ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方Hawaii Arukikata
  facebook twitter twitter RSS
メニューメニュー
ハワイ歩き方事務局
人気連載「レッスン」

第16回 ワイキキ・コミュニティ・センターのフラ・レッスン

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2006年10月06日

第16回 ワイキキ・コミュニティ・センターのフラ・レッスン


ロコのほか、アメリカ本土、カナダ、ヨーロッパからの観光客も多数

●著名クムフラのレッスンに、飛び込みで参加できる
様々なカルチャークラスが、ごくわずかなレッスン料で体験できるワイキキ・コミュニティ・センター。中でも高い人気を集めているのが、今回ご紹介するフラのレッスンです。クムフラ(フラ教師)は、ナラニ・ケアレ氏。毎週月曜日に開かれている同レッスンには、通常40-50人が参加し、しかもこれまでの最高記録は、なんと98人広々としたジムが、ステージ手前まで満杯になることもあるというのですから、その人気の度合いがわかるというもの。レッスンの詳細に触れる前に、まずはナラニさんの横顔をザッとご紹介しましょう。

ナラニさんはホノルル出身。ウクレレの名手として知られる著名シンガー、故モエ・ケアレを父に、クムフラのパトリッシャ・ケアレを母として生まれ、よちよち歩きの頃からフラを踊り始めたそうです。母親をはじめ、ダリル・ルペヌイ、リリア・カワカヒ、チンキー・マホエなど、数々のフラの巨匠からフラを学び、1993年に自らのハラウ(フラスクール)、「カラウカヒ」を設立しました。同ハラウは2000年と2004年、ワイキキで開催される「ワールド・インビテーショナル・フラ・フェスティバル」の女性群舞部門で優勝するなど、目覚しい活躍を見せています。

ナラニさんはまたホノルルでの活動に加え、過去には日本、香港、ヨーロッパでフラのワークショップも開催してきました。現在も日本で定期的にワークショップを開いており、毎月1度、時には2度も日本を訪れているという多忙なクムフラです。

こういった著名クムフラによるフラ・レッスンが、予約なしの飛び入りで体験できるのが、このレッスンの嬉しいところ。しかもレッスン料は、わずか1回$7。シリーズではなく、一度限りの参加でも十分楽しめる密な内容も、人気を集めています。


ナラニさんの朗々とした歌声を聞くだけで楽しい、との声も

●赤ちゃん連れもOKの気軽なクラス
レッスンは、毎週月曜日の朝9時~10時30分。まずはステージに用意されている出席票に記名し、集金箱に$7を入れてラインに加わりましょう。参加者は短期旅行者だけでなく、ハワイ在住者も多数。ナラニさんのハラウのメンバーも毎回数人参加しているほか、もう何年も通うローカルの人々もいるそうです。日本人観光客以外に、昨今はアメリカ本土やカナダ、ヨーロッパからの観光客も増えており、男性の姿もチラホラ。シニアや赤ちゃん連れのお母さんなど、実に様々な人が参加していました。

レッスンは短い休憩をはさみ、1時間30分。前半ではフラの基本ステップをみっちり練習。ナラニさんはステージの上でイプ(ひょうたん)を叩いてビートを取ったり、ウクレレを弾きながらハワイアンソングを朗々と歌ったり。その間、参加者の間を巡って動作を直してくれたりも。フラの基本ステップと言っても、全くの初心者には難しいものもあるかもしれませんね。列の前方は、このクラスに長く通うベテラン・ダンサー達が占めているので、初心者はお手本にするのがオススメです。

その他、踊りながらハワイ語で1から10を数えたり、ハワイ語のアルファベットを復唱したりと、軽くハワイ語を教えてくれる点も好評です。


思い思いの服装で参加してOK。滑りやすいので、足元は素足がベスト

●後半はいよいよ曲のレッスンに挑戦
休憩をはさみ、後半はフラソングのレッスン。ナラニさんによれば、曲はハワイのハラウの初級クラスで習うような、ごくスタンダードな曲を選んでいるとのこと。取材時に習っていたのは、「プア・ピリアヒ」。このクラシックなハワイ語の唄は4番までありますが、レッスンでは毎回1番づつ、モーションを習っていきます。歌詞のプリントも用意されているので、レッスン前にまず目を通しておくといいでしょう。

なお参加者の服装は自由ですが、動きやすい格好を心がけ、足元は素足がベター。取材時にもサンドレス、ショーツ、ジーンズ、パウスカート(フラ・スカート)など、皆さん、思い思いの服装で参加していました。レッスン中は意外に汗をかくので、タオル、そして水の用意もあると便利でしょう。

以上のように、飛び入りOKのカジュアルなレッスンながら、みっちりフラの「いろは」が学べるナラニさんのレッスン。「本式のフラのハラウは規律などすごく厳しい部分もあるけれど、このレッスンではまず楽しくフラを学べることを心がけています。かつ、ハワイのフラ・ハラウではどんなことを習うのか、その雰囲気も垣間見られるのがこのクラス。気軽に参加してください」とのナラニさん。フラに興味のある人は、ぜひ一度参加してみませんか? 


参加者のコメント
桜井綾さん(大阪府在住)

以前ハワイに来た際にもこのレッスンに参加し、今回が2回目です。日本でもフラを1年くらいやっているのですが、このクラスは小さなスタジオではなく、広々としたジムで踊れるので気持ちいいですね。予約の必要がなく、飛び込みでOKという門戸の広さも気に入っています。先生の教え方はわかりやすく、言葉の問題もありませんでした。日本のフラの先生は音楽テープをかけながら教えるのが普通ですが、ナラニ先生はウクレレを弾きながら、もしくはイプを叩きながら教えてくれるので、嬉しかったです。

塩野鈴子さん(大阪府在住)

日本で少しフラの経験がありますが、ハワイでのレッスンは、今日が初めてでした。このレッスンは誰でも気軽に参加でき、料金も安いのがいいところですね。レッスン内容も楽しかったし、1人で来てもすぐ友人ができるので、来てよかったです。ただ前半のフラの基本ステップは、教わるというより周りの人を見ながら学ぶ感じなので、全くの初心者には難しい点もあるかも。これからハワイに3ヶ月滞在するので、ウクレレやサーフィンのクラスと一緒に、このクラスにも通い続けるつもりです。


Waikiki Community Center
ワイキキ・コミュニティ・センター

住所:310 Paokalani Ave. 
電話:923-1802
レッスン・スケジュール:毎週月曜の9時~10時30分
料金:$7

(森出じゅん)

この記事が属するカテゴリー: カルチャー, レッスン
関連キーワード: フラ,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「レッスン」


現地最新情報トップ5


前後の記事

さらにおススメ