ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

最終日はパラダイス・パークのレストランでランチ・パーティーです。

 

マノアの大自然に囲まれたこのレストランでのランチはビュッフェ・スタイル。

Kanoe15

 

カルアピッグなどのハワイアン・フードもあります。もちろん、ロコ御用達、マカロニサラダも!

 

Kanoe6

 

ラナイの席はまるで空中庭園のよう。癒される空間ですね。

 

Kanoe5

 

室内は200人くらい座れるのでしょうか。かなり広い空間です。

 

Kanoe12

 

カノエさんはマノアで高校卒業まで育ったそうです。そう、マノアはカノエさんのルーツなのです。子供のころ、兄弟や従兄弟たちと小川を登り、マノアフォールまで歩くのがお気に入りの遊びだったとか。

だから、このマノアにフラを愛する人が集まる場所を作りたかったようです。

 

 

カノエ&ジョン夫妻の夢の1つがパラダイス・パークのレストランにステージを作ること。これにウォングご夫妻も賛同し実現しました。受講者はワークショップで習った3曲をこのステージで披露したのです。

皆の表情と表現力の素晴らしさに感動しました。カノエさんがショー・ビジネスで培ったものを惜しまず伝授しているからでしょうね。

カノエさんも「ワイキキ」を踊ってくださいました。ため息、ため息。

この日のミュージシャンは普段はレストランでお皿洗い担当の方。声が伸びやかで美しい。

ハワイには、こんな無名なミュージシャンがたくさんいますね。

 

Kanoe8

 

参加者は奄美大島から札幌まで、日本中から集まりました。

その中には、カノエさんが6年前にカピオラニ・コミュニティ・カレッジで教えていらした時から生徒の方もいます。もちろん、去年、初めてカノエプログラムに参加された方もいるのだけど、皆さん、笑顔を絶やさず、和気あいあいな雰囲気で、3日間真面目に楽しく過ごされたのが伝わりました。

 

初日の朝の挨拶で、カノエさんが言葉につまり涙ぐむ場面がありました。

 

「皆さんには家族があり、仕事があり、他にも様々な日常があります。それにハワイに来るにはお金もいるので貯金もしないといけません。それなのに参加してくださって、ありがとう。」

 

人の気持ちを思いやることができるカノエさんらしい言葉ですね。

カノエさんはクムフラではないけど、フラを、ハワイの文化を知識としてだけでなく、心で理解している方だと私は思います。「ALOHA」を体現されている方だと。だから、一緒にいるだけで、幸せがこちらまで伝染する。

 

参加者の中に、カノエさんをフラの師としてだけでなく、人生の師として見ているとおっしゃった方がいらしたけど、私も同感です。

 

皆さん、ハワイで温まった体は寒気が押し寄せている日本でびっくりしているかもしれませんが、カノエさんやフラシスターとの交流で温まった心は持ち続けると思います。

 

今年は40名の方が参加されました。また、皆様とどこかでお会いできたら嬉しいなと密かに思っております。

 

カノエズプログラムの詳細はここをクリック

カノエ・ミラーさんのFBページ

パラダイス・コープ連絡先

住所:3737 Manoa Road Honolulu,HI 96822

TEL:808-988-3139

EMAIL:NWONG@99IMPERIAL>NET (NAPUA WONGさんのEMAILです)

 

2月から、Myハワイの編集部は少しお休みして違った形で皆さんとお会いできると思います。

今まで、応援をありがとうございました。これからも、宜しくお願いします!  AuntyAYA

 

 

 

 

MMJマウナロア、プロデュースの「カノエズプログラム」カノエ・ミラーさんのフラ・ワークショップです。そのハワイでのワークショップを通訳としてお手伝いさせていただきました。

 

ご覧の通り、カノエさんの楽しい指導で笑い声の絶えない3日間でした。

この写真は、「シェー!」ではないのです。

振り付けの中のフラメンコの「オレ!」のようなポーズをしているのです。

 

Kanoe2

 

