパールシティー方面に向かい、その後ワイアナエ方面に向けて直進します。1番出口「Campbell Industrial Park(キャンベルインダストリアルパーク)」を出て右折し、カポレイパークウェイへ。

●西側/コオリナ方面より
ファーリントン・ハイウェイ(H1-93)を直進し、1A番出口「Campbell Industrial Park(キャンベルインダストリアルパーク)」を出て、カポレイパークウェイへ。

●ノースショア方面から
カメハメハハイウェイのI-H2 Sランプを経由しホノルル方面へ。H-1 高速道路西行きに乗り、ワイアナエ方面へ。一番出口「Campbell Industrial Park(キャンベルインダストリアルパーク)」を出て右折し、カポレイパークウェイへ。

レンタカー使用でカポレイまで行かれる方は、ワイケレからカポレイ・コモンズ、コオリナ、リーワードコーストまでのドライブルートの動画も参考にどうぞ。

★ワイケレ⇒カポレイ・コモンズ⇒コオリナ⇒リーワード・コーストの行き方を動画で伝授

<バスで行く場合>

●アラモアナセンターからカポレイまで

アラモアナセンターのバスセンターからカポレイ行きのエクスプレスCに乗車してカポレイトランジットセンターで下車します。カポレイ・コモンズへ行きたい場合は、カポレイトランジットセンターで416番のバスに乗り換えると「カポレイ・コモンズ」前に到着します。ザ・バスの利用法は過去記事に詳しく記載しています。

ザ・バスでカポレイへ行く場合は約1時間かかると見ておいたほうがよいでしょう。ちなみにコオリナまではザ・バスは通りませんので、そこからはタクシーもしくはツアーで行く方法になります。

◇関連記事/【最新版】ザ・バス その2 人気スポットへのルート徹底研究

カポレイのマップ

それではカポレイの街をご紹介しましょう。下のマップには主要のエリアを記載しています。名称をクリックすると詳細のページを見ることができます。

<ショップ>
●カ・マカナアリイ
●カポレイ・コモンズ
●コストコ
●カポレイ・ショッピング・センター
●ウォルマート

<グルメ>
●マイ・カフェ
●カラパワイ・カフェ

<アウトドア>
●コーラル・クレーター・アドベンチャーパーク
●ウエット・アンド・ワイルド・ハワイ
●ホワイト・プレーン・ビーチ

 

ショッピングセンター/ショップ

まずは、主要のショッピングセンターやおすすめのショップをご紹介します。カポレイには大きなショッピングセンターが2ヵ所あります。その他にもショッピングセンターが数ヵ所あり、さらにスーパーも多く点在しています。

ターゲット、ウォルマート、ロングス・ドラッグス、セーフウェイ、フードランド、また万国共通会員制のコストコなど、集中したエリアにあるのでショッピング好きにはたまりません。カポレイからアウトレットモール、ワイケレまでは車で約15分でいけます。

カ・マカナ・アリイ
所要時間:ワイケレから車で15分、ワイキキから車で約40分(渋滞なしで)

カ・マカナ・アリイ、カポレイ

2016年にオープンしたカポレイの最新大型ショッピングセンター「カ・マカナ・アリイ」は、カポレイの入口周辺、現在進行中のホノルル高架鉄道の駅前あたりに位置します。

特徴は、「フォエバー21」や「H&M」など人気のアパレルショップや個性的なセレクトショップ、ファミリー向けのレストランが多く入っていること。映画館や遊技センターもあるので、家族で楽しむのに最適です。毎週水曜午後4時から8時までと、日曜日の午前11時から午後3時までファーマーズマーケットも開催されています。

◇関連記事/西オアフの最新モール、カ・マカナ・アリイ徹底取材!

コオリナ滞在者は、カ・マカナ・アリイから同モールとコオリナ間を繋ぐ無料シャトルを利用すると良いですよ。コオリナ内各ホテルのコンシュルジュから「カ・マカナ・アリイ」往復無料シャトルバスのチケットの入手が可能です(宿泊者のみ)。

フォーシーズンズ リゾート オアフ アット コオリナ、アウラ二・ディズニー・リゾート&スパ、ビーチヴィラ・アットコオリナ、マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブと4つのホテルから午前10時~午後8時台まで、1時間1本の間隔で走っています。

 

◎カ・マカナ・アリイ
Ka Makana Ali’i
場所:91-5431 Kapolei Pkwy, Kapolei, HI 96707 
電話:(808)628-4800
営業時間:月~土曜10:00-21:00、日曜10:00-18:00
ウェブサイト(英語):https:www.kamakanaalii.com

カ・マカナ・アリイ内のおすすめレストランは以下を参考にしてみてください。

おすすめ1.ザ・チーズケーキ・ファクトリー

チーズケーキ・ファクトリー

ローカル、旅行者ともに大人気のレストラン「ザ・チーズケーキ・ファクトリー」のハワイ第2号店です。カポレイ店でもワイキキと同じメニューが展開されていますが、ワイキキのお店ほど並ばずともすんなり入れるのが魅力。真新しくお洒落な雰囲気でグルメを満喫できる、ウエストオアフの穴場レストランです。

