ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方Hawaii Arukikata
  facebook twitter twitter RSS
メニューメニュー
ハワイ歩き方事務局
人気連載「今夜も玉突き」

第10回 リーグ戦最終日

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2006年10月22日

最終回 リーグ戦最終日

いつかレギュラーで

 


6位の通告を見てがっかりするミステリー・メンの面々

約2ヶ月に及ぶリーグ戦も、いよいよ最終戦。我らミステリー・メンは先週勝ち越したため、6位から4位へと急上昇です。この勢いをとめてくれるなとばかりに、チーム・キャプテンのライアンは、私に「今日は人数足りているから」と言い放ち、練習を始めました。「最後なのに… やっぱり、当てにされていなかったのね…」。最後だからと思って張り切っていたのに、出鼻をくじかれました。くすん。仕方がないので応援に徹することにしました。しかし、その応援の甲斐もなく、チームは黒星を喫し、結局7チーム中6位という残念な結果に終わってしまいました(涙)。でも、ビリヤードと言う個人競技にも関わらず、団体で戦って、仲間の勝敗に一喜一憂できたことは、とっても楽しく、昔の部活動を思い出させる出来事でした。そして、「また来年の夏のリーグ戦に向け、日々精進して行こう」と、心に誓ったのです。今度は補欠ではなく、レギュラーとして参加できるように。

さて、このリーグ戦の気になる優勝チームは、やはりハウスチームの「チーム・ハスラー」でした。5人は優勝賞金$1000(約10万4000円)を手にしてホクホク顔でしたが、お金よりもプライドを死守したことの方が彼らにとっては満足そうでした。

●練習お助けグッズ


エレファント・ボール。ストレートうちの名人目指せ

リーグ戦が終わり、自分のレベルの低さを痛感した私は、また練習、練習の日々へと突入です。そこへ、「ただひたすら玉を突いて練習するだけでは上達しないだろう」と、友人が持ってきたのが数々のお助けグッズ。まずは、ビデオ。玉がこの位置にある時に、キューボールを強く撞いた場合、弱くついた場合の動き方の違いや、この角度でキューボールを撞くとこういう動きをするので、こんなショットの時に有効だ、とダンディーなおじさんが端的に解説してくれる。これは、普段やっている「体で覚える」練習とは違い、キューボールの動きが理屈で分かってくるのでかなり使えます。そのビデオの中のおじさんが披露する妙技の数々を見ていると、どんなショットでも打てる気がしてくるので不思議です。とりあえず気分だけでも盛り上がります。で、このビデオで理屈を覚えた後、実際、玉を撞いて繰り返し練習しているうちになんとなく身に付いてくるのでは? そして、その実践練習で試して欲しいのが「大リーグ養成ギブス」ならぬ、3種類の「ハスラー養成ボール」です。

普通のビリヤードのゲームで使われるキューボールは白一色ですが、これらのボールはいろいろ工夫がしてあります。まず、「エレファント」と呼ばれる練習ボール。これは一番売れているビリヤード練習用ボールなんだそうです。一番売れているだけあって、とってもシンプルで分かりやすい。2種類あるので、まず1つ目。白い玉の真ん中に紺色の線が引いてあり、更に、赤い点が打ってあります。これは、真っ直ぐに打つ練習をするのに効果的。赤い点を撞いてこの紺色の線が真っ直ぐなまま転がっていけば、「あなたもストレートうちの名人」というわけ。この紺色の線が真っ直ぐでなく、横にぶれながら転がっていった場合は、玉の中心を撞けていない、ということです。なので、この線が真っ直ぐなまま転がるように地道に練習しましょう。


赤と白なのでスピンの仕方が一目で分かります

そして、もう一つのエレファント・ボールは半分が白、半分が赤くなっている玉。これは、スピンの練習。どこをどういう角度で撞いたらどんな風にスピンするかが一目で分かります。赤と白なので、見た目に鮮やかで本当に分かりやすい もちろん、自分がどこを撞いたかは、玉のチョーク跡を見てください。もちろん、玉を撞く前にはチョークをチップにつけるんでしたよね。そのチップにつけたチョークが玉にはちゃんと残ってます。そして、そのチョーク跡からどこを撞いたかを見て、その時の玉のスピンの仕方でどんな動きをするかを覚えていきましょう。


初心者用の図。撞く角度を確認しながら練習できます。

エレファント・ボールと並んで大人気なのが、「Jim Rempe(ジム・リンピ)」の練習ボール。6歳からビリヤードを始めて、数々のタイトルを獲得したプロ・ハスラーJim Rempe仕様の練習用ボールなのです。しかし、この「Jim Rempe」、実は「キング・ジェームス」というニックネームがつくほど1970年代から80年代にかけて9ボールのチャンピオンに幾度となく輝いた、素晴らしい功績のある人なんです。もちろん、今も現役で活躍していますが、一頃は飛ぶ鳥を落とす勢いだったという伝説の人。その人が作った練習用ボールというから、持ってるだけでご利益がありそうですよね。このボール、実は、片面が初心者用、もう片面が上級者用となっていて、玉を撞く角度が分かり易く記されています。これはエレファント・ボールがそれ1つでキューボールを撞く角度を練習できるのに対して、練習用ボールをキューボール代わりに、別の玉をポケットにいれる練習をすることにより効果を発揮します。だから、エレファント・ボールでキューボールを撞く練習をした後は、このJim Rempe仕様の練習ボールで実践練習をつんでください。地道な練習こそが、ハスラーへの近道ということですね。

さて、最終回となりました「ハスラー日記」、楽しんでいただけたでしょうか。これを機会に、みなさんがビリヤードに目覚めてくださったのなら光栄です。また、ワイキキにもいくつかスポーツバーもありますし、ハワイに旅行に来た際には是非一度お試しください。現地の人との思わぬ出会いがあって、旅の1ページに花を添えることになること間違いありません ご参考までに、ワイキキのホテルでビリヤード台があるバーを挙げてみました。ホテルの中なので、普通のバーに行くよりは安心かと思います(下記参照)。では、またいつの日かお会いしましょう。

●アウトリガー・リーフ・オン・ザ・ビーチ
アロハ・ロビー・ラウンジ(Aloha Lobby Lounge)
営業時間:11:00〜22:30
住所:2169 Kalia Rd., Honolulu, HI 96815
電話:(808)923-3111

●オハナ・アイランダー・ワイキキ
バンブーズ(Bambooze)
営業時間:2:00〜3:30(翌朝)
住所:270 Lewers St., Honolulu, HI 96815
電話:(808)923-3340

●ワイキキ・サンドビラ
サンド・バー(Sand Bar)
営業時間:12:00〜4:00(翌朝)
住所:2375 Ala Wai Blvd., Honolulu, HI 96815
電話:(808)922-4744

 

プロフィール
ノリコ: 中学2年の時、アメリカで1カ月ホームステイ・プログラムに参加。全てが日本と正反対のアメリカに魅了され、「将来、ここに住むぞ」と心に誓う。高校で英語科に進むも、なぜか大学ではロシア語を専攻。大学卒業後は、なぜか某銀行のシステム会社で3年間勤務。現在、ハワイの歩き方編集部で研修中。「人生に酒と笑いあり」がモットーの薩摩おごじょ。

この記事が属するカテゴリー: アロハダイアリー
関連キーワード: ビリヤード,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*