ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ドクターヨザのレゾネントヒーリングを受けてみた!

仕事でいつもお世話になっているSさんより取材のお誘いがあり、今日は「レゾネントヒーリング」というものに初挑戦してきました。場所はアイエア。施術してくださるのは、ドクターヨザことレイモンド・K・ヨザ先生。レゾネントヒーリングの第一人者だそうです。

私といえば、ヒーリングには人並に興味はあるもののまったく詳しくはなく、ちょっと出遅れ気味。さっそくウェブサイトで予習します。ドクターヨザの顧客はなんと人間だけではなくて、犬に猫、鳥などペット達もたくさんいるんですね。

前出のSさんもペットの小鳥の治療がきっかけで、ドクターヨザを知ったそうですよ。

今日の取材はペットも連れて来てよかったのですが、あいにく我が家にはペットがおらず… なので身一つで出かけました。ワクワク、ドキドキ。どんな施術が行われるのでしょうか? 百聞は一見にしかず。

マッサージ代の上ですごいことが!!

ドクターヨザのクリニックには部屋が2つあり、奥の大きな部屋にはマッサージ台が4台並んでいます。今日は取材なので、ドクターヨザのところに長年通っている70代の女性3名が特別にモデルとして参加してくださいました。

女性たちがそれぞれマッサージ台に横たわると、ドクターヨザは、触れるか触れないかぐらいの距離で、さっと手をかざしていきます。ほんの数秒の出来事なんだけど、女性たちの体がどんどん動いていきます。

最初は手を動かしたり、足を動かしたりされていたのが、気づくと1人の女性はヨガのように頭でマッサージ台に立っておられます。カンフーのような動きをしている人も。みなさんかなりのご年配のはず。なのにこの柔軟でバランス抜群の動きはなんなのでしょうか!

ドクターヨザのヴァイブス(気?)を受けて、体が自然に整えられ、このような動きを繰り出すそうです。すごい!

正直言いまして、最初はちょっと疑っていました。「思い込みなんじゃないかな?」なんて。でも、この女性たちの猛烈&華麗なる動きを見て、すっかり度肝を抜かれ、疑うも何も、「目の前で起こっていることが全てなんだ」と得心したのでした。

コンピューターの最適化のようなもの

次は私たちの番です。グループで隣の部屋に集合♪

「人はネガティブなヴァイブスを発している人のそばにいくと、自分までネガティブな気持ちになってくるでしょう? 逆にポジティブな良い気も伝染して伝わっていくんですよ」と、ドクターヨザ。

あ、すぐネガティブ・ヴァイブスを出してしまうの、それ私です。申しわけありません!

ドクターヨザがヴァイブスを送ることで、自分の体が整理され、気の流れがよくなるのですね。

「コンピューターをそのままにしていると、ウィルスが侵入したりして、どんどん重くなって、そのうちクラッシュしてしまうでしょう? 体も同じ。最適化してスッキリさせるといいんですよ。ブロックしているものを取り除いて、流れをよくしてあげるんです」

なるほど、これは分かりやすい。さっそく質問してみました。

「流れをブロックしているものとはなんですか?」

ドクターヨザの答えは、ケミカル物質やストレスとのこと。

そうだ、ストレスだ! ストレスがたまるとすぐネガティブになるもの。

ポジティブなヴァイブスを送って周波数を合わせ、ストレスを取り除き、気の流れをよくすると、体の調子もよくなるということなのですね。またまた得心。

ちなみに、日本在住の方には、上の写真のようにスカイプやFacetimeを使って、遠隔での治療もしてもらえるそうです!

「私はヒーラーではないのですよ。みなさん自信がヒーラーなんです。私はそのお手伝いをするだけですよ」と、ドクターヨザ。人間の治癒力ってものすごいんですね。

いよいよ私の番

続いて、1人ずつ施術してもらいました。肩のあたりを軽くさわって、手のひらでパパッとパワーを送るような感じかな。みなさん、ゆらゆらと動きながら気持ち良さそうですよ。

さて、私の番がやってきました。私はよもやゆらゆらと動くことはないだろうと思っていたのですが…

ドクターヨザの手が触れると、ふわっと暖かい感じがしました。目をつぶってゆるゆる回るのが気持ち良いのですね。委ねてみようという気持ちに。

最初は肩がすごく凝っていたのですが、施術の後はすーっと痛みがさり、軽いのなんのって。さらに一日中、ポカポカと暖かく、汗ばむほどでした。体験してわかったんだけど、ヒーリングってとくに気張ったものでも、オドロオドロしいものでもないんですね。

「なんだか普通にそこにある」というだけなんだということがわかったのがビックリでした。そしてスッキリ!