夜にはトーチが灯されるムードたっぷりのテラス席もたくさん用意されています。広々としてクラシックな内装の店内、またはハワイらしい雰囲気で食事を楽しめるテラス席のどちらも魅力的です。

ザ・チーズケーキ・ファクトリーは予約制ではありません。混雑している場合は係員から呼び鈴のブザーを渡されてから順番を待ちます。通常は長くても20分待ちくらいで着席できます。

この投稿をInstagramで見る

@sweet_december22がシェアした投稿

お料理は、定番のチーズケーキ各種に加え、安定して美味しいアメリカンフードに定評があります。一皿がドド~ンと大きいので、注文する際にはシェアをおすすめします。チーズケーキも大きいですが、こちらは1人でペロッと食べられてしまう人もいるようです。

チーズケーキファクトリー

この店に来たら絶対食べたいチーズケーキ、迷うほど種類があります! 

◎ザ・チーズケーキ・ファクトリー
The Cheesecake Factory
電話:(808)670-2666
営業時間:月~木曜11:30-22:00、金曜、11:00-深夜0:00、土曜10:00-深夜0:00(ブランチ10:00-14:00)、日曜10:00-22:00(ブランチ10:00-14:00)、ハッピーアワー 月~金曜16:00-18:00
ウェブサイト(英語):www.thecheesecakefactory.com

おすすめ2.リモン・ロティサリー

リモン・ロティサリー

サンフランシスコ発のペルー料理専門店です。新鮮な食材と本格的なペルーのレシピを使用したオリジナル料理をベースに、アットホームな雰囲気とモダンなアプローチを取り入れたカジュアル・ダイニングが定評のお店です。ハワイではペルー料理店が珍しいので、カ・マカナ・アリイのこのお店では貴重なグルメ体験ができるはず! 

お店にはバーカウンター、テーブル席、テラス席があります。店内はレンガ造りの壁に高い天井、天然木やビビッドなカラーの家具を導入したインテリアで、南米を感じさせる温かみのあるお洒落な空間となっています。

リモン

お店には日本語メニューがありませんので、編集部のおすすめを参考にしてみてください。

お料理は、代表的なペルー料理のセビーチェや、お店のオープンキッチンのローテサリー用オーブンでぐるぐる焼かれているチキンが人気だとか。ちなみにセビーチェとはシーフードの酢漬けのようなお料理で、酸っぱさとスパイスが効いて日本人の舌にあう風味です。

セビーチェは単品($17.95)が数種類と、5種類の中から好みのセビーチェ3つを選べる「セビーチェ・トリオ」($23.95)があります。

シェビーチェ

セビーチェトリオ $23.95

オーブンで焼きたてのローティサリーチキン、皮はパリッパリ、中身は超ジューシーで、アヒ・アマリージョソースにつけて頂きます。 スペイン語で「アヒ(Ají)」はトウガラシ、「アマリージョ(Amarillo)」は黄色という意味

アヒ・アマリージョソースは南米アンデス地域の黄色唐辛子で、ペルーやチリ料理には欠かせない香辛料です。英語ではイエローホットペッパーと呼ばれ、ピリ辛のマスタードのような感じです。

ローティサリーチキン

ローティサリーチキン ホールチキン$29.95、ハーフチキン$18.95、クォーター胸肉$13.95、モモ肉$12.95

サイドデッシュも見逃せません。下の写真は「タクタク(Tacu Tacu)」。ビーンズとご飯を和えてフライパンで固めて焼いてある料理です。編集部員も食べてみましたが、マイルドで食べやすかったです。日本ではあまり食べられない味なのでぜひトライを。サイドデッシュは$3~6とリーズナブルなわりには、ボリュームも良いのでおすすめです。

タクタク $5.95

チーファ・グリーンビーンズ(Chifa Green Beans) $4.95。新鮮でクリスピーなインゲン豆をたっぷりのガーリックで炒めたサイドデッシュでおつまみにもピッタリです。

◎リモン・ロティサリー
Limon Rotisserie
場所:91-5431 Kapolei Pkwy Suite 501 Kapolei, Hawaii
電話:(808)670-2646
営業時間:毎日11:00-22:00
ウェブサイト(英語):https://www.limonrotisserie.com/

おすすめ3.マグノリア・アイスクリーム&トリート

カ・マカナ・アリイにきたらぜひ食べてみたいのが、マグノリア・アイスクリーム&トリートの大人気商品「ハロ・ハロ」。ハロ・ハロとはフィリピンのコールドスイーツで、タガログ語(フィリピンの言語)で「混ざる」という意味なんだそう。

さてこのハロ・ハロの中身ですが、トップに載っているのがムラサキイモのアイスクリーム、バナナ、あずき、ココナッツ、シュガーパームフルーツ、ナタデココ、ジャックフルーツ、シェイブアイス、お米シリアル! 本当に色んなものが混じっていて、甘くて美味しいスイーツなんです。合成着色料は一切使われていません。