ワイキキの最高級ホテルの1つ、ハレクラニ・ホテルのハウス・ウイズアウト・ア・キーのダンサーとして、活躍し続けているカノエさんはワイキキのフラを変えた方だと言われています。

ステージの上で踊るだけでなく客席の方達と気さくに談笑する姿は、まるで自分の家にお客様を招きおもてなしをするよう。その気品のある容姿と洗練されたフラとともにカノエさんの魅力となっています。

 

どんどん素敵なフラ・ダンサーが現れていますが、「カノエはカノエ」と言われています。

カノエさんは他の方達とは一線を画した存在であり続け、ハレクラニの海辺の夕暮れのステージを金曜日と土曜日に華やかに飾っています。

 

「自分はダンサー。人にフラを教える立場ではない。」と言い続けていたカノエさんを説得したのがMMJの谷口さん。

 

そんなカノエさんですが、ワークショップはとても楽しく、参加者1人1人をきちんとみてユーモアを交えながら細かい指導をされます。ショービジネスで培ったノウハウが教える側となっても生きているように感じます。

 

そして、振り付けがなんとも素敵。バレーやタップダンスのバックグラウンドがあるカノエさんの振り付けにはメリハリがあり、モダンな雰囲気に溢れているのです。

 

 

このスタジオはパラダイス・パークにあります。

前後に全面鏡があり、フラにまつわる素敵な飾り付けで溢れているお部屋です。50名一緒に受講できる広さです。

 

Kanoe1

 

パラダイス・パークのオーナーの奥様、ナープア・ウォングさんは、カノエさんのハーラウ・オ・マイキ時代のフラ・シスター。2人ともクムフラ、アンティ・マイキからフラを教わったのです。

 

3年前、カノエさんとご主人のジョンさんがウォング夫妻を訪ね、当時、全く使われていなかったパラダイス・パークをフラを愛する人が集う場所として再開する提案をしたそうです。

ご夫妻もその提案に賛同し、それから少しずつ大改造は始まり、まだまだ素敵な計画があるようです。

マノア・フォールのハイキング・コースの入り口にあるパラダイス・パークは1991年に閉館しました。それまでは様々な鳥が集う人気スポットだったのです。

 

Kanoe3

 

今ではフラやハワイアン・カルチャーの博物館のような素敵な建物になっています。

 

お土産さんの「ナー・マカナ」ではハワイアン・クラフトやハワイアン・カルチャーの本、楽器なども売っています。

 

Kanoe10

 

そして、メリー・モナーク・フェスティバル2016年のポスターのオリジナルの絵も飾られています。

その作者のパーク氏がいらしていたので、一緒に写真をパチリ。

彼のサイン入りのポスターが$20でここでだけ、メリーモナーク開催前に先行発売されています。

 

Kanoe9

 

スタジオは1時間$50で貸し出しているそうです。

スタジオのお問い合わせは直接ナープア・ウォングさんへ

NWONG@99IMPERIAL.NET

 

 
AuntyAYA

ハワイの弱虫犬MJ、犬の運動会!

投稿者: AuntyAYA
投稿日: 2016年01月23日
コメント: No Comments »

先週末は犬の運動会「キャニン・ゲームデイ」をハワイアン・ヒューメイン・ソサイエティが開催しました。

様々な犬が参加していましたよ。

大きい犬種では、飼い主の何倍もありそうなナポリタン・マスティフ、小さい犬種ではチワワやマルチーズまで、もちろん、雑種もたくさん参加していました。

 

雑種代表のMJ、それはそれは大喜び。

他の犬に会うたびに地面に寝そべり、匍匐前進で近づき

 

遊ぼうよ♥︎!♥︎!♥︎!

 

と♥︎♥︎光線を出しても、ほとんど相手にされません。。。 :roll: 

 

この可愛い3匹の柴犬はMJに興味がありそうだったのに、MJが地面をはって近づくと、

 

あ〜た、いったい、何してるの?