ハワイの良いヴァイブスの源のようなドクターヨザに感謝です。取材に誘ってくれたSさんにもね。今日は気持ちよく眠れそうですよ!

詳細はドクターヨザのウェブサイト(日本語あり):http://dryoza.com/

 
明子

最近感動したスイーツ4連発

投稿者: 明子
投稿日: 2015年05月19日
コメント: No Comments »

sweet1

パンケーキやアサイーボウルだけがハワイの味ではありません

ひっそりと美味しい甘味を思い入れたっぷりにご紹介

私だけかも知れませんが、スイーツという言葉は、なんかこうムズムズと恥ずかしいものに感じます。デザートや甘味、お菓子などでいいんじゃないの? と思うわけですが、やはり世の中の流れに乗ることも大切なわけで、敢えてスイーツと連呼させていただきたいと思うわけです。

...と、いうわけで。今日は小ネタとして、最近お気に入りのスイーツを4連発で紹介しようと思います。

まず一番上の写真は、ベトナム料理店で食べられるフラン(カスタードプリン)です。元フランスの植民地だったベトナムは、外がカリカリで中がフワフワのフランスパンが、とても美味しいことでも知られていますが、デリケートなフランも大のおすすめ。

まさに手作り焼きプリンの美味しさです。写真はカピオラニ通り沿い、アラモアナセンター近くの「PHO SAIGON(フォーサイゴン)」のもの。お食事の〆には外せないデリケートなお味です。テクスチャーはあくまでなめらか。卵の味と苦めのカラメルが、なんとも言えないバランスを保っています。風味は神戸プリンに似ているかな?

■関連情報/ アラモアナ界隈の美味しいベトナム料理店(PHO Saigon)

sweet2

続いては、マカロンです。日本でも流行ったようですね~。ハワイではここ2年ほどブームが続いているかな? ハワイでマカロンが買えるお店は、ケーキワークス、ホノルルコーヒーカンパニー、La Tour Cafe(こちらではラトゥアーカフェと英語発音)あたりが有名どころ。

その中でもお気に入りは、ニミッツハイウェイ沿い、Costcoイヴィレイ店近くの、La Tour Cafeです。フレーバーとしては、チーズケーキ風味が美味しいように思います。写真はストロベリーチーズケーキとブルーベリーチーズケーキ。色がちょっと派手で、しっかりと甘いけれど、後味が自然な感じで美味しいんです。一度各色全部1個ずつ購入、という「大人買い」をしてみたいと目論んでいます。

■関連情報/ La Tour Cafeで充実ランチ

sweet3

さらにニミッツ、Costcoの近く、こちらはニューイーグル・カフェのバナナクランチ・ケーキです。このお店は経営者がかわって、ちょっと雰囲気が以前と違っちゃったのですが、デザートは相変わらず美味しいです。

ジェロチーズケーキやパンプキン・クランチケーキも好きだけど、こちらのバナナ・クランチケーキは、思わず声が出てしまうくらい、ツボにはまったケーキです。なんというかな、これ以上もうちょっと行ったら台無しだぞという線で踏みとどまって、弓をギリギリに引き絞ったあたりでピタッと止めたというか…(大袈裟やな)、とりあえず驚くほど奥が深くポテンシャルを感じさせるケーキです。

質素な見かけの素朴な少女が、驚くほど歌がうまいというような。で、こっそりお掃除をしながら歌っていたところを、通りかかった王子様に発見され、優しい教育係の力を借りて磨かれて世界有数の美女に生まれ変わる、というような。少女小説のようで、申し訳ありませんが。見た目はいたってシンプルなんですけどね。チャンスがあればぜひお試しください。

■関連情報/ ハワイの新名物を探せ!第03回、ニュー・イーグル・カフェのスイーツ類

sweet4

さて、お待たせしました。今まで温存してまいりましたが、いよいよエースの中のエースが登場いたします。いやあ、最初はこれだけで一記事書きたかったんですよ。しかし、残念なことに見た目が地味! このくしゃっとしたものはいったい…とお思いの方も多いことでしょう。