このハロ・ハロ、ボリュームたっぷりでお値段は$8.99です。

マグノリア・アイスクリーム&トリート

◎マグノリア・アイスクリーム
Magnoria Icecream
場所:91-5431 Kapolei Pkwy Suite 501 Kapolei, Hawaii
電話:(808)628-4899
営業時間:月~土曜10:00-21:00、日曜10:00-18:00
ウェブサイト(英語):https://www.magnoliaicecream.com/

おすすめ4.ファイブガイズ

オバマ前米大統領もファンだという、アメリカ本土で大人気のバーガーチェーン「ファイブガイズ」。オアフ島に3店舗あるうちのひとつがカポレイのこのお店です。

ファイブガイズ・バーガーのハンバーガーの種類には、パテが2枚のレギュラーサイズ($9.69)とパテが1枚のリトルサイズ($6.99)があります。

パテは冷凍肉は一切使用せず、ピーナッツオイルで炒められた新鮮なビーフ使用。お店に用紙があるので、まずバーガーを選んで、別料金で17種類あるトッピング、チーズやベーコンなどを選び好みのバーガーをオーダーします。濃厚なシェイクは、ハワイのミリラニ店舗で一日の売り上げが全米ナンバー1になったほどの人気メニュー。

ファイブガイズ・バーガー

在住者おすすめは、リトルハンバーガー($6.99)、リトルケイジャンフライ($4.39で2人でシェアしてちょうど良い量)、シェイク($5.89)を一緒にオーダーすると良いとのこと。リトルベーコンバーガー($8.09)もおすすめ。

食べ放題のピーナッツも美味しくてつい手が出ますが、こちらはバーガーを待つ間の食べ過ぎに要注意!

ファイブガイズバーガー

◎ファイブガイズ
Five Guys 
場所:91-5431 Kapolei Pkwy Suite 501 Kapolei, Hawaii
電話:(808)628-4740
営業時間:月~土曜10:00-21:00、日曜10:00-18:00
ウェブサイト(英語):http://www.fiveguys.com/

カポレイ・コモンズ
所要時間:ワイケレから車で約15分、ワイキキからは約40分(渋滞なしで)

カポレイ・コモンズはカポレイの中心にある大型ショッピングセンターです。センター内には、旅行者にも人気の大型量販店「ターゲット」をはじめ、「ダウン トゥ アース オーガニック&ナチュラル」、衣類やインテリアアイテムが驚くほど安く手に入る「ロス・ドレス・フォー・レス」や「T.J.Maxx」など大型量販店が超充実しています。

2019年5月31日(金)には同系列の「マーシャル」もオープンするとのことです。

カポレイ・コモンズ

<ワイケレからカポレイ・コモンズまでの行き方>

H1高速道路西行きに乗り、その後ワイアナエ方面に向けて直進。1番出口(Exit 1)の「キャンベルインダストリアルパーク(Campbell Industrial Park)」を出て右折し、カポレイパークウェイへ。右側に見えているショッピングセンターが目的地のカポレイ・コモンズです。

◇関連記事/【動画付】西オアフの人気スポット、カポレイ・コモンズ!

カポレイ・コモンズには、アパレルやスーパーの他にも、地元の人々に人気のグルメ店もたくさん入店しています。数多いお店の中でも、編集部員のおすすめの下を参考にしてみてください。

◎カポレイ・コモンズ
Kapolei Commons
場所:4450 Kapolei Pkwy. Kapolei 
電話:(808)529-9560    
営業時間:店により異なる
休み:無休
ウェブサイト(英語):http://www.thekapoleicommons.com/jp/

おすすめ5.ターゲット

米国ミネソタ州ミネアポリスが拠点の大型量販店のチェーン店。価格の安さが魅力のターゲットは、お洒落なアイテムやオリジナル商品も多く、今やアメリカの同系列のお店ではトップ級な勢いの人気です。

食料品や生鮮食品コーナーも予想外の充実ぶりで、コオリナのタイムシェア滞在者は食料品を仕入れるのにも便利。また、子どもの玩具やハワイのお土産なども要チェックですよ。カポレイ・コモンズに来たらぜひ立ち寄りたいお店のひとつ。

◇関連記事/ハワイのターゲットがおすすめな理由【お土産編】 (セルフレジ動画あり)
◇関連記事/ハワイのターゲットがおすすめな理由!【ショッピング裏技編】

◎ターゲット
Target
場所:4450 Kapolei Pkwy #100, Kapolei, HI 96707
電話:(808) 457-3679
営業時間:日~木曜 8:00-23:00、土曜 8:00-深夜0:00
ウェブサイト(英語):https://www.target.com/

おすすめ6.ダウン トゥ アース オーガニック&ナチュラル(ダウン トゥ アース) 

ハワイ生まれのベジタリアン(菜食主義者)専用のスーパーマーケット「ダウン トゥ アース オーガニック&ナチュラル(ダウン トゥ アース)」。ハワイにある6店舗のうちのひとつです。

アニマルプロダクトを一切使っていないナチュラル&オーガニック系の食料品のほか、雑貨や化粧品なども販売されています。またビーガン(絶対菜食主義)向けの食品なども多数取り扱われています。美味しく安全な食品や商品が購入できます。

