ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方Hawaii Arukikata
  facebook twitter twitter RSS
メニューメニュー
ハワイ歩き方事務局
人気連載「アン先生のキルト日記」

第67回 クリスマス・キルト

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2003年11月05日

第67回 クリスマス・キルト


ひと味違うクリスマス・グローリー・トリム・ショップ

●今年もクリスマス・キルトの出番
もう11月。ものすごい早さで、季節が通り過ぎていきます。ふと気が付けば、もう間もなく、「クリスマス」の季節がやってきます。「まだ、早い?」。でも、キルトは今からもう作り始めていないと、クリスマス・プレゼントには間に合いません。

ハワイ最大のショッピング・モール「アラモアナ・センター」で、私のお気に入りのお店の一つが「ニーマン・マーカス」なのです。セレブご用達の高級デパートというイメージがあるかもしれませんが、このお店はいち早く「クリスマス・コーナー」をオープンさせることで毎年、話題になっています。今年も何と、8月末からオープン その名も「クリスマス・グローリー・トリム・ショップ」。他のクリスマス・デコレーションのお店とはひと味違い、さすがニーマン というアイテムが、ところ狭しと並んでいます。今年のお気に入りは「ショッパー」の女の子6人。クリスマス・ツリーが華やかになります。今年の我が家のツリーは、どんなテーマで飾ろうか、と今から楽しみです。


プルメリアのパターンをアレンジしたクリスマスグッズ

毎年、プルメリアのパターンをアレンジし、手作りのクリスマスグッズを作っています。が、今年はリース風のクッションを作ってみたいと思っています。プレゼントする人のことを考えながら、手作りのキルトを作っていると、いろいろなことが脳裏をよぎります。今年一年のこと、来年のこと、今年知り合った人のこと、感動した映画や本のこと、家族のこと、キルトのデザインのことなど… 考える余裕と時間があれば、ずっとこうやっていたい気がします。

まだ、サンクス・ギビング(11月27日、感謝祭)もあり、11月と12月は本当に行事が多いですが、素敵なクリスマスが来るように、お祈りするしかありませんね。早く仕上げないと、「本当に間に合わない…」。アメリカ本土の親戚や日本の家族にプレゼントを送るのは、早めじゃないと間に合いません。手作りキルトのほか、私はいつもメイド・イン・ハワイのグッズを贈ります。最近のお気に入りは、ホノルル・コーヒー・カンパニーのコナ100%コーヒー。なかでも、一番クォリティーの高い「ピーベリー(PEABERRY)」が最高です。少ししか採取できない豆なので、高級品になります。そして、ホノルル・クッキー・カンパニーのパイナップルの形をしたクッキー。ドライフルーツ入りや、チョコレートカバーのクッキーが詰め合わせになったものもあります。この2つがあれば、もうティータイムがウキウキになるくらい、私の大好きなアイテムになっています。紅茶も大好きなのですが、最近はコナコーヒーにはまっています。「ハワイを感じる…」。


コアウッドや白木のフレームは手作りキルトにピッタリ

手作りキルトはコア・フレームでグレードUP
もっと、ハワイ風な高級プレゼントは? もちろん、手作りキルトは最高級品。その手作りキルトを、コアウッドのフレームに入れてプレゼントしてみるのはいかがですか? コアウッドはハワイ原産の丈夫な木。その昔、王族の家具は、すべてコアウッドが使われていたほどです。貴重で威厳のあるコアウッド。ちょっと不出来な心のこもった手作りキルトも、最高級品に早変わりなのです。コアウッドの力を借りるのは、ずるいかな?

素敵なプレゼントを考えるのは、本当に楽しいです。最近、お片付けや風水をとても仲の良い友人に教えていただき、(すごく良い意味で)本当にいろいろ私の周りが動き始めました。クリスタルやハートの形をしたモービル、ラナイに付けているチャイム。来年も幸せを運んでくれる色とデザインで、自分へのプレゼントでも作ってみようかなあ… みなさんも、どうか素敵なプレゼントを考えて下さいね

(by アン)

この記事が属するカテゴリー: カルチャー, キルト日記
関連キーワード: キルト, クリスマス,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「アン先生のキルト日記」


現地最新情報トップ5


前後の記事

さらにおススメ