ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「レッスン」

第04回 ワイキキ・コミュニティセンターのウクレレ・クラス

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2006年03月19日

第4回 ワイキキ・コミュニティセンターのウクレレ・クラス


先生が一人ひとりを回って音をチェックしてくれます

●1回わずか$3でウクレレが習えます
今回ご紹介するのは、ワイキキの中心部にある「ワイキキ・コミュニティセンター」(WCC)主催の「ウクレレ・クラス」。毎週金曜日に、初級1・初級2・中級の3クラスが実施され、場所柄から観光客の参加が多いのも特徴です。毎年同じ時期にハワイを訪れ、クラスに参加したり、年に数回クラスを受講する観光客もいるそうです。その他にも、留学生や地元のシニア、主婦なども多数参加している評判のクラスなのです。レッスンは10週間を1サイクルとし、参加費は1回$3と大変リーズナブル(年会費$25を払ってWCCの会員になると、その後1年間は1回$1とさらにお得)。クラスの内容を詳しく見ていく前に、まずは講師のスタンレー・ジャクソン氏の横顔をご紹介しましょう。


児童心理学者だったジャクソン先生

ジャクソン先生は、元は児童心理学者だったという異例の経歴の持ち主です。マサチューセッツに生まれ、セイラム州立カレッジ、ボストン大学などで学んだ後、心理学者として30年間活躍しました。幼少時からピアノに親しみ、心理学者をリタイヤ後は、自身のバンドを率いてステージ演奏もしていたそうですが、小指を損傷。同時期、新たにスタートしたアンティーク関連のビジネスの関係でハワイに引っ越し、小指を使う必要のないウクレレを習い始めたのだそうです。

ピアノ奏者としての長年の経験もあり、ジャクソン先生のウクレレの腕は、またたく間に上達。アンティークのビジネスからもリタイヤした後には、ワイキキ・ビーチでウクレレ・クラスを無料で開催し、好評を得ました。その噂を聞きつけたWCCの依頼を受け、2001年からWCCでクラスを受け持つようになったということです。


楽譜を見つつ、歌いながらウクレレを弾く練習もします

●10週間でウクレレの基礎をマスター
今回取材に伺ったのは、3つあるクラスのうち、「初級1」のレッスンでした。このクラスは、ウクレレの経験が全くない本当の初心者を対象に、ウクレレの調律の仕方、基本コード、ストリングスのかき鳴らし方などを教えてくれます。楽譜の読み方や曲の弾き方も、もちろん大丈夫。「アロハ・オエ」、「ラハイナ・ルナ」、「ハナレイ・ムーン」、「サウンド・オブ・アイランズ」など、お馴染みのハワイアン・ソングをはじめ、「エーデルワイス」、「ビューティフル・サンデー」など、その他のポピュラーな曲にも挑戦。ウクレレを弾きながら歌う、その後はフラに合わせて弾く、という段階まで含むそうです。


地元のシニアや留学生、観光客など多彩な人達が参加

しかも、「初心者向けのクラスと言っても、簡単な曲ばかり習うのではありません。10週間のうち、いろいろな難度の曲、20曲以上を少しずつ教えていきます」と、ジャクソン先生。取材日はちょうど8回目のレッスンが行われていましたが、コードの反復練習の後、前回に引き続き、「オン・トップ・オブ・スモーキー」、「ユウ・アー・マイ・サンシャイン」、「クレイジーG」などの練習が行われ、とてもウクレレ歴2ヶ月とは思えない? 素晴らしいアンサンブルを聞かせてくれました。

これが「初級2」のクラスになると、さらに難しい曲に挑戦。「初級2」は「初級1」の終了者なら誰でも入れますが、「中級」は参加するのにオーディションがあり、合格者のみが参加できます。中級クラスのメンバーはまた「WCCウクレレ・アンサンブル」とのバンド名で、ホテルや老人施設、ショッピングセンターで演奏する機会もあるそうです。


広いジムや大小のクラスルームで多数のレッスンを開催中

●ウクレレのレンタルも可能
各クラスへの参加資格ですが、12歳以上なら、誰でも参加OKです。定員はなく、1クラスは通常10人前後。観光シーズンのピークとなる11月~5月ともなると、30人以上参加することもあるそうです。10週間が1サイクルのレッスンですが、「観光客の場合など、途中で帰国することになるのは仕方がない」とジャクソン先生。ただし、レッスン途中からの参加には規定があり、10週間のうち必ず3週目までに参加を。経験者に限り、ジャクソン先生の簡単なテストに合格した後、参加できることもあるので、クラス前に先生に相談してみてくださいね。経験者が「初級1」ではなく「初級2」から参加したい場合も、同様のテストを経て、受講可能な場合があります。

ウクレレは、WCCオフィスでレンタルすることもできますが、「毎回、家で練習することが求められるので、自分のウクレレを持っていた方がいいですね。ただ、ハワイに着いたばかりでウクレレをまだ買っていないとか、ウクレレが好きかどうか、まだ分からないが試してみたい、などの場合は、当初ウクレレを借りて参加してもいいと思います」と、ジャクソン先生は話しています。

以上のように、気軽でリーズナブルに、飛び込みでも参加できるウクレレ・クラス。クラスを通じ、地元の人達と知り合えるチャンスもあるのも嬉しいですね 次のセッションも10週間の予定で、7月23日(金)にスタート。ハワイに長期滞在する予定があり、本場でウクレレを習いたい方は、是非トライしてみてください。

初級1クラス参加者のコメント
谷川幸子さん(東京在住)

娘がミリラニに住んでいるので、1カ月半の予定でハワイに滞在中。ミリラニからバスで1時間半揺られて、ウクレレのクラスに通っています。日本でも友人とウクレレ・サークルを作り、コードの練習くらいはしていたのですが、初級クラスに参加しました。やはり、本場ハワイのレベルは高いですね。ジャクソン先生が面白い方で、英語が分からなくともクラスはとても楽しいです。ハワイに来るたびに、レッスンを続けるつもりです。

宮崎和美さん(兵庫県出身、ハワイ留学中)

神戸の中学校で英語教師をしていますが、長期海外研修制度の一環で、昨年4月からハワイ大学教育学部の大学院に留学しています。ウクレレは全くの初心者。以前のハワイ旅行で買ったコアのウクレレが眠りっぱなしだったので、初級クラスに参加しました。ジャクソン先生は楽譜の読み方、コードの教え方などが上手で、すごく楽しいです。引き続き、初級2のクラスも取るつもりでいます。

クラス・スケジュール
初級1金曜日13:00 – 14:00
初級2金曜日9:00 – 10:20
中級金曜日10:40 – 12:00


Waikiki Community Center
ワイキキ・コミュニティ・センター
住所:310 Paoakalani Avenue., Honolulu, HI 96815
電話:(808)923-1802
FAX:(808)922-2099

(森出じゅん)

この記事が属するカテゴリー: カルチャー, レッスン
関連キーワード: ウクレレ, ウクレレ・クラス, ワイキキ・コミュニティセンター,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「レッスン」


現地最新情報トップ5


前後の記事

さらにおススメ