ダウン・トゥ・アース

ダウン トゥ アースの野菜・果物売り場は広く、商品のバラエティも豊富。コンドミニアム滞在の方々は、新鮮な食材を手に入れることが出来るのでおすすめです。

パパイヤなどの果物もGMO(遺伝子組み換え食品)を使用していないものを販売しているので安心。ホテルに持ち帰り美味しいハワイ産のフルーツが味わえます。

ダウントゥアース

ダウン トゥ アースでおすすめは、このベジタリアンのフードバー。お皿やボックスに好きなお惣菜を詰めてレジで清算する量り売り式です。

サラダやフルーツの他にも温かい料理やスープも充実しています。美味しくて、値段もホールフーズのお惣菜コーナーよりややリーズナブルです。

ダウントゥアース

ダウン トゥ アースには店内とテラスに座って食べられるスペースもあります。ヘルシーなグルメを求めている方におすすめのお店です。

アサイーボウル

◎ダウン トゥ アース オーガニック&ナチュラル
Down to Earth Organic and Natural
場所:4460 Kapolei Parkway 96707 Kapolei , HI
電話:(808)675-2300
営業時間:毎日7:30-22:00(デリは21:00にクローズ)
ウェブサイト(英語):www.downtoearth.org

おすすめ7.ロス・ドレス・フォー・レス

ディカウントストアのロス・ドレス・フォー・レス(ロス・ドレス)がカポレイにもあります。「ロス・ドレス」といえばハワイ好きにはすでに有名ですが、知らない方のためにちょっとご説明します。

衣類、インテリア、リキッチン道具、玩具、旅行用品など必要なものがデパートの通常価格よりも激安の値段で販売されている大型量販店です。カポレイ・コモンズのお店は、ホノルルのお店よりも空いていて買い物しやすいのでおすすめです。

ロス・ドレス・フォー・レス

◎ロス・ドレス・フォー・レス
Ross Dress For Less
場所:4460 Kapolei Parkway 96707 Kapolei , HI
電話:(808)674-9501 
営業時間:月~土曜9:30-21:30、日曜10:00-20:00
ウェブサイト(英語):https://www.rossstores.com/

おすすめ8.アルタ・ビューティ

アルタ・ビューティーは米国最大手のコスメ専門店です。カポレイ・コモンズ内に2018年にオープンしたばかりで、化粧品、基礎化粧品、香水、ヘアケア用品に加え、サロンサービスも提供しています。

手ごろな価格のものから最高級ブランド、サロン製品まで、プライベート・ブランドを含む約500ブランド、20,000品が取り扱われているので、コスメ・ファンにはたまらない、まさにコスメの殿堂です!

アルタ・ビューティはワイキキにはなく、ハワイではカポレイ・コモンズとパールシティ・ハイランダーの2店舗のみなのでカポレイに来たら立ち寄る価値大ですよ。

◇関連記事/ハワイで激安、アメリカのプチプラ・コスメを買う!

アルタ・ビューティー

◎アルタ・ビューティー
Ulta Beauty
場所:4460 Kapolei Parkway 96707 Kapolei , HI
電話:(808)824-4834
営業時間:月~土曜10:00-21:00、日曜11:00-18:00
ウェブサイト(英語):https://www.ulta.com

おすすめ9.Petco

ペット関連のアイテムがウェアハウスのように大きな店舗で販売されているのが「Petco」。ペット用フーズやおやつ、サプリ、小物など種類が豊富で、健康志向のもたくさん販売されています。

日本でお留守番しているワンコやネコにお土産を買うのもよし。動物好きなら見ているだけでも楽しくなるお店です。

◎ペットコ
Petco
場所:4460 Kapolei Parkway 96707 Kapolei , HI
電話:(808) 604-0600
営業時間:月~土曜9:00-21:00、日曜10:00-19:00
ウェブサイト(英語):https://www.petco.com/

おすすめ10.ラ・トゥール・カフェ(La Tour Cafe)

美味しいピザやサンドイッチをカジュアルに食べられるお店といえば、カポレイ・コモンズ内の「ラ・トゥール・カフェ」です。

同店では、フランス文化の影響を色濃く残すベトナム料理を提供しているところが他のお店にはないところです。特にフランスパンを使ったサンドイッチで有名です。

店内とテラス席の両方がありゆっくりと寛いで食べられますよ。

ラ・トゥール・カフェ

同店で人気の「ミートボール・バンミー(Meatball Bahn Mi)」$10.90。大根のなます風サラダがお肉とマッチしていて美味しい一品。

こちらは12インチのフラットブレッドピザ。写真は、マルゲリータ(Margherita)$11。

同店で定評があるスイーツ、マカロンは1個$2.05。毎日12~16種のフレーバーが用意されます。写真は、ブルーベリーチーズケーキ・マカロン。カラフルで可愛いマカロンは人気があり、お土産に遠くから買いに来るローカルファンも多いそうですよ。