 

と言っているかのようでした。。。。

 

CGD1

 

友達をみつけるのは諦めた方がいいかもね、MJ。。。。

 

障害物コーナーにMJを連れていきました。

これは首を釣っているのではありません。「MJ飛んでいる」の図です。

 

CGD4

 

様々なコンテストもありました。

「尻尾振りコンテスト」は1分間に犬が何回尻尾を振るか競うもの。

愛犬に尻尾を振って頂こうと飼い主が飛び上がったり、愛犬を笑わそうとしているのを見ている方が楽しかったです。

 

。。。。それって、私のことじゃないかって?!

いえ、とんでもない。。。私はお上品に、

 

笑って!

 

MJ、笑ってぇぇぇぇえぇぇえええ!!!!!!!

 

。。。。なのに、MJはキョトンとしていました。わからんやっちゃ。。。 :roll: 

 

優勝したのは愛くるしいダックスフンド。なんと、1分に200回も尻尾を振ったそうです。

 

 

MJが犬の着ぐるみを見つけました。

犬にするように寝そべって匍匐前進で近づくと、今度は撫で撫でしてくれてMJもご満悦。

かなり長い間、頭を撫で撫でしてもらって超ご機嫌。 :lol: 

 

CGD3

 

あら、見たことのあるわんちゃんが。。。。

 

ハワイアン・ヒューメイン・ソサイエティのハイキングクラブでお友達になった、まだ6ヶ月のマナ君です。MJより1才以上も若いお子ちゃんなのに、MJにはちょうど良い遊び相手なのです。

 

会ったとたん、レスリングをはじめて、何がなんやらの格好になっちゃいました。

お食事中の方、申し訳ありません。。。。

 

CGD6

 

マナ君はトリック(芸)のコンテストにも出場しました。

6ヶ月にしてはきちんとした「おすわり」と「待て」をしたあとは女性審査員にかけより1人ずつ丁寧に愛想をふりまき笑いを誘っていましたよ。

 

そして、最後に1番盛り上がるという「ダービー」。

25パウンド以下(12キロ以下)

50パウンド以下(22キロ以下)

50パウンド以上(それ以上0の3つのグループに分かれて開催しました。

53パウンドになってしまったMJはデカい犬のグループです。

 

ボランティアの人にMJを預け、私は10メートル離れたところに立ちます。

MCが、

 

大型犬になるほど、このゲームは楽しい!

 

と言ったので、とっても嫌〜〜〜〜な予感がしたのです。。。

 

ヨーイドン!

MJ、走る!走る!早い!早い!

でも、私のところに到着しても、Uターンして走り続けるのです。。。

 

CGD2

 

そして、又、Uターン、そして、又、 Uターン。。。。

 

完全にドッグパークと勘違いしています。。。はしゃぎまわって、観客の歓声に答えています。。。そういうゲームじゃないんだけど。。。。 :cry: 

他の犬たちはオーナーにリードをつけられ、大人しくMJを見ています。

 

 

 

えむじぇぇえええええ〜〜〜〜!!!!!!!!

 

と叫びたい私は、大勢の視線を感じて、必死の想いでこらえて笑顔を保ちました。。。つもりです。。。

 

やっと、MJを捕まえたと思ったら、ボランティアの方が私のところへきて、「決勝戦も出てくださいね。」だって。。。。この悪夢をもう1回やるの。。。。 :cry:  そのようです。。。。。。

 

決勝戦の様子は、ご想像にお任せします。。。。

 

大型犬のグループではベルジアン・シェパード・マリノアの2匹が1等と2等を取りました。

犬のサラブレッド中のサラブレッドといわれる犬種ですね。身体能力に優れ、頭も良い犬で、アメリカでも警察犬や軍隊の犬として最も多く働いている犬種です。2匹とも、とても良く躾されていました。

 

あ〜ぁ。。。MJの学校がもうすぐ再開するのだけど、3ヶ月の休みの間に甘やかしすぎちゃったな。。。いえ、全く進歩していない。。。マミー、トレーナーに叱られそうだわよ、MJ。。。 :cry: 

 

まだまだ、弱虫だけど、タイトルも「ハワイの弱虫犬MJ」から「ハッスル犬MJ」に変えた方がよさそうだわね。。。

 

犬の親もほーんとに大変です。 :roll: