ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

AuntyAYA

ハワイは夏休みも終盤

投稿者: AuntyAYA
投稿日: 2017年08月15日
コメント: No Comments »

弟家族が帰ったすぐあとに友人のエイミーの家族がサンフランシスコからやってきました。

エイミーはご両親を随分前に亡くしているので、伯母さんが親がわりをしています。

その伯母さんとエイミーのいとこ、ご主人と子供5人!

12〜20才、1番下だけが女の子であとは男の子4人。

私とMJも1日、彼らの観光に参加しました。

ココヘッド、マカプウライトハウストレイル、マカプウの下のトレイルに分散してハイキング。

そのあと、ワイマナロビーチへ。

 

ハワイの学校は来週から始まるところもあり、夏休み最後の週末だったのです。観光客らしい人はあまり見かけなかったけど、土地っ子でいっぱい!

ワイキキに比べると空いていますけどね〜。

 

ハワイ、夏休み

 

エイミーのいとこの家族はコオリナに泊まっているので、もちろんビーチを堪能しているのだけど、ウィンドワードサイドの海の色に感動したみたい。

ウィンドワードサイドの海は夏は穏やか。

でも、この日はお昼ころから波がたちはじめ、ボディーサーフィンを楽しみました。

 

すっかり、可愛がってもらって良い気分になったMJだけど、1回泳ぎの特訓をしてからは海に近よろうともしません。

大きな木の下で、みんなの持ち物の見張り番をしていました。。。

他のワンコのように、いっしょに泳いだら楽しいのにね〜。

 

カイルア、コオリナ

 

エイミーは兄弟、姉妹、親戚が多く、1年に何度か親戚がハワイに来られるハワイ大好き一家。

大半がサンフランシスコ在住。ハワイにはエイミー1人だけ。

この夏は私も弟家族を紹介できました。

 

明日、みんな、SFに戻っちゃうので、エイミーと私はまた家族と離れて暮らす生活を支えあいま〜す。

 

 

 
AuntyAYA

家族とハワイで夏休み

投稿者: AuntyAYA
投稿日: 2017年08月08日
コメント: No Comments »

 

ハワイにいると日本を懐かしく思うことはほとんどないですね。

いつも日本から誰かが訪れているし、日本のお土産もありがたく頂きます。

住み心地の良い場所で、ホームシックになることはないのだけど。。。

家族とたまにしか会えないことだけが淋しいですね。

 

ハワイはまだまだ大家族主義。週末は親戚一同で集まることも多い。

フラシスたちの、やれ家族との集まりが。。。子供の行事が。。。孫の世話が。。。と忙しそうに話すのを、いつも羨ましく聞いています。

相棒もカリフォルニア出身なので、私たちはハワイには家族が誰1人いません。

それに、相棒は記念日、誕生日、祝日を祝ったりするマメなやつでないので、我が家には家族の年間行事は全くありません。以前は1人で頑張ってやっていたのだけど、喜んでくれる人がいないと楽しくないですよね。

MJは付きあってくれるけど、たぶん、何を祝っているのか理解はしてないだろうし。笑。

 

と、前置きが長くなりましたが、弟家族が16年ぶりにハワイに来てくれました。16年ぶりです!

カイルアで4泊、ワイキキで5泊。

ウィンドワードサイドのビーチも堪能しました。1番はしゃいでいたのはお父さんかも。そして、その次はお嫁ちゃんかも。笑。

泳ぐのが怖いMJは陸サーファーです。笑。それでも賑やかなのが好きなので楽しそうでした。

 

 

ワイキキに移動してからは義妹が優雅なフラを見たいというので、やはりカノエさんが良いだろうと、みんなでノア・ノアを着てハウス・ウイズ・アウト・ア・キーに行きましたよ。

ブログでも何度も書いているけど、カノエさんの優雅さ、豊かな表現力は何度見ても感動し勉強になります。

フラダンサーはストーリーテラーだということを改めて気づかせてくれます。

義妹も満足度100%超えたようです。

 

 

気ままな相棒もやっとこそさ、数時間を弟家族と過ごしてくれました。

ワイキキの海にちょこっとだけ案内してくれました。

ヨットやウィンドサーフィンが大好きな弟は大興奮。

まぁ〜、どこへ行っても弟が誰よりも興奮していたように思います。笑。

 

 

 

毎日、海にテニスにとアクティブに過ごしています。

義妹はお父様のお仕事で高校と大学とハワイで暮らしていたので、住んでいた場所や学校を家族で訪れたようです。

ワイキキ周辺やハレイヴァは変わっても、住宅街はさほど変わってなく、懐かしい変わらぬ風景にあえて喜んでいました。

 

 

あと2泊でお別れ。私は今日、明日とお店にでるので、一緒に過ごすことができません。

でもハワイにいてくれるだけで嬉しい。

アロハトーキョーでも会えて、ハワイでも会えて嬉しい日々が続いたけど、楽しい時間もあと、もう少し。

また、しばらく家族シックになるかな。笑。

 

 

今年も毎年恒例のマカプウ・ライトハウストレイルのチャリティハイキングに参加しましたよ。

最近、ご無沙汰しているハワイ動物愛護協会のハイキングクラブのリーダー、ミシェルが私たちを見つけてくれてハグハグ。

ミシェル大好きなMJはたくさんの犬に気を取られそっちらけ。失礼なやっちゃ。

 

 

ハワイに戻ってからも留守がちのマミーのそばをひっつきモードのMJ、この日は一緒に外出で興奮気味。

参加者にはお揃いのバンダナが配られ、それをつけてハイキング開始。

ハイキングクラブの人たちとも再会。

 

「MJ大きくなったね!最初に会った時はパピーだったのに!」

 

と会うたびに言われるのだけど、そのとき、すでに1才は過ぎていたし、体重もほぼ同じ。確かに少しずつ増えていますが。。。そのことを言われているのかな。。。ちょっと体重オーバー気味。

私が留守をすると相棒は食卓から、おすそ分けをいっぱいするし、運動もあまりしないから増えちゃうのよね。。。

また、ダイエット開始しますか〜、MJ?!

 

寝癖から始まったモヒカンが今日も絶好調。

トレードマークがもう1つ増えて 「ナチュラル、モヒカン犬」 としての認知度も高くなり、MJご満悦。

 

 

しば犬のグループにも遭遇しました。アメリカでも、しば犬は人気者です。

この方たちはこのチャリティハイクには参加していないようです。バンダナをつけていませんものね。

ミシェルがスタート地点でスピーチをしている最中に大勢で通り過ぎて、なんて無礼な人たちだろうと思っていたのだけど、全く別のグループだったようです。

ハワイでもしば犬の会があり、よく集まっているようです。

 

 

私は頂上まで行かなくてもいいと思ったのだけど、MJが引っ張る引っ張る。

今回もおかげでこの壮大な景色を拝むことができました。

夕方のハイキングで、ちょっと曇っていますが、それでも素晴らしい景色。涼しい風が吹きます。

 

 

このトレイルは下り坂の景色がいいのですよね。海が目の前に広がって。。。でも写真を撮るのを忘れて楽しんでしまいました。

 

ゴールをすると冷たいお水とピザがふるまわれます。MJには持参したおやつをあげてっと。

 

去年から悪徳ブリーダーや個人シェルターから犬や猫を大量に救助したハワイ動物愛護協会。

この日に、ワイアナエの個人シェルターから引き取られた最後の1匹に飼い主が見つかったそうです。私のフラシスも2人、他の友人も1人、ワンコをひきとりました。

引き取られた動物たちが生涯、今の飼い主と幸せに暮らせますように。