ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「Aunty Ayaのゆるゆる~な海のお話」

第18回 海の掃除のボランティア (後編)

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2011年10月22日

ゆるゆる~な海のお話

Aunty Ayaのゆるゆる~な海のお話 第17回 海の掃除のボランティア♪ (前編)

アラワイ運河でもゴミ拾い♪

ハワイで釣り
ハワイで釣り

海のゴミは海で捨てられたものばかりではありません。川や運河に捨てられ、それが水流とともに海へと流されていくものも多いです。私達はアラワイ運河でもゴミ拾いをすることにしました。タイヤが浮かんでいます。ひきあげてみるとタイヤではなく自転車でした。他にマッサージチェア、オートバイのパーツもみつかりました。ボランティアのテンションもあがります。でも、こんな大型ゴミをなぜ運河に捨てるのでしょうね~…

海のゴミでもっとも多いのがプラスチック類です。ウミ亀や鳥はプラスチック袋がからんだり、食べ物と間違えて消化されずに体内に蓄積され、命の危険にさらされることが多いのです。他に注射器や金属ハンガーが刺さった鳥や魚、海亀をみかけることもあるそうです。その次に多い海のゴミがタバコです。陸ではタバコのポイ捨てはあまり見かけなくなりましたが、海ではまだまだマナーがなっていません。飲み水として私達の元へ戻ってくる水になぜ、タバコを捨てることができるのでしょうね~。私が兵庫県の新西宮ヨットハーバーでヨットをしていたのは10年以上も前ですが、まずは自分たちからと喫煙者は海に出る時は必ず携帯灰皿を持参していました。そんな1人1人の小さな気遣いが重なると大きな海を救い、私達に綺麗でおいしい飲み水を返してくれるのだと思います。

東日本大震災の瓦礫が来春にはハワイに到着すると言われています。その時がきたら被災された方達を想い、お世話になっている海の掃除をしたいと思っています。

この日もイベントが終わった頃にはボランティア全員が打ち解け、少しでも大好きな海と地球の役に立ったかなという爽快感で、それぞれの顔に大きな笑顔が浮かんでいました♪

(2011年10月更新)

 

ハワイ在住Aunty AYA(アンティ・アヤ)のプロフィール
アンティ・アヤオーストラリアと関西育ち。ボケ担当の関西のオバチャンで~す。2000年に初めてヨットレースのためにハワイに来て、超ワガママで釣りバカのダンナと出会い結婚。現在はハワイの文化にも興味が出てきて、ゆるゆる~とマリンスポーツをしながらコオラウ山脈のふもとの自然に囲まれた野性的な環境でスローライフを楽しんでいます。ライター業以外でもハワイのブランドのノア・ノアのヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ビーチリゾート&スパ内レインボー・バザール店の新米マネージャーとしても奮闘中。応援よろしゅ~お願いします。

ブログはこちらhttp://auntyaya.hapagirlpikake.com/

アンティ・アヤへのファンレターはこちらへどうぞ。editor@hawaii-arukikata.com

この記事が属するカテゴリー: アロハダイアリー, 暮らし


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「Aunty Ayaのゆるゆる~な海のお話」


現地最新情報トップ5


前後の記事