この紙に包まれた、ややレトロなお菓子。ハワイの人々に熱狂的に愛されている和菓子屋さん、「Nisshodo(にっしょう堂)Candy Store」の乳団子(ちちだんご)なんです。

レトロな響き、ちちだんご。これがですね、もう甘すぎなくて柔らかで、本当に、本当に美味しいんですよ。その中でも私の好みは、写真のブルーベリー味なのです。もう、何から何までちょうどよくて、嫌なところが何一つない、という。これなら煩悩の数だけ、108個食べ続ける自信ありますよ(きっぱり)。

少女小説風に言えば、こちらはもうちょっと和風。江戸時代、病身のお父さんを手伝って親子でいつも荷車を押しながら、お団子を販売している明るくて素直な町娘さん、ほっぺは真っ赤といった感じですかね。誰からも愛されるかわいい町娘さんの評判を聞きつけたお殿様が、ある日町人に変装して、こっそりお団子を食べに行き…なんて、空想特急を走らせてしまうわけです。

結構日持ちもしますし、贈り物、お使い物にぴったりです。ちちだんごのお土産を貰うたび、飛び上がって喜ぶハワイの女性は多いものと思われます。ぜひ、こちらもチャンスがあればおためしくださいね。

■関連情報/ キョーコのブログ、ハワイで人気の和菓子、チチダンゴをたらふく食べたい!
■関連情報/ ワイキッキのハワイでクッキング、チチ団子

 
明子

La Tour Cafeで充実ランチ

投稿者: 明子
投稿日: 2015年04月28日
コメント: No Comments »

latour1

母娘連れが目立つ素敵なカフェ

La Tour Cafe(パールシティ店)

場所:オアフ島パールシティ
ジャンル:カフェ、サンドイッチ
プライス:$10〜$15程度
★★★★(★5個が最高)
ウェブサイト:http://latourcafe.com/

マカロンやサンドイッチが美味しいLa Tour Cafe(ラ・トゥアーと発音するのが一般的、日本でならラ・トゥールと仏語読みするかな?)。ニミッツHwy沿いの本店はいつも混み合っています。なのでゆっくりランチするなら、パールシティ店が狙い目です。

パールシティ店は、パールハイランドセンター近く、T.J.MAXXがあるモールの中にあります。セレクションは本店と同じかと思います。こちらも割と混んで入るけど、長〜い列を作る必要はありません。今日も12時ちょっと前に行ったけど、すんなりと座れましたよ。

お店に入るとまず、カウンターで注文します。大きなメニューが掲げてあるのでわかりやすいですね。右手にはマカロンのショーケースが。マカロンも大人気です。1個が約$2とちょっぴり割高ですが、大きさを見たら納得。しっかりと厚くてボリュームがあります。

■関連記事/【グルメ】ハワイで美味しくて安い中華に感激! デュー・ドロップ・イン

latour2

今日はとても良い天気。暑かったし、スッキリしたかったので、まずはミントウォーター($1.85)を注文。ウォーターといっても、少し甘みがあり、ミントの香りがするアイスハーブティーのようなものです。爽やかで美味しいので、ぜひ試してみてくださいね。おすすめです。

latour3

私はお店でも大人気の「神戸フレンチディップ(神戸牛の薄切りローストが入ったサブ・サンドイッチをチョイス。Jus(ジュ=焼き汁ソース)に浸して食べます。飴色に炒めた玉ねぎも挟んであり、チーズも足すことができます。$10.35でサラダも付いてきます。

latour4

一緒に行った夫は、「チキンペストのパニーニ」($10)を注文。ペスト好きにはたまらないお味。パンの外側がパリッと香ばしいのも魅力的です。こちらもサラダ付き。それぞれサンドイッチは半分に切られて出てくるので、交換して両方楽しみました。

latour5

あと、お夜食用に、「ほうれんそう、マッシュルーム&ガーリックのピザ」($11)もテイクアウト。こちら、ピザの台が手作りサワードウ風、マッシュルームの風味がしっかりとして、モッツァレラチーズがマイルドで、とてもバランスのよいピザでした。

のんびりとランチタイムを楽しんでいたら、いつの間にかかなり混んできました。慌てて食べて次の人へテーブルを譲ります。ランチタイムの場合、ゆっくりしたかったらちょっと早めか遅めに時間をずらすといいですね。

慌てて席を立ったので、予定していたマカロンを買い忘れました。それが第一の目的だったのに、残念。次こそは!