マカロン

その他にも、パニー二やサンドッチなど何を頼んでも失敗しないお店です。

◎ラトゥール・カフェ
La Tour Cafe
電話:(808)888-2220
営業時間:日~木曜10:00-21:00、金&土曜10:00-22:00
ウェブサイト(英語):latourcafe.com

おすすめ11.DBグリル(DB Grill)

「DBグリル」はホノルルのカカアコにあるレストランバー「カフェ・ダック・バット(Cafe Duck Butt)」の姉妹店。韓国を中心としたアジア料理をローカル流にアレンジしたメニューに定評がある、オアフ島の隠れ人気店なんです。

料理は全てどか~んと大皿で出てきてボリュームたっぷり、そして美味です。

下は「DBスパイシーガーリックシュリンプ(DB Spicy Garlic Shrimp)」$24。エビを甘辛ソースで絡めた、ピリ辛でご飯がすすむ一品。

DBグリル

DBグリルイチオシの「キムチ・フライド・ライス(Kimchee Fried Rice)」$13。キムチの風味がぴりっと効いたフライドライスの上には絶妙に調理された半熟目玉焼きが。海苔は直前にかけて食べると旨し!

DBグリル

同店では韓国のお酒が飲めるのもローカルに人気の理由のようです。運転の心配がない方はぜひトライしてみてください。

◎DBグリル
DB Grill
電話:(808)376-0885
営業時間:日~木曜11:00-深夜0:00、金&土曜11:00-深夜1:00
ウェブサイト(英語):dbgrillhi.com

おすすめ12.コストコ

会員制ウェアハウスタイプのホールセールストア「コストコ」が、カポレイにもあるのをご存知ですか? 2016年には世界で一番プライムビーフ、オーガニックフード、ローティサリーチキン、ワインの種類が多い小売店に選ばれたこともあり、品揃えと一流ブランドが卸値価格に近い低価格で購入できることで知られています。

現在では世界各国に店舗を展開しており、メンバーシップは海外でも通用します。ケース売りのアイテムも多いですが、ビールや肉なども驚くほど安値で購入できるのでコンドミニアムや長期滞在の方におすすめです。(ただしレンタカーがないと難しいですが…)

◇関連記事/ハワイのコストコ、殿堂入りアイテム25+選

コストコ

 

◎コストコ
Costco
場所:4589 Kapolei Pkwy, Kapolei, HI 96707 
電話:(808)674-3900
営業時間:月~金曜10:00-深夜20:30、土曜9:30-18:00、日曜10:00-18:00
ウェブサイト(英語):https://www.costco.com/

おすすめ13.カポレイ・ショッピングセンター/カポレイ・マーケットプレイス

カポレイ・ショッピング・センター

地元の人々が利用するスーパー「ロングス・ドラッグス」や「セーフウェイ」が入った、大きなショッピングセンターが「カポレイ・ショピングセンター」。2つのスーパーが徒歩圏内にありスーパー好きはたまらないショッピングスポット。地元の人のようにお買い物をしてみるのも楽しいですよ。

隣り合わせにあるショッピングセンター「カポレイ・マーケットプレイス」には、ローカルに人気のグルメショップもたくさん入店しているので、こちらも忘れずにチェックしてみましょう。

◎カポレイ・ショッピング・センター/カポレイ・マーケットプレイス
Kapolei Shopping Center/Kaplei Market Place
場所:590 Farrington Highway Kapolei, Hawaii 96707
電話:(808)694-4316
営業時間:店舗によって異なる
ウェブサイト(日本語):https://kapoleishopping.com/kapolei-shopping-center-store-listings-japanese/

おすすめ14.ウォルマート

ウォルマート

世界最大規模のスーパーマーケットチェーン。数ある米国のスーパーの中でも安さでは他に負けないこと、一般的な家庭用品からハワイならではやアメリカっぽいお土産グッズなどが多いのも特徴です。

特にカポレイ店は観光客の姿はほとんど見られず、品揃えもローカルに密着したもの中心なので、ワイキキのお店では探せない掘り出し物が探せる可能性が高いですよ。

他のショッピングセンターから少し離れた住宅街の中にありますが、大きな駐車場もあるのでレンタカーで行くのに便利です。

◎ウォルマート
Walmart Kapolei
場所:91-600 Farrington Hwy, Kapolei, HI 96707 
電話:(808)206-9069
営業時間:毎日6:00-深夜1:00
ウェブサイト(英語):https://www.walmart.com/

 

おすすめのレストラン

おすすめ15.マイ・カフェ

マイ・カフェ

前述のカポレイ・ショッピング・センターの大通りを挟んで向かい側のショッピングセンター内にある「マイ・カフェ」。お洒落な雰囲気の小さなカフェは朝食時には行列が出来る人気店で、カポレイに来たら絶対立ち寄りたいおすすめ店です。コオリナ・リゾートに宿泊する旅行者もチェックする人が多いようです。

メニューは、パンケーキ、フレンチトースト、ブレックファストプレート、ベーグル、卵料理、フライドライス、ラテン系、ロコモコ、ライトブレックファストなど、結構充実しています。

そしておすすめは下のパンケーキ!

