ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

AuntyAYA

フラシスとメリーモナーク2017観戦

投稿者: AuntyAYA
投稿日: 2017年04月25日
コメント: No Comments »

 

イースター・サンデイが終わるとメリー・モナーク・フラ・フェスティバル。

今年はヒロに行かなかったので、念願の、毎年恒例、フラ・シスターのテリー宅で開催されるメリー・モナーク観戦パーティーに参加できました〜。

 

家に到着すると、動物愛護団体から預かっている、可愛いカピ君がお出迎え。6ヶ月だそうです。羊みたいにモコモコなの。動きがまだまだパピーで床の上をバタバタ。人懐っこいワンコです。

色も黒にお腹のあたりが白くてMJみたい。

 

テリー家が動物愛護団体から犬を預かるのは2回目。以前に預かったワンコも皮膚病を抱えていたので、同じ症状のカピちゃんの面倒を頼まれたそうです。

もう、可愛くて可愛くて、連れて帰りたかったな。MJに弟ができても良いのにな。。。

こんな、可愛いカピ君なのだけど、飼い主が動物愛護団体に連れて行ったようです。

仕方のない理由があったのでしょうか。。。6ヶ月にして家なしこになっちゃったのです。

■関連記事/メリー・モナーク速報、2017年度のミス・アロハ・フラ決定!
■関連記事/人気連載「ハワイで直撃インタビュー 」第100回 2016年ミスカレッジフラ 前田 晏奈 さん(動画あり)

 

パーティーはポットラック形式、持ち寄りです。でも、これはほんの一部。

このあと、もっとお皿が増えましたよ。

 

 

テリーがバター餅を作ってくれました。それも2皿も。

1つ目は美味しくできたのに、2つ目はなかなかできない。1時間以上もオーブンに入れているのに、固まらないのです。なんでだろうと。。。悩んでいたのだけど、あとで、もち粉を入れてないのに気づきました。

それじゃ、バター餅にはならないわよね。。。笑

 

 

食べ物の話ばかりだけど、実は私たちがいじってしまったのか、リビングの大スクリーンのアップルテレビの画面がダウン。コンピューターの画面で見ていたら、それも映らなくなって、6ステージくらいを見逃したかも。

 

でも、おかまいなしで、飲んで食べておしゃべりをつづける私たち。家で1人で見ている人たちは話し相手を求めてテキストを送ってくるし。することはいっぱい!

 

お邪魔虫にならないようにと、お友達と出かけていたテリーのご主人が戻って来てくれてTVも直してくれました。

さぁ〜、観戦に集中!

 

今年は我がグレイシャス・レディスのクラスは旅行中の人が多く、ヒロ入りしているフラシスも数人。

私の念願の、テリー宅MMF観戦デビューになったのだけど、こじんまりとしたパーティーでした。

テリーの二卵性双生児のお嬢ちゃんたちも、うちのハーラウです。

13才、ヒロのステージに上がるのも、もうすぐだね。おばちゃんたち、楽しみにしてるよ〜。

 

 

ワヒネはアウアナの順位では2位。ヒヴァ・スタイルが十分に楽しめた、優雅でクラシックな雰囲気の演技と衣装でした。

 

 

表彰式が終わってすぐにマノアのテリー宅を出たのだけど、家に到着したのは夜中の2時、MJは大はしゃぎで迎えてくれました。でも、そのあと、違うワンコの匂いがついていると気づいて、クンクンク〜ン。


MJ、ごめんよ〜。今度は私たちと一緒にMMFパーティーに参加する?! 

カヒコのチャントが怖いのを知ってるよ〜。

 
AuntyAYA

MJと8才の女の子とハッピー・イースター

投稿者: AuntyAYA
投稿日: 2017年04月21日
コメント: No Comments »

昨日はイースター・サンデイでした。

相棒は世の中のカレンダーとは関係のない生き方をしているので、朝早くからどこかへ。。。仕事か釣りかは不明。。。

私とMJ(愛犬)は友人宅へサンデイ・ブランチをいただきにいきました。

 

その友人夫婦とは、かれこれ16年のおつきあい。

我が家から車で15分ほどのワイカネという場所にバケーションレンタルを持っています。

普段はサンフランシスコに住んでいるのだけど、年に数回、ハワイに滞在するのです。

 

ワイカネはクアロアの少し手前。

チャイナマンズハットの真ん前にある敷地からは、MJと私が大好きなクアロアビーチが見えます。

MJのハワイの海山散歩「クアロアビーチ」前編

 

家に到着すると、お孫さんの8才のシエナちゃんが大はしゃぎ。

それにつられてMJも大はしゃぎ。

おいしそうなハムやスクランブル・エッグの匂いもするし、あちこちに隠してあるチョコレートの卵の匂いもするからです。

シエナちゃんが隠したチョコレートをMJが食べちゃいけないと、まずは家中の卵探しを完了。

シエナちゃん、上手に隠していましたよ。

 


 

ブランチをいただいたあとは、シエナちゃんがショーを見せたいというのです。

どんなショーかと思ったら、器械体操を習っているらしく、それを見せたいとのこと。

なかなかお上手でしたよ。

 

 

家に戻って、今度はヒップホップも披露してくれたのだけど、床の上をバタバタする動きにMJがびっくりして唸り声をあげてシエナちゃんに近づいたのです 。焦るわたし。。。:-x 

どうしようと思っていると、シエナちゃんが動きを止め、じっとしているのです。

怖かったのかしら。。。

怪我をしたのかしら。。。

MJはシエナちゃんの前でおとなしく座っています。。。

 

