ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ

春休み初日はお気に入りビーチへGO

投稿者: キョーコ
投稿日: 2017年03月22日
コメント: No Comments »

ハワイの学校では今週から1週間の春休み。

 

このところハワイらしくない天気が続いていましたが、春休みに入ったとたんに気持ちの良いビーチ日和に!

 

最近は仕事に追われ、娘と思いっきり遊ぶということをしていなかったので、この春休みは「丸1日ビーチで遊ぶ」ことを決意し、頑張って仕事を早めに終わらせるなど、数日前から準備を進めていました。

 

そして春休み初日の月曜日、早起きして、弁当をこしらえて、ビーチへゴー!

■関連記事/ハレイワタウンに素敵なショッピングモール誕生

こんなステキな景色が目の前に広がり、

可愛らしいショップが連なるタウンを過ぎて、

この橋を越えたら…

目的地のハレイワビーチです。

 

いつ来ても人が少なくて、ゆったりしていて、お気に入りのビーチですが、なにせ日陰が少なくて、良い場所が確保できないと、小さな日陰を追いかけてしょっちゅう大移動しなくてはいけないのが難点です。

この日も良い場所が確保できずに、こんな素晴らしい場所でくつろぐ青年に羨望の眼差しを向けながら、ワタクシたちは終日移動を繰り返しておりました。

 

この日は久しぶりに泳いだのですが、運動したあとに食べるお弁当の美味しいこと。帰りにはシェーブアイスを食べ、アイスコーヒーを飲み、20ドルも使わずに家族3人、1日中遊びまくったのでした。ああイイ日だ。

 

オアフ島カイムキ地区、ワイアラエ通り沿いに男子校「セントルイススクール」があります。

 

夫は高校からこちらの学校に通っていたのですが当時、通りを挟んで学校の向かい側にあるプレートランチ屋の「セントルイス・ドライブイン」(写真上)にほぼ毎日通っていたそうです。

 

あるとき、学校帰りにクラスメート4、5人でドライブインに行き、「誰が1番大食いか」を競い合い、夫はプレートランチ2食分をたいらげ、大食いチャンピオンと友人から認定されたそうです。いつの時代も、こういうマヌケな学生はいるんですね。

 

さて、1食分でもかなりの量のあるプレートランチを2食も完食してしまった夫、腹一杯で歩くことも、立つことすらできなくなってしまったというのです。

 

地面に寝転がり、友人らから介抱され、父親に車で迎えにきてもらう始末。それからしばらくはドライブインを、通りの向こうから眺めることも出来なかったそうです。アホですね。

 

そんなわけで、ワタクシもこちらのドライブインを利用したことはなかったのですが、30余年という長い歳月を経て夫が「久しぶりに食べたくなった」というので、先日行ってきました。

■関連記事/私が帰国前にハワイでしたかったこと5選!

高校時代に通っていたころからまったく変わらないという外観。大食いチャンピオンはどこでひっくり返っていたんでしょうかね。

夫は野菜ほぼゼロのハンバーグステーキ ($7.65)。

ワタクシはジャパニーズプレート・デラックス($10.75)。アヒの刺身、エビの天ぷら、テリビーフ、モチコチキン、サラダとごはんが入ったボリューム満点のプレートです。腹一杯で動けなくなったら大変ですので、娘とシェアしました。こちらのプレート、大人気のようです。

 

テイクアウトするつもりでしたが、昭和の香り漂うテーブル席がステキすぎて、こちらで食べていくことにしました。

「もう1食しか食べられなくなったな。年を取ったもんだ」とはやばやとプレートランチを完食した夫がぼやきます。

 

「1食が普通なんだよ」と心の中で叫びながら、エビの天ぷらを頬張るワタクシでした。

 

St. Louis Drive In

3145 Waialae Avenue, Honolulu

 
キョーコ

ハワイの魅力、ここにあり

投稿者: キョーコ
投稿日: 2017年03月08日
コメント: No Comments »

 

この週末は「だからハワイがたまらなく好きなのだ〜」と実感したワタクシでした。

友人のお招きで、オアフ島ワイピオにあるハワイ沖縄センターへ。

 

同センターは沖縄県人の第1回移民がハワイに到着してから90年目の1990年6月16日に開館されました。

手入れの行き届いた庭がとても美しく、まるで日本にいるようです。

 

ハワイでは48の市町村人会で構成された沖縄県人会連合会がとても活発に活動を続けています。

 

この日はハワイの読谷村人会の新年会でした。今年はクラブ創立90周年だそうです。

沖縄舞踊や三線演奏、獅子舞パフォーマンスなど、どれも大変な盛り上がりようでしたが、ワタクシがもっとも感動したのが、メンバーのみなさんが持ち寄ったお料理、おつまみ、デザートの数々。この日のビュッフェテーブル、これまで見た中で最長だったと思われます。

作った人の名前と料理名を記した紙が置いてあって親切だわ〜。料理を作られた方が何人かおられて、よそおうとすると「それちょっとスパイシーなのよ」とか「ごま油であえてるの」などと説明してくれました。

この日ワタクシを招待してくれた女性は、先日友人から紹介されて知り合ったばかりにもかかわらず、ワタクシの夫、娘までこの日の新年会に招いてくださり、彼女の家族も「飲め〜」「食べろ〜」「もっと飲め〜」「もっと食べろ〜」とそりゃもうフレンドリーに接してくださり、ワタクシ「ああ〜、ワタクシがハワイを愛して止まないのはこの気さくさなのだ!」とひとり感動していたのでした。読谷クラブ、バンザイ!

 

そうそう実はこの日、会員のみなさんの持ち寄り以外に、ちゃんとした食事のブッフェテーブルも会場の奥に設けてあったのですが、ワタクシたちはププ(おつまみ)のテーブルを食事と勘違いし、お腹いっぱいでメインの食事が食べられないという情けない、恥ずかしい食いしん坊ぶりを発揮してしまったのでした。

 

ハワイ沖縄センター

94-587 Ukee Street, Waipahu, Hawaii