マイカフェ

マイ・カフェで美味しいと噂のパンケーキ、中でも人気なのが3種類を一度に味わえる「Flight of Pancakes(フライト・オブ・パンケーキ)」$12.95。

ミニクッキー・バタ・ラヴァ、リリコイ、チョコレート・タロ・ハウピアソースと3つの風味で、フワフワの生地にたっぷりと載ったソースが絶妙のハーモニーを奏でています。甘党でソースたっぷりめがよい人は追加料金で増やすことも可能(そのままで十分だと思います)。

パンケーキというよりもうケーキ感覚で食べられちゃう。1人でもペロッと食べられそうな勢いですが1つを2人でシェアして、食事系をもう一品オーダーするのをおすすめします。

同店は卵料理も人気で、ローカルに人気のカマアイナ・フライドライス($11.95)はおすすめ。フライドライスについてくる卵料理(卵2個)は好みで選べます。

ブレックファーストはオープンから閉店時の午後2時まで注文が可能です。お店は2時に閉店しますのでご用心。

上の写真はチキンペストパニー二 $9.95。カリカリに焼かれたパンが美味しいです。マイ・カフェにはベジタリアン向けメニューもあります。

◎マイ・カフェ
My Cafe
場所:563 Farrington Hwy Ste 101B Kapolei, HI 96707
電話:(808)200-5737
営業時間:月~金曜6:30-14:00、土&日曜7:00-14:00
ウェブサイト(英語):https://www.mycafehi.com/

おすすめ16.タイ・ラオ

マイ・カフェの隣にあるカポレイではこちらも知る人ぞ知る的なタイ料理のお店が「タイ・ラオ」です。ランチとディナーを提供していますが、夕方になると必ず外で人が待っているほどの人気店。

タイ・ラオ

何を頼んでも美味しいですが、やはり代表的なタイ料理のタイカレーとパッタイヌードルは外せないですね。筆者のおすすめはココナッツの風味が効いたグリーンカレー。サマーロール(生春巻き)やチキンの串焼きもおすすめ。

ヌードルやカレーの具はチキン、ポーク、ビーフ、シーフードなどから選べます。カレーのスパイシー度はマイルドからスパイシーまでありますが、スパイシーは劇辛の部類なのでオーダーの際にご注意を。

グリーンカレー

グリーン・カレー、ご飯は別オーダーでスティキーライス(もち米)、ブラウン(玄米)、ジャスミン(白米)から選びます。グリーカレー(シーフード)$11.95

パッタイヌードル

粘り気のあるヌードルと甘めの味付けが美味しいパッタイヌードル(シーフード)$11.95。下はお野菜たっぷりのトムヤンクスープ。

トムヤンクスープ

お値段もリーズナブルでたくさん食べてもお財布に優しいのもいいですね。アルコール類はBYOB (持ち込み)式なので、近くのスーパーで買っていくか、すでに席についていたら同じ敷地内のコンビニで買うと良いですよ。

◎タイ・ラオ
Thai Lao
場所:563 Farrington Hwy Kapolei, HI 96707
電話:(808)674-2262
営業時間:月~金曜10:30-9:30、土&日曜7:00-14:00
ウェブサイト(英語):http://www.thailaorestauranthi.com/

おすすめ17.カラパワイ・カフェ&デリ

カイルア発祥のお店の姉妹店「カラパワイ・カフェ&デリ」がカポレイにもあるのをご存知ですか? カポレイのメインストリートに佇む緑色の建物が目印です。

カラパワイ・カフェ&デリは、1932年カイルアビーチに創業以来、地元の人々に愛されてきたスーパー&デリ「カラパワイ・マーケット」の系列店です。ハワイで最も権威のあるグルメ大賞「ハレ・アイナ賞」やハワイ日刊紙のホノルルスターアドバタイザーが選ぶグルメ賞「イリマ賞」でも数々の賞を受賞した、実力派のグルメレストランなんです。

料理は、デリメニュー、ディナーメニュー、ワインメニューと分かれています。デリはブレックファスト、デリサンドイッチ、ランチプレート、ピザ、ホットサンドイッチ、サラダなどのカジュアルでリーズナブルなメニューが充実しています。

ディナーはメインコースもお手ごろな価格で食べられ、ワインメニューはドリンクメニューで、ワインの他、クラフトビール、特製カクテルなど。朝の11時から飲めちゃいますよ(笑)。

「ダ・スキニー」($13)というホットサンドイッチ。カルアポークとBBQソースにペッパージャックチーズ、コールスローサラダがブリオッシュとの愛称抜群。付け合せにはフレンチフライをチョイス。ポテトを選んだので、全然スキニーじゃないですが(笑)? 付け合せは、マックサラダ(マカロニ)、グリーンサラダ、コールスローなども選べます。

レモングラスシュリンプサラダ $14

マルガリータピザ $13

座席は店内とテラス席、カウンター席があります。カウンター席には大きなスクリーンが取り付けられ、いっぱい飲みながらスポーツチャンネルが観られるようになっています。雰囲気も抜群でお食事も美味しいのでおすすめです。

