ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方Hawaii Arukikata
  facebook twitter twitter RSS
メニューメニュー
ハワイ歩き方事務局
人気連載「レッスン」

第10回 IHAのハワイアン音楽&クラフト・クラス

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2006年04月04日

第10回 IHAのハワイアン音楽&クラフト・クラス


月に一度開催のレギュラー・クラスでは、ハワイの歌姫テレサ・ブライトさんが講師を務めます

●歌手テレサ・ブライトなど一流講師が勢揃い
今回ご紹介するのは、ワイキキのインターナショナル・ヒーリング・アカデミーが主催する、「ハワイアン音楽&ハワイアン・クラフト」という、ユニークなクラス。フラの伴奏にもよく使われるハワイの楽器を実際に手に取りながら、ハワイアン音楽を楽しく学ぶほか、クラフトでは、フラワー・レイ・メイキングと、ラウハラ編みに挑戦という盛り沢山なクラスです。しかも講師を務めるのは、「ハワイの歌姫」とも呼ばれる大変有名なシンガー、テレサ・ブライトさん。さらにフラやロミロミの名手など、ハワイアン・カルチャーの専門家たちが脇を固めます。クラスの概要に入る前に、まずはインターナショナル・ヒーリング・アカデミー(以下、IHA)について、軽くご紹介しましょう。

IHAは、東京に本部を置く日本リフレクソロジー協会(RAJA)の直営校。RAJAは足の裏をマッサージするリフレクソロジーのスクールやサロンを日本で多数経営していますが、ハワイ伝統のヒーリング・マッサージであるロミロミ・マッサージの指導にも力を入れています。そしてそのテクニックを本場ハワイで、在ハワイのプロを招いて教えようという目的で設立されたのが、IHA。つまり本来はロミロミ・マッサージの専門校というわけです。


ラウハラ編みではブレスレット作りに挑戦。写真は講師アシスタントでロミロミ・セラピスト、元ミセス・ハワイのポハエさん

●ロミロミ・マッサージの訓練の一環としてスタートした本格クラス
それが、なぜハワイアン・カルチャー・クラスを設けているのかというと、こんな理由が… ロミロミというマッサージは、単に肉体的な刺激だけで身体を癒すのではなく、精神性も重視するヒーリング手法。施術者を通じて自然のエネルギーが相手を癒すとも言われ、ロミロミの施術者は、その精神性のバックボーンともなるハワイアン・カルチャーの理解が、不可欠となります。そこでIHAが実施する2-4週間のロミロミ・ワークショップの一環として、カルチャー・クラスを設けたのがそもそもの始まり。ロミロミの訓練の一部であるため、正統・本式なハワイのカルチャーが学べるよう、一流の講師陣を揃えているのが自慢です。


テレサさんの指導でハワイ伝統の楽器を演奏する楽しみも

たとえばメインの講師であるテレサ・ブライトさんといえば、ハワイのグラミー賞である「ナ・ホク・ハノハノ・アウォード」を何度も受賞しているトップ・シンガーの一人。日本でもコンサートや、過去JALやサッポロビールのCMに唄が使われたりと、よく知られた存在ですね。アシスタントを務めるのは、フラの競技会の最高峰、メリーモナーク・フェスティバルでミス・アロハ・フラ(個人優勝)にも輝いたフラ講師のレジーナ・イガラシさんと、ロミロミ・トレーナーのポハエ・ケアロハ・アオさん。講師陣の顔ぶれを見ただけでも、IHAのカルチャー・クラスの質の高さがわかります。

カルチャークラスは、当初ロミロミ・ワークショップの参加者だけが対象でしたが、外部からの「ぜひ参加したい」という声や、ワークショップ修了者からの「カルチャークラスだけまた体験したい」との声が相次ぎ、一般の観光客にも開放することになったということです。クラスでは常時日本語通訳がつくので、言葉の心配もありません。


ハワイでも珍しい楽器、カエケエケについても学びます

●ハワイ古来の楽器を詳しく、楽しく解説
クラスは約3時間。前半のハワイアン音楽のレクチャーでは、イプやパフ・ドラム、イリイリ、カラアウ、プイリ、ウリウリといったフラの楽器やウクレレなど、ハワイならではの楽器を実際に手に取りながら、楽器の材料となる植物の話、逸話、作り方、使い方などを学びます。まずはテレサさんが音を奏でながら何節か歌うなど、テレサ・ファンなら大喜びするような場面も。

この時、原材料であるヒョウタンと、それを加工して作ったイプ、またウリウリと、その材料であるラアメアの実を比べるなど、希少な体験ができるのも嬉しいところ。稀少といえば、ハワイでもめったに目にすることのない、長い竹で作った楽器カエケエケでしょう。テレサさんがコンサートで使用するきわめて珍しいこの楽器を実際に手に取ることができるのも、よい思い出になるはずです。最後には、全員がひとつずつ楽器を担当し、テレサさんのリードの元に合奏したりと、大変有意義な内容です。


細かい作業が続くラウハラ編みも、日本語通訳付きなので心配ありません

●珍しいラウハラ編みにも挑戦
後半は、レイ・メイキングとラウハラ編み。実際にトライするのはフラワーレイですが、その他羽毛のレイや木の実のレイ、リボンレイなど、ハワイのレイ全般についても軽くレクチャーを受けます。各レイの作り方や素材の集め方、たとえばフラワーレイなら「正しい花の摘み方」など、興味深い内容が大変好評。レイ・メイキングは、オーキッドやジンジャーフラワー、プアケニケニなどその時々季節の花々を素材に、レイ用の針と糸を使いながら、シンプルな1連のレイを作成します。

ラウハラ編みでは、ブレスレット作りに挑戦。その材料であるハラの木の葉を前に、それをどうやって材料に加工するのかという、2週間の加工のプロセスも細かく説明。ラウハラの敷物や帽子、扇など、ラウハラ・アートの逸品も多数見たあと、実際にブレスレット作りへ。小薔薇のついたものなど数種類の中から好きなものを選び、自分だけのブレスレットを編んでいきます。


ウリウリとその材料であるラアメアの実を示す、講師アシスタントのレジーナさん(元ミス・アロハ・フラ)

クラスのスケジュールですが、ロミロミ・ワークショップの一環として行われているため、定期的な開催は月に1度だけ。今後は2月2日、3月2日、4月6日の午後に開かれますが、5月以降についてはRAJAもしくはIHAまで問い合わせを。

また4人以上のグループであれば、若干割高になりますがプライベート・クラスも実施しています。特別クラスの場合は、テレサ・ブライトさんが参加できない場合があるので、「絶対にテレサさんに教わりたい」という場合は、その旨を伝え、日時をアレンジするようにしてくださいね。

なおIHAでは、同様にフラ、ロミロミの体験コースも実施中。こちらはまたの機会にご紹介することにしましょう。

International Healing Academy
インターナショナル・ヒーリング・アカデミー
住所:2255 Kuhio Ave., Suite 901, Honolulu, HI 96815 ワイキキ・トレード・センター9階
アクセス:ワイキキのクヒオ・アベニュー沿い。山側
電話:808-924-2277

(森出じゅん)

この記事が属するカテゴリー: カルチャー, レッスン
関連キーワード: ハワイアン音楽,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「レッスン」


現地最新情報トップ5


前後の記事

さらにおススメ