ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Hinako

ハワイアン航空、研修参加の客室乗務員が新型コロナで死去

投稿者: Hinako 更新日:2020年07月24日

Flight attendant in Hawaiian Airlines training cluster dies of coronavirus

スポンサーリンク

客室乗務員のトレーニングのクラス参加者

先月ホノルルで行われたハワイアン航空の研修では、新型コロナウイルスのクラスター感染が発生。ハワイアン航空のCEOであるピーター・イングラム氏は、研修に参加した客室乗務員ジェフ・カーズマンさんが7/21(火)の夜に死去したと発表しました。

ハワイ州厚生省によると、6月下旬にホノルルで行われた研修では少なくともスタッフ16人を含む24人が感染。カーズマンさんは感染者の一人でした。

関係者の話では、州内のフィットネスジム2ヵ所で20名が感染したクラスターとも関連があるということです。

ハワイアン航空の研修で感染した従業員1名は入院しており、7月中旬から集中治療室で治療を受けています。

他の客室乗務員によると、研修の参加者のうち数人が体調が優れない中出席していたそうです。

参加者は研修の様子について「教室内では6~9フィート(約2~3m)の間隔が保たれていましたが、共有スペースの消毒は十分ではなく、このような結果となってしまいました」と話しています。

研修は機内を再現した施設で行われ、緊急時の訓練など参加者同士が密接する場面もありましたが、マスクの着用は義務付けられていませんでした。保健当局によると、ハワイアン航空は今回のクラスター感染を受け、マスク着用の義務付け、クラスの縮小、頻繁な清掃など防止策を強化していくそうです。

ロサンゼルスを拠点としていたカーズマンさんは、1986年にハワイアン航空に入社。イングラム氏は「(カーズマンさんは)新しい土地や人々、文化への情熱と探求心を持っていました。彼の笑いのセンスと親しみやすい性格は同僚からも称賛されており、ハワイアン航空の信念であるアロハとマラマ(大切にする・世話をするの意)精神を体現している人でした」と述べています。

客室乗務員協会会長のジョニー・カシワイ氏は書面で「長年尊敬され、愛されてきたファミリーの一員を失い、客室乗務員協会一同、悲観に暮れています。我々は、改めて飛行中の安全を確保することに専念していきます」とコメントしました。

(ハワイ・ニュース・ナウより)

 

スポンサーリンク

新型コロナウィルスの関連情報

◇ハワイの新型コロナウイルス最新情報【感染状況・フライト・入国規制】随時更新!
◇ハワイ州が8月1日の観光再開プランを少なくとも9月まで延期
◇ハワイ州、14日間隔離措置に違反した約200名を逮捕
◇ハワイ住民の多数が新型コロナウイルスの行動規制に賛同
◇ハワイ、8月1日の観光再開に伴い新たな問題浮上
◇ハワイ観光再開は日本向けではない? ハワイ州がトラベルバブルの働きかけ
◇ハワイの今、第3弾! 観光業再開に向けてのステップ
◇【新型コロナ関連】オアフ島における規制緩和の最新まとめ
◇ハワイ州外からの旅行者に対する14日間の自己隔離措置を7月末まで延長
◇アラモアナセンター営業再開後の最新状況、コロナ対策などを徹底調査
◇ハワイにいなくてもハワイを感じられる10のアイデア

新型コロナウィルス関連情報はMyハワイをフォロー!

Myハワイでは今後も、ハワイの新型コロナウィルスに関する最新情報をいち早くお届けしていきます。ウェブサイトをブックマーク、またはインスタグラムフェイスブックツイッターでも最新記事をお知らせしているのでぜひフォローください! ニュースレターも週に一度配信しております。

スポンサーリンク

Myハワイ編集部ブログを再開しました!

しばらくお休みしていたMyハワイ編集部ブログを再開! 編集部員の呟きのような感じで、毎週ハワイから生の情報をお伝えしますので、気軽に読んで頂けたら嬉しいです。ブログページはこちらから!

 

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