◎カラパワイ・カフェ&デリ
Kalapawai Cafe & Deli

場所:711 Kamokila Blvd #105, Kapolei, HI 96707
電話:(808)674-1700
営業時間:月~木曜 5:00-21:00、金曜 5:00-22:00、土曜 7:00-22:00、日曜 7:00-21:00
ウェブサイト(英語):https://kalapawaimarket.com/

 

コオリナ・リゾート

所要時間:カポレイから車で約10分、ワイケレから20分、ワイキキから40分(渋滞なしで)

コオリナ・リゾート

コオリナ・リゾートは、オアフ島でありながら、ネイバーアイランドのような雰囲気の高級リゾートエリアです。ディズニーリゾートのアウラ二・ディズニーリゾート&スパやフォーシーズンズリゾートオアフなどの高級ホテルやタイムシェア、コオリナ・ゴルフ・クラブ、美しいラグーンがあります。

◇関連記事/西オアフ満喫!コオリナ3泊ハワイ旅行プラン

アウラ二・ディズニー・リゾート

As to Disney artwork, logos and properties: ©Disney

マリーナ、ウェディングチャペル、パラダイス・コーブ・ルアウ、ショップやレストランなど施設も充実しており、年間を通してさまざまなイベントが繰り広げられています。

ショップは、コオリナステーションとその向かい側のコオリナセンターと2つのショッピングセンターがあり、その中に地元で人気のグルメレストランも多く位置しています。

コオリナの詳細情報は下の記事をご覧下さい。

◇【オアフ島ガイド】コオリナ・リゾート徹底取材

コオリナ・リゾート
Ko Olina Resort
場所:92-1480 Aliinui Drive Kapolei, HI 96707 
電話:(808)671-2512
ウェブサイト(日本語):https:www.koolina.com

おすすめ18.モンキーポッド・キッチン

ハワイ産の食材で美味しい料理と地ビールやカクテルなどのメニューが豊富な「モンキーポッド・キッチン」は、名シェフ、ピーター・メリマン氏が手がけるカジュアルで大人気のレストラン。

オープンエアーが心地よい2階建ての広いレストランには屋内席と屋外席があり、各階にバーも設けられていて、ハワイの地ビールやトロピカルな雰囲気が味わえます。

モンキーポッドキッチン

嵐のコンサートがあったコオリナリゾート

ハワイの名シェフによるレストランなのでもちろん何を食べても美味しいですが、編集部が食べたおすすめ料理を参考にしてみてくださいね。

嵐のコンサートがあったコオリナリゾート

レストランにはピザ専用のオーブンがあり、焼きたての手作りピザが食べられます。おすすめは、「ハマクア・ワイルド・マッシュルーム&トリュフオイル・ピザ」($18.95)。

嵐のコンサートがあったコオリナリゾート

西オアフにあるオーガニック農場の野菜を使ったサラダ「マオ・ファームズ・オーガニック・ケール」($12.95)。どちらもハワイの地産食材を使っていてフレッシュな味わいが楽しめます。

嵐のコンサートがあったコオリナリゾート

ドリンクは手前から「ケワロ・クリーム・エール」($7.50)、「ノカオイ」($14)、そして「モンキーポッド・マイタイ」($14)

嵐のコンサートがあったコオリナリゾート

2階のラナイ席からは、エヴァからコオリナ・リゾート内を抜けて西オアフを走る「ハワイアン・レイルウェイ」の列車が見えたりします。夕方には生バンド演奏などもあり、ハワイらしさを満喫できるレストランです。

◎モンキーポッドキッチン
Monkeypod Kitchen
場所:92-1048 Olani Street Kapolei, HI 96707
電話:(808)380-4086
営業時間:毎日 11:00-22:00、ハッピーアワー 15:00-17:30&21:00-23:00
ウェブサイト(英語):https://www.monkeypodkitchen.com/

おすすめ19.エッグスン・シングス

エッグスンシングス

生クリームがたっぷり載ったパンケーキが人気で行列が出来るレストラン第4号店がコオリナ・リゾート内のショッピング・グルメ街「コオリナセンター」内にあります。2018年にオープンしたばかりなので新しく綺麗なお店です。

屋内のテーブル席と開放的なテラス席が合わせて90席あり、朝6時から夜まで注文できる朝食と、ランチ、ディナーが提供されています。

エッグスンシングス

朝食メニューには、特製パンケーキ、オムレツ、ハワイ産のグラスフェドビーフ(牧草飼育牛)のステーキやスイートブレッド、フレンチトースト、クレープ、エッグズベネディクト、ベルギーワッフルなどがあります。

ランチとディナーメニューには、サンドイッチ、地元で採れた新鮮な魚料理、ポケ、カルビ、サラダ、バラエティに富んだロコモコなど。飲み物もビールやワイン、ミモザをはじめとするカクテルやシャンパンが提供されています。

