ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Akiko
人気連載「ハワイ花図鑑」

第30回 ヘリコニア

投稿者: Akiko 更新日:2012年11月27日

ハワイに到着して、空港の建物から外に出ると、誰もが気づくのが花の香りではないでしょうか? このコーナーでは1年中咲き乱れるハワイの花を、写真や花言葉、園芸メモなどと一緒にご紹介します。

ハワイ花図鑑 第30回 ヘリコニア

ハワイ 花図鑑 ヘリコニア
ALOHA! 
今回もまた、インパクトたっぷりのお花を紹介します。「ロブスターの爪」や「オウムのくちばし」にたとえられる独特の形状が、一目見たら忘れられないヘリコニアです。実はこの鮮やかな部分、お花ではなくてガクなんだそうですよ。ハワイでよく見かける花ではありますが、原産地は中南米。トリニダード・トバゴの国花でもあるそうです。我が家で以前パーティーをしたとき、近所の女性がたくさんヘリコニアの切花を持ってきてくれて、家中に飾ったら、とてもトロピカルな雰囲気になりました。ハワイのファーマーズ・マーケットでもよく売られているので、1、2本買って、滞在中にホテルのお部屋に飾ってみるのも良いですね。
ハワイ花図鑑この木何の木
花の名前(日本語)ヘリコニア
花の名前(英語)Heliconia
花の名前(学名)Heliconia wagneriana
分類オウムバナ科オウムバナ属
花言葉注目、脚光、変わった人
撮影した場所ハワイ島ケアウホウのファーマーズ・マーケット
原産地中南米
園芸メモバナナに似た葉に、鮮やかなオウムのくちばしを重ねたような不思議なお花、ヘリコニア。暑いところの原産なので、耐寒性がありません。冬は室内にいれるようにしてください。また7月と8月は直射日光に当てないようにしてください。思いがけず大きくなる場合があるのでご注意。
切り花としてヘリコニアはインパクトがあり、夏を感じさせる鮮やかなお花なので、切り花としてもとても人気があります。ハワイ好きの方にプレゼントしてもいいですね。ハワイのファーマーズ・マーケットでも、左の写真のように無造作に切花として売られていますよ。

 

(2012年11月更新)

この記事が属するカテゴリー: 基礎知識, 歴史・社会・自然
関連キーワード: ヘリコニア,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「ハワイ花図鑑」


現地最新情報トップ5


前後の記事

さらにおススメ