しばらくするとシエナちゃんは何事もなかったように動きだしました。

興奮した動物には「死んだふり」が1番効き目のある動作だと思っているようだけど、一理あるかも:lol: 

動きだしたシエナちゃんにMJはスリスリ、謝っています。

 

そのあと、一緒に大好きなビーチをお散歩。

またまた、MJが大はしゃぎ。もちろん、シエナちゃんも。

おばちゃんはバッテリーが切れそう。。。

 

 

MJに強めの口調で命令する私の真似をしだしたシエナちゃん。

それからMJはシエナちゃんのいうことをきちんと聞くようになりました。

シエナちゃんの左横にピタっとつき、シエナちゃんが走ると走り、ゆっくり歩くと歩調をあわせ、止まると座る。

オビーディエンス(服従)・クラスで、私が成しえなかったことを8才のシエナちゃんが数分でやってのけたのです。

 

シエナちゃんのお家には犬はいないのだけど、「ムーンライト」という馬を飼っていて乗馬も得意。

だから、動物の調教が8才にして身についているのでしょうね。

 

夢はと聞くと、クジラやイルカ、ホヌも含め動物と話がしたいんだって。

 

どうしてもということで、’帰りは車のトランクにMJとシエナちゃんがいっしょに乗りました。

その道中、MJはシエナちゃんに全身をタオルで拭いてもらい、顔の砂もとってもらってキレイキレイ。

お別れのときはとっても淋しそうでした。

MJ、ほんとうに、外面のいいやつだな。特にかわいい女の子には:roll: 

 

 

お久しぶりです。1年ぶりに編集部ブログに戻ってきました。

どうぞ、よろしくお願いします :-) 

■関連記事/カノエ・ミラーさんのフラ・ワークショップ その2

4月は日本では新年度の始まり。

満開の桜のもと、ピッカピカの1年生が大きなランドセルを背おう姿、

まっさらなスーツと靴を身につけた新入社員を見ているだけで、自分も何か新しいことをはじめたくなりますね。

 

ハワイでは新学期はだいたい8月から始まるので、日本とは少し様子は違いますが、9月生まれの私の新年は4月に始まるとハワイ出雲大社のヌシカンさんにいわれました。

 

ハロウィンからつづくホリデイシーズンが慌ただしく過ぎ、いつのまにかお正月、そのまま1、2、3月と過ぎて、4月にようやく、腰をあげるといった感じでしょうか。

ハワイは常夏といっても、3月頃までは朝晩は肌寒い日もあります。雨嵐も多い。

でも、4月になると日差しが暖かくなるのです! 

午前5時過ぎから明るくなるので早起きもしやすくなります。なので、私は自分の新年をこれから、きっぱり4月にしようと思っています。ハイ!

 

今年は新しい事を、ハワイ語の勉強をはじめました。

と、爽やかにいいたいところですが、とんでもないのです!

 

「ケアラレオ」というオレロ・ハワイ(ハワイ語)のハーラウ(学校)に通いはじめました。

クムはクム・ヒヴァのお母様、クム、イポラニ・ヴァーン(以下クム、イポ)です。

 

 

ノアノアから離れたときに習いたかったのだけど、曜日が合わず5年がすぎました。

1月の終わりにクム、イポから電話があり、カメハメハ・スクールの先生たちに頼まれてクラスを始めるから、それに入りなさいと言われたのです。

カメハメハ・スクールとは、ハワイアンの私立学校で、先生たちはハワイ語が出来て当たり前なのです。

その先生方がなぜ、ケアラレオで学ぶのでしょう。

ケアラレオではフラのハンド・モーションのような手話を使いながらハワイ語を学びます。

もともとは、ニュージーランドのマオリ族に受け継がれた教え方で、ハワイでは数人のクムしか習得していないメソッドなのです。

積み木にも似たものも使います。

クラスには自閉症の生徒を受けもつ先生もいらして、視覚も刺激するケアラレオの教え方が役に立つのではと考えているようです。

 

 

 

カメハメハ・スクールの先生とだなんてレベルが高すぎて、全くのハワイ語若葉マークの私には無理。。。と思ったのだけど、長年待った、クムからのお誘いにはノーとは言えません。。。ノーと言えない日本人だからではなく、ハワイではクム(師匠)からいわれたことは、考えがあってのことだから素直に受けいれるのがマナーとされています。

 

私は仕事の都合で、2ヶ月遅れでクラスに入りました。

そうでなくても、先生方はすでにハワイ語がペラペラ。ハンドモーションもスラスラ。。。なのに、私はシドロモドロ、沈黙多し。。。手と口がぐっちゃぐちゃ。。。喉はカラカラ。。。

肌には湿疹ができ、脂汗はかくは、すごいストレスたまりまくりです。

皆がスイスイとこなしていく中、1人、MJ(泳げない私の愛犬)の水泳特訓のような状態です。

きっと、MJは「かーちゃん、それみたことか!」と思っているでしょうね。苦笑。

 

クムもこのクラスの進行具合は早すぎるとおっしゃっています。

なぜ、私をそんなクラスに入れたのでしょうか。。。

ハーラウとは色んな事を学びにいく場所。ハワイ語だけを学びにいくのではないのです。
ケアラレオにもいくつかのルールがあります。先生方はそれをも学びにいらしているようです。

 

でも、私はそれどころではありません。なんとか、少しでも、みんなの足を引っ張らないようにがんばらないと!

1つだけ決めた事があって、ネバーギブアップ! 

辞めません! 

のろまな亀でも必死でくらいついていきます。

 

ブログに書いているだけで、緊張してしまうくらい。。。さ〜て、机に向かうとしますか。。。

あっ、MJがまず、散歩に連れていけと目で訴えています。