ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

2017今回は、素敵な本を紹介させていただきます。

 『ロキシー 〜奇跡のハワイアンセラピードッグ〜』です。

 

 

1年ほどまえに、インスタグラムで眺めているとため息がでる写真を載せているサイトに出会ったのです。

海や虹、ハワイ島でのホヌとの写真。

ハワイの自然の中で楽しそうに過ごすロキシーの笑顔が印象的でした。

それがゆみさんとロキシーのインスタグラム、@roxiephoto.yumi でした。

ゆみさんのブログ「イルカに誘われて」はこちら。

 

 

ゆみさんは、闘病生活中にハワイ動物愛護団体にいたロキシーと知り合い養犬として迎えたそうです。

ロキシーにとても支えられたゆみさん、セラピードッグの素質があるとトレーニングを開始しました。

 

今ではプロのセラピードッグとして様々な学校や施設に一緒に行かれています。

そんなことが書かれた本には見ているだけで笑顔になる写真がいっぱい。

内容は話してもうまく伝わらないので、ぜひ、お手にとって見てくださいね。

本の売り上げは動物愛護活動に寄付しているそうで、それも嬉しいですね。

 

初めて本物のロキシーに出会ったのは去年のペットウォーク。

ロキシーのお犬柄も、ご両親のお人柄もふんわりと優しく、吸いよせられるようにお近づきになりたいと思いました。

一緒にいるだけで、心地のよい空間ができちゃうのです。

 

水泳も達者で、プロのセラピードッグとして活躍するロキシーはMJの憧れのお姉さま。

セラピードッグになるアドバイスを聞いているMJ、ロキシーの優しいまなざしを感じて、はにかんでいるのがわかるでしょう。笑

 

 

こちらは、一緒にワンコのシェイブアイスをいただいたときのもの。

チキンやラム、牛肉フレーバーのシェイブアイスなのです!

オッケー! がでた途端に2匹とも凄まじい勢いで平らげていました。

 

 

「ロキシー 〜奇跡のハワイアンセラピードッグ」は犬好きだけでなく、ハワイの自然や風景が好きな方にも嬉しい本です。

アマゾンで絶賛販売中です。

 

私はというとMJを学校に連れていくことができず、4週続けて休んでしまいました。

ダメダメな犬親で〜す。MJ、ごめんよ〜。

 

 

 

今年、初めてハレクラニホテルの「ハウス・ウィズアウト・ザ・キー」に行きました。

去年、倒れたという樹齢100年以上のキアヴェの木は横たわったまま、素晴らしい生命力で生きつづけ、小枝には若葉が輝いていました。

 

カノエ・ミラーさんは昨晩、日本から戻っていらしたばかりだというのに、いつものように笑顔で洒落たステージを見せてくださいました。

カノエさんもまた、数年前に命に関わる大手術をし、不死鳥のように蘇りました。

それから、様々なものが吹っきれ、怖いものがなくなったといいます。

吹っきれ感はステージにも大きく現れ、変わらぬ洗練されたフラに以前にもまして表現力が増しましたね。

■関連記事/人気連載「AuntyAYAのKILAKILAハワイのおしゃれトーク」

 

ステージをいつも見守るご主人のジョン。この日はカノエさんの衣装とジョンのシャツがお揃いのときもありました。

ジョンは皆とおしゃべりが盛り上がっても、カノエさんがステージに上がるとジーっと眩しそうに見つめています。

本当に仲の良いご夫婦ですね。

 

 

ショーの合間にカノエさんとお喋りしていたらパラパラと雨が降りだし歓声が上がりました。

その視線の先を追うとなんと、大きなダブルレインボーが。

 

次々と記念撮影をお願いされるカノエさん、ダブルレインボーに気づき、それをバックにして撮影した方がいいわねと、さっと移動する気づかい。

 

 

今年はハレクラニホテルは100周年を迎えているのですね。

 

カノエさんから、これから1週間、忙しくしちゃうわよと言われました。

ハレクラニホテル100周年記念の帝国ホテル東京の 「カノエ・ミラーが贈るフラの世界2017」 のお手伝いです。

ステージで見せる日本語の歌にフラの振り付けがしやすいように訳したり、カノエさん自ら、毎年、招待状を書かれるのでその和訳や日本の皆様に送るお手伝いです。

カノエさんのアロハな心はステージの上だけでなく、全ての行動に現れていますね。

 

今年はどんなステージになるのでしょうか。

毎年、グレードアップしているのでお手伝いするのも楽しみです。

 

 

カノエさんと一緒にいると、体の中から背筋がピーンとします。そして、素直な気持ちになります。

とても気品があって稀にみる美しさなのに、自然体で謙虚、飾らないお人柄。

いつも相手のことを考えていらっしゃる。

 