エッグスンシングス

フレッシュパイナップルホイップパンケーキ($13)は、パイナップル、ココナッツ、ホイップクリーム付きのマカダミアナッツパンケーキ(3枚)がついてきます。

ハワイならではの風味が存分に味わえます。ホイップクリームの高さは確実に10センチ以上! 3人で分けてもよいほどのボリュームです。

フレッシュフルーツレインボーパンケーキ($18)はコオリナ限定メニュー。フルーツがたっぷり楽しめます。

嵐のコンサートがあったコオリナリゾート

ベジタリアンオムレツ($12.50)。マッシュルーム、ほうれん草、ズッキーニ、チーズ入り。卵料理をオーダーすると、パンケーキ3枚、季節のポテト、ライスのどれかが付いてきます。

エッグスンシングスの詳細記事はこちらをご覧下さい。

◇エッグスンシングス新コオリナ店舗&人気メニュー13選

◎エッグスン・シングス
Eggs’n Things
場所:92-1047 Olani Street Kapolei, HI 96707 
電話:(808)312-3447
営業時間:毎日 6:00-20:00
ウェブサイト(英語):https://eggsnthings.com/

おすすめ20.アイランド・ヴィンテージ・コーヒー

本格的なコナコーヒーが飲める「アイランド・ヴィンテージ・コーヒー」。午後2時ごろまではフードアイテムも提供されているので、美味しいコーヒーとお食事がリーズナブルに楽しめます。

ブレックファストやランチのサンドイッチも美味しくておすすめです。またハワイでも美味しいと評判のアサイーボウルも食べられますよ。座席は室内とテラス席があり、コオリナビーチで思いっきり遊んだあと立ち寄るのにぴったりです。

また、ショップでは100%コナコーヒー各種や同店オリジナルのハワイ限定お土産品もたくさん販売されているので、コーヒーと一緒にぜひチェックしてみてくださいね。

アイランドビンテージコーヒー

気持のよい朝はテラス席もおすすめです。

嵐のコンサートがあったコオリナリゾート

きれいなラテアートを施してくれるのも嬉しいですね。

嵐のコンサートがあったコオリナリゾート

フルーツたっぷりの定番アサイーボウルはおすすめ!

嵐のコンサートがあったコオリナリゾート

アイランド・ヴィンテージ・コーヒーのハイドロフラスクはハワイ限定アイテム!

◇関連記事/ゲットせよ!あの店のハワイ限定品40選

◎アイランド・ヴィンテージ・コーヒー
Island Vintage Coffee
場所:92-1048 Olani St. #3-103C Kapolei 
電話:(808)678.3888
営業時間:毎日 6:30-21:00(フードは14:00で終了)
ウェブサイト(英語):https://eggsnthings.com/

 

アウトドアアクティビティのスポット

おすすめ21.コーラル・クレーター・アドベンチャーパーク

ハワイ唯一のフルサービス野外レクリエーション施設です。広大な敷地内を滑走するジップラインをはじめ、地上15メートルの足場を渡るアドベンチャー・タワーなど、数多くのアクティビティが体験できます。ハワイの大自然の中で色んなアクティビティを楽しみたいというアウトドア派に超おすすめのパークです。

ジップライン

家族でも参加できるアクティビティも多く、ハワイの自然に子どもを触れさせたいという方におすすめのアクティビティです。

<アクティビティの情報>

年齢制限:ジップラインは6才以上の子どもは参加可能。体重制限は18~125kg。18才未満は保護者同伴が必要。

所要時間:各アクティビティで異なる

場所:コーラルクレーター・アドベンチャーパーク(カポレイ)

料金:各パッケージの料金はこちらのウェブサイトから確認!

◎コーラルクレーター・アドベンチャーパーク
Coral Crater Adventure Park
場所:91-1780 Midway Rd., Kapolei, HI 96707 
電話:(808)626-5773
営業時間:月~日 9:00-17:00
料金:アクティビティによって異なる。料金はこちらから。
ウェブサイト(日本語):https://coralcrater.com/ja-contact/

おすすめ22.ウエット・アンド・ワイルド

ハワイ唯一のウォーターパーク「ウェット・アンド・ワイルド(Wet ‘n’ Wild Hawaii)」。東京ドーム3個分の敷地内に25のアトラクション&スライダーなどが設置されており、小さな子どもが遊べるリラックス系から、ティーンや大人まで楽しめる超エキサイトなアトラクションなどが楽しめます。

ウエットアンドワイルド

◎ウエット&ワイルド
Wet’n Wild
場所:400 Farrington Highway, Kapolei HI 96707 
電話:(808)440-2914
営業時間:こちらのカレンダーをご覧下さい
ウェブサイト(日本語):https://www.jpwetnwildhawaii.com/

おすすめ23.ホワイトプレーン・ビーチ

旅行者にも知る人ぞ知る的なサーフィンスポット、ホワイトプレーン・ビーチがカポレイにあります。週末にはローカルのサーファーで賑わいます。

View this post on Instagram

is this real life?

A post shared by Casey Oberhammer (@headcase1023) on

最後まで読んでくださりありがとうございました。記事を読んでみると、カポレイとコオリナは1日いても足りないくらい、たっぷり楽しめる街だということがおわかりですね。新しい発見がたくさんあるカポレイへ次回はぜひ繰り出してみませんか? ALOHA!

(2019年5月更新)

この記事が属するカテゴリー: オアフ島ガイド, 基礎知識


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

```