 

私の季刊誌フラヘブンのライターデビューはカノエさんのインタビューでした。

「緊張しています。」という私に、

「大丈夫? 聞きたいことは全部聞けた? 私の伝えたいこと理解できた? 質問があったらいつでも言ってね。」

と次の日、電話までくださったのは今でもカノエさんだけ。

おかげで私はインタビューが大好きになり7年もフラヘブンの仕事を続けることができました。

 

優雅で表現力豊かなフラのステージも人気だけど、その人柄も人を惹きつけてやまないのでしょうね。

人として、女性として尊敬できる方とのお仕事はずっと大切にしていきたいな。

 

大の犬好きのカノエさんご夫婦もMJに会ったことがあります。

カノエさんのFBのページにも普段の生活とともに愛犬との生活も紹介されていますよ〜。

 
AuntyAYA

MJと思いっきり楽しんだ週末!

投稿者: AuntyAYA
投稿日: 2017年06月06日
コメント: No Comments »

*要注意*今週は犬親バカ丸出しのブログです。

ここ数週間、留守番ばかりのMJ。運動不足だから、いうことを聞かなくなったのよね〜。。。。
"Tired Dog is a Good Dog"(疲れた犬は良い犬)といいますものね〜。

反省したマミーはこの週末2日間は思いっきりMJ孝行をしようと決めました。

 

土曜日の朝に参加したのは、ウィンドワード・ドッグパーク・フイのファンドレーザー。

このグループはドッグパークのないウィンドワークサイドのために一生懸命に働いているのです。

ワイマナロにあるナロウィンズ・ケネル、ワンコを預かる施設で開催されました。

大きなドッグパークの中にはプールも設置してあって、みんな大はしゃぎ。確か、隣にはB&Bもあると聞いています。

 

最初はみんなの様子見をしていたMJ。みんなが平気で入るプールにも怖くて入れない。。。
でも、お友達が入るのを見て、おそるおそる入ったら気持ちいいし、マミーに誉められるし、一気に天下をとったつもりなのか、みんなを先導して水しぶきをあげて走りまわっていました。

そのせいでびしょ濡れになった人、ごめんなさいね。。。。

このMJ、何かにとりつかれてるみたいで怖いですね。。。爆

 

 

色とりどりのプラスチックの卵の中に入ったお菓子を探すゲームも開催され、みんな大喜びでしたよ〜。木の枝に隠してあった卵を見つけたのはMJのワンコ友ロキシーちゃん。

 

 

そのあとは、ロキシーちゃんと大好きなドッグフレンドリーカフェ、"Ai love Nalo"に行き、マミーと一緒にノアノア、カイルア店に。いっぱい遊んだのでぐっすり寝てました。

 

そして、夜のイベントへ!

エバビーチで開催されたウエストオアフ・ペットウォークに参加しました。このイベントは動物にお手頃価格で避妊手術を提供するPoidogs&Popokiというグループのファンドレーザーです。

 

久しぶりに大好きなエイミーに会えてMJも大喜び。こんな表情を見るとマミーも嬉しくなります。
オネムモードだったのに、一気に目が覚めてハッスルハッスル。
キリキリに到着する私たちの為に受付も済ませ、いっぱいの無料プレゼントの列に並んでくれてエイミーに感謝だね〜。

 

オビーディエンス・ノービスクラスで仲良くなった、お友達にも1年以上ぶりに再会したよ〜。

 

 

たくさんのワンコが参加景品のLED首輪で歩く姿に圧倒されました。写真が上手に取れなかったのがとっても残念!

 

そして、日曜日の朝はハワイ金刀比羅神社、ハワイ太宰府天満宮のペットのブレッシングへ。この日はペットのブレッシングデイとして解放されているのです。

ペットだけでなく、飼い主の為にも祈ってくれましたよ。

 

 

この日も友ワンのロキシーと一緒でした。

ロキシーは元保護犬のセラピードッグなのです。
ロキシーのことももっと書きたかったのだけど、濃い〜週末だったので、それは、また、こんど、ゆっくりね!

 

 

ワンコ向けのシェイブアイスを作ってくれる屋台では可愛い日本人の大学生が。

ハワイ大学マノア校の交換留学生なんですって。こんなボランティア活動も良い想い出になることでしょうね。

 

 

このあと、MJはマミーがノアノアの倉庫にいくのにつきあってくれました〜。良いこで待ってくれましたよ〜。

今朝(月曜日)はマミーは午前6時からお店へ。先週から故障している電気の工事のためにお店をあけに来ました。


MJ、また、お留守番だね〜。また、おもいっきり遊んであげるから、それまで、いいこでね。
MJの犬親ばかマミーでした。